日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
冬の森を満喫するSビジター冬季スノーシュー散策プログラム
「スノーシュートレッキング②」
グループに分かれそれぞれのルートで、雪の森を登攀!
冬だから踏み込める、いつもよりひとつ先の森をじっくり観察。
じっくり解説をさせていただいた後は・・・お待たせいたしました。行くぞ塩原冬の森時間!
2018/02.04開催
実は、コンダクターさんもお気に入りのルートで、冬の森をじっくりスノーシュー散策。
雪がある冬限定のルートを辿り、あの「兄弟ブナ」の待つ森を目指しました。
頭上に広がる、冬のスカイブルー!青空に向かって森を登り。
登った分、気持ちよく斜面を下りてきました(^^)v
オノオレカンバやミズナラ、ブナの巨木観察いかがでしたか?
私達が、素晴らしいと思える森。たたずまいが気持ちの良い森。と、思える森は、
野生動物も、きっとそう思っているのかな?そんな事を思ってしまうほど、
この森では、たくさんのフィールドサインも観察できました。

◆塩原温泉フィールド情報 「プログラム開催レポート速報編」合わせてもご覧ください。
(クリック)⇒http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/52021790.html

〈スタッフ一押しフォト①〉

44DSCF410380P2260729
冬限定のルートとその森は、本当に冬の静寂に包まれていました。
今年も会えました。「兄弟ブナ」。その樹形は本当に素晴らしい。
48P22606609DSCF4138
青空目指してゆっくり雪の斜面を登ります。ニホンジカには負けてられません。
見上げると、だんだん空が近くなって!振り返ると高度感が増してきた!
43P226061650DSCF4104
天気も最高!笑顔も最高!
〈プログラム開催レポート〉
20180212172022452_0002

〈スタッフ一押しフォト〉②

60P226071231P2260721

登った分、ふかふかの雪の斜面を下ります!振り向けば本当に素敵な森!
そこにたたずむ参加者の皆さんも本当に素敵でした。

57P226070510DSCF4119

冬の森をスノーシューで散策する、参加者の皆さん別のグループを見てみると、
何だか素敵だで・・・何だか格好良い!こっちも負けじと・・・。
3P2260666

参加者の皆さんとと登りきりました。「冬の塩原森時間」にせーの乾杯!
素敵な笑顔と傑作のフォトをありがとうございます(^^)v

◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
1月13日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。
※大沼に向かう車道中央に看板が立っている時は、除雪作業を実施しているか、
除雪が完了していない印となります。除雪車両が大きいため、車両の進入通行もできません。

◆塩原自然研究路「大沼公園」散策路マップ(下をクリックり)
http://www.siobara.or.jp/vc/dl.stm