オフ会

2010年05月16日

2010年5月16日(日)
DSC00572













久々にBlogを書く材料が出来ました。
毎年恒例の”タイフェスティバル”@代々木公園へ行ってきました。
何時もは、タイ好きな仲間とワイワイと盛り上がるのですが・・・
皆さん、昨日飲みすぎたということで・・誰もいませんでしたが
一人でも、”Neko Jumpのコンサートを満喫し、タイ料理を満喫してきました。
DSC00562













今年は、”Montee”さんも出店、店長も頑張ってました。
DSC00556













"Montee"のメニューは、4品でしたが・・
゛サイクロックウンセン”はちょっと変わり種で誘われました。
ちょっと酸っぱいサイクロックとウンセンの組み合わせには驚きました。
順番待ちで、焼き上げるのを面がくしていましてが、皮が破裂する事があり
苦労して焼いていました。ご苦労様です。隣は”ネームコームヤーン”
DSC00593DSC00592







実際の女性を人形に見立てた、人形劇も喝采を浴びていました。
ちょっと眼には、人形をあやつているのかと・・勘違いしそうでした。
DSC00595













今年のタイフェスは、”しの乃”さんしかお会いできず残念でした。
最近、色々な会に顔を出さないので・・・仕方ないかな。
明日から「モンゴル」へ2泊3日の出張に行ってきます。




so1ogawa at 18:35コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月18日

タイスポット主催 第18回 オフ会報告
池光エンタープライズ後援)

日時:2009年1月17日
場所:ラムヤイ@新大久保参加:11名(主催者含む)
料理:7品+飲み放題
ラムヤイ1、ネームクラドゥヮクムートード
2、コームヤンナムトック
3、アヒルと豚足の煮込み
4、クンパップリックオン(海老の辛し炒め)
5、トムセップ(内臓のスープ)
6、ムーパティータトゥアー
7、カオマンガイ
8、デザート


2009年 明けましておめでとうございます。
タイスポット主催の新年会&オフ会を「ラムヤイ」で開催しました。
参加いただいた皆さん、後援くださった「池光エンタ」さんありがとう御座いました。
湯河原からソムチャイさんも駆けつけて下さり、タイの文化の紹介を頂きました。

Thai Wine
また、今回は池光エンタープライズより、
タイのワインを提供いただきました。

「タイでワインが作れるの?」
なんて声も聞かれましたが・・・
昨年秋の、横浜タイフェスティバル、
ロイカトン祭りでも提供されています。

タイのワインが認知される日も近いかな??
白ワインは、どこに出しても恥ずかしくない
上品で少し甘めの仕上がりです。


【オフ会 料理紹介】
ラムヤイの人気料理:ネームクラドゥヮクムートード(軟骨の歯ごたえが良いです。)
定番の、コームヤーンナムトック(豚肉の甘味が絶妙です。)
ネームクラドゥヮクムートードコームヤンナムトック







アヒルと豚足の煮込み/クンパップリックオン
どれがアヒル?、、豚足は? どっちかわからないね?
などと会話を弾ませながら、美味しく頂きました。
アヒルと豚足の煮込みクンパップリックオン







トムセップ/ムーパティータトゥアー
内臓のスープは最近人気急上昇中??ということです。
冬の寒い時期には、体の芯から温まります。(辛さも効いてます。)
トムセップムーパティータツゥアー







カオマンガイ/デザート
ラムヤイ一押しの”カオマンガイ”たれの味もばっちりでした。
自宅でも一度作ってみたいという起動殺到・・・料理教室へリクエストしましよう!
カオマンガイデザート







料理とタイのワインを満喫いただいた後は・・・・
タイスポ恒例のビンゴ大会??? ではなく、じゃんけんで決めました。
今回は大変じゃんけんに強い方(女性)が、ワインを2本ゲットされました。
1等 白ワインタイの風鈴







参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

二次会は→ロイエットでカラオケ大会となりました。
久しぶりに、熱唱をしてしまいましたよ。

今年も、渋谷の料理教室、オフ会を盛り立てていきましょう。

By ThaiSpot Ogawa

so1ogawa at 18:29コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月04日

2009年 明けましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなりましたが、よろしくお願いいたします。
年末・年始は例年のごとく、実家へと帰省をしておりました。
以前は、焼酎の買い出しツアーでしたが、お店がなくなり終了です。
新年の御神酒は、「魔界への誘い」「七窪」といたしました。
年末年始の焼酎
「魔界への誘い」は2008年にモンドセレクションで
金賞を受賞という札に誘われ購入してしまいました。
「七窪」は以前から魔王を超える飲み口で知られて
いましたが、今回店頭でたくさん並んでいたので、
3本ほど購入してみました。
味わいは、「魔界への誘い」が芋焼酎を鍛錬に磨いた
という優しくも力強い味で、一方の「七窪」は爽やか
で、フルーティーな感じの飲みやすい焼酎でした。




