塩原温泉フィールド情報
(奥塩原地区塩原自然研究路大沼公園)
写真撮影日:12月21日
ここ連日の早朝は氷点下が続く、ここ塩原温泉。
今年最後のフィールド情報をお届けするべく日塩もみじラインを登り、
奥塩原地区の大沼公園・ヨシ沼を目指していきました。
今年は降雪が遅い様子でしたが、標高800mを超えた辺りから多くの積雪が見られました。
雪景色の温泉街は、いつになったら来るのかな・・・?(T_T)。
※国道400号線は除雪も完了していますが、スタットレスは必須となります。

DSCN2570
標高約950mのここ「大沼公園」
駐車場からすでに一面の雪景色が見られました。

DSCN2583 P2050776
「大沼公園 園地の様子」
《昨年と比較してみてください! 写真右 撮影日:昨年12月26日》
撮影日、21日の時点では積雪はだいたい20~30cmでした。

「木道から見た新湯富士、大沼の様子 撮影日:12月21日」
木道の積雪はスノーシューを履いても良いぐらいの積雪量でした。
大沼湖面に関しては想像していたよりは雪がまだ少ない状況です。

P2050852 P2050828
《昨年の大沼の様子 撮影日:昨年12月26日》
昨年は11月下旬に積もる雪が降ったものの、12月下旬には溶けてしまいました。
DSCN2657 P2050862
《今年21日と昨年26日で比較した様子》
ご覧の通り、ヨシ沼でも昨年とは違った景色が見られました。
今年はホワイトクリスマスを迎えられるといいですね(^^♪
※現在、ヨシ沼では木道改修工事のため、一部進入禁止(通行止め)となっております。
木道が無い区間がある為、案内版の指示に従って散策をお願い致します。

DSCN2687
スカイブルーの空と共に映る「前黒山山麓」
2017年最後のフィールド情報となりますが、皆様楽しいクリスマスをお過ごしください。


Sビジター「スノーシュー散策プログラム」 日程をチェック!
定員になり次第締め切らせていただきます。
年間プログラム参加希望の方は・・・
≪クリックしてください≫
 プログラム日程詳細 ⇒ 
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm
プログラム参加スタイル等諸注意 ⇒  http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm
 
プログラム参加申込みフォームから⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm
 
4 3
◆年間イベントの他にも、パークコンダクター(ガイド)と共に、
スノーシューで冬の森散策を楽しむことができます。(要予約)
詳しくは⇒  
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/51906967.html

◆冬季自然散策を楽しむための注意!
(クリック):
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/51907981.html
◆2018年Sビジター冬季スノーシューイベント日程
(クリック):
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/51998658.html


お問合せは「塩原温泉ビジターセンター(通称:Sビジター)」 
電話 0287-32-3050