≪奥塩原温泉地区の森へ・・・まだまだ残雪・・・ございます!≫

昨年度より積雪量が多かった為、大沼公園には深い残雪が見られました。
初春とはいえ、ここはまだ「冬の森」といった印象です。
場所によってはまだスノーシューが楽しめそうですよ♪

DSCN0157DSCN0209
写真左:大沼から新湯富士を望む  写真右:ヨシ沼木道から新湯富士を望む
(撮影日:H29年3月20日)
◆昨年度と積雪量を比較してみてください。そう!これからは雪解けの季節。
DSCN0186DSCN0171
(写真:今年の塩原自然研究路・大沼状況 撮影日:H29年3月20日)
P1870579 - コピーP1870651
(写真:昨年の塩原自然研究路・大沼状況 撮影日:H28年3月20日)

《雪解け季節・・・散策時の注意点!》
雪解けの季節。早春を迎える塩原の森では、
季節も交差する時期です。小春日和の時もあれば、季節外れの雪が降る日もあります。
標高差によって塩原渓谷遊歩道や、塩原自然研究路はフィールド状況が変わってきます。
雪解けにより、普段は流れの無い沢などにも水が流れ、沼の水位が上がっています。
足を滑らせ、木道から落ちないよう十分注意しましょう。

散策はフィールド状況に応じて対応しましょう!(^^)

12
(写真:4月下旬頃の塩原自然研究路・大沼イメージ)

  
◆「塩原自然研究路」遊歩道一部通行止めのお知らせ
(クリック)⇒
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/51982207.html
◆自然公園マナーを守り、塩原自然を満喫してくださ!
自然散策の心得・自然公園利用のマナー
(クリック)⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/info.stm#manner