2018-2019WinterSeason 日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
スノーシュー散策主催プログラム
【スノーシューロングトレッキング①】
2019/02/11開催

天候は時より青空ののぞむ無風。絶好のロングトレッキング日和!
今回も元気な参加者の皆さん、そして素敵な笑顔に包まれた「塩原冬の森時間」が完成しましたよ。
スタッフもビックリするくらい、出来立てのフィールドサインも随所に観察。
参加者のお一人が、「どうしてもノウサギのフィールドサインが観察したい!」との
ご要望をいただき。皆さんと探しましたね~(^^)v  もちろん見つけてくれました。
変化に富んだ森と、その傾斜のあるフィールドをじっくりと・・・スノーシューロングトレッキング。

sDSCN1251sDSCN1252sDSCN1149
元気な参加者の皆さん、そして素敵な笑顔に包まれた「塩原冬の森時間!」

散策プログラムお疲れ様でした♪
aaDSCN113821DSCN120924DSCN1219
雪原を走る!森の中を登る!次の森へ下る(滑る?)!
雪の変化や、森の佇まいを感じながら、起伏に富んだフィールド散策、お疲れ様でした♪
今回も、塩原の森で過ごす冬の森時間!終了。
スノーシュー散策で楽しむ塩原温泉郷「冬の森時間」次回は何処の森へ・・・。

《プログラムスタッフ一押しフォト 散策ストーリー① 》
2DSCN1099aDSCN1120
朝の日差に輝く、コンダクターもびっくりの柔らかい雪を踏みしめながら、いざスタート!
3DSCN112813DSCN1158
森を抜けると白く輝く雪原へ!その森の空間をしばし自由に堪能。
さあ、次の森へGO!GO⇒
《プログラム開催レポート》

近日公開!こうご期待。

《プログラムスタッフ一押しフォト 散策ストーリー② 》
14DSCN119220DSCN1202
標高が上がるに連れ、積雪も増えていくフィールドの森。
ロングトレッキングプログラム・・・お楽しみのひとつ「ランチタイム」です。
26DSCN122910DSCN1141
樹木観察や、フィールドサイン観察で野生動物の行動ストーリーを参加者の皆さんと考えました。
30DSCN124823DSCN1215
午後は、起伏に富んだ森をの中を中心にスノーシューイング!
ssDSCN1257sDSCN1272
いよいよプログラムも終盤。登った分、雪の斜面を下ります・・・そして雪原へ!
このころになると皆さんスノーシューが体になじんでいるのでしょうか?
凄く格好良く見えるのです。その証拠が・・・
本ページ最初の参加者の皆さんの笑顔(もう一度ご覧ください。)

プログラム最後は、お待ちかね、「Sビジターフォレストカフェ」。
あの~回を重なる度にバージョンアップしてません?
ssDSCN1143
本日も参加者の皆さんの元気をいただきながら、
「塩原、冬の森時間」終了となりました。


◆塩原温泉郷で、スノーシューを楽しむ!
メインフィールドは、「塩原自然研究路大沼公園」となります。
2月11日現在、除雪作業も終わり大沼公園駐車場までアクセスが可能です、
降雪時は、除雪作業の工程上の都合により、大沼公園駐車場までの車道が、
通行止めとなる場合がございます。ご理解をお願いします。
※大沼に向かう車道中央に看板が立っている時は、除雪作業を実施しているか、
除雪が完了していない印となります。除雪車両が大きいため、車両の進入通行もできません。
17DSCN024055DSCF3953

◆塩原自然研究路「大沼公園」散策路マップ(下をクリックり)
http://www.siobara.or.jp/vc/dl.stm


お問合せは「塩原温泉ビジターセンター(通称:Sビジター)」 
電話 0287-32-3050