2009年02月27日発売メイキング of 映画は映画だ 〜ソ・ジソブ in Black〜
2009年02月27日発売メイキング of 映画は映画だ 〜ソ・ジソブ in Black〜

やばい、格好よすぎる、ソ・ジソブ! 新宿の「映画は映画だ」の舞台挨拶です。
監督さんと二人で舞台に、司会は田代さん、通訳は根本さんという完璧な設定。ちなみにボディガードはいつものオールバックのアジョシ(笑)

続きは↓で♪

ストライプの黒のスリーピースでチーフは茶でした。髪型も短くサッパリで、やばい、完璧だ〜。はにかみ笑うのも可愛いし、パーフェクトでした。
舞台挨拶の時間もそんなに短くはない。なので満足〜。映画館狭いし。立ち見まで売っていたのには驚きました!

何を話たか格好よすぎて覚えていない!最初はこんにちは、お会い出来て嬉しいです、ソジソブですから始まり、映画に入るまでブランクがあったので、最初戸惑った。映画の中で俳優(スタ、カンジファンの役)が出てくるけど覚えて欲しい。監督さんが話している時に、会場にシーと指でしたりと格好いい〜。 私的ツボは監督と通訳の方を見る時に身長差から出る首を右斜め30度くらいにした角度かな!(笑)田代さんが「実際の俳優さんはここまで横暴ではないですよね?」という質問に監督さんが「けして二人を見て決めたわけではありません」と。だよね〜!(映画の中ではかなり横暴なので)俳優のことがこの映画で見れるとジソブだったと思うけれど言っていたような気が。

マズイ、私としたことが?!(笑)、あまりの格好よさとジソブの低音にやられてマジ記憶なし。最後まで控え目ではにかみながら彫刻のような顔と完璧なスタイルでした!この完璧さは、ふふふ、新宿歌舞伎町の映画館だけに隣の二丁目の方も来るのね〜。オンニ達もいました!

そして映画が始まると、知り合いからメールが!なんと正面入口に来るとな。行くと結構な人が中にいて(外はすごい数がいて、けして新宿歌舞伎町、若者の街ではなかったけど、笑)、またその中でメール連絡という皆さんする事は同じ(苦笑)ジソブは堂々と正面から帰りました!私は映画見たかったけど、呼ばれたので(笑)つい…正直そういうのは好きではないのよね!映画好きだから。マジに。けど、ジソブがぁ〜格好良すぎたのよ〜!!マジに!言い訳?

ロビーはいつものオールバックアジョシが警備、いつになく怖い。ジソブ登場です。カメラがいたのでどこかにジソブ側があげるのかDVDになるのかという感じかな?ファンの歓声も映画上映なので控え目。写真は禁止、誰かがプレゼントを投げました、ジソブは笑顔で嬉しそうなのにオールバックアジョシはそれをブロック!バシっという音が聞こえました。やる気だな〜(笑)花か何かだったのに…ジソブは赤い帽子に赤い短いジャケットで、マズイ格好良すぎだ〜、この装いは小耳に挟んだところによると今日の来日と一緒らしい。お肌が綺麗でした〜。ドキドキ〜。

そしてジソブは黒いバンで去って行きました!

とさ(笑)

肝心の映画レビューは別途!これは携帯なので。私今日絶不調なのにジソブに会いに行ってしまったから(笑)寝ます。しょうがないでしょう、ジソブなら! スンホニと仲いいし〜(笑)え?!