初日の出は、恒例となった滝の水公園からです。
今年も鮮やかな、初日の出、御来光でした。
御来光














自宅への帰路は、渋滞中の東名高速をたらたらと帰ってきました。
おかげさまで、富士山も大変ゆっくりと眺めることができました。
富士山














新年初の「オフ会」のご案内(ThaiSpot企画)
久しぶりの「ラムヤイ」なので、期待しています。

●場所:ラムヤイ
都営大江戸線東新宿駅より徒歩2分
http://www.thai-spot.com/restaurant/shoukai/shokai_130.html
●日時:1月17日(土)17:00〜19:30
●会費:4,000円
●メニュー
1、ネームクルック(タイソーセージと香菜のサラダ)
2、コームヤンナムトック
3、アヒルと豚足の煮込み
4、クンパップリックオン(海老の辛し炒め)
5、トムセップ(内臓のスープ)
6、ムーマナーオ
7、カオマンガイ
8、デザート

飲み物は基本的に飲み放題
但し、ビン物は制限あり



so1ogawa at 22:46コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月11日

晩ごはん倶楽部 

クッキングスタジオ Hitom Cuisineに寄らせていただきました。
今月のお題は、「カワハギと香箱蟹」というテーマでいただきました。

クッキングスタジオに伺うと既に皆さん集まられており、
持ち寄られた日本酒の吟味中でした。
12月のお酒
















見たことも聞いたことも無い日本酒の数々・・驚いたのが、
菊姫・吟(長期熟成酒 平成8年)
・田酒・・・天鷹・・・
・菊姫鶴乃里(International Wine Challenge 2007 SAKE純米酒部門 
       Goldメダル受賞)などなど・・・いったい何の会???

入って早々に、めまいがしそうでした。
さて、気を取り直し

『今月のメニュー』は以下の品目でした。 

・スモーク三種盛り
・カワハギの昆布締め&肝ぽん酢
・蒸し香箱蟹
・秘密の茶わん蒸し
・肉味噌八方かぶら
・常夜鍋&稲庭「生」うどん
・秋田蜜りんご
・安納芋

まずは、スモーク三種盛り(サーモン、ホタテ、鮎)どれも逸品です。
日本酒との相性もいい!!、特に鮎のスモークは最高の脂の乗り具合でした。
続いて、香箱蟹・・・小ぶりですが、蟹の旨味が全て濃縮されています。
これまた、日本酒が・・進みすぎです。
前菜ハコバガニ








ちなみに最初にいただいたお酒は、「出羽桜・とび六」発砲酒でした。
とび六菊姫・鶴乃里












続いて、カワハギの昆布締め&肝ぽん酢(肝が濃厚で美味しい限り)
桜さんの差し入れ・・・巨大な「からすみ」もさっぱりした口当たりが好評でした。
ウマヅラはぎ桜さんより からすみ(台北)







秘密の茶わん蒸し ・・・・何が入っていたかは秘密です。
日本酒の合間に、この味は胃を落ち着かせてくれました。
肉味噌八方かぶら・・・中の餡の味わいが柔らかな甘さで、かぶの味とぴったり
茶碗蒸しかぶの肉詰め







常夜鍋&稲庭「生」うどんで〆に入りましたが・・・
栃木の豚しゃぶがとても美味しく、大変気に入りました。
また、細切りの野菜を麺に見立てて食する感覚もすごいと感激しっぱなしでした。
栃木豚のシャブシャブ細切り野菜麺








最後にデザート・・・安納芋+秋田蜜リンゴ
美味しすぎて食べきれないばかりか、めったに飲めないお酒をいただき
贅を尽くした忘年会を味合わせていただきました。
主催者の「人夢さん」、美味しいお酒を提供くださった皆さん
どうもありがとうございました。こんなに日本酒を飲んだのは久しぶりです。
安納いも(デザート)飲みつくしました。

so1ogawa at 18:28コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月08日

南林間のタイレストラン@イーサン食堂

さて、1週間過ぎてしまいましたが・・イーサン食堂の紹介です。
熟女とおじさん2名は、ペンタイでの軽食を消化する暇も無く。
徒歩50歩程度の、イーサン食堂を訪れました。

