2008年11月

2008年11月16日

ラオスへ行って来ました。

ラオスの食事事情は・・・タイと似ています。

10日の昼食は、ホテルの近くにある麺類の食べられるお店へ
通りに面したところに食材が並んでいるお店で、お勧めを注文しました。
ビエンチャンで昼食汁ありの麺(センレック?)








11日のお昼もライスヌードルをいただきました。
野菜をたっぷりと追加していただきました。(このときのスープは温め)
ビエンチャンのお昼ライスヌードル







ウドムサイを経由し、クワ郡の宿泊先へ
この村は、17:45〜21:45までの4時間だけ電気が送られます。
夜は、電力局の局長も同行しているため、夜は豪華な食事会です。
野菜と地鶏を中心とした料理が出てきました。(この地域の鳥は美味しいそうです)
ラオスビールと局長からラオラオというスピリッツを勧められ、次から次へと
このお酒は、糖分の多いお米で醸造し、蒸留して作られるそうです。
薄い緑色をしたスピリッツでした。
野菜炒め地鶏の丸焼き玉焼き







12日の朝食は、ホテルの隣の市場でいただきました。
薪を焚いて鍋を温めています。・・朝は電気がきません。
地鶏が入っていましたが、固すぎて噛み切れず残したら、
隣のラオスの方が、こんなに美味しい鶏肉を残しちゃダメだと、食べてしまいました。
クワ郡の市場で朝食鶏肉入りライスヌードル市場の全景







クワのホテルから、山を越え、川を渡り、マイ郡に到着
山を越えて川を渡りマイ郡







マイ郡の村から、山道を3.5Km歩き、ダムの設置現場で昼食。
バナナの葉をテーブルにして、皆で昼食を美味しくいただきました。
山岳地帯の斜面で生産するもち米を中心に、ラオス風キムチ、煮魚、焼きそば等
獣道を歩きアウトドアキャンプ?昼食です。

so1ogawa at 19:56コメント(0)トラックバック(0)タイツアー 
ラオスへ行って来ました。

11月9日 JAL717便でBKK SUVARNABHUMI-INTL空港を経由して
     QV4425便にて、VIENTIANE空港へと到着しました。

スワンナブーム空港では、約6時間のトランジット待ち。
エコノミークラスでの乗り換えのため、ラウンジの利用も不可。
THAI AIRのラウンジを使わせて欲しいとお願いににっいたら、
CPIのラウンジが有料で利用できるというので行ってみると・・
2時間で1,100BT/人(3,300円/人)だとか!! 高過ぎる!!
仕方ないので、空港3階のレストランで時間つぶしをしてました。

JAL717便の機内食、 スワンナブーム空港での夕食、  QV4425便の機内食
JL717 昼食空港で夕食QV4425







BKKの出発は、30分遅れて20時30分→ビエンチャンに21時40分に到着
日本時間では、23時40分過ぎでした。
ラオスのお祭と重なり、前の便が満席で、2時間遅くなりました。

深夜にビエンチャン市街のLao Plaza Hotelへチェックイン
豪華では有りませんが、プールやサウナも備えた立派なホテルです。
10日の朝食は、お粥とフルーツで軽く済ませました。
ラオス料理って・・・どんなのが出てくるのか楽しみにしていたのですが、
ビュッフェスタイルのレストランで、唯一あったのはお粥くらいでした。
Lao Plaza HotelLao Plaza Hotel 210日の朝食







街の中には高層のビルは無く、昭和30,40年代の日本の感じでしょうか?
交通マナーも良く、物価も安く、静かな街の様子にちょっと安堵しました。
この先、たっぷりといただけるラオス料理の真髄はまだ陰も見えませんでした。
というか、自分が何処へ行こうとしているのかを十分に理解できていませんでした。





so1ogawa at 17:48コメント(0)トラックバック(0)タイツアー 

2008年11月08日

南林間のタイレストラン@イーサン食堂

さて、1週間過ぎてしまいましたが・・イーサン食堂の紹介です。
熟女とおじさん2名は、ペンタイでの軽食を消化する暇も無く。
徒歩50歩程度の、イーサン食堂を訪れました。

こちらのメニューは・・・ご飯物です。
 ◇ヌアーサドン
 ◇サイクロックイサーン
 ◇タイのアヒル面
 ◇タイの牛肉麺
 ◇カオマンガイ
 ◇ガパオご飯
 ◇カオマンムー
 ◇ラープ

【ヌアーサドン】牛肉の廻りにかけられているのは、青唐辛子です。
食欲の無いときには最高です。何度もチャレンジしたくなるお勧めの逸品です。
ヌアーサドンサイクロックイサーン







タイのアヒル麺と牛肉麺です。 ・・・ ヌアーサドンの後に!!?
ヌアーサドン牛肉麺







7人で少しずついただけば・・食べ過ぎはありません。
アヒル麺(個別)牛肉麺(個別)







カオマンガイ&ガパオご飯 ・・・ タイの定番です。
(カオマンガイガパオご飯







カオマンムーとラープ(ひき肉と内臓のラープです。)
カオマンムーラープ







南林間で実力を轟かせているイーサン食堂
タイフェスティバルで、何時もお会いするお母さんが、
今日も、厨房で腕を振るってくれました。
イーサン食堂厨房

so1ogawa at 18:12コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊オフ会 

2008年11月03日

南林間のタイレストラン@ペンタイ

今日はマイミクの"湯みりん"さんのお誘いで、ランチタイムに、
南林間(小田急江ノ島線)にあるタイレストラン巡りに出かけました。
メンバーは、湯みりんさん他、女性5名+カメラマン2名です。
南林間には、あの有名な「イーサン食堂」と「ペンタイ」という2軒の
タイレストランが通りの表裏に有ります。
どちらに先に行こうかと迷うところですが・・まずは「ペンタイ」から

小田急OX前のロータリーを左に入る通りにあります。(駅から1分以内)
お店の外観と美味しい料理を紹介し、作ってくださるスタッフです。
ペンタイ(南林間)店員さんとシェフさん







まずは、ペンタイのメニューから紹介させていただきます。
<本日のメニュー>
 ◇ヤムウンセン
 ◇ヤムプードン(生蟹のスパイシーサラダ)
 ◇ガイヤーン
 ◇イノシシのスパイシー香り炒め
 ◇ホーモックタレー
 ◇シュシープラー(まなかつおと香草カレー)
 ◇ドリンク(生ビール他)

ヤムウンセン:茹で立ての春雨のヤムは、期待通りで満足です。
ヤムプードン:らーぷさんのご推薦、なかなか食べられないですよね。
ヤムウンセンヤム・プー・ドン







ガイヤーン:外側の皮がパリッとしているのが本場の味です。
イノシシのスパイシー香り炒め:肉の弾力が凄い!!、珍味ですね。
ガイヤーンイノシシのスパイシー香り炒め







ホーモックタレー:卵のふっくらした感触に癒されます。
シュシープラー:まなかつおと香草カレーの調和が最高でした。
ホーモック・タレーシュシー・プラー







せっかく南林間に来たのだから・・もう一軒(イーサン食堂)も行きますよ。
報告はもう少しお待ちください。


so1ogawa at 22:17コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊オフ会 
Profile

おがわ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