料理教室

2009年07月25日

7月25日(土曜) 天気:晴れ/曇り

久しぶりに夏の太陽が出てきました。
暑いな〜〜・・・・

でも、この暑さを待っていたんです。
月曜日(20日)に、タイソーセージを作りましたが、
サイクロック・イサーンは天日で1日干すと発酵し
美味しいただけるはずでしたが・・・・
皆既日食以来の、悪天候続きで、絶滅してしまいました。
台所に置いておいたのが不幸の始まりか・・・
途中雲の切れ間に天日に当てましたが、カビにやられてしまいました。

残るは、ネームのみ・・・こちらはなんとかできたみたいです。
ちょっと時間がたってしまったので、火を通していただきました。
焼ネーム焼ネーム(2)







付け合わせは、生姜のみですが、自作のネームは
なkなか美味だと思いました。

サイクロック・イサーンに再チャレンジするのは難しそうですが、
作り方を学ぶと、いろいろ奥深く味わえますね。




so1ogawa at 10:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月21日

7月20日(月)海の日 天気:曇り

今日は昨日とは打って変わって、涼しい日でした。
ということで、久々にMay先生のタイ料理教室の報告です。

本日のお品書「ネーム&サイクローク・イサーン」
時間 17:00〜22:15(予定は、21:00でした)

ピサヌロークでサイクローク・イサーンが食べたいなと思って注文したんですが・・
中華ソーセージになってしまい・・・・甘いソーセージはいらん!!と憤慨していたところ
偶然May先生のBlogが目に留まりました。
一緒にソーセージを作りましょう・・・にノックアウトされ??
さっそく参加させて下さ〜い!! とコメントを入れていました。

当日は、男子2名、ご婦人6名という素晴らしい環境でレッスンを受講しました。
ネームは、豚もも肉 1Kg、サイクローク・イサーンも豚バラ肉 1Kgを
粘りが出るまで混ぜ合わせます。頑張ってしまいました?
なぜか、今日は腕が筋肉痛!!?

BlogPaintBlogPaint







みんなで楽しく連携作業です。
予定の時間を、1時間以上もオーバーし、帰るのが大変でしたが・・・
美味しそうな、ネームとサイクローク・イサーンが完成しました。
自分たちで作った作品は、1日発酵させるので試食はできませんでしたが
先生の作られたネームとサイクローク・イサーンを頂きました。
サイクローク・イサーンネームとサイクローク・イサーンに完成です。







生姜と一緒に食べるととても美味しいんですよね、
先生が作ったソーセージだから、一層美味しくて当然ですが・・・
自分で作ったソーセージを早く食べてみたいですね。
今日は天気が悪く、十分に発酵するか気になります・・・?

so1ogawa at 23:12コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月28日

少し書かねばという気持ちになってきました・・・

今日紹介するのは、25日に開かれた「季楽の会」です。
らーぷ先生を通して知り合った、水上先生との食事会です。
料理の作り方も学びたい方は・・・「晩ごはん倶楽部」へ

今回の献立のテーマは、「じゅんさい」です。

 ○じゅんさいのお浸し
 ○トマトの薬味サラダ
 ○ニンジンの寒麹漬け
 ○鮎の魚醤食べくらべ
 ○鮎の一夜干しのフリット
 ○地鶏焼き
 ○じゅんさい鍋
 ○ビワと赤ワイン白玉

「じゅんさい」は、水上さん(ひとむさん)が、秋田まで取りに行かれ
 苦労して手積みされてきた天然のじゅんさいです。
 そして、秋田のPRをと考えていたら、秋田テレビの取材が入ったそうです。
というわけで、今月の「季楽の会」は撮影をされながら緊張気味の開会となりました。

秋田TVの取材風景














秋田TVの取材は、乾杯までで終了・・・なあ〜だ!!などと思いつつ
お酒がこれでたっぷりと飲めるぞ!!と内心ホッとし、食事になりました。

最初は、「じゅんさいのお浸し」 & 「トマトの薬味サラダ」
じゅんさいのお浸しトマトの薬味サラダ







ニンジンの寒麹漬け & 鮎の一夜干しフリット
ニンジンは、通常のオレンジ色に加えて、黄色のニンジンもいただきました。
一夜漬けとは思えない、しっかりと味のしみ通ったお浸しは大変気に入りました。
ニンジンの寒麹漬け鮎の一夜干しフリット