こちらのメニューは・・・ご飯物です。
 ◇ヌアーサドン
 ◇サイクロックイサーン
 ◇タイのアヒル面
 ◇タイの牛肉麺
 ◇カオマンガイ
 ◇ガパオご飯
 ◇カオマンムー
 ◇ラープ

【ヌアーサドン】牛肉の廻りにかけられているのは、青唐辛子です。
食欲の無いときには最高です。何度もチャレンジしたくなるお勧めの逸品です。
ヌアーサドンサイクロックイサーン







タイのアヒル麺と牛肉麺です。 ・・・ ヌアーサドンの後に!!?
ヌアーサドン牛肉麺







7人で少しずついただけば・・食べ過ぎはありません。
アヒル麺(個別)牛肉麺(個別)







カオマンガイ&ガパオご飯 ・・・ タイの定番です。
(カオマンガイガパオご飯







カオマンムーとラープ(ひき肉と内臓のラープです。)
カオマンムーラープ







南林間で実力を轟かせているイーサン食堂
タイフェスティバルで、何時もお会いするお母さんが、
今日も、厨房で腕を振るってくれました。
イーサン食堂厨房

so1ogawa at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月03日

南林間のタイレストラン@ペンタイ

今日はマイミクの"湯みりん"さんのお誘いで、ランチタイムに、
南林間(小田急江ノ島線)にあるタイレストラン巡りに出かけました。
メンバーは、湯みりんさん他、女性5名+カメラマン2名です。
南林間には、あの有名な「イーサン食堂」と「ペンタイ」という2軒の
タイレストランが通りの表裏に有ります。
どちらに先に行こうかと迷うところですが・・まずは「ペンタイ」から

小田急OX前のロータリーを左に入る通りにあります。(駅から1分以内)
お店の外観と美味しい料理を紹介し、作ってくださるスタッフです。
ペンタイ(南林間)店員さんとシェフさん







まずは、ペンタイのメニューから紹介させていただきます。
<本日のメニュー>
 ◇ヤムウンセン
 ◇ヤムプードン(生蟹のスパイシーサラダ)
 ◇ガイヤーン
 ◇イノシシのスパイシー香り炒め
 ◇ホーモックタレー
 ◇シュシープラー(まなかつおと香草カレー)
 ◇ドリンク(生ビール他)

ヤムウンセン:茹で立ての春雨のヤムは、期待通りで満足です。
ヤムプードン:らーぷさんのご推薦、なかなか食べられないですよね。
ヤムウンセンヤム・プー・ドン







ガイヤーン:外側の皮がパリッとしているのが本場の味です。
イノシシのスパイシー香り炒め:肉の弾力が凄い!!、珍味ですね。
ガイヤーンイノシシのスパイシー香り炒め







ホーモックタレー:卵のふっくらした感触に癒されます。
シュシープラー:まなかつおと香草カレーの調和が最高でした。
ホーモック・タレーシュシー・プラー







せっかく南林間に来たのだから・・もう一軒(イーサン食堂)も行きますよ。
報告はもう少しお待ちください。


so1ogawa at 22:17コメント(0)トラックバック(0) 

2008年09月23日

Kho Phi phi@溝の口

らーぷさんからお誘いをいただき、女性6名+♀1名という極めて恵まれた
環境でタイレストラン巡りをさせて戴きました。
伺ったのは・・・・「Kho Phi phi溝の口店」
田園都市線溝の口駅下車、改札を出たらJRと反対側へ
突き当たり左手の階段を下りて、商店街の入り口の地下1階です。

Kho Phi phiお通し








今回のメニューは・・・沢山いただきました。
◇ ソムタム(青パパイヤのサラダ/辛さ控えめでいただきました。)
◇ ガイトートカフェー(今週のお勧め/オリジナルです。)
◇ 鶏肉と四角豆のこしょう炒め(四角豆の食感がシャキシャキです。)
ソムタムガイトートカフェー鶏肉と四角豆のこしょう炒め







◇ ヤムパクブンローブ(空芯菜の天婦羅とヤムという一工夫が素晴らしいです。)
◇ ネームクルック(定番ですが、美味しいです。)
◇ ヌアーナムトック
ヤムパクブンクロープネームクルックヌアーナムトック







◇ チューチークン(海老のカレーソース炒め/最高です!!)
◇ ラープウンセン
◇ タイスキスープ(辛いものが続いた後の、舌安めに最高&お得です。)
チューチークンラープウンセンタイスキスープ







