2008年10月25日

「宿命」を見ました!

宿命 パーフェクトDVD-BOX(仮)/ソン・スンホン[DVD]
宿命 パーフェクトDVD-BOX(仮)/ソン・スンホン[DVD]

ようやく?!「宿命」レビュー(笑)今シネマートなどで上映中だよね!!そんななか辛口でいいのか、私!(笑)けどレビューは正直にね(笑)

一言で言うと「うーん、もったいない」ではなく「うーん・・・」だけかな(笑)スンホニが出ているしちゃんと書きたいのだけれどね・・・俳優の演技力が韓国のネットで取り上げられていたんだっけ?もあったけど、私はそれもあるのかもしれないけど、映画の撮り方、ストーリーの方が気になったけど・・・だって2年後に切り替わった瞬間にラストが読めるんだもの・・・映画だけどMVのような表情や撮り方があり、まあそれは人それぞれの趣味だけど、ストーリーが甘いのかも〜。主役2人のバックボーンや、肝心の「宿命」が見えてこないと気がしたかも、私・・・私が真剣に見ていなかったからかなぁ?!

と言いたい放題だけど、スンホニーーを応援しているので大画面でスンホニーーのウミンを見てくださいまし(笑)

青字は私の感想です。

MAKING DVDはココです。DVDはココです。



innolifeによると「熱い友情で結ばれていた時代、彼らは最高だった!運命のいたずらで闇の世界に踏み入れた4人、ウミン、チョルジュン、ドワン、ヨンファン。それぞれの新しい出発のために計画したカジノ襲撃作戦は、華麗なチームプレーで完壁に成功するように見えたが、チョルジュンの信じられない裏切りですべてが食い違ってしまう。「昨日までの4人の友、敵となってお互いの心臓をねらう!果てしない欲望と理不尽な友情は、お互いに誤解を呼んでウミンの女ウンギョンもこのような関係に巻き込まれてしまう。2年後ウミンは出所したが、彼らは互いに違う目的で大規模な港湾秘密取引き現場で遭遇する… 宿命との避け難い戦いが始まる」

あーーーinnolifeさん、レビュー短すぎーーーー(笑)という気持ちもわかる・・・私スンホンファンというのをおいておいて客観的に見ると、この映画は・・・誰一人にも感情移入できないんだけど・・・簡単レビューだとチョルジュンが仲間4人を裏切り、お金を一緒に奪った友人を売り、仲間のしりぬぐいでウミンが刑務所に2年間入る。けど隠していたボスから奪ったお金はあった・・・ヨンファンはボスの秘書的存在のブレーン、チョルジュンはボスに使われるいっぱしのヤクザになっていた。ドワンはヤク漬け、ヒョンは逃げていた、彼女はボスの女・・・そんな中ウミンの出所、そして現状を見てウミンは友と闘うことになる。チョルジュンは実は妹思いの兄、この大きな仕事を終えたら一般の仕事になろうとしている、そんな中あらわれたウミンは怖くとも恐ろしい存在、けど金は欲しい。それは自分の事業が行き詰っているから。ウミンはかつての仲間を守り、裏切った友チョルジュンを許そうとしながらも恐怖から襲ってくるこの男と闘う、そしてチョルジュンは先輩を殺し、ウミンを待ち構えていたところにドワンを薬漬けにさせたヨンファンが引き殺し、ウミンはヨンファンが離したドワンによって彼女の前で殺される、死んだ二人の男は仲良かった幸せな時(ラグビー)を思い出していた・・・

という話かな?!はしょりすぎーーーー(笑)けどこんな感じなのよね。暴力のシーンは多いです。R指定なのもわかる。けどその暴力も何もかもだけど、まったく迫力も恐怖もないのはなぜ?!MVのように映るんだよね〜。たぶんそれは人物の描写や感情がうまく描かれていないからの気がするんだけど・・・たとえばウミンは男癖の悪い母がいて父をお金もなく病気でも薬も買ってあげられなかったという過去を持つけれどなんだかそれがひとつのシーンで終わり、ウミンが持つ過去の暗い思いからくる家族を大事にしたい気持ちが友を大事にするという思いがあるというような感情がイマイチ希薄・・・まだチョルジュンの妹思いという設定の方が理解できるかな。彼女との関係もドワン彼女と2:2で仲良くしていたという事だけど、誰でも薬漬けの彼氏からなら逃げるよね?いくら恩義があってももう限界を超えているもの。そんなドワン彼女の元に暴力で行ってみたりとちょっとね〜・・・自分の彼女への恋愛表現もサラーーとしたもので、ボスの女になってしまっているという悲哀がイマイチ希薄かなぁ?!・・・チョルジュンもどなっているだけでまったくドスのきいたヤクザではない、ウミンもなぜ皆がそんなに恐れボスまでもが可愛がるのか彼のすごさがイマイチ見えないーーと書いてしまっていいのか?私(笑)

