塩原温泉フィールド情報
2020/09/09  掲載写真撮影日:9月9日
《塩原自然研究路 初秋を迎える大沼公園》
塩原温泉郷・・・森の散策キーワードは晩夏から初秋へ。
さあ、季節の移ろいを探しながら、森の一期一会をお楽しみください。
塩原温泉郷で過ごす「初秋の森時間」を堪能していただきたい。

塩原自然研究路の大沼公園の森の佇まいも、日々秋の気配が濃くなっていました。
湿原エリアの色彩も、緑から、日々秋色へと変化して行きます。
秋の山野草や赤く熟した樹木の果実観察など、初秋ならではの
観察ポイントをあります!じっくり散策してみてください。

32DSCN7112
大沼散策路からの新湯富士。いつの間にか草紅葉もはじまってました。
吹く風は、どことなく秋を感じさせてくれます。

《フィールドフォト① 大沼公園 大沼・ヨシ沼》
20DSCN708223DSCN7093
散策路大沼のデッキからみる大沼の様子と、周回コース一番奥からの大沼の様子。
本当に秋風が気持ちよく感じる事ができますよ!
1DSCN69485DSCN6989
ヨシ沼エリアでは、散策路木道からカンボクやウワミズザクラなどの赤い果実や、
ウメバチソウやオヤマリンドウなど、秋の山野草を観察できます。

《塩原温泉フィールド情報》
印刷をして、自然散策に利活用ください。
20200918152037600_0002

《フィールドフォト② フィールドノート》
ツルリンドウ2ウメバチソウ1アケボノソウ1
写真左から、ツルリンドウ、ウメバチソウ、アケボノソウの花々。
ウメバチソウはスタッフの中でも、大沼エリアにおける「花の歳時記」
最終章を飾る花のひとつです。写真は木道より遠くて花が小さくてすいません。
カンボク(果実)20ウワミズザクラ(果実)1
写真左:カンボクの果実。写真右:ウワミズザクラの果実。
春から夏にかけて花も楽しませてくれた樹木は、果実でも楽しませてくれます。


季節の移ろいを探しに・・・塩原の森で過ごす「初秋の森時間」
Sビジター散策プログラムスケジュール
「紅葉狩り散策プログラム」開催決定!



◆散策プログラムプラン②「ネイチャーウオーク大沼公園」

10月:さあ、じっくり「紅葉狩り」といきましょう。草紅葉と木の実の収穫祭!
10月17日(土)、19日(月)大沼公園の森編
10月18日(日)新湯富士の森編 ※お弁当持参で参加願います。

年間日程詳細は(クリック) ⇒http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


◆遊歩道の森をのんびり楽しむ!散策プログラムプラン③「遊歩道の森自然散策」

10月下旬:「錦秋の森散策」-紅葉の錦絵となる遊歩道の森へ-
※秋季18日間連日開催!(10/24~11/10)

年間日程等詳細は(クリック)⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#sansaku
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050