2011年03月02日

眠い……。

眠い……。
明け方までいろいろ考え事しちゃって眠いです。

昼にルノアールで仕事してたらかなり癒された!
  

Posted by sobako_perfume777 at 12:59Comments(1)TrackBack(0)そばこ哲学

2011年03月01日

<小説>カブのスープ

熱を出した日、夕方、帰宅の連絡をしてきた主人が言った。
「君はね、休んでいいんだよ、だって熱があったし雪が降ってたし。編集者じゃないし。」

それだけで、朝こぼれたあの涙がバカらしくなった。
ご飯を炊いた。

おかずは主人が作った。
鶏とカブのスープ。
卵をいれて、ごはんを入れて雑炊にした。
カブの葉っぱの緑に、微笑みがこぼれた。

雪の日も、仲良しならご飯は美味しい。
  
Posted by sobako_perfume777 at 03:22Comments(1)TrackBack(0)小説

2011年02月28日

【小説】おかゆができない。

熱がある。
おかゆが食べたい。
お米から作ってみる。
まだできない。

雪が降ってる。

おかゆができない。
主人は、寝てる。

もう、出かける時間なのに。
早く、起きて。

さっき思いついたアレとアレを相談したいのに。
もう、ギリギリだ。

おかゆができない。
涙がこぼれて、入る。

ねえ、ねえ。
「……まぁ、いいや、行ってくる」
相談したいって言ったのに、相談できなかったことは
『まぁ、いいや』
なことだった。

咳が止まらない。
眠い。でかけたくない。なにもしたくない。
まぁ、いいや。

おかゆが、できない。
  
Posted by sobako_perfume777 at 16:08Comments(0)TrackBack(0)小説

とにかく書いたほうが良い。

先日、ある作家さんに取材をした時、言っていた。

「作家になるなら、新人賞を取ること。仕事の幅が大きく変わるから」

だそう。そして、

「小説って、『こんなもんも小説って呼んでどうでしょう?』」

って、世の中の人に提示してみていいんじゃないかと言っていた。
作家の海堂尊さん(ジェネラルルージュの凱旋、とかの)が

「日とって一生に一回、必ず小説を書けるんですよ」

と仰っているインタビューを読んだ。
まずは、書くこと。

少しずつ、「できる」感が高まっていくのを感じます。
進んでる。
  
Posted by sobako_perfume777 at 15:58Comments(0)TrackBack(0)そばこ哲学

【小説】ラーメンなんて一生食べたくなんかないんだ。

タクシーに乗る。
にこやかに会話する。
仕事の愚痴を、したり顔で聞いてみる。
バレてない。


高校の通学路だったところを、今度は車に乗って10年ぶりに通る。


神保町のラーメン屋さんへ向かっている。
タクシーに乗っている。

歩いてこの道を通っていた頃、父の勤める会社は倒産寸前だった。
父は、同期の人を「リストラする」立場だった。
私は、今タクシーに乗っている。

ラーメンは、650円。
3人で食べて、1950円……、計算合ってる?
タクシーは、1210円。
往復で、2420円。
そこは、50年以上ラーメン屋さんだ。
10年前だって、ラーメン屋だった。
10年後も(おじさんが元気なら)ラーメン屋だ。

10年前、ある小さな地方の会社でリストラがあったかどうかなんて、
ラーメン屋のおじさんは知らない。
10年後、タクシー代のほうが高いな、と思いながら、
でも、ここのラーメンが好きだと思って食べているだなんて、
ラーメン屋のおじさんは知らない。
あ、こないだ行った時、あまーい味付けのメンマが大好きだということは
こそっと教えた。

どうして、650円のラーメンを、
2420円使って食べに来られるんだろう。

小学校1年生の時、1989年は終わった。
今は2011年だ。
どうして。


ラーメンなんて一生食べたくなんかないんだ。
そうやって、いつもバレないようにして、あまーい味付けのメンマをわしわしと
食べる。  
Posted by sobako_perfume777 at 15:44Comments(0)TrackBack(0)小説

