もう出はじめてますが、次の第7弾「運命の相剋」のSRについて考察していこうと思います。
わかるものから順次という形で。

運命の相剋



今回もまたSRが魅力的な効果な上、プレイヤーサポートの少なかったキャラがリメイク(とはちょと違うかな?)されて嬉しい限り。
特にフィーユちゃんの増加は嬉しいです!
私の思い浮かべてたフィーユとはちょっと違ったけど、使いやすい効果なので良いですね。
緑では貴重なドローソースになりそうです。


それではまずはフィーユから。
――――――――――――――――――
碧の狩人フィーユ
Cost 6-緑-ライカンスロープ
Pw 8000

[自]このカードが登場した時、あなたのプレイヤーが「剣淵相馬」ならば、あなたのデッキの上から5枚公開し、その中にあるゼクスを1枚選び、手札に加える。その後、公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。
――――――――――――――――――

新しいフィーユちゃんです。
イラストがちょっと可愛いから凛々しいに変わってる気がします。

ゼクスのみですが、青にあるような公開した後1枚選んで手札に加える効果です。
5枚捲って1枚もゼクスが居ない、なんてことは余程の事がない限りないと思います。
単純に1枚手札が増えるのは強いです。
しかも選べるって言うのがまた。

ただ、前回のフィーユにもありましたパワー不足がまたしても足を引っ張りそうです。
5コストバニラ+1コストでサーチと考えると破格なんですが・・・
出た時点でアドバンテージ確定なので、とりあえず出すだけでも仕事をしてくれそうです。
今までのフィーユデッキなら、とりあえず入れておいて損はないカードかな。
枠があるかしら。


私が考えていたフィーユはコレですね。
――――――――――――――――――
Cost 6-緑-ライカンスロープ
Pw 7500

自]このカードが登場した時、あなたのプレイヤーが「剣淵相馬」ならば、あなたのトラッシュにあるカードを1枚選び、リソースにスリープで置く。
――――――――――――――――――
樹海の乙女フィーユとのコンボ前提カードって感じです。
トラッシュから好きなリソースリンク引っ張ってくるのは、
桜雅竜ノーブルグローヴと同じく強いかなっと。





続いて黒では貴重な10500ラインになるクレプスです。
――――――――――――――――――
星の翼クレプス
Cost 6-黒-ディアボロス

[常]あなたのチャージの上限はなくなる。
[常]あなたのプレイヤーが「天王寺大和」の場合、あなたのチャージにカードが2枚以上あるならば、このカードのパワーを+2000する。
――――――――――――――――――

黒はパワー不足に悩まされる場面が多かったので、10500が出せるカードなのは朗報です。
条件も黒ならばチャージを貯めることに長けているので苦ではありません。
むしろ天王寺大和指定な所で悩めるところでしょうか。

ただし、チャージに2枚以上置いておく必要があるので、各種チャージをコストに発動する効果を発動しにくくなります。
これは黒では本末転倒になりかねません。
幸いチャージの上限をなくす効果も付いているので、維持できれば問題にはなりませんが、チャージを3枚、4枚消費する効果は使用しにくいですね。

七大罪 嫉妬の魔人インウィディアを使用するデッキには朗報ではないでしょうか。
パワーを補いつつ、チャージの上限を外せるので2回以上の発動も狙えますし、
七大罪 色欲の魔人ルクスリアの効果を無駄なく使えると思います。
この二つの七大罪は両方とも
宵の魔人クレプスに対応してますし、クレプス型のインウィディアも面白いかも。






続いて超強化されて帰ってきましたローレンシウムです。
――――――――――――――――――
蒼星神器ローレンシウム
Cost 7-青-メタルフォートレス

[常]あなたのプレイヤーが「戦斗怜亜」の場合、あなたのトラッシュにあるカード名に「ローレンシウム」を含むゼクス1枚につき、あなたの手札にあるこのカードのコストは1減る。ただし、0以下にならない。
――――――――――――――――――

手札から出す際にトラッシュの「ローレンシウム」の数だけ軽くなるゼクスです。
1枚でもあれば、6コスト10500のパフォーマンスを得られるので強いのは間違いないです。
ようやくライバルである
剣帝神器サイクロトロンと対等になったんですね!