鮎の魚醤食べくらべ(豆腐と共に) ・・ 産地で異なる味わいです。
鮎の魚醤食べくらべ鮎の魚醤食べくらべ(2)







地鶏焼き & じゅんさい鍋(じゅんさいは取り分けてから)
地鶏焼きじゅんさい鍋







ビワと赤ワイン白玉 & 皆さんご推薦のお酒・・・手書きのラベル?
どうしたら、手書きのラベルが貼ってあるお酒が手に入るんだろう・・・・?
ビワと赤ワイン白玉鮎とお酒









お酒もたっぷりいただきました。
桜さん推薦の「刈穂」、初めていただきました。
秋田の酒(刈穂)












秋田のワイン(大森ワイン/スパークリング)
飲み終えた後に、少しバニラのフレーバーが残る味わい豊かなスパークリングです。
個人的には、少し甘めかな・・? でも、とても美味しかったです。
大森ワイン















来月も「気楽の会」に参加したいですね。
美味しい料理とお酒を囲んで、気を抜いて、一息出来るのは最高ですね。



so1ogawa at 13:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月11日

晩ごはん倶楽部 

クッキングスタジオ Hitom Cuisineに寄らせていただきました。
今月のお題は、「カワハギと香箱蟹」というテーマでいただきました。

クッキングスタジオに伺うと既に皆さん集まられており、
持ち寄られた日本酒の吟味中でした。
12月のお酒
















見たことも聞いたことも無い日本酒の数々・・驚いたのが、
菊姫・吟(長期熟成酒 平成8年)
・田酒・・・天鷹・・・
・菊姫鶴乃里(International Wine Challenge 2007 SAKE純米酒部門 
       Goldメダル受賞)などなど・・・いったい何の会???

入って早々に、めまいがしそうでした。
さて、気を取り直し

『今月のメニュー』は以下の品目でした。 

・スモーク三種盛り
・カワハギの昆布締め&肝ぽん酢
・蒸し香箱蟹
・秘密の茶わん蒸し
・肉味噌八方かぶら
・常夜鍋&稲庭「生」うどん
・秋田蜜りんご
・安納芋

まずは、スモーク三種盛り(サーモン、ホタテ、鮎)どれも逸品です。
日本酒との相性もいい!!、特に鮎のスモークは最高の脂の乗り具合でした。
続いて、香箱蟹・・・小ぶりですが、蟹の旨味が全て濃縮されています。
これまた、日本酒が・・進みすぎです。
前菜ハコバガニ








ちなみに最初にいただいたお酒は、「出羽桜・とび六」発砲酒でした。
とび六菊姫・鶴乃里












続いて、カワハギの昆布締め&肝ぽん酢(肝が濃厚で美味しい限り)
桜さんの差し入れ・・・巨大な「からすみ」もさっぱりした口当たりが好評でした。
ウマヅラはぎ桜さんより からすみ(台北)







秘密の茶わん蒸し ・・・・何が入っていたかは秘密です。
日本酒の合間に、この味は胃を落ち着かせてくれました。
肉味噌八方かぶら・・・中の餡の味わいが柔らかな甘さで、かぶの味とぴったり
茶碗蒸しかぶの肉詰め







常夜鍋&稲庭「生」うどんで〆に入りましたが・・・
栃木の豚しゃぶがとても美味しく、大変気に入りました。
また、細切りの野菜を麺に見立てて食する感覚もすごいと感激しっぱなしでした。
栃木豚のシャブシャブ細切り野菜麺








最後にデザート・・・安納芋+秋田蜜リンゴ
美味しすぎて食べきれないばかりか、めったに飲めないお酒をいただき
贅を尽くした忘年会を味合わせていただきました。
主催者の「人夢さん」、美味しいお酒を提供くださった皆さん
どうもありがとうございました。こんなに日本酒を飲んだのは久しぶりです。
安納いも(デザート)飲みつくしました。

so1ogawa at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月23日

『らーぷ先生の料理教室のご紹介』

2月から、横浜タイ料理教室を再会しました。
再会にあたり、野毛地区センターから東神奈川地区センターへと会場を変更しました。

野毛地区センターでは、15名しか生徒さんが入れなかったので、
キャンセル待ちが出てしまい、折角の教室に参加できない方がみえました。
そこで、20名で開催が可能な、東神奈川地区センターへと引越しました。

