塩原温泉フィールド情報

撮影日:平成30年1月5日
【2018年度初の塩原温泉フィールド情報】
大沼公園の積雪状況・道路状況をお届けします。
静粛に包まれた大沼公園・・・スタッフがスノーシューを片手にフィールドへ行って参りました。
公園入口から足跡のトレースはなく、どうやらスタッフが一番乗りだったようです(^^;
膝の高さまで降り積もった雪を掻き分けながら、静粛な森を歩くこと30分・・・
ようやく中央木橋に辿り着き、辺り一面真っ白な大沼の絶景を見ることが出来ました。
フィールド情報を見て頂いてる皆さんには写真で現在の状況をお伝えできればと思います(*^^)v
スノーシュー散策プログラムではこのフィールドを満喫して頂きますよ‼
DSCN2933IMG_2227
写真左:日塩もみじライン 大曲り
写真右:新湯下塩原線
標高850mを越えた辺りから道路上にも積雪がみられました。
※道路状況につきましては現場の指示に従ってください。
DSCN3004DSCN3031
写真左:大沼公園 駐車場より
写真右:大沼公園 園地より
道路脇に高く積まれた雪に驚きながら到着して見ると、案の定駐車場も凄い雪の量でした。
看板は埋まり、トイレ・休憩所の建物の屋根も雪で覆い被されています(^^;
DSCN3044DSCN3079
写真:大沼公園 木道からの様子
年末年始に大雪が降った為、積雪は60cmを越えていました。
木道にドサッと積もった雪が降った雪の多さを物語っています。
IMG_2232IMG_2233
写真左:中央木橋から大沼を望む
写真右:中央木橋から新湯富士を望む
駐車場から歩くこと30分、ようやく中央木橋に辿り着きこの絶景を望むことができました!
観瀑デッキも雪で埋もれ、段差の感じられない真っ白なフィールドとなっています(^^♪
DSCN3080
「木道の横にできたスノーカーテン」
波々とした地形の上に雪が覆い被さり、風が吹き抜けたことで
雪上がまるで青白いカーテンのようになっていました。
この時期ならではの何気ない光景ですが、ちょっぴり感動してしまいました(^^)


Sビジター「スノーシュー散策プログラム」 日程をチェック!
定員になり次第締め切らせていただきます。
年間プログラム参加希望の方は・・・
≪クリックしてください≫
 プログラム日程詳細 ⇒ 
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm
プログラム参加スタイル等諸注意 ⇒  http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm
 
プログラム参加申込みフォームから⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm
 
4 3
◆年間イベントの他にも、パークコンダクター(ガイド)と共に、
スノーシューで冬の森散策を楽しむことができます。(要予約)
詳しくは⇒  
http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/51906967.html


お問合せは「塩原温泉ビジターセンター(通称:Sビジター)」 
電話 0287-32-3050