2006年12月

2006年12月23日

     〜忘年会〜

会社のタイ料理好き仲間と忘年会!!
企画をしたのはいいんだけど・・・皆忘年会の掛け持ち状態
結局、3人だけでタイ料理研究会の忘年会決行となりました。

場所は、「さかん」さんに無理をお願いし、『メーサイ』へ
今回の献立は、お店のお勧め特選としてみました。
さかんさんのお勧めではありません。・・私の選択です。

 ☆ クン・パッ・マンクン
   海老としめじを海老味噌とにんにくで炒め煮
 ☆ トードマンプラー
 ☆ ホーモックガイ
 ☆ ガイ・ヤーン
 ☆ プーパッポンカリー
 ☆ デザート

クン・パッ・マンクントードマンプラー







ホーモック・ガイガイ・ヤーン







プーパッポンカリーカオトムハッガディ







◇ 飲み物:シンハー、メコンハーフボトルx2
  費 用:15,600円/3名 でした。

今回は、お勧め満喫コースでした。
毎日毎日、トラブルシューティングに追われている中、
しばしの休息となりました。
この後、カラオケ大会でもストレス発散!!!
来年もタイレストラン巡りに気合が入って来ましたよ!

so1ogawa at 13:55コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊タイレストラン巡り隊 

2006年12月20日

伊勢佐木町のカノム巡り(イヤムプシャナー)

伊勢佐木モールイヤムプシャナー







 12月12日カノム(デザート)の試食会に誘われ行ってきました。
ThaiSpotのタイスポさんが、都内のレストランにカノムを紹介するため、
Saaiさんにお願いしたので、試食と下見ということで同行させていただきました。

<試食メニュー>

 ☆ カノムチャン
 ☆ ウンガティ
 ☆ トーンイップ
 ☆ トーンヨード
 ☆ メッカヌン
 ☆ カノムモーケントゥア
 ☆ ブアロイバイトウーイ
 ☆ タプティムクロープ
 ☆ クルウェイ・トード

カノムの集団カノム







甘いものが苦手なので、普段デザートを食べることが有りません。
試食して甘かったらどうしようかな?と不安もありましたが。
以外や、甘さ控えめ!! 結構美味しく頂きました。


〜Saaiさんの解説もお付けしておきます〜

●カノム・モーケン・トゥア(黄豆のココナッツミルクプディング)
普通出回っているのはタロイモを使ったモーケンで、黄豆を使ったものは、
タイでも少し値段が高いです。

●カノム・チャン(バイトーイとタピオカ粉の2層のお菓子)
タイでは9層のものが多いです。

カノムモーケントゥアカノムチャン








メッカヌン、トーンイップ、トーンヨードは3つとも宮廷菓子なので
同じお皿に盛り付けました。
●メッカヌン(ジャックフルーツに似せた黄豆のお菓子)
●トーンイップ(お花の形の祝い菓子)
●トーンヨード(上新粉、卵、砂糖を混ぜたものを、ジャスミンの香りのシロップで煮たもの)

トーンイップ他







●ウン・ガティ
ココナッツミルクと色付けした2層寒天
タイではうさぎやハート、バラのお花の形など、色々な形で売られています。

●タプティムクロープ(くわいのココナッツミルクデザート
 〜マンゴーとココナッツ入り〜)
くわいを色づけして、ルビーに見立てています☆
ウンガティタプティムクロープ








●カノム・ブアロイ・バイトーイ(バイトーイのお団子のココナッツミルク煮)
今回お団子はバイトーイだけでしたが、かぼちゃ、タロイモ、にんじんなども使って
カラフルなものもあります。
さらに、ブアロイに卵を入れたものブアロイ・サイ・カイとかもあります。
●クルウェイ・トード(バナナの揚げ物)
ブアロイバイトゥーイクルワイトード

so1ogawa at 18:24コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotThaiSpot 

2006年12月18日

プーケット@蒲田(12月16日)

この界隈でお馴染みの、トムヤムクンは年末で帰省中
プーピンは、満席で入れず・・やっと探し出したのがこのお店です。
入ってみると、蒲田で一番の老舗、20年以上もお店を構えているそうです。

プーケット







mayさんの仲介のおかげで激安でしたね。
メニューの解説も頂きましたので参考にしてください。

二次会のメニューです。
(解説はmay先生です。)

1)ヤム・プラードゥック・フー
   なまずの身をほぐし、さくさくに揚げた上に青いマンゴーの
   サラダを乗せています。なまずを揚げるのにテクニックを必要
   とされるお料理です。
2)ヤム・マムアン
   青いマンゴーを赤小たまねぎ、干し海老などと一緒に和えた
   季節限定のお料理です。これからの時期におすすめです!
3)ゲーン・ノーマーイ・ドーン
   南地方を代表するお料理です。黄色の色は南料理に欠かせない
   クミンが入ります。辛くて酸っぱい、上級者向けのお料理です。
4)コー・ムー・ヤーン
   トントロに下味をつけてから炙り、スライスしたおつまみに
   ぴったりの一品です。
5)カーオ・オップ・モーディン
   タイの炊き込みご飯です。土鍋で炊くのでおこげも楽しめて
   日本人も大好きな味ですね。
6)ガイパッキン
   鶏肉としょうがを炒めたタイ中華料理です。
   ご飯との相性が抜群です。

