おさいふさいふぁ

ファイアーエムブレムサイファのデッキ集です。 初心者向けに低価格デッキを中心に紹介しています。

目次ページを作成しました(暫定版)http://blog.livedoor.jp/so_to/archives/3307583.html

夫婦万歳(めおとばんざい)

 主人公に出来るようになったので、パントデッキを作ってみました。

構築環境:13弾

デッキの使いやすさ:★★☆☆☆

メリット
・SRなしで組める
・複数のCC先で別の戦い方が出来る
・パントとルイーズでいちゃいちゃ出来る


デメリット
・射程1-2主人公等、こちらの後衛に触ってくる相手に弱い
・長期戦が苦手
・主人公の防御時の戦闘力が60止まりで低い

費用
カード名 レアリティ 1枚当たり 枚数 金額
パント R 10 3 30
ルイーズ R 10 3 30
フロリーナ R 300 4 1200
エフラム R 40 1 40
エイリーク R 50 1 50
リリーナ R 380 1 380
※7/15現在

1730

カードリスト

NO コスト 名称 枚数 レアリティ 用途
B13-030 1 パント 1 N 主人公。「2人の時間」でルイーズから支援されていると戦闘力が+30。このデッキでは約24%の確率でルイーズが捲れる計算。
B07-037 3 パント 4 N サブのCC先。こちらで戦う場合は、パントの攻撃にルイーズが支援される確率が上がるよう、他のユニットから攻撃すること。それで運命紋章を捲ったら、ルイーズをデッキの一番上に置く動きが可能。
B13-029 4 パント 4 R・ST メインのCC先。ルイーズが場にいない時は「溢れる銀の魔力」狙いで主人公以外を攻撃。ルイーズが場にいる時は戦闘力80を活かして主人公を攻撃。
B13-032 1 ルイーズ 4 N 序盤の戦闘要員。「2人の時間」があるので見た目より強力。このデッキでは約16%の確率でパントが捲れる計算。生き残ったら4CにCC出来るとさらに活躍可能。
B07-038 3 ルイーズ 4 N 3Cパントと違い撃破時効果があまり強くないので、出撃はあまりせず支援で捲るカード兼、4Cルイーズの回避札として運用が基本。
B13-031 4 ルイーズ 4 R・ST 「冴え渡る金紫弓」の効果で撃破後味方を好きな数移動できる。敵後衛ユニットを撃破後ルイーズを後衛に下げて、次ターンフロリーナで前衛に移動させる動きでヒットアンドアウェイが可能。
B09-055 1 ロイ 4 N 序盤の戦闘要員。運命紋章や「炎の意志」があるので、状況次第でパントやルイーズ、支援の高いユニットを、状況により使い分けてデッキの一番上に置くとよい。
B09-053 1 アル 4 HN 序盤の戦闘要員。運命紋章があるので、支援で捲れた時はロイと同様の使い方が可能。
B09-052 3 アル 3 N 単色デッキなので「暴竜の剣閃」が発動すれば攻撃時支援40になる。1CアルからCC出来れば、終盤の戦闘要員としても活躍。
B05-012 1 ウォルト 4 N・ST 攻撃時支援40の弓兵。
B13-007 1 フロリーナ 4 N・ST 支援30の運び手。天空紋章。
B07-015 3 フロリーナ 4 R 「可憐な天馬」で次の支援を確定できる。支援Xは味方の数依存なので、序盤に戦った味方も極力生き残らせること。
S10-001 4 リン 3 ST 終盤の戦闘要員。「空への祈り」で味方全体を強化しながら戦う。「大地への願い」はリン自身を後衛に下げるか主人公のパントを下げるか、状況に応じて判断。オーブや回避が心もとない時はパントを下げること。
B11-005 3 エフラム 1 R 中盤以降の戦闘要員。単色デッキなので「炎の如き力」は必ず発動する。1枚積みなので支援失敗しない。
B11-002 3 エイリーク 1 R 中盤以降の戦闘要員。主人公が紫なので「雷の如き意志」で戦闘力が必ず70になる。1枚積みなので支援失敗しない。
B09-058 3 リリーナ 1 R 中盤以降の戦闘要員。単色デッキなので「未来の盟主」は必ず発動する。1枚積みなので支援失敗しない。
ガチャログはこちら
16120915

