塩原温泉紅フィールド情報

季節の移ろいを感じながら、その静寂を堪能する。
「塩原自然研究路」の森を歩く・・・その魅力!

2017/11/16号 撮影日:11月15日

奥塩原温泉地区の森を抜け、コンダクターの皆さんと温泉街を目指しました。
落ち葉を踏みしめながら、遊歩道をロングコースで、
じっくり晩秋から初冬へと季節の移ろいを満喫してきました。
散策路の森では、季節の移ろいを随所に観察することができましたよ(^^)v
大沼公園では、次の季節「初冬」を感じさせる、自然の造形美や肌に感じる独特の寒さ。
温泉街やビジターセンターが近づくにつれ、森の低木の紅葉がまだ観察できました。
果実や木の実、冬芽などを通して樹木観察!この時期でも、魅力満載でした。

◆11月の森・・・朝夕をはじめ、日々寒さが厳しくなる季節となります。
日没もはやくなります。散策時は一枚多めに上着を羽織り、帽子・マフラー・手袋など、
小物も準備して散策をしましょう。


《スタッフ一押しフォト①》

トップ②
「静寂に包まれる大沼からの新湯富士」
新湯富士山麓の森を抜け大沼公園へ。新湯富士に別れを告げて、
自然研究路を温泉街・ビジターセンターを目指しました。
11P22505492P2250561
「ヨシ沼」
周回散策路をじっくりのんびり回りました。
8P2250597ムラサキシキブ①
「新湯富士山麓の森」
森の木々の葉が落ち、優しい日差しが森の中に差し込んでました。
ガマズミやムラサキシキブなど樹木の果実観察をしながら大沼を目指しました。
  
《塩原温泉紅葉情報》
◆本年度の「塩原温泉紅葉情報」は、今回が最終号となります。
引続き、日光国立公園塩原地区のヒィールド情報は、本ブログにて
晩秋・・・初冬・・・とアップして参りますので、
塩原温泉郷での、ヒィールド散策の参考にしてください。

20171119110136593_0001
《スタッフ一押しフォト②》
40P225080642P2250812
塩原自然研究路の森を経由して温泉街へ!
遊歩道自然散策プログラム時に撮影
43P2250820メグスリノキ①
温泉街が近づくにつれ、随所に森の低木の紅葉もまだ観察することができました。
メグスリノキの紅葉が特に鮮やかでした。季節の移ろいを感じながらロングコースで
晩秋の森を満喫!季節の移ろいを観察することができました(^^)v
23P2250672


知るほどに好きになる塩原の四季 2017年Sビジター
「晩秋の森を楽しむ散策プログラム」



◆イベントプラン②「ネイチャーウオーク大沼公園」
11月:晩秋の森に、季節の移ろいを探しに
年間日程詳細は(クリック) ⇒http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm

◆イベントプラン① 塩原の森で季節行事を楽しむ!
塩原森で育まれた木の実を使って「クリスマスリース作り」 
年間日程詳細は(クリック)http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm



塩原温泉ビジターセンターお問合せください(^^)v
電話:0287-32-3050