2009年01月

2009年01月27日

今日のランチは、昨夜見つけた「ジュディボーン」2号店へ
川崎の飲み屋通り、仲見世通りの一番奥から、少し手前になりました。
東田町3-1 小玉ビルB1(2008.12移転)へ引っ越しました。
ジュデボーンジュディボーン








「前のお店もやってるよ」と奥さんに言われたので、次回確認してきます。
B1への階段の正面に、お店の名前が出てます。

本日は、Aランチ(ガッパオ、ガイ、カイダーオ)を頂きました。
サラダ、スープ、前菜、デザート付で780円というのは納得いきますか?
ガッパオご飯以外は、いま一つだったので写真掲載なしです。
ガッパオ・ガイ・カイダーオ







ご近所のチャオタイでは、鶏肉のガッパオご飯がないのですが、ジュデボーンンは
鶏肉もOKということなので、是非頼んでみてくださいね。

夜のセットメニューはお得感がありましたよ。


so1ogawa at 22:20コメント(0)トラックバック(0)タイレストラン巡り隊 

2009年01月25日

ジャカルタ&バンドン

1月14日(水)成田(JAL便)→インドネシア(スカルノハッタ空港)へ向かった。

今回のミッションは、インドネシア電力利用総局から研修に参加しているメンバーと
研修の進め方を議論するために、現地まで押しかけた。帰国は17日の早朝。

今回は、JALの直行便(規定によりエコノミークラス)で、7時間強の移動でした。
JAL機内食

JALのエコノミークラスの機内食です。
バンコク便以外は初めての経験ですが、
内容はあまり変わらないのかな?




宿泊先は、MERIDIEN Jakarat(1泊11000ルピア程度/税込)
空港から、ジャカルタ市内までは、タクシーで40分程度といいますが、
夕方のラッシュアワーにかかると、90分位かかることもあるようです。

市内は慢性的に渋滞しており、電車なども整備されておらず移動は余裕をもって。
さて、ホテルで禁煙の部屋をお願いしたら、2ベッドルームになってしまいました。
薄型テレビも配備された、近代的な部屋です。
Meriden617







問題は食事、バンコクとは異なり勝手がわからず、ちと苦労しました。
ホテルに面した道路の向かいに、屋台が数件出ていましたが・・・
ちょっと勇気がいりましたし、雨期で雨も強かったので遠慮しました。
結局、ホテル内のレストランでコースメニューを頂いたのでした。
つまらないので、写真もなし。

翌朝の朝食は、ホテルのレストランでビュッフェスタイルでいただきました。
日本からの観光客が多いのか、うどんやみそ汁も準備されていましたが、
とりあえず、ナシゴレン風になどとおもいつつ・・・こんなでした。
ちなみに、この日はバンドンのPT-LENインダストリーを訪問し、工場見学
お昼を挟むんだけどと考えていたら、なんとバンド風のお弁当を出されました。
ホテルの朝食LEN社のランチボックス







ジャカルタとは少し異なるということです。
16日にジャカルタで出されたお弁当は、ホッカホカ亭でしたからね。
世界に広がる、ほか弁に感動したらいいのか、困惑させられるというのか?

仕事も順調に進み、16日の深夜便で無事帰国の途に着くことができました。
インドネシアの繁華街を見ることも、観光地を回ることもありませんでした。
地球の歩き方をもっていったのですが・・・使う機会もなく帰国(泣!)
来年2月に来るときこそは・・・何を期待しているんだか?




so1ogawa at 21:41トラックバック(0) 

2009年01月18日

タイスポット主催 第18回 オフ会報告
池光エンタープライズ後援)

日時:2009年1月17日
場所:ラムヤイ@新大久保参加:11名(主催者含む)
料理:7品+飲み放題
ラムヤイ1、ネームクラドゥヮクムートード
2、コームヤンナムトック
3、アヒルと豚足の煮込み
4、クンパップリックオン(海老の辛し炒め)
5、トムセップ(内臓のスープ)
6、ムーパティータトゥアー
7、カオマンガイ
8、デザート


