日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
冬の森を満喫するSビジター冬季スノーシュー散策プログラム
「ナイトスノーシュー」
今夜のプログラムは、ロマンティックに森を案内させていただきます。
森の住民(野生動物)達も、きっとこの星空を見上げていると思います。
雪のある夜の森は、星の光に照らされて思ったより明るいんですよね
Sビジターでは、「雪灯り」と呼んでいます。
+次の日の森レポートも、ご覧下さい。

〈プログラム開催レポートフォト〉

1P22701256P2270131
夜の森をさ迷い・・・雪原にでると、いつの間にか満点の星空が出迎えくれました。
風もなく、その静かな冬の森で・・・なぜか声もひそひそ話になってしまいました。
何と!スノーシューデビューが夜の森と言う参加者の方や、
大沼公園山麓が、初めての参加者の方も!是非、日中の大沼公園案内させてくださいね!
5P22701299P2270137
出来立てのノウサギの足跡。ふかふかの雪の感触は、昼間の散策時とは
また、違った感触を体感できました。ろうそくの灯篭が私たちを導いてくれたのは、
年に一度の「ナイトフォレストカフェ」でした。

+〈連日、冬の森時間〉

Sビジターでは、2月に入り、連日スノーシュー散策で過ごす「塩原冬の森時間」を、
たくさんの方に楽しんでもらっています。昨夜は「ナイトスノーシュー」で、ご案内させていただいた
参加者の方にも出会えました。昨夜あるったルートをスノーシューで歩くそうです。素晴らしい!
Sビジターのパークコンダクターさんは、元気な子供たちと森をじっくり観察スノーシュー!
今日も、散策プログラムの最後は、Sビジター「雪上運動会」
元気な子供達も「いくぞ、塩原冬の森時間!」
40P2270249
決めてくれました、Sビジター今年の冬のキャッチポーズ!
1P22701454P22701595P2270165
毎回そうですが、子供達は凄いんですよね。
散策スタートから、雪の上に残る、動物のフィールドサインや、樹木観察など、
冬の森でたくさんの観察ポイントを、コンダクターさんより先に探してくれました。
11P227018912P227019113P2270192
ご覧ください。みんなでノウサギのフィールドサインを観察した後、
自分たちもノウサギになってくれました。お~いどこまで行くんだい~♪
20P227019522P2270208
「どうしても、あの斜面を登りたい!」ご要望にお応えして、チャレンジです。
30P227022851P2270253
「どうしても、この斜面を滑りたい!」ご要望にお応えして遠慮なくGO!
33P227023232P227023131P2270229
いや~元気です。休憩も忘れて何度もチャレンジしていました。
まだ、「雪上運動会プログラム」が残っているのに・・・。
50P227024131P2270244
リーダーの女の子達のご要望に応じて、こんな写真も撮りました。
また、塩原の森で会いましょう(^^)v

◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
1月28日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。
※大沼に向かう車道中央に看板が立っている時は、除雪作業を実施しているか、
除雪が完了していない印となります。除雪車両が大きいため、車両の進入通行もできません。

◆塩原自然研究路「大沼公園」散策路マップ(下をクリックり)
http://www.siobara.or.jp/vc/dl.stm