丹波市山南町南中に木琴というそば屋を立ちあげています。
この木琴の前は「みんなの家カフェ」というカフェでした。
そしてここは「みんなの村」という法人が管理している場所であります。
かなり広くて、色々な施設もあって、これは面白くなる場所だと直感しました。
ということでこの施設を「みんなの村楽園」にしましょうということになりました。
もちろん、「木琴」はその中心施設です。
本格手打ちそば屋「木琴」です。
世の中に顔を出す第一段階として今回案内を作成することになり実に本日その案内が出来上がってきました。
この案内はイラストレーターの「あっちゃん」が描く丹波の動物たちを一杯使って楽しくもホッとするものにすることになりました。ここに紹介しますが傑作が出来ました。
パンフ表

これが表紙です。
大きな木の穴に木琴店長の私とみんなの村村長の進ちゃんがおります。
そして、その周りに丹波の動物たちが遊んでいます。
パンフ中面

こちらがパンフの中身です。
左右に私の考えと村長の考えを載せています。
真ん中は「木琴」の案内です。
バリアフリーを唱っています。
木琴のみパンフ

こちらは真ん中だけ取り出したところです。
これだけで木琴の案内になるのでここの部分だけのパンフを作ります。
木琴地図jpg

地図もうまくできました。
さて、この案内はA3両面で、観音織にしてますので製作費はかなりかかりました。皆様貴重品ですので、手に入ることがありましたら大切に活用してもらえたらホントに幸いです。