塩原温泉フィールド情報
2020/09/17  掲載写真撮影日:9月16日
《塩原渓谷遊歩道 やしおコース》

塩原温泉郷・・・渓谷の森散策キーワードは晩夏から初秋へ。
緑色凝灰岩(グリーンタフ)の川底が輝く箒川渓谷。
その渓谷景観を堪能しながら、せせらぎのBGNにのせて・・・
さあ、季節の移ろいを探しながら、森の一期一会をお楽しみください。
塩原温泉郷で過ごす「初秋の森時間」を堪能していただきたい。

毎年数回ですが箒川は、台風などにより水量が増水し、流れが落ち着いた頃の少しの間
その川底は、エメラルドグリーン?グリーン?(と、来訪者の方は表現します。)の
川底になり、素晴らしい渓谷景観を楽しませてくれます。
あの数時間の大雨・豪雨が降った数日後に渓谷の森を訪れてみました。
塩原温泉郷・・・今はいつもの落ち着きを取り戻し、この連休皆さん来訪お待ちしております。

秋・・・錦秋に染まる渓谷の森を堪能するために、
9月の森をじっくり観察しておく!おすすめします。


◆その他の塩原地区自然散策路情報(通行止め情報等)
クリックhttp://blog.livedoor.jp/so_visitor-blog/archives/cat_50052729.html

《フィールドフォト① やしおコース》

1DSCN728214DSCN7309
今回は、箒川ダム園地(駐車場)から、塩原温泉街(ビジターセンター)を目指しました。
写真左:アカヤシオの群生地でもある、箒川の支流「琵琶が沢」付近。きれいでした~♪
写真左:布滝観瀑台付近の散策路の様子。随所に箒川の景観を堪能する事がでます。
15DSCN7312

◆散策路の一部に、土石が流出した箇所がございまが、
トレッキングシューズなど、足元がしっかりしておりば、問題なく自然散策可能です。
自然散策は十分な準備を整え、安全散策を心得て楽しんでください。

Sビジタースタッフは今回も、コンダクターさんと共に
安全第一で無理なくのんびり自然観察をして参りました。


《塩原温泉フィールド情報》
印刷をして、自然散策に利活用ください。
20200918160334827_0001

《フィールドフォト② フィールドノート》
タマゴダケ1ダイモンジソウ3
塩原自然研究路大沼の森同様、箒川渓谷の森の林床も、タマゴダケが沢山!
見つけました!ダイモンジソウの花。渓谷の森に秋の訪れを告げる花のひとつです。
オクモミジハグマ1ミヤマガマズミ(果実)6
オクモミジハグマの花が最盛期でした。散策路随所で微笑んでくれています。
ミヤマガマズミの赤い果実。よくあの風と雨に負けず付いていました。
今回も素敵な森の一期一会でした。


季節の移ろいを探しに・・・塩原の森で過ごす「初秋の森時間」
Sビジター散策プログラムスケジュール
「紅葉狩り散策プログラム」開催決定!


10月1日(木)より参加申込開始
◆散策プログラムプラン②「ネイチャーウオーク大沼公園」

10月:さあ、じっくり「紅葉狩り」といきましょう。草紅葉と木の実の収穫祭!
10月17日(土)、19日(月)大沼公園の森編
10月18日(日)新湯富士の森編 ※お弁当持参で参加願います。

年間日程詳細は(クリック) ⇒http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


◆遊歩道の森をのんびり楽しむ!散策プログラムプラン③「遊歩道の森自然散策」

10月下旬:「錦秋の森散策」-紅葉の錦絵となる遊歩道の森へ-
※秋季18日間連日開催!(10/24~11/10)

年間日程等詳細は(クリック)⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#sansaku
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050