【小説】もうコーヒー豆がない。

ライオンコーヒーの豆が切れた。

パッケージに描いてあるハワイには、行ったことがない。
外は氷雨が降っている。
私がコーヒーを入れるとき、3杯分の水をいれても2杯分しかできない。

電話に手を伸ばす、充電器に戻す。
微妙なアイドルが泣いて記者会見をしている。
リモコンに手を伸ばす、テーブルに戻す。
あ、白だしがない。お財布を眺める、スリッパを整理する。

ライオンコーヒーの豆が切れた。

電話に手を伸ばす。

「もしもし、部長、いますか。……来月末で辞めようと思います。

  
Posted by sobako_perfume777 at 15:28Comments(0)TrackBack(0)小説

信長の野望Online

ときどきやってます。
歌舞伎です。

……ゲーム、ニガテです。

MHも、ソフト持ってるけど開封してません。
ごめんなさい。

やるのは、龍が如くと、メタルギアソリッドと、あと、コールオブデューティー。

CODの日本未発売版が、「戦場のピアニスト」をモチーフにしているというウワサで、
わくわくして映画を見たけど、CODのほうがよほど臨場感がありました。

……なんだか、↓下に、ずーっと信onが表示されているので気になって書きました。
  
Posted by sobako_perfume777 at 15:20Comments(0)TrackBack(0)そばこ哲学

三寒四温な毎日。

久しぶりに、ライブドアブログを開いてみて、
UIがあまりにも以前と違うのでびっくりしてしまいました。

以前こちらのブログをずーっと書いていた頃とは、
大きな変化がたくさんあり。
自分の立ち位置が違うと、こうも思うことが違うものかとびっくりしています。

でも、毎日楽しくやってます。えへ。
  
Posted by sobako_perfume777 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月18日

【愛しの社長さん】−Vol.1 社長さんフェチ。

私は、中小企業の経営者さまが大、大、大好きだ。て、いうか、愛している。
愛読書は「日本でいちばん大切にしたい会社」。
でも、宝島社の「Sweet」(月刊100万部らしいです)も好き。
…27歳、青春まっただ中(ウソ)の、女子の、春(イタいとか言うな! 涙)。
私の中小企業愛は、タモリさんが「廃工場が好き」だったり、
みうらじゅんさんが「仏像好き」(でしたっけ?)だったりする感覚に近い。
もはや、フェチ(←失礼を承知で言ってますけど)。


新しいビジネスモデルを思いついてキラキラしている経営者さまの瞳を見ると
ワクワクしてしまうし、
社員のことを想って心を砕く社長さんに出会うと涙が出る。
事業を伸ばしたくて頭を抱える社長さんに出会うと、
何か力を貸せないか?! って本気で思う。
ていうか、新しいビジネスを一緒に考えたくなってしまう。


以前、求人広告の飛び込み営業でたぶん、延べ500人ぐらい。
今、フリーライターとして経営者を取材する仕事を通して、100人ぐらい。
計600人前後の中小企業の経営者さまにお世話になってきた。

なぜ、こんなにも好きか―。

それは、私の超個人的経験から来ている。
当時、千代田区を担当して営業をしていた。
道端に電話かけリストを広げ、座り込んで電話営業。半べそかきながら飛び込み営業。ぜんっぜん売れなかった、22歳のモテない(←関係ない)春。
そんな時、道で出会った仲良しの会社の専務さん
(今でも5年来の仲良し♪ いずれご紹介します)が

「そばこさん、こんなところで何してんのー? 元気?」

って、声をかけてくださった。
今、仕事をいただいている会社の専務さん(残念ながら今はいらっしゃらない)の前で

「もっと売れるようになりたいんです(号泣)」

(↑ヒドイ営業マンもいたもんだ。)した時に

「君は大丈夫。ちゃんとやっていれば必ず結果はついてくる」

って信じてもらった。
挙げればきりがないけれど、今以上に自信がなかった22歳のモテない
(要は自信がなかったんですって!)私を「大丈夫。」って信じてくださったのは、
関わった経営者の、あるいは企業の人事採用ご担当者さんたちだった。
あの時、会社の上司だってとっても大事にしてくれたけど、それ以上に

「あの社長のために、がんばりたい。」

って思えた。
23歳になってちょびっと売れるようになった時、真っ先に報告したのも経営者。

「ヘンなねぇーちゃんと関わっちまったなあー」

(これ、褒め言葉だと思ったんですけど、勘違いですかorz)
とか言いながら喜んでくれた。

日本の9割って、中小企業なんだそうです。
そこが元気になったら、日本はもーっともっとパワフルになれる。

じゃぁ、どうしたらいいの?!
どんな会社が伸びてるの?!
スゴい会社ってなんだ??

