《日留賀岳山開きが開催されました。》
毎年、5月の第2土曜日は「日留賀岳山開き」の日です。
今年も、塩原地区最高峰のお山の門が開きました。
年間の安全登山をご祈願し、そして山守をなさってる小山さんに感謝です。

本年度は、天候に恵まれず小山宅での開山式(祈願祭)となりました。雨にもかかわらず、遠方より開山式に参列された方もおりました。雨にも負けず15名の登山愛好家が山頂目指して出発しました。今年は、雪の多い年でしたので残雪の中、山頂を目指しましたが、あいにくの天候で視界が悪くまた気温も低かっため、下山が早かったです。

Sビジタースタッフ今年も山頂を目指しましたが・・・天候の悪さに一の鳥居で下山となりました。
こんな年もあるかと、作物たちには恵みの雨と思た一日でした。
なので、写真もこんな感じになってしまいました。

P1340598
残雪残る頂上直下の尾根。
P1340564
開山式:祈願祭で一年の安全登山を御祈願。
DSCF7829P1340617
今年の春は遅く林道途中の山を振り返ると山桜が・・・
そして登山口では、シロヤシオが咲き始めていました。去年は満開だったのに(*_*;
DSCF7814DSCF7800
これから心臓破りの坂の手前では、トウゴクミツバツツジが
その先には、オオカメノキがきれいに咲いてました。
DSCF7796
そして、アスナロの森では、毎年同じようにバイカオウレンが
私たちを迎えてくれました。
P1340579P1340591
一の鳥居を過ぎて、さらに登ると雪道が・・・
P1340593
そして…
P1340599DSCF7757
そして山頂!! コンダクターからいただいた写真です。
帰り道の林道には、これからというフジの蕾が・・・
下山途中、来年は日留賀岳山頂へ、何度も振り替えっていたスタッフ。
「また、今度」こんな天気ばかりではないのでね(^_^)v

CIMG1411CIMG1420
山頂途中にマンサクにショウジョウバカマも見つけましたよ!

塩原の春・・・まだまだ楽しんでください!