塩原温泉紅葉情報
2020/10/31号 撮影日:10月31日
(塩原温泉街 吊橋が誘う紅葉の箒川渓谷)
秋麗(しゅうれい)!標高差のある渓谷景観の地形をもつ塩原温泉郷の森は、
多種多様樹木の森を形成しています。すなわち紅葉の森も多種多様。
時間帯や場所によって、同時期に様々な秋の装いを観察・堪能できます。
さあ、塩原温泉郷の森で過ごす「秋の森時間」その一期一会を
是非ご堪能してください。

61DSCN2065
国道400号線「弁天大橋」からの温泉街
吊橋巡りをしながら、渓谷の紅葉狩りをおすすめします。
きっと、お気に入りの景観や紅葉の樹木に出会えると思います。

同じ時期でも色々な紅葉や秋の森を楽しめちゃうのが塩原温泉郷「秋の森時間」!
高原山系の山々と、日留賀岳をはじめとする男鹿山系からの、紅葉前線が温泉街や渓谷に
到達するまで・・・塩原温泉郷の紅葉はロングランとなります!
是非、色付き始めの「初秋」から、「錦秋」の宴、「晩秋」の渋い秋の装い
全ての秋の森時間・・・お勧めします。

3DSCF182422DSCF1797
温泉街やSビジターの佇む中心街より下流・・・「回顧滝」。(撮影日:10月30日)
国道400号線で塩原温泉郷を目指す・・・
箒川渓谷の下流の森も色付き始めていました。このエリアのフィールドは、
11月に入ってから、温泉郷の紅葉絵巻の主役を飾る景観です。

《フィールドフォト 七ッ岩吊橋 Sビジター施設の玄関口となる吊橋》
13DSCN227542DSCN2354
「七ッ岩吊橋」 塩釜温泉地区
この吊橋を渡り、階段を登るとSビジターの施設が佇んでいます。また、その逆で、
Sビジターから渓谷の森へは、この吊橋からはじまり、温泉街を目指すことになります。
吊橋が誘う渓谷の森です。
44DSCN2359
七ッ岩吊橋付近の箒川渓谷の紅葉

《フィールドフォト 鹿股川渓谷》
50DSCN203854DSCN2049
国道400号線「鹿股橋」と「四季の里橋」からの鹿股川渓谷。
早朝から多くのカメラマンが、橋からの渓谷を撮影されています。
少しだけ、場所を譲ってもらって撮影しました。
Sビジターから前山歩道周回散策路のルートになっています。

《フィールドフォト 山ゆりの吊橋》
02DSCN21775DSCN2252
「山ゆりの吊橋」 畑下(はたおり)温泉地区
「紅の吊橋」だけじゃありませんよ!徒歩で10分~15分少し足をのばしてみてください。
箒川が大きく湾曲する場所に佇むこの吊橋。タカノツメのしだれ黄葉が見事でした。
以外と穴場のスポットです。静かに渓谷の時間を過ごせます。スタッフおすすめのポイントです。

《フィールドフォト 紅(くれない)の吊橋》
72DSCN208386DSCN2124
「紅の吊橋」 古町温泉地区・門前温泉地区
温泉街中心街でも随一の紅葉景観のスポットです。
Sビジターからスタートし、吊橋や車道の橋からの紅葉景観を堪能しながら、
最後はこの景観で紅葉散策を締めくくる、Sビジターパークコンダクターさんのひとりです。

紅葉の景観楽しむ!樹木の紅葉を観察する!おすすめの紅葉狩りのひとつです。


2020年「塩原温泉郷で過ごす錦秋の森時間」
塩原温泉ビジターセンター散策プログラムスケジュール
ご参加お待ちしております。



◆遊歩道の森をのんびり楽しむ!散策プログラムプラン③「遊歩道の森自然散策」
10月下旬~11月上旬:「錦秋の森散策」-紅葉の錦絵となる遊歩道の森へ-
※秋季18日間連日開催!(10/24~11/10)

年間日程等詳細は(クリック)⇒
http://www.siobara.or.jp/vc/sansaku.stm#sansaku
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm

◆イベントプラン②「ネイチャーウオーク大沼公園」

11月:錦秋と晩秋の森を同時に堪能!その森で季節の移ろいを探す。

年間日程詳細は(クリック) ⇒http://www.siobara.or.jp/vc/event.stm#nature-walk
イベント参加フォーム
http://www.siobara.or.jp/vc/formweb.stm


お問い合わせは「塩原温泉ビジターセンター」
電話:0287-32-3050