日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
冬の森を満喫するSビジター冬季スノーシュー散策プログラム
「スノーシューハイキング①」
グループに分かれて、それぞれ大沼の森へ消えて行きます。
待ち合わせは大沼の雪原で!元気な子供達の先導で、行くぞ塩原冬の森時間!

たっぷりの雪におおわれた森では、冬ならではの静寂が堪能できました。
すなわち・・・たっぷりの雪におおわれた森を抜けたっぷりの雪をラッセル
たっぷりとスノーシュー散策を満喫「極上の冬の森時間!」 完成となりました(^^)v

◆塩原温泉フィールド情報 「プログラム開催レポート速報編」合わせてもご覧ください。
(クリック)⇒http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/52021515.html

〈スタッフ一押しフォト①〉
44DSCN38697P2260230

参加者の皆さんは、グループに分かれてコンダクターと共に雪の森に入って行きました。
グループによって、観察できた野生動物のフィールドサインや、森の形態も違うので、
グループがひとつになったと時は、各グループの報告会も、凄く盛り上がりました。
41DSCN383019P2260273

じっくり森を観察した各グループは、待ち合わせ場所・・・大沼の湖面(雪の雪原)でひとつに。

cP2260280

Sビジター冬の森時間プログラムでは、皆さんの笑顔と元気も必要です!

〈プログラム開催レポート〉

20180129140353718_0001

〈スタッフ一押しフォト〉②
fDSCN385820P2260291

記念撮影をスタッフも撮影!
雪の森では、参加者の子供たちに、大人も負けていませんでしたよ。笑顔も、はしゃぎぶりも(^^)v

22P226031524P2260328

冬だからこそできる、樹木の観察いかがでしたか?
樹形や森全体を観察することにより・・・樹木や森がまた面白くなります!
「冬の森から、塩原の森を観察、見つめてみたくなった!」・・・参加者の方のこの一言!
いや~うれしいの一言ですよ(^^)v 
aP2260263

今回もやっていただきました。キャッチポーズ!

◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
1月28日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。
※大沼に向かう車道中央に看板が立っている時は、除雪作業を実施しているか、
除雪が完了していない印となります。除雪車両が大きいため、車両の進入通行もできません。

◆塩原自然研究路「大沼公園」散策路マップ(下をクリックり)
http://www.siobara.or.jp/vc/dl.stm