日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
塩原の四季を楽しむ自然散策プログラム
「スノーシューハイキング②」
太陽の光差し込む冬の森!足元の雪はふかふか!
どこまで行ってもふかふかなんです。
スノーシューでじっくり冬の森を観察、今回はどんな驚きと、発見があるのかな?
さあ、行くぞ塩原冬の森時間!
2018/02/08開催
今さらですが、冬の森がこんなにも美しいと思える瞬間がたくさんありました。
野性動物って、こんなにも縦横無尽に、森をさ迷っているんですね。
樹木の冬芽を観察していると、雪におおわれた冬の森なのに
春の装いも感じられました。
青空に優雅に飛ぶ野鳥は、きっと私たちを観察していたのでしょうか。
◆塩原温泉フィールド情報 「プログラム開催レポート速報編」
も合わせてご覧ください。
(クリック)⇒http://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/52022077.html

〈スタッフ一押しフォト①〉

1P226099334P2270085
参加者の皆さんは、コンダクターと共に雪の森に入って行きました。
IMG_3907IMG_3946
観察の中に、野生動物のフィールドサインや森の形態も違いで盛り上がりました。

40P2270093
じっくり森を観察した参加者のみなさん・・・大沼の湖面(雪の雪原)で集合写真。

Sビジター冬の森時間プログラムでは、皆さんの笑顔と元気も必要です!
〈プログラム開催レポート〉

0001

〈スタッフ一押しフォト〉②

IMG_3884IMG_3889
冬だからこそできる、樹木の観察いかがでしたか?
樹形や森全体を観察することにより・・・樹木や森がまた面白くなります!
20P2270059
雪の森で記念撮影!みなさん子供のように。笑顔も、はしゃぎぶりも(^^)v
「冬の森から、塩原の森を観察、見つめてみたくなった!」
と参加者の方のこの一言!と、「いや~楽しい~」でした!(^^)!