2008年01月

2008年01月27日

2008年最初のオフ会報告
今回の会場となったのは・・・Kho Phi phi 武蔵小杉店

KhoPhiPhiの店頭Kho Phi phi












●場所:コー・ピーピー(南武線&東急線 武蔵小杉駅)
●日時:1月26日(土) 17:00〜19:30
●参加者: 26名
●メニュー

1.ナムプリックタクライ
レモングラスと干し海老ディップと野菜 (家)
2.ネームクルック
自家製腸詰スパイス和え ハーブ添え (東北)
3.ガイトートサムンプライ
タイハーブ香味フライドチキン (ニューモダン)
4.ヌアゲ クアキン
ラム肉の南部風スパイス炒め (南)
5.ガイトム マナオドーン
鶏肉タイレモンピクルス味スープ (家)
6.ゲーンクアサパロット
海老とパイナップルのレッドカレー&ライス(南)
7.カオヤム
プーケット混ぜごはん(南)
8.ロティー&モーケン
コンディンスミルク味ロティーと自家製緑豆の焼き菓子

◇ナムプリックタクライ: ピーナッツの入ったディップがとても美味しいです。
◇ネームクルック: ネームともち米のシャキシャキした感触が最高です・・・辛さもOK!
ナムプリックタクライネームクルック









◇ガイトートサムンプライ:タイハーブと一緒に食べると一味違います。
◇ヌアゲ クアキン: ラム肉とは思えない柔らかな食感のあとにピリリ!
ガイトートサムンプライヌアゲ クアキン  









◇ガイトム マナオドーン:辛い料理の中で、ひと時の舌休め(これが絶妙です。)
◇ゲーンクアサパロット:海老とパイナップルが甘辛く攻めてきます。
ガイトム マナオドーンゲーンクアサパロット










◇カオヤム:一口食べて大満足・・その後にピリリとアクセントがされています。
◇ロティー&モーケン:ご馳走様でした。大満足です。
カオヤムロティー&モーケン










kana-san & tsune-chan
『Kho Phi phiのオーナーさん紹介』
5年前に溝の口駅の商店街に1号店をオープン
2年前に武蔵小杉に2号店がオープンしました。
南国(プーケット)をイメージしたお店です。
溝の口も武蔵小杉も、Kho Phi phiがオープンしてから
再開発が急速に進み変貌しつつあります。
先見の目を持たれた、綺麗で素敵なオーナーさんです。
Photo : tsune-chan & kanae-san


今回、お店のご好意で出していただいた、ベトナムの焼酎ネプモイです。
39.5°というアルコール分の高さを感じさせない口当たりのいいお酒です。
マンゴージュースで割って飲むと一段と美味しくいただけます。
◇ベトナムの焼酎 ネプモイ(39.5°)
ネプモイオフ会の様子











今回は、オフ会の余興をかえてみました。
東航さんによる似顔絵漫画家の「東航」さんが参加してくださいました。
Mixiのタイスポさんの絵を書いて下さった方です。
ご好意により、似顔絵を描いていただきました。
ベトナムの焼酎ネプモイを飲みすぎたのかな?
ちょっと照れた、佐々木家の奥様です。
雰囲気を良く捉えていますよね。
猫爺さん、デーモンさん他 5名書いていただきました。
東航さん、ありがとうございました。


猫爺さんデーモンさん









Kho Phi phiさん大変お世話になりました。
ご好意に厚く御礼申し上げます。

ThaiSpot おがわ


so1ogawa at 21:09コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotオフ会 

2008年01月14日

 『横浜料理教室@東神奈川』

昨年3月〜10月まで、野毛地区センターで、タイ料理教室を開催しました。
一部不手際もあり、最後にご迷惑をお掛けしてしまい心残りでした。

らーぷ先生のリフレッシュと、参加人数の拡大を図り再開が決まりました。
新料理教室の名称は、「らーぷのSpicy Table」です。期待してくださいね。

講師:らーぷ先生(鈴木直美さん)、助手:じゃりちゃんです。
場所:神奈川地区センター(JR東神奈川駅 徒歩5分)
日時:2月9日(土曜) 14:00〜16:30
定員:20名(先着順)
献立:
  1. 豚肉のラープ(ラープムー)
  2. スモークサーモン〜タイスタイル~(ヤムプラーサーモン)
  3. えびとレモングラスの炒め物(クンタクライ)
  4. ジンジャーカクテル
  5. 春のハーブティ
申込:E-Mail(thai_spot@yahoo.co.jp)
   詳しくは:タイスポットのHPをご覧ください。

今回の献立について、らーぷ先生からのメッセージを掲載します。

『らーぷのSpicy Table 』
らーぷ先生本格的タイ料理からタイ料理をベースに自由な発想でアレンジしたお料理が並ぶらーぷのSpicy Table。パーティやおもてなしにぴったりの盛り付けやテーブルコーディネートのアイディアも満載、毎回変わるオリジナルブレンドのハーブティもお楽しみ下さい。
1.豚肉のラープ(ラープムー)
一回目は基本にもどってやっぱりラープ。
これがなければ生きていけない・・・・?!
2.スモークサーモン〜タイスタイル~(ヤムプラーサーモン)
スモークサーモンもタイの味で。
盛り付けもおしゃれに美しく、パーティやおもてなしにぴったりの一品。
3.えびとレモングラスの炒め物(クンタクライ)
レモングラスとカシューナッツ、プリップリのえびが真っ赤な唐辛子に埋もれてる?爽やかでスパイシーな一品。
4.ジンジャーカクテル
リベンジ!ジンジャーカクテル
最終回の日に時間が足りなくてできなかったのでリベンジ!
お酒の飲めない方にはジンジャーエールで。
5.春のハーブティ
春が香るオリジナルブレンドハーブティ。