この効果には2つの顔がありますね。
1つは序盤のIGや効果によって最速で10500を出すことに特化させる効果。
1つは終盤にトラッシュが肥えたところで、低コストで出てくる10500と言う驚異の軽さを出す効果。
最大までトラッシュを貯めれば、10500を1コストで登場させる事も可能です。

「ローレンシウム」は
怜亜の決意の存在から無理なくデッキに複数枚積めるし、効果も弱い訳では無いのでメタルフォートレスだけでなく、《ローレンシウム》としてもデッキを組むことが可能になりますね。
トラッシュを増やしたり、回収したりする効果を持つ黒と合わせるのが強そうです。

ちなみに、条件はあなたのトラッシュにあるカード名に「ローレンシウム」を含むゼクスなので
漆黒のローレンシウムは含みません。






続いて鉄壁の守りに定評のあるガルくんです。
――――――――――――――――――
信念の反逆者サー・ガルマータ
Cost 5-白-ガーディアン
Pw 7500

[起]<白2>あなたのプレイヤーが「弓弦羽ミサキ」の場合、ノーマルスクエアにあるこのカードを攻撃しているすべてのゼクスを破壊する。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
――――――――――――――――――

追加コストを支払う事でノーマルスクエアにいる時限定の
天界光ジェムシャインします。
5コスト7500にしてはもの凄く強い効果だと思います。
この効果持ちを攻撃してくるかと言うと謎ですが、このカードを倒すためには2体以上のゼクスで倒すか効果で倒すしかないのは強いですね。
「すべての」とあるので、見敵必殺の
剣帝神器サイクロトロンですらカウンターされます。

ガーディアンなので、
まじかる☆でぃふれくと!と合わせてカウンターしまくるのも面白いかもしれません。
イヴィルベイン ホーレイカーのリソースリンクで登場させ、自軍のプレイヤー横を固める戦法も強いと思います。

自動効果やイベントに滅法弱いので、過信しないように使いたいですね。





それでは現在判明している新パートナーゼクスです。
1体目
焔輝の賢者フォスフラムです。
――――――――――――――――――
焔輝の賢者フォスフラム
Cost 6-白-セイクリッドビースト
Pw 8500

[自]このカードが登場した時、あなたのプレイヤーが「上柚木佐倉」ならば、あなたのチャージにある白のコスト5以上のカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、ターン終了時まで、ノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-5000する。
――――――――――――――――――

チャージの白5コスト以上のカードをコストに
エクスターミネイション・フロウを放ちます。
これはもの凄く強い効果です。
相手のコスト3以下のカードをほとんど全滅させる上に、大型ゼクスがこちらの3コスト程度で倒せるようになります。

セイクリッドビーストではありますが、いっそのことエンジェルと組ませるのもアリだと思います。
エンジェルならばチャージに5コストエンジェルを残すことが多いので、効果の発動には困らないと思います。
それか黒と合わせてチャージを操作しつつ、トラッシュからこのカードを回収する動きも強いかな。

2体連続でだせれば、擬似
滅獄波ドゥームブラストレベルでスクエアを一掃できます。
緑と合わせてリソースを貯め、連続で出して制圧するデッキと言うのも面白いかも。



続いて2体目
深淵の黒月アルモタヘルです。
――――――――――――――――――
深淵の黒月アルモタヘル
Cost 4-黒-プレデター
Pw 6000

[起]<チャージにあるカードを2枚トラッシュに置く。>
あなたのプレイヤーが「上柚木八千代」の場合、ノーマルスクエアにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、破壊する。
――――――――――――――――――

効果がズィーガーに酷似してます。
条件がついた分コストが軽くなった軽量化ズィーガーってイメージですが、プレイヤー指定の数で圧倒されているのでどうも悲しい位置づけになりそうです。

このカードの本当の魅力は、自分のゼクスをほぼノーコストで破壊できる点です。
また、対ウィニー対策としても使える効果で、切り返しに有効かと思います。
連撃という点では
四足の勝利者ズィーガーに劣りそうですが、こちらはコストが軽く、破壊するためチャージを実質1枚しか使わない点で差別化できると思います。





今判明しているSRは以上です。
今回もまた魅力的なので、お金を貯めないといけませんね。
友達は1カートン予約したらしいし、私はどうしようか。