感謝している経営者の皆さまに、たくさんのたくさんの恩返しがしたくて。
経営のヒントになればと思って。
もーっともっと日本の企業が元気になればと思って。

日々出会うステキな経営者の方々を、
組織課題や人的課題を解決してきた視点&27歳女子ソノマンマの視点で
紹介していけたらと思っています。

数字や経済や論理っていう、二字熟語が苦手な女子!
(私も、グラフ見ただけでくらくらする…)
そんな同世代の女子にも
「なぁーんだ、ケイザイってけっこう楽しいかも」
って思ってもらえたらと思ってます。
女子しながら、ビジネス社会で生きてくって、結構大変だと、思うので。



日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社
クチコミを見る
  
Posted by sobako_perfume777 at 12:48Comments(2)TrackBack(0)愛しの社長さん

2009年10月07日

ぶっちぎれる!

スゴい気持ちを味わう。
ぶっちぎれる。
これは大変だ!

誰かの夢が叶うのが私の夢、ハッピー。

誰かにいいことが起きるのが、私のワックワクとドッキドキ。

誰かにいいことが起きたらガッツポーズする。

よっしゃ!

つながってるみんなを、愛してるから、大好きだから、だから一緒に人生を生きたいんだ。

だって、自分にいいことが起きたら嬉しいじゃん。
それと同じことが、自分じゃない誰かに起こってるんだよ!


そして、大人が本気で夢をばちばち語る世界。


みんなの夢が叶ったら、何よりも世界は平和だ!

ぶっちぎれた!


こんなことを本気で想ってる大人が私の周りにはいっぱい。

同じ世界を作りたくて、同じ世界をすでに作ってる大人がたくさん。

ぶっちぎれた!
  
Posted by sobako_perfume777 at 00:18Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月05日

夢のかけら、その他!

411c0adc.jpgとりあえず、プチ報告から。

掃除の人にもっぴ♪(あのコはCADR搭載だから(笑)何してもコビトさん状態になる)と小走りで駆け寄る。

「何してるんですかー??」

「カントリーベアシアターの熊たちが汚したので片付けてるんです」


(゜Д゜)


ありがとう


いろんな人にこのミッションをお願いしたんだけど

「夢のかけらを集めています

ってちゃんと答えてくれたそうです。

続きはまた!
  
Posted by sobako_perfume777 at 07:12Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月04日

ミラコー☆

ワクワク、もふもふ、ソイソイ、ふぇいふぇい。

あらゆる擬音語(なの?!)を使っても表せない。


喜びやワクワクがたくさん降って来て身の回りを幸せにする。

みなさんがいてくださるおかげ。
ありがとうございます。
  
Posted by sobako_perfume777 at 02:11Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月03日

タダでディズニーに招待された☆☆

きゃいきゃい。
きゃいきゃいして良いですか?

明日はディズニーランド一年ぶりです。

前職の同期の女の子たちと

「平日にディズニー行ってやろうぜウチら死ぬほど働いたし」

とムダな闘志を燃やして遊びに行った以来です。

浦安出身(ディズニーのお膝元)なので、シーができた時にタダで招待されました
小学校の同級生たちはみんなそうよね?

市民はプレオープンの時タダで招待されるんです。並んでる人全員浦安市民(笑)後ろに団地で隣にすんでる家族が並んでたりして「あら、どうも」とか。


今回は、いつも仲良しな仲間と一緒に招待していただきました


しゅうちょうさん、もっぴ、つなけんさん、つなまゆさん、たむたむさん。
あとは、GONNさん軍団やNatsuやいつもお世話になってるみんなと。

きゃいきゃい。
人脈と情報いうのはありがたくてスゴいなあと思います。

あたしを取りまくみんなにこの情報のエッセンスをおすそ分けして、一緒に旅行とかセレブパーティーとか行けたらいいなって。

来年以降は旅行にご招待していただける可能性もあるみたい…!