2月の教室の参加者が16名、3月の参加者が12名と、主催者の意図とは裏腹でした。
4月の教室こそ20名で開催したいですね。是非一度覗きに来て下さい。

【4月の横浜教室】
日時 :4月6日(日曜) 14:00〜16:30
●場所 :神奈川地区センター
     JR根岸線「東神奈川駅」下車徒歩5分
     京急線「仲木戸駅」下車徒歩4分
地図はこちらを参照下さい。
●会費 :4,000円
●募集人員 :20名
●講師 :らーぷ先生
●アシスタント:うめちゃん
●献立
  1.あさりのスパイシーバジル炒め
  2.かに入り肉詰め卵のココナッツ風味揚げ
  3.カリカリ3種のスパイシーサラダ
  4.オリジナルカクテル
  5.季節のオリジナルハーブティ
●持参する物 エプロン、台ふきん、筆記用具
●申込方法:こちらから申し込みください。

◇横浜教室料理教室の後には、二次会を開催しています。
 らーぷ先生と一緒に楽しい懇親会で、毎回もりあがっています。
 タイ料理以外にも色々な料理のお話や日常の楽しいお話が伺えます。
 二次会だけの参加も・・・時々OKです。

◇2月教室の献立          3月教室の献立
第1回らーぷのSpicy Table3月のメニュー完成










【5月の横浜教室】
日時 :5月17日(土曜) 14:00〜16:30
●場所 :神奈川地区センター
     JR根岸線「東神奈川駅」下車徒歩5分
     京急線「仲木戸駅」下車徒歩4分
地図はこちらを参照下さい。


【独り言】
タイスポットで長く活躍された、mayさんが独立されました。
3月からは、葛飾菖蒲園駅から徒歩5分ほどの、キッチンで教室を始めたそうです。





so1ogawa at 14:34コメント(0)トラックバック(0) 

2008年03月16日

第2回新料理教室『らーぷのSpicy Table』(タイスポット主催)の報告

3月15日 第2回新横浜料理教室を開催いたしました。
講師は?・・・もちろん「らーぷ先生」です。
今回のアシスタントは、うめちゃんにお願いしました。

【今月のメニュー】
□ネームと春野菜のスパイシーサラダ
□鶏手羽先の肉詰め揚げ
□グリーンカレーリゾット
□オリジナルカクテル
□春のオリジナルハーブティー
3月教室のメニュー










◆横浜教室では、らーぷ先生のモデル調理で始まります。
 今回は、11名の方が参加されました。しかも半数以上が男性です。
 真剣に写真を撮ったり、らーぷさんの手先に目線が釘付けです。
デモの様子_1真剣な眼差し









◆今回のメニュー用の食材たちが、バットに並べられています。
 サラダの主役・・・ネーム(タイのソーセージ)が光りますね。
男性陣も調理の腕を振るいました。
今回の食材調理の実習









◆らーぷ先生のモデル調理です。
ネームと春野菜のスパイシーサラダ鶏手羽先の肉詰め揚げ










グリーンカレーリゾット3月のメニュー完成










◆料理の飾りつけも皆さん凝ってきました。
 鶏手羽先の肉詰め揚げに、ミニ唐辛子とスイートチリソースです。
鶏手羽先の肉詰め揚げ_2










◆全ての料理が完成。 皆さんと試食タイム!!
試食_1試食_2









◆二次会
 横浜教室は、らーぷ先生のご希望で、教室の後に懇親会を開いています。
 今回も、12名で懇親会を開き・・・5時半から10時まで盛り上がりました。
 更に、二次会へ・・・大丈夫だったかな?

◆次回の料理教室のお知らせ
 日時:4月6日(日曜)14:00〜16:30
 場所:神奈川地区センター
 講師:らーぷさん  助手:ウメちゃん
 献立:
  1.あさりのスパイシーバジル炒め
  2.かに入り肉詰め卵のココナッツ風味揚げ
  3.カリカリ3種のスパイシーサラダ
  4.オリジナルカクテル
  5.季節のオリジナルハーブティ
 申込:http://www.thai-spot.com/contents/cookform.html

 皆さん参加頂きありがとうございました。
 次回の参加をお待ち申し上げています。
 
ThaiSpot おがわ

 








so1ogawa at 21:48コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月12日

最初で最後??

