日留賀岳山開きが開催されました。》
毎年、5月の第2土曜日は「日留賀岳山開き」の日です。
今年も、塩原地区最高峰のお山の門が開きました。
年間の安全登山をご祈願し、そして山守をなさってる小山さんに感謝です。
天候に恵まれた本年度は、約70名の登山愛好家の皆さんが集まり、開山式(祈願祭)を執り行った後、思い思いのペースで山頂を目指しました。
雪の多い冬でしたが、残雪等は全く無く、全て夏道で山頂の頂を目指しました。
Sビジタースタッフ今年も登りました~!春を楽しみながら頑張りました。
標高の高い登山の魅力のひとつを思いっきり楽しむことのできる一日でした。
DSCF6623
毎年残雪残る頂上直下の尾根ですが、今年は残雪ない夏道で山頂を目指します。
DSCF6494DSCF6506
開山式:祈願祭で一年の安全登山をたくさんの方々と御祈願。
新緑の森を抜けると、まさに見頃のトウゴクミツバツツジの花。
今年は花の時期が早いため、シロヤシオやヤマザクラは終わっていました。
DSCF6683DSCF6613
登山道途中にある二つの鳥居です。みなさんお気づきでしたか?
DSCF6607DSCF6630
山頂が近くなると、ヒメイチゲやショウジョウバカマの花が出迎えてくれました。
DSCF6632
日留賀岳山頂から、あらためて見る高原山系
DSCF6649
そして残雪残る・・・
山頂について360度眺望を堪能しました。
DSCF6626DSCF6652
山頂直下には、イワナシの花があちらこちらに(^_^)v
「また、今度んね!」
DSCF6692DSCF6694
下山後は、小山さんの裏山でたくさんのクマガイソウが疲れを癒してくれました。
塩原の春・・・まだまだ楽しんでください!