一緒に行きたいなって思うので、お誘いするかもしれません


とりあえず明日は掃除してるお兄さんに「何をしてるんですか?」「ミッキーは世界に何人いるんですか?」って質問してきます!
  
Posted by sobako_perfume777 at 13:43Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月01日

みなさんに助けられています。

1ae84e29.jpg
263e071a.jpg
目黒→渋谷。

…上手に言葉にできません。すごすぎて。

なんというのか。
いろんな方にいろんなことをしていただくことが多すぎて、本当に感謝しています。

写真上は目黒雅叙園です。はじめていきました。

とにかく、雅叙園をちゃんと知らず。冷静に考えたらジャケットにスーツでしょう!なぜラグランにスキニーで行く(笑)?!反省。

スゴい方々を紹介していただき、スゴいコミュニティーを教えていただく。

東京西部の社長さん方が集まる会でした。名刺が大活躍でした。ありがとね!


前職時代のお客さまに連れて行っていただいたのですが、偶然にも!隣の隣の席の方がやはり当時担当させていただいていた会社の社長さんで、3年ぶり?!の再会でした。

びっくりしすぎてかたまりました。

そういった方をご紹介いただいたり、書類まわりの作成方法を教えていただいたり、していただきすぎて(しかも無償で)感謝です。

その他にもとにかく。

していただいた方に直接お返しできてなくて、あわあわします。あと、目黒駅から雅叙園にもたどり着けなくてそれもあわあわしました(笑)。
なにができるんだろうって思います。


その後はmixiのおかげで14年ぶりの再会〜!
小学校の同級生たちと会いました。あたし、記憶あいまいなんだけど、みんなはすごくて。

ちゃんとつながってて。

いや何よりみんなめっちゃ美人さんでびっくりしました。


事実の羅列ですね。


とにかく、たくさんの方に様々なことを頼りまくって。ヨシダソースの社長が「社会から受けた恩を返したいからがんばるんだ」とおっしゃる気持ちがわかりました。

ありがとうございます。
  
Posted by sobako_perfume777 at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月30日

会社を作って運営すること、と、ヨシダソース会長。

昨日、お昼休みと深夜に「会社を作る」ということについて深く知る。
知り合いの社長さんに「うちの事業の社長にならないか」とお誘いいただいたのでビジネスモデルなどをお伺いしておりました。

…とにかく、わかったこと。

「資本金(会社を運営するための準備金または商品を仕入れたりするために必要な資金)をキチンと準備して、それを元手に何かを売り、利益にして、ずーっと運営し続ける、そして自分の後継者が出てくるまでエンドレスにやり続ける」

ということは、ほんっとうに魂と精神力と想いが必要なんだということ。
世の中の社長さんたちに頭が下がる想いでいっぱいでした。
めっちゃ怖い! リスキー! って思いました。

今まで、さまざまな社長さんとお話させていただいて、今でも懇意にしていただいていますが、こんな想いをされてらしたのか!!
それは孤独だと思うし、起業される方は本当にスゴい! と思いました。

今朝、会社の方からいただいた情報ソースからたどってつらつら見ていたら発見したのがこちら。

「ヨシダグループ会長兼CEOの人生」
▼前編
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/category/warashibe/vol30.php

▼後編
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/category/warashibe/vol31.php

前編で涙出たです。
悔しい想いを「事業」というものにぶつけていらっしゃる。

やっぱり時代が時代だから、準備のコストは極力少なく始められる事業がいいんだと思いました。
初めて起業というものがわが身のものになった瞬間でした。  
Posted by sobako_perfume777 at 10:47Comments(0)TrackBack(0)将来のこと

2009年09月22日

醤油発祥の地

d72eed9d.jpg醤油発祥地!

祖父母の家のある湯浅は醤油発祥の地!