引き直しの基準
4コストパント
1.デッキの基本的な動き
 お互いを強化してくれるパントとルイーズを中心としたデッキ。ルイーズが場にいることで、4Cパントは戦闘力80から攻撃出来ます。
B13-029R_SAMPLEB13-031R_SAMPLE

○絆に置く優先順位
ウォルト>フロリーナ>ロイ>アル>リン>リリーナ>エフラム>エイリーク>ルイーズ>パント
 絆は3枚でいったん止めて、4Cユニットを出撃する時等、必要になったタイミングで4枚目を置きましょう。単色デッキなので表の色の管理は容易なため、絆のリバースは比較的使いやすいです。

2.ゲーム序盤の戦い方
 序盤からユニットを出撃して、主人公以外の敵ユニットを優先して倒していきます。1Cルイーズを優先して出撃し「2人の時間」が発動したらラッキーと考えましょう。また、1Cアルやロイも序盤の戦闘では活躍します。

3.ゲーム終盤の戦い方
 4CパントにCCするのが基本ですが、3Cの時にはまた別の戦い方があるのでそれぞれ説明します。
4Cパントの場合:
 ルイーズ、特に4Cを積極的に出撃させます。そうすると戦闘力80とかなり高い戦闘力から攻撃出来るので、安定して相手主人公の撃破が期待できます。ルイーズが場にいない時は周りの敵ユニットを撃破して「溢れる銀の魔力」でカードを引いて、ルイーズを手札に引き込みましょう。

3Cパントの場合:
 ルイーズは極力出撃させず、手札にとっておきます。攻撃はパント以外のユニットから行い、どこかで運命の紋章が捲れたら手札にあるルイーズをデッキの一番上に置きます。その直後にパントで攻撃するようにしましょう。そうすることで戦闘力100(60+20+20)+撃破時1ドローが狙えます。

4.デッキを改造する場合
 SRセーラを使えば、3Cパントを軸にした戦いも出来そうです。

5.使ってみた&今回の反省点
 フリーで使って4勝2敗。後衛をガンガン触ってくる相手はきついですね。

6.次回の予定
 赤い方の騎士。
 分かりにくい点や扱ってほしい内容、カードがあったら是非教えてください。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【5,000円以下限定構築】おさいふ甲子園開催します(2018/8/5)

 来たる2018年8月5日(日)、当ブログおさいふさいふぁで費用計算に用いているルールを使って、限定構築の大会「おさいふ甲子園」を開催します!5,000円以下のデッキだけで戦いましょう!

開催日:
2018/08/05(日)
開催場所:
東京都 落合第一地域センター第1集会室A

 参加希望の方は、イザジンにて登録を受け付けています。こちらからよろしくお願いします。

 今回の大会は、主催が用意した価格表(デッキ費用確認シート)でデッキの金額を計算してもらうことになります。

【おさいふルール】
・デッキ費用確認シートに、デッキに入っているカードの枚数を記入してください
・以下のカードは0円として扱い、デッキ費用確認シートへの記入は不要です
 レアリティがN・HNのカード(一種につき4枚まで)
 STに入っているカード(ひとつのスターターに入っている枚数まで)
 ※超過する枚数ぶんのみ、表に記入してください
 (例:3枚目以降のST3cグレイル、5枚目以降の屍兵等)

・合計が5,000円以下になるようにしてください
・+加工や絵違いプロモ等をデッキに入れることは可能です
 価格は表にある同名カードで算出してください
(2018/7/14追記)
・ブースターに封入されているシークレット枠(+Xと記載のあるもの)で元のカードとテキストの違うカードは、元のカードと同じレアリティ、価格として計算します
(例)B12-003N+X英雄となる青年 アイク→元がNなので0円
   B11-101+X(S04-003ST)妖艶な魔竜騎士 カミラ→元がSTなのでスターターに入っている2枚までは0円、3枚目以降はデッキ費用確認シート参照
   B10-096N+X謎の仮面騎士 ブルーノ→元がNなので0円
   B09-034N+X森の村の火の玉娘 デューテ→元がNなので0円

【デッキ費用確認シート】
 こちらからダウンロードしてお使いください。当日は印刷してお持ち願います。印刷環境のない方は、デッキ確認シートを会場にて準備しておきますので当日記入していただきます。余裕を持った来場をお願いします。
201807デッキ費用確認シート(xlsx)
201807デッキ費用確認シート(pdf)

【問い合わせ先】
 ルール等で質問のある方は、以下のいずれかの方法にてお問い合わせください。
・この記事のコメント欄
・主催者so-toのtwitter
・イザジンの「お問い合わせ・キャンセル連絡」


 なお、今回のルールで用いる価格表(デッキ費用確認シート)は、「サイファ通販かしわもち」様協力のもと作成しています。
2018/7現在、ほぼ同じ価格で販売されているので、興味のある方は是非!

