2019日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「夏の森時間」 自然散策プログラムプラン①
夏の森涼ウオーク〈渓谷の森編〉
-雄飛の滝線歩道・大沼公園(1)-
「涼」を求めて清流の森へ・・・夏の花紀行
2019/07/08開催
梅雨明け宣言がまだ出されない今年の7月。
梅雨空の広がる蒸し暑い中、参加者の皆さんと散策フィールド・・・塩原の秘境と言われる、
スッカン沢の渓谷の森を目指しました。バスが雄飛の滝線の駐車場に近づくに連れ、
久しぶりの太陽の日差しが、車窓から見える森を照らし始めたではないですか!
思わず参加者のみなさんもびっくりの天候の中、思う存分「涼(りょう)」を堪能しながら、
渓谷の夏の森をじっくり観察していただくことができました。

aDSCN9679

〈プログラムスタッフ一押しフォト①〉

aDSCN9631aDSCN9749aDSCN9735
スッカン沢のせせらぎを聞きながら、スッカンブルーの清流ながれる、
森林景観をじっくり堪能。その渓谷の森をじっくり観察!
aDSCN9761aDSCN9722
奥欄田(おくらんでん)がその名を付け、あの川瀬巴水(かわせはすい)が
画いた雄飛の滝とその渓谷景観。(一部遊歩道外を歩くことになります。)
〈プログラム開催レポート〉

20190720095712214_0001

〈プログラムスタッフ一押しフォト②〉

aDSCN9724aDSCN9693
雄飛の滝線歩道では、スッカン沢から吹き上げる涼風が本当に気持ちよく、
まさに、渓谷の森では「涼」を満喫することができました。
aDSCN9769aDSCN9602


「大かつら」や「雄飛の滝」を堪能した帰路は、コンダクターさんと
じっくり渓谷の森を観察しながら登り返しました。
aDSCN9665aDSCN9786
渓谷の森で涼を堪能した後、大沼公園でランチタイム!
その後、は大沼公園ミニ散策で、高原山山麓の涼を堪能しました。


塩原温泉郷「渓谷の森で過ごす四季の森時間」
Sビジターイベントプログラム開催日程

◆塩原自然研究路大沼公園の森・・・その四季をじっくり観察する!
散策プログラムプラン② 「ネイチャーウオーク大沼公園」 (毎月開催)
7月:「夏花咲く湿原と森をさ迷う」
8月:「夏花咲く盛夏の森」 ※新湯富士散策プログラム開催日有り

プログラム詳細(クリック) ⇒ http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
プログラム参加フォームhttp://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm

◆遊歩道の森をのんびり楽しむ!
散策プログラムプラン③ 「遊歩道の森自然散策」
7月:「夏の森散策」 -夏の山野草咲く遊歩道の森へ-
8月:「盛夏の森散策」 -「涼」を求めて木漏れ日射す遊歩道の森へ-

プログラム詳細(クリック) ⇒ http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#sansaku
プログラム参加フォームhttp://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm

お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050