2018-2019WinterSeason 日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
スノーシュー散策主催プログラム
【スノーシューハイキング④】
2019/02/23開催

Sビジター本年度主催プログラムフィーナーレとなるプログラムを、
今回も元気な参加者の皆さんの笑顔に包まれ開催となりました。
今年は、積雪が少ないので、いつもより季節の移ろいを感じる事のできる雪のフィールドへ!
題して、「スノーシュー雪解けの森編」と言うことでスタート!
雪解けと言いながらも、まだまだ塩原の森は雪が豊富で、参加者の皆さんもビックリ(^^)v
もちろん、Sビジタープログラムはスノーシューで雪も存分に楽しんでいただきます。

32DSCN193933DSCN19419DSCN1872

風が少し気になりましたが、スカイブルーの青空に、手に届きそうな低い雲が、
私たちの頭上を流れて行きました。本年度Sビジター冬季スノーシュー散策プログラムを
飾ってくれました参加者の皆さん!
aDSCN1896
《プログラムスタッフ一押しフォト 散策ストーリー① 》

4DSCN18503DSCN1842
スノーシューハイキング・・・雪の森をスノーシューをはいて、じっくり・のんびり自然観察。
野性動物のフィールドサインや、雪解けの森を印象付ける、やなぎの白い花穂などの
樹木観察をとおして、冬の森で季節の移ろいを感じながら散策しました。
8DSCN186817DSCN1906
手に届きそうな雲を眺めながら雪の上で休憩タイム!
その後は、次の森へ元気にスノーシューで森を抜け・・・。
18DSCN1910aDSCN1947
雪原が広がる森を目指し森を進む参加者のみなさん。
その森の景観と参加者の皆さんを見ていたら、
スタッフ思わず声をかけてしまいました(^^)v
《プログラム開催レポート》
20190227160812558_0001
《プログラムスタッフ一押しフォト 散策ストーリー② 》
aDSCN1926aDSCN1927
この冬最後の主催散策プログラムであり、本年度最後の主催プログラムでもある、
今回のプログラムに参加していただいた皆さん!最後に決めポーズをしていただきました。
今年も最高の「森時間」ストーリーを作ってくれたたくさんの笑顔に改めて感謝・感謝!
そして、素晴らしい森時間を私達に与えてくれる「塩原の森に」感謝!
41DSCN1976
そして、散策プログラムフィーナーレはSビジター「フォレストカフェ」♪

冬の森時間は、いつしか雪解けの森時間へと・・・。
Sビジタースタッフは、もう少し雪を楽しみながら森をさ迷います。