 皆様の参加をお待ちしております!

じゃんけんれう゛ぁていん

 ありかさんから提供いただいたレーヴァテインデッキを紹介します。サクサク殴れて気持ちよいです!

構築環境:13弾

デッキの使いやすさ:★★★☆☆

メリット
ゆるい条件で主人公が再行動できるので、少ないユニットで多くの相手オーブ撃破が狙える
・戦闘力80以上の相手主人公に有利が取れる
・自分で主人公を撃破する手段があるので、こちらを攻撃せず待つデッキに対しても手札を増やす選択肢がある
・先攻だと強みがさらに活かせる

デメリット
・主人公がCCではなくレベルアップなせいで手札が増やしにくい
・相手の盤面が処理できないと主人公としての強みがなくなる
・右下に10と0がいっぱい書いてある

費用
 ¥1,020
カード名 レアリティ 1枚当たり 枚数 金額
レーヴァテイン R 70 4 280
グレイル R 20 4 80
セネリオ R 70 1 70
フェリシア R 50 1 50
ベルカ R 180 3 540
※7/8現在

1020

カードリスト

NO コスト 名称 枚数 レアリティ 用途
B13-096 1 レーヴァテイン 3 N なし 主人公。「火烈な刃」はコストに見合わない効果なので、基本的に使わない。
B13-095 3 レーヴァテイン 4 R なし レベルアップ先。相手が主人公しかいなければ「必滅の炎刃」で未行動にして二回攻撃出来る為、テンポよく相手のオーブを撃破することが可能。「炎剣 レーヴァテイン」もあるので、戦闘力80以上の相手にも有利に戦える。
B05-093 1 ワユ 4 HN 「勝負してくれない?」で後衛のユニットを前衛に移動させる効果。後衛に逃げた主人公や、あと1体倒せば「必滅の炎刃」が発動出来る時に使う。
B05-070 1 トパック 4 N 序盤の後衛敵ユニット撃破要員。攻撃後「駆け巡る炎」で後衛に逃がすことが出来る。相手がトパックを倒そうと間接攻撃ユニットを前衛に出してくれるならしめたもの。返しのターンで倒して、レーヴァテインの二回攻撃を狙う。
B05-076 1 ハール 4 N 支援30の天空紋章。「昼寝」の移動能力が使いやすい。
B12-018 1 マーシャ 4 N 支援30の天空紋章。絆に置くことが多いが、「近寄らないで!ケダモノ!」があるので意外と防御力がある。
B12-006 4 グレイル 4 R このデッキのキーユニット。「狂う嵐の刃」で2体まで撃破できるので、レーヴァテインの二回攻撃が安定して実現可能。ターン終了時の撃破でレーヴァテインを選べば、オーブを割って手札を増やすことも可能。
B12-014 4 セネリオ 1 R 戦闘力80以上の敵ユニットと遭遇したときの切り札。レーヴァテインの能力と組み合わせて、必ず撃破出来るようにする。
B12-036 2 リアーネ 2 HN 「喜樂の呪歌」で退避エリアから場にいるユニットのカードを回収できる。3Cにレベルアップできない時や、必殺札の回収に。
B10-084 4 ガンズ 2 HN 主人公以外の敵ユニットが1体しかいない場合は、グレイルより優先して出撃。「逆らう者は皆殺しだ!」で主人公以外の敵を撃破可能。レーヴァテイン(略
B10-074 4 ジークベルト 2 HN 相手の場に主人公しかいない場合グレイルではなくジークベルトを出撃。「神気」と「勝利の刃圏」の組み合わせで、レーヴァテインが二枚割りの二回攻撃が可能。
B06-070 3 フェリシア 1 R 「まかせてください!」で敵ユニットを撃破する役割。
B06-063 1 ベルカ 4 N 支援30の天空紋章。「特攻隊長」で1コストの敵を撃破出来るので、後衛のユニットを優先して撃破。
B06-062 3 ベルカ 3 R 支援30の戦闘要員。「乾坤一擲」と「デス・ゲイル」を組み合わせて、移動補助にも使える。
B02-100 1 シェイド 4 N 暗闇紋章。「魔の風」で戦闘力も強化されるので、序盤の戦闘要員としても活躍。
B02-061 1 レオン 4 N・ST 暗闇紋章。「魔の風」で戦闘力も強化されるので、序盤の戦闘要員としても活躍。