◆タイスポット主催 may先生の料理教室が赤羽で行われました。
 赤羽文化センターの料理室は、40人が利用できる大きな施設です。
 赤羽駅からのアクセスも徒歩1分と立地条件も最高ですね。
赤羽文化センター 料理室料理の説明









◆今回の献立
◇グリーンカレーチャーハン卵添え
◇ヤム・ソムオー(海老とグレープフルーツのサラダ)
◇カノム・モーゲーン・マンテート(さつまいも焼きプリン)

>グリーンカレーチャーハンが3種類も出来上がってしまいました。
 グリーンカレーチャーハン卵添え その1グリーンカレーチャーハン卵添え その2グリーンカレーチャーハン卵添え その3








>ヤム・ソムオーはグレープフルーツで作りました。
 フルーツが入ったサラダと言うのも新鮮な感じです。
ヤム・ソムオーカノム・モーゲーン・マンテートカノム・モーゲーン・マンテート その2








◆料理教室の最後に・・・・may先生からご挨拶がありました。
一昨年から16回続けてきた、タイスポット主催の料理教室が・・・
先生のご都合で今回限りとなりました。

男性の受講者がとっても多かったこの教室が終わってしまうのは
非常に残念です。(そう思うのは、私だけでしょうか?)
こんなに素晴らしい会場が見つかったのに・・最初で最後の教室?

◆3月の赤羽教室 ・・・らーぷさんが講師です。
 場所 :赤羽文化センター
     JR赤羽駅北口改札出て西口から徒歩1分
 日時 :3月29日(土曜)14:00〜16:30
 会費 :4,000円
 人数 :24名様
 講師 :らーぷさん、 アシスタント:うめちゃん
 献立 :未定

【お申し込み方法】
 参加ご希望の方は info@thai-spot.com 宛に
 教室名・住所・氏名・連絡先(携帯可)・参加希望日を明記の上、
 メールにてお申込みください。

【振込み先】
ジャパンネット銀行 銀行コード0033(本店営業部)普通預金 口座番号6141449
カトウキンヤ宛まで



マクロミルへ登録

so1ogawa at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2008年02月11日

◆ 2月9日 新横浜料理教室を開催しました。
    『らーぷのSpicy Table』

講師は「らーぷさん」です。
横浜教室は、昨年10月を持って一旦お休みしましたが、
内容を一層充実し、神奈川地区センターで再会しました。
ラープ先生第1回らーぷのSpicy Table









今回から教室のタイトルを『らーぷのSpicy Table』に変更しました。
タイ料理に使われるスパイスやハーブを知っていただければ幸いです。

【第1回の献立】
 1.スモークサーモンのタイスタイル
 2.豚肉のラープ
 3.海老とレモングラスの炒め物(クンタクライ)
 4.ジンジャーカクテル
 5.春のオリジナルハーブティー

教室は、らーぷ先生によるデモ調理の後で、実習をしていただきます。
デモの聴講中実習の様子_2









神奈川地区センターは、4つの調理台がゆったりと配置されています。
デモの聴講もゆったりと出来ますし、実習もテーブルが適度に離れていて
調理の実習作業がしやすいですね。

スモークサーモンタイスタイル豚肉のラープクンタクライ








スモークサーモンはタイでは高級食材ですが、日本では比較的入手しやすく
どの家庭でもお馴染みの食材です。らーぷ先生のアイデアでタイスタイルの
サラダに変身しました。さっぱりだけど、ピッリリとスパイスが効いています。

◆今回だけの特別掲載・・・らーぷ御用達 タイ料理食材店です。
第1回の献立タイ料理食材店









◆3月の横浜料理教室のご案内
 日時:3月15日(土曜)14:00〜16:30
 講師:らーぷさん(鈴木直美) アシスタント:うめちゃん
 会場:神奈川地区センター 料理室
 費用:4,000円/人
 献立:
  1.季節の野菜とネームのサラダ
  2.鶏手羽先の肉詰め揚げ
  3.押し麦のグリーンカレーリゾット
  4.オリジナルカクテル(お楽しみに!)
  5.春のオリジナルブレンドハーブティ
 説明 
  1.タイの生ソーセージと季節の野菜のサラダ
    春らしい盛り付けで〜
  2.鶏手羽先の骨を抜くコツを覚えましょう〜
    季節の竹の子がサクサク美味しい。
  3.押し麦をグリーンカレー味のリゾットに仕上げました。
    押し麦の歯ごたえがグリーンカレーと合うんです。
  