とつっこだらいくらでもあるのよね(笑)私的にはこのベターーなノワーールにするのだったら、ウミンの2年間の服役時代が色濃く描かれ、その間に皆を信じ、恋人を信じたけれど、ある日今の現状を聞き、友、恋人が裏切ったと知り復讐の鬼に変わるという設定も強くだすかな、けどシャバに出たときの葛藤ももう少し欲しかったな。顔の変化や性格の変化なんかもわかりやすくあるといいかなぁ〜。チョルジュンもキャンキャン怒鳴っているヤクザにするのではなく(これはわざとかもだけど)、落ち着いた策士風だったらもっといいな。策士とヨンファンの策士が裏でぶつかり、表ではウミンが復讐の鬼になる・・・みたいな感じだったらもっと私的にはよかったかも(笑)もう少しヨンファンが一番美味しい思いをするのだから、ヨンファンの笑顔の裏の氷のような面を描いてみたり、それを男4人の友情にするのならそんなエピソードを中にいれてみたりと何かあってもいいかなぁ〜?!なんていう気がしたなぁ〜。そしてヤクザのダークな世界を色濃く描き、非情な世界ももっと出して、宿命の二人の過去のいきさつがもっとあったらよかったかも、葛藤もだけど・・・と色々突っ込んでミアネヨーー・・・・

けどーーーースンホンはとっても格好いい映画です(笑)これはマジに格好いい(笑)



so_sofine365 at 17:16│Comments(12)TrackBack(0)韓国映画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by にゃんころりん   2008年10月25日 21:26
私も見ました。そしてまったく同じこと思いました。
これだけの役者を揃えてもったいない!
第一画面が暗すぎて彼らの美しいお顔がぜんぜんみえないじゃん!
昔の親友がお金のために裏切って殺し合いをして、でも「宿命」ってほどじゃないし…と突っ込んでしまいました。

スンホニもサンウくんもチソンssiもめちゃくちゃカッコよかったと思います。3人集まってるのにカッコ良さの相乗効果が出ないのは絶対にあの暗い画面のせいです。ぷんぷん。
2. Posted by Roko   2008年10月25日 21:48
so-so♪さんお久しぶりです。

もともとノワール映画は好きではないから、つまらなく感じたのかなと思いましたが、やはりそうですよね〜〜

どうしても悪の世界に戻るしかない、充分な背景が見えないからただのヤクザ映画になってしまってますね〜〜
がっかりしちゃいました・・・・

3. Posted by yonhoni   2008年10月25日 22:53
so-soさん 皆様こんばんは

お久し振りです
何故出てきたか.....
そんなぁ....酷評だわね
で、ホニペンとしてはちょっとは擁護しないと、えへへ。

確かに、「宿命」とは変えられないものですから
題名はせいぜい「運命」ですね。
ストーリーはともかく、役者はそれぞれ味があったと思います。
四人でドライブした後、海辺でのスンホニと、ラスト近く
ウニョンの部屋を訪ねてドアが開けられて現れた
スンホニが、若い頃(夏の香りの頃)を彷彿とさせる
綺麗さでした
チソンもかっこよくて儲け役ですが、あの後自分が
裏切った事により、誰も信じられない人生を送るんじゃ
ないかな〜。

役者の個性を楽しめて私はそれなりに面白かったです
4. Posted by melonpanna   2008年10月26日 17:19
so-so♪。ちゃん。あんにょん。
宿命何度見ても喉の通りわるいのよ。
わたしだけ?
確かに
ヤクザのダークな世界を色濃く描き、非情な世界ももっと出して、宿命の二人の過去のいきさつがもっとあったらよかったかも、私もそう思います。
なんか、ぺらぺらの映画に思えて。
確かに3人格好いい人が出ていたのに、もったいないわー。
今度ぜひ、映画は映画だをみてください。
いいよー。
スンホニファンなのに・・・。
5. Posted by ayla   2008年10月28日 00:05
so-so♪さん、アンニョン!
やっと、出てきましたね、「宿命」。

日本市場に出すために、GRAYの挿入歌が入っていて、がっくり。C級のヤクザ映画でしたね。
だだ、スンホニベンとしては、MAKIING DVD のほうは良かったよ。涙の演技も見られて、スンホニの映画への思いも伝わって・・・。

この前、この映画を見終わって、隣の人との会話です。
 この監督をひとつ褒めるとすれば、本国の「宿命」に、ニーナ・サイモンの歌が使われた事、最後のほうで渋く流れます。その時、少し気持ちが入ったかな?