ガチャログはこちら
IMG_20180704_083729

引き直しの基準

3コストレーヴァテイン

1.デッキの基本的な動き
コンセプト:じゃんけん全1を目指すデッキ
 相手の場にいるユニットを撃破しながら、3cレーヴァテインを「必滅の炎刃」で未行動にして殴り切るデッキ。
 低コストは相手の後衛を触りやすい射程1-2や後衛ユニットの引き出し役で固めて、高コストはユニットを直接撃破できるユニットを中心に構成。
 じゃんけんに勝てると、このデッキで一番重要な4ターン目の動きに幅が持てるので、じゃんけんの修行もしましょう!
B13-095R_SAMPLEB12-006R_SAMPLE


○絆に置く優先順位
緑:マーシャ>ハール>トパック>ワユ>セネリオ>リアーネ>グレイル
黒:ベルカ>シェイド>レオン>ガンズ・ジークベルト・フェリシア
 長期戦はしないデッキなので、絆は4枚で止めるのが基本です。4cユニットと引き出し役のワユを同時に出撃したい時等に5枚目を置きましょう。レーヴァテインは必殺を打つことも想定して、絆に置かず手札にとっておきましょう。

2.ゲーム序盤の戦い方(レベルアップまで)
 相手のオーブをどんどん割っていくデッキですが、3cレーヴァテインの効果のために相手の盤面に主人公以外のユニットを残さないことが一番重要です。周りのユニットを倒しつつ、残った攻撃を相手主人公に集める感じです。

3.ゲーム終盤の戦い方(レベルアップ後)
 相手の盤面にいるユニット数に合わせて、撃破効果ユニットや引き出し役を出して殴りましょう。それ以外は必殺攻撃が出来るユニットを優先します。
重要なカード
ジークベル卜:先攻だと4t目に主人公以外のユニットがいることが少ないので、そこで出撃。「勝利の刃圏」でレーヴァテインが二枚割りで二回攻撃が可能になる。この動きを狙うためにじゃんけんに勝ちたい。
ガンズ:後攻で相手が出した4t目のユニットを倒しながら相手主人公撃破が狙える。じゃんけんに負けた時に助けてくれる。
グレイル:神。主人公以外の敵を2体まで撃破できるので、レーヴァテインの未行動がほぼ確約される。明けぬ慟哭の夜を思い知るがいい!

4.デッキを改造する場合
お財布じゃなくてもいいなら入れたいカード
SR4cレオン:相手の盤面に出すカードを制限してレーヴァテインが使いやすくなる。
SR4cカミラ:爆発で後衛を一気に倒せる。
SR6cカムイ女:強いけどコストが重すぎるため、この中では優先順位が一番低そう。
SR5cマークス:神風で後衛を倒せる、相手の戦闘力が上がるのでレーヴァテインの効果で戦闘力が上がる。

5.使ってみた&今回の反省点
アル:3勝1敗
マルス:2勝2敗
リン:1勝2敗
カレル:2勝0敗
 有利に戦えるのは主人公単体になりやすいデッキと戦闘力80になるデッキ(アイク、カムイ(男女)、アル等)。不利になるのは主人公を下げる選択に持っていきやすいデッキとユニットが並ぶデッキ(コントロール系、マルス、屍系全般等)です。

6.so-to感想
 改造案のマークスが相性良さそうで、心惹かれますね。からめ手が出来るレーヴァテインも素敵。
 デッキ提供いただいたありかさん、ここまで読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。
ギャラリー
  • 夫婦万歳(めおとばんざい)
  • 夫婦万歳(めおとばんざい)
  • 夫婦万歳(めおとばんざい)
  • じゃんけんれう゛ぁていん
  • じゃんけんれう゛ぁていん
  • じゃんけんれう゛ぁていん
  • 剣単カレル
  • 剣単カレル
  • 剣単カレル