9月。塩原温泉郷の渓谷の森では、季節の移り変わりを感じる事の出来る季節となりました。
塩原温泉ビジターセンターのパークコンダクターの皆さんは、
塩原の森で、年間を通して実は多くのフィールド研修会を行っています。
何と今回は、同じ日光国立公園内にある「那須平成の森フィールドセンター」の
インタープリターの方々と合同研修を行いました。

8IMG_21821IMG_1964
研修フィールドは・・・
13IMG_22519IMG_2204
ランチタイムは情報交換の場ともなりました。
7IMG_2179
雄飛の滝線歩道(スッカン沢)の渓谷景観とその森!
塩原自然研究路大沼公園の高原山麓の森!
6IMG_215510IMG_2217

Sビジターのある、日光国立公園の各地区には(日光・那須・塩原)には、素晴らしい自然景観が存在し、
地区によりその、森や景観の特徴も異なり、四季折々その見どころも変わります。
各地区の森には、ビジターセンター施設が佇んでおり、その森を体感できる、
個性豊かな各種プログラムが展開されております。そこが、この国立公園の魅力のひとつと思います。
今よりももっとそう自負出来るよう、
そして、多くの方々に伝えて行けるよう、
今後も塩原の森時間を楽しみ、日々極めていきたいと思います。
(今回、平成の森の方々と研修を終えて、コンダクターのみなさんのふりかえりでのひとこま)

11IMG_2220

平成の森フィールフォセンターの皆さんは、素晴らし観察力と、とびっきりの元気!があって、
Sビジターコンダクターさんもビックリ!そんな姿をみて、
私達Sビジタースタッフ・パークコンダクターの皆さんも本当に感銘を受けました。
どうぞその眼差しで、「那須平成の森」その四季を極めていってください。
そして、多くの方々に自然観察の魅力を伝えてください。



季節の移ろいを探しに・・・塩原の森で過ごす「晩夏から初秋の森時間」
Sビジター散策プログラムスケジュール



◆遊歩道の森をのんびり楽しむ!散策プログラムプラン③「遊歩道の森自然散策」

9月:「晩夏の森散策」-季節の訪れを探しに遊歩道の森へ-
10月上旬:「初秋の森散策」-秋の訪れを探しに遊歩道の森へ-
10月下旬:「錦繍の森散策」-紅葉の錦絵となる遊歩道の森へ-
※秋季16日間連日開催!(10/26~11/10)

年間日程等詳細は(クリック)⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#sansaku
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm

◆散策プログラムプラン②「ネイチャーウオーク大沼公園」

9月:初秋の山野草と季節の移ろいを探しに
〈10月:さあ、じっくり「紅葉狩り」といきましょう!〉
10月19日(土)大沼公園の森編
10月20日(日)新湯富士の森編 ※お弁当持参で参加願います。

年間日程詳細は(クリック) ⇒http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050