ヤム・プラードゥック・フーヤム・マムアン







ゲーン・ノーマーイ・ドーンコーンムーヤーン







カーオ・オップ・モーディンガイパッキン







どの料理も美味しかったです。
帰る前にお店の方とゆっくり話が出来ましたが、
とても気さくなお母さんと、タイ人のシェフ(女性)です。
近くに行く機会があれば、是非立ち寄ってみてください。

so1ogawa at 23:31コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotThaiSpot 

2006年12月17日

”タイスポット 第9回オフ会報告”

東京大森のタイレストラン『メーサイ』


メーサイメーサイ 2







今回は、大森のタイレストラン『メーサイ』でオフ会が催されました。
参加者は、22名余り、皆さん忘年会シーズンでちょっと少なめですね。
メーサイといえば、オーナーシェフ「さかん」で有名人ですよね。
今回も、事前に色々相談の結果、タイスポット用スペシャルメニューでした。

 <今回の献立>
 ☆ タイスキ
 ☆ ヤム・カイ・ダーオ(タイ風玉子のサラダ)
 ☆ ホイ・オブ・モーディン
 ☆ ネーム・ピン
 ☆ デザート ・・・・ 忘れられてしまいまいた。
 飲み物:日本の瓶ボール他、飲み放題

メニューを見ると、品数少なくない?などの声を聞きましたが、
ヤム・カイ・ダーオに続いて、タイスキの品々が出始めると・・・
第9回 オフ会メニューヤム・カイ・ダーオ








さかんさんのサービス精神が如何なく発揮されてきました。
次から次へと出されてくる、肉、渡り蟹、海老、イカ、豆腐、きくらげ、
野菜類・・・遂に「餃子」まで、更に春雨、締めくくりはおじやです。
これだけでも、今回の会費分の元を取れてます。
タイスキ鍋と具材
タイスキ鍋タイスキ_肉類







タイスキ_渡り蟹タイスキ_海老とイカ







タイスキ_魚のすり身タイスキ_豆腐ときくらげ







タイスキ_餃子Mr.さかん







タイスキでお腹は十分というところで、ネーム・ピン(自家製のネーム)と
ホイ・オブ・モーディンが出されて参りました。
ネームは赤唐辛子が見え隠れし、辛さとソーセージの味わいが絶妙でした。
ホイ・オブ・モーディーンは、さかんさん、mayさんから食べ方を教わりながら
珍しいメニューをほおばっていました。

ネーム・ピン            ホイ・オブ・モーディン
ネーム・ピンホイ・オブ・モーディン







◇オフ会の締めは、恒例となってきたビンゴ大会です。
 今回は、11月にタイスポさんが、タイに景品を仕入れに行かれたので、
 忘年会スペシャルということで、大変豪華な景品が準備されました。
 皆さん、それぞれ狙いを付けた景品を獲得しようと意気込みも高く
 カードを引いていただきました。

ビンゴ大会の景品タイの民族衣装







 今年も1年間、タイスポットを応援頂きありがとうございました。
 来年も、料理教室やイベント企画など精力的に活動してゆきます。
 皆さんの、期待に少しでも近づけるように頑張ります。


第9回 オフ会

so1ogawa at 12:18コメント(4)トラックバック(0)ThaiSpotThaiSpot 

2006年12月10日

海童祝の赤

以前から気になっていましたが・・・
やっぱり買うなら一升瓶で買いたいと思いまっていました。
人気があるのか、すぐに売切れてしまうんですね。

今回購入してみて、黒麹仕立ての豊かな香りに満足し
そにて、飲んでみると、意外という感じのあっさりした
飲み口に驚かされました。黒麹独特の濃厚を感じませんでした。
これは、海洋深層水を使用していることが関係しているのかな?
また購入したい、とても美味しい芋焼酎が見つかりました。



海童海童_2

so1ogawa at 21:35コメント(0)トラックバック(0)最近の焼酎事情最近の焼酎事情 
ボジョレヌーボーの後始末

今年も11月16日に解禁となり、評判となりました。
1ヶ月も経たないのに、50%OFFの値段に納得し購入しました。
旬を過ぎるとここまで価格破壊されるのですね。

◇ドメーヌ・ドミニク・ピロン
 ライトボディーの新鮮さの中に、爽やかな味わいです。
◇シャトー・ド・ブリュイザール
 今晩当たり、頂いてみようかな?

ボジョレヌーボーボジョレヌーボー3







ボジョレヌーボー4ボジョレヌーボー

so1ogawa at 14:42コメント(0)トラックバック(0)最近の焼酎事情最近の焼酎事情 

2006年12月08日

TongThai







新大久保「トンタイ
今年も、mayさんが主催する、タイ料理教室の忘年会に参加しました。
昨年は、男子2名のみの参加だったので、今年も・・・と思ったら、
タイスポットで知り合ったメンバーが5名ほど参加していました。
他にも、年配の男性がお見えになっており、今年は少し趣が違いましたね。

さて、料理はトンタイのシェフの腕が十分に発揮されていました。
ネームなどから始まり、プラートゥートード、タムカヌン、
豚の軟骨入りスープと続き、最後はバッタイで締めくくりました。

ビールのお供に最高なネームから始まり、皆さん歓談する合間を
Mayさんが挨拶に廻られ、皆さんとの親睦を深めてゆきました。
会の終盤には、ビンゴゲーム大会も催され、タイラーメンが当たりました。


ネーム野菜







プラートンタイ_4







タムカヌン豚の軟骨入りスープ







バッタイ







お得なポイント貯まる!ECナビ

so1ogawa at 17:54コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotThaiSpot 
Profile
訪問者数

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