東京都品川区荏原の老舗日本そば屋『蕎麦処あづまや』のブログです。営業中の話題はもちろん、
そばやうどんの紹介、スタッフの趣味や休日の出来事など、様々な話題を楽しく紹介していきます。

巣箱。

bccd72f3.jpg
0782e5a4.jpg
237ec049.jpg
二日間かけて取り付けた巣箱
なんとか間に合った
お手伝い、ありがとうございましたm(__)m

でも少し曲がってる
来週、微調整

鶏舎。

9432f7fd.jpg
b0ab29ed.jpg
ホシノブラック♀も島田地鶏♂もみんな元気

島田地鶏が、やっと鳴き始めました

コケコッーコー

ファームに響きます
イイネッ

鶏舎内。

d37bfd1e.jpg
fccc700d.jpg
ホシノブラック♀も島田地鶏♂

みんな寒い中元気
いつも、美味しい卵をありがとう〜

養鶏場。

66b8571d.jpg
f03b36a2.jpg
島田地鶏♂ホシノブラック♀

みんな元気

新鶏舎。

c00a4270.jpg
1bbf0288.jpg
09d525ab.jpg
忘れちゃいけないこの男

水海道スターファームのリーサルウエポン

KKYさん

みんなが、サツマイモ掘り、ジャンボにんにくの種植えで楽しんでる間も一人黙々と新鶏舎の微調整

本当にありがとう
写真を見て下さい。

新鶏舎美しい

新鶏舎完成。

47e56b7a.jpg
7ce81a25.jpg
できた

1号の細かい要望にもほとんど応えてくれました

見通しが良く丈夫な鶏舎が完成しました

KKYさんありがとう〜

後は、新雛を入れるだけ

11月28日を予定してます

新鶏舎。

35505fa1.jpg
ba1819d4.jpg
昨日の水海道スターファームの様子です

昨日は、KKYさんと詰さんが来てくれましたいつも本当にありがとうございますm(__)m

新鶏舎が、完成まじかです

最終段階の巣箱の設置です。

一つは、新品もう一つは古い巣箱を修理してリサイクル

二つ共いい仕事してます

養鶏場の見学に行ってきました

こんばんは。

もうまもなく、残り数日で店舗の改装工事も完了し、
リニューアルオープンに向けての準備に入れそうです。

店舗が引き渡されてからは、しばらく自由な時間が無くなりそうなので、
時間のある今のうちに・・・ということで、

今日は、いつもお世話になっている
とりっこ倶楽部 ホシノさんの『養鶏場』
見学に行ってきました。


場所は、静岡県の島田市。
片道3時間半のロングドライブです。

もちろん、『日帰り』で (笑)

しかも、激しい豪雨・・・ (´Д⊂)


本当は、バイクでツーリングを兼ねて行くつもりだったのですが、
前日の天気予報で『大雨』との予報だったので、
車で行くことにしたのですが・・・

早朝6時ごろ出発。
最初はそれほどの雨でもなかったのですが、
高速道路では、まるで滝の中を走っているかのような
天気予報以上の、豪雨!! ヽ(TдT)ノ

車にしておいて、正解。 (´・ω・`)

いつもならば途中で見えるはずの焼津の海も、まったく見えず、
ただただひたすら、滝、じゃなかった、豪雨の中を走りました。

まぁ、現地に到着した頃には、あれだけ激しかった豪雨も止み、
青空も少しずつ見えてきたので、見学には支障はなかったのですが。


さてさて、本題ですが、

今回見学させていただいた『とりっこ倶楽部 ホシノ』さんは、
当店の人気メニューのひとつ、『こだわり卵の玉子丼』で使用している
『アローカナの卵』を生産している養鶏業者さんです。

もちろん、『アローカナの卵』以外にも、
様々な種類の鶏や卵を生産されていて、
その育成方法もトコトンこだわりながら、
健康な鶏づくりと、安全で美味しい卵づくりに
情熱を注いでおられる、本当に素晴らしい養鶏業者さんです。


今回は、その『とりっこ倶楽部 ホシノ』さんの
特徴のひとつである、『放し飼いの鶏舎』
じっくりと見学させていただきました。


通常、よく見る養鶏のスタイルとしては、
ゲージに囲まれた中で鶏が横一列に並んだ状態で
ひたすら卵を産み続けるのをイメージすると思うのですが、
この『とりっこ倶楽部 ホシノ』さんでは、別の農場に、

『放し飼いスタイルの鶏舎』

というものを設け、こだわりながら育成をされています。


↓↓ こんな感じです ↓↓









100坪の敷地の中で、約400羽が放し飼いされているそうです。

雄鶏も雌鳥も一緒に遊びながら、元気に暮らしています。

それでも、鶏は必ず巣に戻って、巣箱の中に卵を産むそうです。
すごいですよね!


↓↓ 敷地内の鶏舎の様子 ↓↓









この鶏舎の中に、卵を産むための巣箱と、食事と水が用意されています。


↓↓ 反対側からも出入り自由です ↓↓









様々な種類の鶏たちが、一緒に仲良く暮らしているのが分かります。

この『放し飼いの鶏舎』は、自由に見学することが出来るので、
いつも人間が近くまで寄っているからなのか、
鶏たちもとても人間に慣れているようです。


↓↓ こんな感じで、ワサワサ寄ってきます(笑)↓↓









もう、すごい勢いで近づいてきます (笑)


↓↓ 別の角度から ↓↓









まだまだこの鶏たちは、ほんの一部なんですけどね。


↓↓ 本当に健康そうな元気な鶏たちです ↓↓









近くで見ると、可愛くて愛着が涌いてくるんですよねぇ〜。。。  (´▽`)


と、こんな感じで、鶏たちと戯れてきました (笑)


ちなみに・・・。

このブログでも何度か紹介してきた、
現在、設営のお手伝いに行っている『水海道の養鶏場』は、
今回見学させていただいた『とりっこ倶楽部 ホシノ』さんとは
まったく関係ありませんので、あしからず。

ですが、養鶏のスタイルとしては、
今回見学した『放し飼いの鶏舎』に決定しているので、
その参考も兼ねて、見学させていただいた、というわけです。

私たちが設営のお手伝いをしている『水海道の養鶏場』
このように、健康で、良質な鶏たちが育つと信じています。

そして、同じように、いろいろな人が見学に来れるような、
立派な養鶏場に仕上げられるよう、頑張ります!!


いよいよ約2ヶ月近くあったロングバケィションも終わろうとしています。
リニューアルオープンに向けて、準備と仕込みが始まりますので。

オープンは、6月5日を予定しています。

新装開店後も引き続き、このブログは続けていきますので、
これからも、よろしくおねがいします!! 
Back Number
Comments
TrackBacks
Mobile
QRコード
  • ライブドアブログ