醤油発祥の蔵もあり、幸せ。

醤油もおいしいけど、ここの金山寺味噌(この店で買う!というところがある)は3才の時から食べていて、やっぱりここでなきゃと思う。

これから京都です☆
  
Posted by sobako_perfume777 at 08:17Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月21日

傘寿の会♪

971fe7df.jpgコメントありがとうございます。
帰京したらじっくり返します。

和歌山にて、祖父の80才(傘寿さんじゅと言うらしいです。)のお祝い会☆

東京からケーキを焼いて空輸(膝の上に抱えて持ってっただけだけど、笑)し、実家の過去のアルバムからそばこ家の歴史をひも解いて写真をはがして思い出フォトボードを作り、祖母の庭から摘んだ花を、昼間使った桜の柄の障子紙で包み花束にして、スヌーピー電報を打ってお祝い☆

スポンジケーキは祖父母宅でホイップと巨峰(祖母の冷蔵庫にあったもの)をデコレーション。

ぜーーんぶ手作り♪
でもスッゴく喜んでもらえて、楽しかった。

人への「ハッピーな企み」はいつもワクワクする。

時間とお金が許せば無限大のもっともっと色んなアイデアの「ハッピーな企み」ができる…と、ひとしきり思うのだ。

どんどんハッピーな仕掛けを増やしたい
  
Posted by sobako_perfume777 at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月20日

和歌山へー☆

今朝7時の新幹線で和歌山に向かってますー☆

じいちゃんの傘寿(80歳)祝い☆

夕べはおめでとうボード作って、ケーキ焼いてでした。

スポンジケーキ、うまくできて嬉しいー。スゴいちゃんと立ち上がったわー

おじいちゃんやおばあちゃんに会うの楽しみ
  
Posted by sobako_perfume777 at 10:21Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月15日

エコツミさんとお茶☆

今夜は急きょ、歌手エコツミさんとお茶。

互いのクリエイティビティと人間的な器と人生についての本音トークをして、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

楽しかったね。

川端康成であんなに盛り上がれるのは、数少ない。

「雪国」の指の表現で共感したり、作品における色でテンション上がったり、風景を描く作家だと話したり。

彼女に「創る」ことについて教えてもらいました。
感謝。ノート買って帰ります。

次のライブ、仲間を引き連れて行きまする!

きっとみやりんやあやこ?やもっぴは好きだと思うよ、エコツミさんの歌。

あ、ぬみちゃんは絶対スキだよ、断言する。


ワセ女、しかも早稲田の中で一番マニアックな文学部の女で、アウトローさに悩んだ日もあったけど、同じ感性でつながれる人がいて、幸せだと思った。

ありがとう。

私が小6の時に「小説を書く」と決めた瞬間の話をしてこんなに共感してもらったのははじめてかもしれない。
  
Posted by sobako_perfume777 at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月12日

アルバムより「くり返し寝返りを打つ」

cb229ae1.jpg実家にプチ帰省しておりました。
祖父母に敬老の日のプレゼントとして、今までの思い出のフォト色紙を作ろうと、実家に写真を探しに行ったのでした☆


そしたら、産まれた時からの自分の写真がいーっぱい出てきて、ああ、大事にされてきたんだなあとしみじみ思いました。

母とアルバムを見ながら涙出るほど大爆笑。

「2月6日寝返りを打つ」
「1月29日おくいぞめ」

「2月19日くり返し寝返りを打つ」

「4月6日ハイハイをする」

なんだそれ(笑)
時系列めちゃくちゃだし、「くり返し寝返り」て!

笑いました。
いや、きっと2回転!ってぐらい嬉しかったんだと思う。

それから、弟のアルバムがなかなか出てこなくて探していると、母が「2番目の子は写真撮ってる余裕とかあんまりないのよね、それぐらい忙しいのよ」と言うので、ふーんと思いながらようやく探し出しました。

私「ほんとに冷遇されてるのかしら」
母「くり返し寝返りを打つ、とは書いてないはずよ(笑)」

と、アルバムひらいてびっくり!
一枚も写真がないっ!!

私「お母さん、ほんとだ!一枚もない!」
母「えーっ!!」

大爆笑!

真相は、一ページ飛ばして写真を貼っていた、ちょうど飛ばしたページを開いてしまったのでした。
焦った焦った。

でも、私の時は産まれた瞬間から時系列に貼られているのに、弟の時はいきなり幼稚園(笑)

そういうもんなんだなと思いました。

ありがたいです。

独身の頃の母は私そっくりだし、独身の頃の父は弟そっくり。
  
Posted by sobako_perfume777 at 17:52Comments(0)TrackBack(0)
Copyright©2004-2010 そばこ All rights reserved.