◇ ゲーンペット(〆のレッドカレー)
◇ ガイパットサモンプライ
◇ カオヤム(チャーハンではなく、ご飯をサラダで和え作ります。)
ゲーンペットガイパットサモンプライカオヤム








7年で、ワイワイと楽しく食事会を満喫させていただきました。
飲むほうは、ネプモイをボトルで戴き、水割りで戴きました。
米の風味が良いベトナムのリキュールです。
是非試してみてください。




so1ogawa at 20:23コメント(2)トラックバック(0) 

2008年08月09日

”秋のタイフェスティバル”

雨で・・昨年は、10月の最終週にロイカトンと横浜タイフェスチバルが
見事にバッツティングしてたのを覚えてますか?
しかも、土曜日は土砂降りでした。
今年は、日程も少しずれて2度楽しめますね。
11月9日は、横浜でハーフマラソンなんだけど・・・
ロイカトンは行かなきゃね。。。


◆第2回タイフェスティバルin横浜2008

日時 2008年10月25日(土)・26日(日) 10:00〜20:00
場所 みなとみらい21地区赤レンガ倉庫前広場
主催 アジア子ども教育基金協会(ACEFA)
後援 在日タイ王国大使館


◆東京・タイロイカトン祭2008

日時 2008年11月8日(土)、9日(日) 10:00〜19:00
場所 お台場潮風公園
アクセス:ゆりかもめ「船の科学館駅」より徒歩1分

昨年同様、タイが大好きな仲間で集まってゆっくり楽しみましょうね。
美味しい焼酎持参してゆきます。





so1ogawa at 13:37コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月24日

癒しのひと時??「MONTEE」

平日にも関わらず、浅草まで出かけてきました。
片道90分の小旅行?(通勤程度)
Montee







今回は、マイミクさんのお勧めメニューをいただきました。
ということで、メニューの紹介もぱくってしまおうかな?

◆ラープ プラー (魚のスパイシーなハーブ和え) 
 ベトナムに フランスパンを使った「バインミー」がある・・・・・
 なら、ラープ プラーもイケるかも!? と言う話になり、
 デパ地下でパンを買ってきて試してみました(かなり行けます。) 
◆ヤム ホイクレーン (赤貝の和え物)
◆コームーヤーン ナムトック (豚トロのハーブ和え)
◆ヤム パックブーン クロープ  (揚げた空心菜のヤム)
◆ヤム パー キーリィウ  (センマイの和え物)
◆ゲーン ソム  (タマリンド風味のカレー)
◆スップ マクア  (茄子のペースト)  

こちらがフランスパンで頂いた、 ラープ プラーです。
魚を揚げてラープにしました。香ばしくてそのままでも十分に押し子音ですが、
フランスパンにのせて食べてみると、別な料理に返信したようです。
ラープ プラーラープ プラー&フランスパン







赤貝のヤム、現地では食べたことが無かったんですが、お酒のともに最高です。
コムヤーンは、追加でお願いしました。いつ食べてもとても美味しくて最高です。
ヤム ホイクレーン(赤貝)コムヤーン







空芯菜の葉の部分をから揚げにした、ヤムパクブーンは始めていただきました。
ポテトチップスのような味もして、とても不思議な味わいです。
ヤム パックブーンヤム キリュ







香辛料の効いたタイ料理の舌安め、ほっとするようなおふくろの味です。
ゲーン ソムスップ マクア

so1ogawa at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年07月14日

最後のオフ会??

12日に久しぶりに、タイスポのオフ会がありました。
場所は、幡ヶ谷の老舗”セラドン”で開催されました。
セラドン






今回のメニューは・・・タイ通にはちょっと物足りない組み合わせでしたが
1、前菜盛り合わせ  ・・・写真1
2、ヤムネーム
3、ラープ ガイ
4、空芯菜炒め
5、ゲーンソム    ・・・写真2
6、ライス
7、デザート

タイスポさんが頑張って7品のメニューでした。

写真1(前菜盛り合わせ)     写真2(ゲンソム)
前菜ゲーンソム







写真3(セラドン焼き)    写真4(オフ会盛り上がりました)
セラドン焼きオフ会の様子







セラドンのオフ会が16:00開始だったんですが・・・
ちょっと遅れてしまいました。ということで写真がありません。
最後のオフ会なのに・・ごめんなさい。


二次会は、新宿へ「ロイエット」にお邪魔しました。
店長さんが来店前で、スタッフ1人でテンヤワンヤでした。
最近評判いいみたいですよ。すごい混雑振りでした。

ラープコムヤーン






so1ogawa at 23:36コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

おがわ

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

あし@
天気予報

-天気予報コム-
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