 ま、とにかくスンホンssi、映画への情熱は消さないで、いい出会いがあるはずです、とメッセージ残しましたよ。

では、アンニョン!
6. Posted by 柿   2008年10月29日 11:27
私もほとんど全く同じような気持ちでした!!
全く薄くってスンホンさんとお母さんのシーンとか
わけワカメでした
それに本編にGLAYが入ってるのには
興ざめでしたーーーー
でもサンウとチソンとスンホンさんとが
素敵過ぎて1800円でも仕方ナイかなぁ(笑)
チソンさんがおいしい役でしたが
スンホンさんはうまく掴めてなかった気がするし
サンウが一番頑張ってた気がしましたw
7. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:02
にゃんころりんさん、アンニョン♪
あはは、そうだね!画面もそういえば暗かったね。
スンホニーーーの美しいーー顔が!
あ!チソン君もね(笑)
そうなのよ!肝心な「宿命」が見えてこないのがまずいんだよねーー・・・
やっぱりこれは、脚本かなぁ・・・
という気がするなー。卑劣な通りは同じノワールだけどストーリーに入りやすいしね。
好き好きはあるけれど・・・
8. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:04
Rokoさん、アンニョン♪
私この手の映画って実は嫌いではないのよー。
ヤクザ、マフィアもの大好きだし(笑)
けどね・・・
うーーー・・・
そうなのなんで悪の世界に入ったのか、戻らないといけないのかが、仲間を守るから、きっとそれは彼の生い立ちに関係すると想像できるんだけど、
その辺をもう少し描いてくれたらね〜。
けどスンホニは格好いいんだけどーーー(笑)
9. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:08
yonhoniさん、アンニョン♪
プチご無沙汰でーす。
ほいな!擁護意見待ってましたわよん(笑)
確かにスンホニはめっちゃ綺麗だったねー。
顔の血がちょっとメイクぽかったけど(笑)メッチャ私のツボーーなスンホニーーでした!!
どうもミヌ、ゴヌ路線好きの私としてはこの手は好物みたいーー(笑)
で、チソン!
あはは、私はね、今後チソンはあのボスも裏切り組織のNO1になる気がするのーー。
逆にそこまで見せてくれて、ゾーーーとした方がヤクザな世界の「宿命」に近かった気がしてきた。
ダークすぎかなぁ?!
10. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:10
melonpannaちゃん、アンニョン♪
あはは、やっぱり!そうなのよね・・・
どうもそろいもそろった映画だけどなんだかなぁ〜。
そうそう「映画は映画だ」は良かったんでしょう?!
この映画もそろいも揃っているけど、出来が違うのはさみしいなぁ〜。
やっぱり脚本だわねー。
とあくまで俳優のせいにしない私(笑)
この映画観たいわよー。聞いたわよん、すごーーいシーンがあるんだってね(笑)
11. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:30
aylaさん、アンニョン♪
おーー!!あのフラ語の曲ね。第二外国語は記憶がないけどフランス語選択だったので、ヒアリングなんかしてみました(笑)
おそらく「Ne Me Quitte Pas」なのかな?!
たぶん?!一生懸命ーー聞いて、youtubeで確認しちゃったわ!
最後に確かにいい選曲だよね〜。
カジマーーという意味なのかしらん(笑)
いい曲だわ。
そうそうこの音楽が似合うような切ない〜男の哀歌みたいな映画が私はよかったかも・・・
12. Posted by so-so♪。   2008年10月30日 00:33
柿さん、アンニョン♪
あはは、素敵だから1800円、コマスミダ〜(笑)
って、映画配給会社になりかわり!(笑)
でね、そうなのよ!あのオンマとのシーンはちょっと?だったなぁ。
何もそこまで・・・てね!
感情の表現が日本とは違うのだと思うけど、
あれはきっと悪口を言いながらも息子を実は思っているのだろう!と私は信じたいのだけれど、
そうでなさそうな、なんだか飲んだくれな母にも見えるし。
けど息子を思いながらもだらしない生活をしている人なんだとは思うけどね〜。騒ぐというか感情のぶつけ方が激しいからちょっと一瞬あれ?どっち?とか思うよね〜!!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字