申し込み先: info@thai-spot.com
  住所・氏名・連絡先(携帯可)・参加希望日を明記の上お申込みください。




so1ogawa at 16:47コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月14日

 『横浜料理教室@東神奈川』

昨年3月〜10月まで、野毛地区センターで、タイ料理教室を開催しました。
一部不手際もあり、最後にご迷惑をお掛けしてしまい心残りでした。

らーぷ先生のリフレッシュと、参加人数の拡大を図り再開が決まりました。
新料理教室の名称は、「らーぷのSpicy Table」です。期待してくださいね。

講師:らーぷ先生(鈴木直美さん)、助手:じゃりちゃんです。
場所:神奈川地区センター(JR東神奈川駅 徒歩5分)
日時:2月9日(土曜) 14:00〜16:30
定員:20名(先着順)
献立:
  1. 豚肉のラープ(ラープムー)
  2. スモークサーモン〜タイスタイル~(ヤムプラーサーモン)
  3. えびとレモングラスの炒め物(クンタクライ)
  4. ジンジャーカクテル
  5. 春のハーブティ
申込:E-Mail(thai_spot@yahoo.co.jp)
   詳しくは:タイスポットのHPをご覧ください。

今回の献立について、らーぷ先生からのメッセージを掲載します。

『らーぷのSpicy Table 』
らーぷ先生本格的タイ料理からタイ料理をベースに自由な発想でアレンジしたお料理が並ぶらーぷのSpicy Table。パーティやおもてなしにぴったりの盛り付けやテーブルコーディネートのアイディアも満載、毎回変わるオリジナルブレンドのハーブティもお楽しみ下さい。
1.豚肉のラープ(ラープムー)
一回目は基本にもどってやっぱりラープ。
これがなければ生きていけない・・・・?!
2.スモークサーモン〜タイスタイル~(ヤムプラーサーモン)
スモークサーモンもタイの味で。
盛り付けもおしゃれに美しく、パーティやおもてなしにぴったりの一品。
3.えびとレモングラスの炒め物(クンタクライ)
レモングラスとカシューナッツ、プリップリのえびが真っ赤な唐辛子に埋もれてる?爽やかでスパイシーな一品。
4.ジンジャーカクテル
リベンジ!ジンジャーカクテル
最終回の日に時間が足りなくてできなかったのでリベンジ!
お酒の飲めない方にはジンジャーエールで。
5.春のハーブティ
春が香るオリジナルブレンドハーブティ。

2008年の新企画、皆様の参加をお待ちしています。

追記:二次会企画ももちろん継続です。




so1ogawa at 14:20コメント(0)トラックバック(0) 

2007年11月12日

駒込タイ料理教室 11月11日 by ThaiSpot

料理教室の受講














◇今月の献立
  1,プーパッポンカリー
   〜蟹とふわふわ卵のカレー炒め〜
  2,ポピアソット
   〜海老の生春巻きナムプラーソース〜
  3,タピオカのココナッツミルク
  4,フレッシュハーブティー
  5,ジャスミンライス

タイ料理の中でも、大人気の二品です。
ホビアッソは、固く縛った布巾の上で作るのがコツ
固めに巻く事が、味の決め手となります。
ホビアッソプーパッポンカレーサークー・ピアック








プーパッポンカレーの蟹は、渡り蟹の手の部分を使いました。
贅沢に、ズワイガニを使うのも、旬を迎えたソフトシェルクラブで
作れば、殻の固さも気にならず、美味しくいただけるかも・・?
実習の風景















今回は、19名の方が参加してmay先生の指導を受けていただきました。
タイ料理は辛いというイメージがありますが、今回は甘めの料理でした。


【次回のお知らせ】
●日時 :12月09日(日)14:00〜16:30
●会費 :3,500円
●募集人員 :20名様
●講師 :長澤 恵
●アシスタント:橋本 麻衣
●献立
 1,カオソーイ・ガイ
  チェンマイのカレーヌードル
  2種類の異なる食感とこってりさっぱり!?大人気のカレーヌードルが登場す!
 2,ヤム・タックライ
  レモングラスサラダのレタス包み
  以前の講習でも女性に大人気のヘルシーサラダ。
  ハーブの風味がさわやかです。
 3,クルァイ・チュアム
  バナナのシロップ煮
  ホクホクのバナナとココナッツソルトソースの組み合わせは懐かしくなるような  優しい風味です。
 4,フレッシュジンジャーティー

ThaiSpot おがわ


so1ogawa at 22:16コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

おがわ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