2019-2020WinterSeason 日光国立公園塩原温泉郷で過ごす「冬の森時間」
スノーシュー散策主催プログラム
【スノーシュートレッキング③】
2020/02/16開催

積雪の少ない本年度は・・・スノーシュー散策で雪のフィールドを目指す!
今年の・・・「塩原冬の森時間」を振り返る
天気予報は曇・・・無風の静かな森。
森の中に踏入、ふと気付いて空を見げると青空が!
今年は、積雪が少ないので、いつもより季節の移ろいを感じる事のできる雪のフィールドへ!
題して、「スノーシュー雪解けの森編」と言うことで参加者の皆さんと元気にプログラムスタート!
雪解けと言いながらも、まだまだ塩原の森は雪が豊富で、参加者の皆さんもビックリ(^^)v
もちろん、Sビジター散策プログラムは、スノーシューで雪も存分に楽しんでいただきます。
いつもよりより標高を上げて、森の中へと皆さんを誘いました(^^)v

DSCF3946DSCF3977
雪解けの森はどんな感じになっているのかな?
本年度Sビジター冬季スノーシュー散策最初のプログラムに参加の皆さんと高原山山麓の樹海へ!
DSCF4047
まるで雪解けの森!今年はこんなフィールドからスノーシュー散策スタートでした。
《散策プログラムストーリー スタッフ一押しフォト① 》
DSCF4095DSCF4137
スノーシュートレッキング・・・雪の森を、じっくり・のんびり自然観察。
野性動物のフィールドサインや、冬芽をとおして樹木観察。
今年は、季節の移ろいを感じながらのプログラム散策となりました。
その後は、次の森へ元気にスノーシューで森を抜け・・・。
《プログラム開催レポート》
20200219143336958_0001
《散策プログラムストーリー スタッフ一押しフォト② 》
DSCN7082
散策プログラムフィーナーレはSビジター「フォレストカフェ」♪
冬の森時間・・・今年は「雪解けの森時間」へと・・・。
Sビジタースタッフは、今年はもう少し雪を楽しみながら森をさ迷います。
次回のスノーロングトレッキング①レポートをお楽しみに\(^o^)/