2018-2019WinterSeason 日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
スノーシュー散策主催プログラム
【スノーシューハイキング②】
2019/02/02開催
プログラム開催日は、手が届きそうな低い雲が風に流れ、
時たまきれいな青空ののぞむ天候の中での開催となりました。
今回は、Sビジター主催プログラム限定のフィールドへ!
参加者皆さんの中には、「雪はたくさんあるのですか?」と心配してくれる方も。
皆さん、今回のフィールドの森いかがでしたか?夜半に降ったふかふかの雪を楽しみながら、
冬の高原山麓の森でスノーシュー散策!昨夜は風が強かったせいでしょうか?
森の住民のフィールドサインが少なめでしたが、
その代わり塩原温泉郷の山並みを堪能していただきました。
スノーシュー散策で楽しむ塩原温泉郷「冬の森時間」次回は何処の森へ・・・。

《プログラムスタッフ一押しフォト① 森編》

aDSCN0751

広い雪原で、参加者の皆さんありがとうございます(^^)v
Sビジター冬季散策プログラム今年の決めポーズ!

2DSCN07053DSCN0709

スノーシューで雪を感じながら足慣らし。ヤシャブシの森へ出ると青空が目に入りました。
さあ、雪があるから踏み込めるいつもよりひとつ先の森を目指してGO!
4DSCN07195DSCN0722
「何処を歩いたらいいのですか?」・・・「何処でも大丈夫!いいんですよ!」
今回は、そんなフィールドポイントが満載のルートです。
4DSCN07117DSCN0731

コンダクターさんから、「野生動物のフィールドサインを探してください!」
と、注文がでましたね。雪の森を楽しみながらじっくり探してもらいました。
目指せ!雪原広がるフィールドへ。
《プログラム開催レポート》

814DSCN0777
ノウサギのフィールドサインがあまり無かったので、
まるでノウサギの様に雪原を走る参加者の皆さん。思わずスタッフ撮らせていただきました。
青空めがけて雪原を登る参加者の皆さん。その姿が格好良い!思わず声をかけさせていただきました。
10DSCN075211DSCN0754

森の住民のフィールドサインが少ないので、私たちのフィールドサイトたくさん残す事に。
雪原を登る参加者の皆さん・・・その背中と皆さんの描いたトレースの跡に、
スタッフ見とれてしまい、思わずお声をかけてしまいました(^^)v
11DSCN074120DSCN0814

今回のフィールド森に感謝を込めて、今年も描いてみました♡!
元気なJrスノーシューの男の子!手早に、コンダクターのお手伝いをたくさんしてくれました。
本当にありがとう(^^)v この森につれて来てくれたお母さんに感謝してくださいね。

16DSCN0791

本日も大盛況のSビジターフォレストカフェ!

aDSCN0808
塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」・・・本日も元気に終了!


◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
2月2日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。
※大沼に向かう車道中央に看板が立っている時は、除雪作業を実施しているか、
除雪が完了していない印となります。除雪車両が大きいため、車両の進入通行もできません。
17DSCN024055DSCF3953

◆塩原自然研究路「大沼公園」散策路マップ(下をクリックり)
http://www.siobara.or.jp/vc/dl.stm


Sビジター「冬季スノーシュー散策プログラム」スケジュールをチェック!
定員になり次第締め切らせていただきます。
年間プログラム参加希望の方は・・・
≪クリックしてください≫
 プログラムスケジュール詳細 ⇒  http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#winter

プログラムに参加される方へ(スタイル等諸注意) ⇒ http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#event-chui 
 
プログラム参加申込みフォームから⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm
 

56DSCF396311
塩原温泉郷「冬の森時間」・・・冬の森をじっくり観察
38P227035920P2270463
塩原温泉郷「冬の森時間」・・・雪に覆われたフィールドを楽しむ


お問合せは「塩原温泉ビジターセンター(通称:Sビジター)」 
電話 0287-32-3050