冬の森を満喫するSビジター冬季スノーシュー散策プログラム
【スノーシューハイキング②】
「一年の感謝を込めて!そして塩原の冬からスタート!森に感謝を込めてじっくり観察」
2017.02.25(土):奥塩原温泉地区 塩原自然研究路大沼公園周辺山麓
青空広がる快晴。絶好のスノーシュー散策日和。本年度最後の自然散策プログラムとなりました。
最終を飾る森は、やっぱり塩原自然研究路大沼公園の森(^^)v
グループに分かれて、のんびりじっくり森を、スノーシューで観察してみました。

待ち合わせは小沼にしました。
小沼では、参加者の皆さんと、思いっきり雪原を走って!森を走って!
そして、最後は「Sビジターフォレストカフェ」で、温かい飲み物で参加者の皆さんと
この一年、私たちを楽しませてくれた、驚かせてくれた塩原の森に感謝を込めて乾杯!

Sビジター主催プログラムは終了いたしましたが、塩原の冬の森・・・まだまだ楽しめます!
《スタッフ一押しフォト   
DSCF6213DSCF6143
目的地前での集合写真!(^^)
みなさん笑顔で「はい、ポーズ」
フィールドに立つ皆さんの笑顔は、いつ見ても輝いています(*^^)v

DSCF6150DSCF6151
「皆さんいきますよ~・・・よーいドン!」
お友達・ご家族で競い合って頂きました。
雪の上を歩くだけでなく、走るのも最高でしたね(^^♪
 《プログラム開催レポート》
20170227141901926_0001
《スタッフ一押しフォト②》
DSCF5989 DSCF6192
思わず、ため息が出てしまうほど美しい景色・・・。
「また来年のプログラムでも宜しくお願いします」と、小さな声で呟いてしまいました。


◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
2月20日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。

大沼公園ルート図 http://www.siobara.or.jp/vc/pdf/inf-hiking29.pdf