2008年の新企画、皆様の参加をお待ちしています。

追記:二次会企画ももちろん継続です。




so1ogawa at 14:20コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpot料理教室 

2008年01月13日

タイスポさん企画の新年会

らーぷさん、ソムチャイさんと新年会に誘われました。
オフ会の打ち合わせ⇒料理教室の会場下見⇒ソムタムと歩き回りました。

タイスポさんの企画で、料理教室の先生と新年会をさせていただきました。
会場は、阪東橋のソムタム・・タイ人による、タイ人のためのタイレストラン
本日の献立は・・・
 ◇タムマムアン
 ◇サイクックプラー
 ◇パクブンファーディーン
 ◇ナムトック
 ◇トムセープガイ
 ◇ネームクルップ
 ◇パークン

ソムチャイさんと合流するまで、2時間も先に新年会を始めてしまいました。
ゆっくりたっぷり、ソムタムの料理を味あわせていただきました。

そして、ソムチャイさんと合流して、もう一度新年会・・
タイ料理教室のあり方、教えることの意味をもう一度確認させてもらいました。
タイでしか食べられないタイ料理じゃなく、素材を工夫することで
タイよりもタイらしい、タイ料理が作られることを知りました。

タムマムアン(マンゴーのサラダ)・・・マンゴーが柔らかめで、シャキシャキ感を取るか?
マッタリした食感と甘さを取るか?同じ食材でも意見が分かれました。
ヤムのたたき方も、お店の個性が出るので、違いを感じるのも楽しいです。
サイクロッププラー・・海老、イカといった海鮮類で作ってみたそうです。
初めて頂きましたが、イカの食感も大変素晴らしく感じました。
タムマムアンサイクロッププラーパクブンファーディーン






トムセープガイ・・ソムタムの人気スープの一つです。
辛さもほどほどに(控えめ)調整していただく位がベストです。
ネームクルップ・・ピーナッツの使い方を巡り、ソムチャイさんとらーぷさんが
色々な調理方法がある事を紹介していただきました。・・・勉強になる。
トムセープガイナムトックネームクルップ






パークン・・ソムチャイさんからテストが出された一品です。
お店の方針や、現地の味に拘るとこうなるのかな??
旨味調味料が使われていたので、使用すべきか否か?難しいお話です。
何を使用しているのか的確に見抜くあたり、さすが料理のプロなんだ・・
パークンソムチャイ&らーぷ






ソムチャイさん、らーぷさんと同席させていただき、料理教室で教える事
生徒さんに感じて欲しいことについて、認識を新たにさせられました。
横浜教室の再開についても方針が固まり、今年も充実した年になりそうです。

so1ogawa at 10:01コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotタイレストラン巡り隊 

2008年01月12日

新年明けましておめでとうございます。
Blogの更新が遅いですね・・・反省!!

さて、今年もタイスポットで、アジア文化の紹介を続けさせていただきます。
まず、2008年最初のオフ会のお知らせです。参加してくださいね。

日時:1月26日(土曜)17:00〜19:30
場所:Kho Phi phi(コーピピ武蔵小杉店)
費用:4,000円/人

申込: info@thai-spot.com
   ◆,海離屮蹈旭犬某醜もOKです。
    Mixiでも募集しています。『タイスポ』で検索してください。
献立:
 1.ナムプリックタクライ   レモングラスと干し海老ディップと野菜 (家)
 2.ネームクルック      自家製腸詰スパイス和え ハーブ添え (東北)
 3.ガイトートサムンプライ  タイハーブ香味フライドチキン (ニューモダン)
 4.ヌアゲ クアキン  ラム肉の南部風スパイス炒め (南)
 5.ガイトム マナオドーン  鶏肉タイレモンピクルス味スープ (家)
 6.ゲーンクアサパロット  海老とパイナップルのレッドカレー&ライス(南)
 7.カオヤム  プーケット混ぜごはん(南)
 8.ロティー&モーケン   コンディンスミルク味ロティーと自家製緑豆の焼き菓子

以上です。シェフの個人的料理区分つきです。(家庭料理)(南料理)などなど…
辛さは比較的辛い目でお出しする予定です。
また、ネップモイヲ(ベトナムの焼酎)1本サービスして頂きました。
Kho Phi phiKhoPhiPhiの座敷ベトナムの焼酎







Kho Phi phi 武蔵小杉店の場所は、↓↓↓↓↓です。
地図











so1ogawa at 17:45コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotオフ会 

2008年01月04日

2007年の最後は・・武蔵小杉で〆

来年の横浜教室の開催に向けて打ち合わせと・・・・
2008年のオフ会の開催のお願いに、タイスポさんと来ました。
KhoPhiPhi武蔵小杉店も開店から2年、軌道に乗ったのかな?
2008年最初のオフ会を開かせていただくことになりました。
オフ会の日時 2008年1月26日 です。
テーブルクロスは、プーケットのイメージだとか・・?
お通しトントロの炙り焼き







トントロのハーブがしっかりと利いていて感動です。
他のお店とは一線を隔した拘りを感じます。

料理3料理4






どの料理も美味しく頂きました。

次回は、オフ会のメニューをお知らせしたいですね。


so1ogawa at 23:20コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotタイレストラン巡り隊 
Profile
訪問者数

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