◆2017年 自然散策プログラムプラン②
「ネイチャーウオーク大沼公園」
11月:晩秋の森に季節の移ろいを探しに。
塩原温泉郷もいよいよ次の四季・・・そうWinter Seasonへ!
気が付けばもうすぐ12月。Sビジターでも毎年恒例の冬支度が完了したところです(^^♪
そんな中、2017年最後のネイチャーウオークを開催しました。
「錦秋の森」のみならず・・・低木の紅葉が楽しめる「晩秋の森」も十分に秋を楽しめるのです。
大沼公園では初冬の装いすら感じる森ですが、プログラムでは晩秋~初冬ならではの静寂を堪能。
落ち葉や冬芽、果実を観察し、充実した散策プログラムとなりました(*^^)v
次回のプラン②ネイチャーウオークは2018年1月開催となりますが、
年間を通して同じフィールド(大沼公園)の四季の変化をお楽しみ頂きたいと思います。
同じフィールドの「森時間」を一年間観察し続ける・・・
「ネイチャーウオーク大沼公園」散策プログラムの魅力がここにあります!

《スタッフ一押しフォト①》
DSCN1807  DSCN1889
プログラム初日は赤沼を経由して大沼へ。
DSCN1932
雨の予報ながらも天候に恵まれ、大沼湖面に映る逆さ富士を見ることができました(*^^)v
《プログラム開催レポート》
20171122084146297_0001
次回開催の「スノーシュー散策プログラム」もお楽しみに!
《スタッフ一押しフォト②》
2日目は雪が降る中での開催!
当初は晩秋の予定が・・・完全に初冬の森での散策となりました。
DSCF2856DSCF2905
雪が降る中で雪を踏みしめ、寒さを体感しながらの観察でした(*^_^*)
DSCF2982
雪の寒さにも負けず、参加者皆さんは笑顔いっぱい(*^_^*)
大沼公園にも雪が積もり、1月開催の「スノーシュー散策」の気配も感じることができました🎵
四季を通して森の変化が感じられる・・・大沼公園で過ごす「森時間」はいかがでしたか?

四季をみつめ 自然に寄り添う 塩原の森時間 紅葉の森編
2017年Sビジター秋の「紅葉狩り」プログラム参加者募集中!


Sビジターセンターで、季節行事を楽しもう!
塩原森で育まれた木の実を使って「クリスマスリース作り」 
年間日程詳細は(クリック)http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm



お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050