2009年 明けましておめでとうございます。
タイスポット主催の新年会&オフ会を「ラムヤイ」で開催しました。
参加いただいた皆さん、後援くださった「池光エンタ」さんありがとう御座いました。
湯河原からソムチャイさんも駆けつけて下さり、タイの文化の紹介を頂きました。

Thai Wine
また、今回は池光エンタープライズより、
タイのワインを提供いただきました。

「タイでワインが作れるの?」
なんて声も聞かれましたが・・・
昨年秋の、横浜タイフェスティバル、
ロイカトン祭りでも提供されています。

タイのワインが認知される日も近いかな??
白ワインは、どこに出しても恥ずかしくない
上品で少し甘めの仕上がりです。


【オフ会 料理紹介】
ラムヤイの人気料理:ネームクラドゥヮクムートード(軟骨の歯ごたえが良いです。)
定番の、コームヤーンナムトック(豚肉の甘味が絶妙です。)
ネームクラドゥヮクムートードコームヤンナムトック







アヒルと豚足の煮込み/クンパップリックオン
どれがアヒル?、、豚足は? どっちかわからないね?
などと会話を弾ませながら、美味しく頂きました。
アヒルと豚足の煮込みクンパップリックオン







トムセップ/ムーパティータトゥアー
内臓のスープは最近人気急上昇中??ということです。
冬の寒い時期には、体の芯から温まります。(辛さも効いてます。)
トムセップムーパティータツゥアー







カオマンガイ/デザート
ラムヤイ一押しの”カオマンガイ”たれの味もばっちりでした。
自宅でも一度作ってみたいという起動殺到・・・料理教室へリクエストしましよう!
カオマンガイデザート







料理とタイのワインを満喫いただいた後は・・・・
タイスポ恒例のビンゴ大会??? ではなく、じゃんけんで決めました。
今回は大変じゃんけんに強い方(女性)が、ワインを2本ゲットされました。
1等 白ワインタイの風鈴







参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

二次会は→ロイエットでカラオケ大会となりました。
久しぶりに、熱唱をしてしまいましたよ。

今年も、渋谷の料理教室、オフ会を盛り立てていきましょう。

By ThaiSpot Ogawa

so1ogawa at 18:29コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotオフ会 

2009年01月04日

2009年 明けましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなりましたが、よろしくお願いいたします。
年末・年始は例年のごとく、実家へと帰省をしておりました。
以前は、焼酎の買い出しツアーでしたが、お店がなくなり終了です。
新年の御神酒は、「魔界への誘い」「七窪」といたしました。
年末年始の焼酎
「魔界への誘い」は2008年にモンドセレクションで
金賞を受賞という札に誘われ購入してしまいました。
「七窪」は以前から魔王を超える飲み口で知られて
いましたが、今回店頭でたくさん並んでいたので、
3本ほど購入してみました。
味わいは、「魔界への誘い」が芋焼酎を鍛錬に磨いた
という優しくも力強い味で、一方の「七窪」は爽やか
で、フルーティーな感じの飲みやすい焼酎でした。




初日の出は、恒例となった滝の水公園からです。
今年も鮮やかな、初日の出、御来光でした。
御来光














自宅への帰路は、渋滞中の東名高速をたらたらと帰ってきました。
おかげさまで、富士山も大変ゆっくりと眺めることができました。
富士山














新年初の「オフ会」のご案内(ThaiSpot企画)
久しぶりの「ラムヤイ」なので、期待しています。

●場所:ラムヤイ
都営大江戸線東新宿駅より徒歩2分
http://www.thai-spot.com/restaurant/shoukai/shokai_130.html
●日時:1月17日(土)17:00〜19:30
●会費:4,000円
●メニュー
1、ネームクルック(タイソーセージと香菜のサラダ)
2、コームヤンナムトック
3、アヒルと豚足の煮込み
4、クンパップリックオン(海老の辛し炒め)
5、トムセップ(内臓のスープ)
6、ムーマナーオ
7、カオマンガイ
8、デザート

飲み物は基本的に飲み放題
但し、ビン物は制限あり



so1ogawa at 22:46コメント(0)トラックバック(0)ThaiSpotオフ会 
Profile
訪問者数

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