宿命 パーフェクトDVD-BOX(仮)/ソン・スンホン[DVD]
宿命 パーフェクトDVD-BOX(仮)/ソン・スンホン[DVD]

ようやく?!「宿命」レビュー(笑)今シネマートなどで上映中だよね!!そんななか辛口でいいのか、私!(笑)けどレビューは正直にね(笑)

一言で言うと「うーん、もったいない」ではなく「うーん・・・」だけかな(笑)スンホニが出ているしちゃんと書きたいのだけれどね・・・俳優の演技力が韓国のネットで取り上げられていたんだっけ?もあったけど、私はそれもあるのかもしれないけど、映画の撮り方、ストーリーの方が気になったけど・・・だって2年後に切り替わった瞬間にラストが読めるんだもの・・・映画だけどMVのような表情や撮り方があり、まあそれは人それぞれの趣味だけど、ストーリーが甘いのかも〜。主役2人のバックボーンや、肝心の「宿命」が見えてこないと気がしたかも、私・・・私が真剣に見ていなかったからかなぁ?!

と言いたい放題だけど、スンホニーーを応援しているので大画面でスンホニーーのウミンを見てくださいまし(笑)

青字は私の感想です。

MAKING DVDはココです。DVDはココです。

innolifeによると「熱い友情で結ばれていた時代、彼らは最高だった!運命のいたずらで闇の世界に踏み入れた4人、ウミン、チョルジュン、ドワン、ヨンファン。それぞれの新しい出発のために計画したカジノ襲撃作戦は、華麗なチームプレーで完壁に成功するように見えたが、チョルジュンの信じられない裏切りですべてが食い違ってしまう。「昨日までの4人の友、敵となってお互いの心臓をねらう!果てしない欲望と理不尽な友情は、お互いに誤解を呼んでウミンの女ウンギョンもこのような関係に巻き込まれてしまう。2年後ウミンは出所したが、彼らは互いに違う目的で大規模な港湾秘密取引き現場で遭遇する… 宿命との避け難い戦いが始まる」

あーーーinnolifeさん、レビュー短すぎーーーー(笑)という気持ちもわかる・・・私スンホンファンというのをおいておいて客観的に見ると、この映画は・・・誰一人にも感情移入できないんだけど・・・簡単レビューだとチョルジュンが仲間4人を裏切り、お金を一緒に奪った友人を売り、仲間のしりぬぐいでウミンが刑務所に2年間入る。けど隠していたボスから奪ったお金はあった・・・ヨンファンはボスの秘書的存在のブレーン、チョルジュンはボスに使われるいっぱしのヤクザになっていた。ドワンはヤク漬け、ヒョンは逃げていた、彼女はボスの女・・・そんな中ウミンの出所、そして現状を見てウミンは友と闘うことになる。チョルジュンは実は妹思いの兄、この大きな仕事を終えたら一般の仕事になろうとしている、そんな中あらわれたウミンは怖くとも恐ろしい存在、けど金は欲しい。それは自分の事業が行き詰っているから。ウミンはかつての仲間を守り、裏切った友チョルジュンを許そうとしながらも恐怖から襲ってくるこの男と闘う、そしてチョルジュンは先輩を殺し、ウミンを待ち構えていたところにドワンを薬漬けにさせたヨンファンが引き殺し、ウミンはヨンファンが離したドワンによって彼女の前で殺される、死んだ二人の男は仲良かった幸せな時(ラグビー)を思い出していた・・・

という話かな?!はしょりすぎーーーー(笑)けどこんな感じなのよね。暴力のシーンは多いです。R指定なのもわかる。けどその暴力も何もかもだけど、まったく迫力も恐怖もないのはなぜ?!MVのように映るんだよね〜。たぶんそれは人物の描写や感情がうまく描かれていないからの気がするんだけど・・・たとえばウミンは男癖の悪い母がいて父をお金もなく病気でも薬も買ってあげられなかったという過去を持つけれどなんだかそれがひとつのシーンで終わり、ウミンが持つ過去の暗い思いからくる家族を大事にしたい気持ちが友を大事にするという思いがあるというような感情がイマイチ希薄・・・まだチョルジュンの妹思いという設定の方が理解できるかな。彼女との関係もドワン彼女と2:2で仲良くしていたという事だけど、誰でも薬漬けの彼氏からなら逃げるよね?いくら恩義があってももう限界を超えているもの。そんなドワン彼女の元に暴力で行ってみたりとちょっとね〜・・・自分の彼女への恋愛表現もサラーーとしたもので、ボスの女になってしまっているという悲哀がイマイチ希薄かなぁ?!・・・チョルジュンもどなっているだけでまったくドスのきいたヤクザではない、ウミンもなぜ皆がそんなに恐れボスまでもが可愛がるのか彼のすごさがイマイチ見えないーーと書いてしまっていいのか?私(笑)

とつっこだらいくらでもあるのよね(笑)私的にはこのベターーなノワーールにするのだったら、ウミンの2年間の服役時代が色濃く描かれ、その間に皆を信じ、恋人を信じたけれど、ある日今の現状を聞き、友、恋人が裏切ったと知り復讐の鬼に変わるという設定も強くだすかな、けどシャバに出たときの葛藤ももう少し欲しかったな。顔の変化や性格の変化なんかもわかりやすくあるといいかなぁ〜。チョルジュンもキャンキャン怒鳴っているヤクザにするのではなく(これはわざとかもだけど)、落ち着いた策士風だったらもっといいな。策士とヨンファンの策士が裏でぶつかり、表ではウミンが復讐の鬼になる・・・みたいな感じだったらもっと私的にはよかったかも(笑)もう少しヨンファンが一番美味しい思いをするのだから、ヨンファンの笑顔の裏の氷のような面を描いてみたり、それを男4人の友情にするのならそんなエピソードを中にいれてみたりと何かあってもいいかなぁ〜?!なんていう気がしたなぁ〜。そしてヤクザのダークな世界を色濃く描き、非情な世界ももっと出して、宿命の二人の過去のいきさつがもっとあったらよかったかも、葛藤もだけど・・・と色々突っ込んでミアネヨーー・・・・

けどーーーースンホンはとっても格好いい映画です(笑)これはマジに格好いい(笑)