◆ショップ対戦会のススメ
 公式イベントの体験会で、サイファのルールを覚えた。スターターデッキを買って、身近な友達と対戦してみた。あるいはインターネットの対戦動画などで、試合の流れを勉強した。
 そんなアナタ、次はショップ対戦会にデビューしてみませんか?

 ショップ対戦会とは、カードショップなどのサイファ販売店で行われる大会のことです。大会というとハードルが高く感じられるかも知れませんが、文字通り対戦するための会なので誰でも気軽に参加して大丈夫です。

ショップ対戦会に参加するメリット
・参加賞として、プロモパックやスペシャルマーカーカードなどの非売品カードがもらえる
・知らないプレイヤーと対戦する機会が得られる
・たくさん勝てば、+αの賞品がもらえる場合も!(お店によります)

 ショップ対戦会では、お店の人が参加者をマッチング(対戦の組み合わせ)してくれるので、知らない人と対戦することが出来ます。自分から対戦を申し込むのは勇気がいりますから、相手を決めてくれるのは有り難いですね。

 サイファのプレイヤーは原作FE(今なら風花雪月!)やヒーローズをプレイしている人も多いですから、対戦の前後に好きなキャラの話などで盛り上がる場合もあります。そうした交流を通じてプレイヤーの知り合いが出来たら心強いですね。

◆身近なショップ対戦会を調べる
 対戦会の情報は、公式サイトの「イベント・ショップ」ページにあります。ここでお店をチェックして、立地や日時で参加出来そうな対戦会を探しましょう。
 参加費や参加方法なども書いてあったら要チェック。

 ちなみにお店によって対戦形式が違います。簡単に説明すると、「トーナメント戦」は1回負けたら終わり、「ダブルエリミネーション」は2回負けたら終わり、「スイスドロー」は負けた人も大会終了まで参加可能、「フリー対戦」は優勝など順位を決めない形式です。
 初心者さんはスイスドローかフリー対戦が安心かなと思いますが、まあ参考程度に。

 参加するには、対戦会当日に直接お店で受付というところが多いです。心配ならば事前に電話で確認しておくと良いでしょう。

◆ショップ対戦会に行ってみる
 さて、実際に参加する際に必要なものは以下の通りです。
・デッキと主人公マーカー
・参加費
・筆記用具(スコアシートに記入するため)

 当日は対戦会の時間に合わせ、余裕を持って到着出来るようにしましょう。事前にネットで場所を確認しておくと安心です。

 お店に着いたら、レジの店員さんなどに「ファイアーエムブレムサイファの大会に参加したいのですが、どうしたらいいですか?」と聞いてみましょう。「受付開始は○分からです」等と待たされる場合もありますので、その時は店内を見て回るなどして時間を潰します。サイファのシングルカード販売があったら、見ていると楽しいですよ。

◆対戦会で対戦する
 さて大会が始まったら、お店の人にマッチングしてもらって対戦開始です。初対面の人と対戦するに当たって、以下の事を心掛けましょう。

・挨拶をしよう!
 TCGは対人で遊ぶゲームです。お互い気持ちよく遊ぶために、対戦開始時に「よろしくお願いします」、終了時に「ありがとうございました」と挨拶しましょう。

・「初心者です」と先に伝えておこう!
 個人的には、伝えておいた方がいいかなと思っています。仮に黙っていても、少し対戦すれば不慣れなのはバレてしまいますし、先に言っておくと相手がそのつもりで対戦してくれる場合があります。
 「そのつもり」というのは何も手加減をするとかではなく、「いつもより丁寧にプレイングする」という事です。
 慣れた人同士では、暗黙の了解でプレイングを省略する事がよくあります。双方の合意があればそれで良いのですが、不慣れな人にはわかりづらくて困ります。
 相手が初心者とわかっていればプレイングを丁寧にする、という人は多いので、なるべくなら対戦前に言っておきましょう。

・声を出していこう!
 TCGの対戦は全て両者の同意を得て進められます。無言でプレイせず、今何をしているのかをきちんと相手に伝えながら進めましょう。

「私のターン頂きます。ユニットを未行動にして、1ドロー。絆に○○を置いて、××出撃。××で△△に攻撃します」
 ↑…こんな感じで、対戦中(特に自ターン)は割と喋りっぱなしです。

 それと気を付けたいのが、「黙ったまま考え込まないこと」です。
 不慣れなうちは、どのカードを絆に置くか・どのユニットを出撃させるか・誰で誰を攻撃するか…など、判断を迷ってしまうのはよくあること。ただし、ずっと黙って考えていると対戦相手は不安になるものです。考える時間が欲しい時には「ちょっと考えます」という風に、一言伝えるようにしましょう。

◆おわりに
 ショップ対戦会は、他のサイファプレイヤーとの出会いの場です。対戦会で知り合った人とTwitter等で繋がったりして、交流が広がっていく可能性もあります。
 知り合いが増えれば大会参加ももっと楽しくなりますし、大会以外で対戦する機会にも恵まれたりします。

 大会だけがサイファを楽しむ場ではありませんが、楽しみを広げるきっかけの一つとして、是非ショップ対戦会にも足を運んでみて下さい。