蕎麦と鮎釣りの日記

福島で蕎麦打ちに凝っています。

鮎釣り、下手だな・・・

今日は四時川で1時間、鮫川で3時間、結果2匹でした。
四時川は渇水で、追いが悪かったです。
10時ごろから釣り始めたららすぐに地元の釣り師?が来てどうですか?聞かれました。
追っているがかからない?と話したが、確認したらハリ(7号)が折れていた。
これでは釣れるわけがない・・・。大きい鮎もいるようだ。
その後、1匹釣ったものの面白くないのですぐ大鮎釣りを目的に、
鮫川(滝地区)に移動した。結果、電線の下で1匹(24cm位)釣れたものの、
その後はさっぱりでした。
釣れて、これは大きい!とようやく寄せたらニゴイだったり、
その暴れよりオトリは外れるし・・・、
最後は橋の上の瀬で釣ったら、根がかり、
水量が多いので、引っ張ってプッツン、終了、あーあ下手くそだな・・・。(泣)
DSC02396

蕎麦打ち

もう半年も蕎麦を打っていない。

蕎麦の種まきから収穫、製粉、蕎麦打ちまで楽しんでいたので、
蕎麦粉を買っての蕎麦打ちだけではどうも満足できない、
というか、やる気がいまだにおきない。

妻には蕎麦打ち小屋がホームセンターで買ったプレハブ物置なので
夏は室内がものすごく暑いせいにしている。

蕎麦打ちどこらか今は洗濯物干し場になっている。

最近、考え直して、窓用エアコンを入れた・・・。

あまり気のりしないけど、そろそろ、打ってみようかな・・・。

鮎の大物狙い

8月30日に久ぶりに鮎釣りに行き、かかった大物がつまみ糸をつまんだ瞬間でプッツンと逃がしてしまった。
悔しいので今日再挑戦した。
ただ、手持ちの糸類がなくて間に合わせの仕掛けで・・・。
道糸はフロロ0.5号で直接仕掛けへ接続、鼻管廻り糸1.2号、ハリス1.5号、ハリ7.5号と8.5号の3本イカリ。アンバランスだなあ・・。まあ、いいか。

作戦として、元気なオトリを確保するため午前中11時頃まで四時川で釣りオトリになるのが9匹になった。

今月から投網が始まったので、あまり釣れないかな?と心配しながら、鮫川へ移動。
あら、投網が誰もいない。
ラッキー!!

前回、逃げられた場所で、12時前から15時まで約3時間悪戦苦闘。
結果は、大物4匹。最大27cm弱、最少24cm位かな。
それから、鼻管廻り糸が逆バリ部で切れたのが1回、7.5号のハリが折れたのが1回。
やはり、間に合わせの仕掛けではダメですね。
ハリは途中から8.5号で釣りました。

でも、まあ、それなりに満足できました。
年、竿納まであと1回位はやりたいな・・・。

早速、塩焼きで1パイです。

DSC02392













DSC02395

livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