昨年2018年1月からそばんちを宮内店長にほぼ全て任せ
私は山南町のみんなの家カフェに「手打ちそば木琴」という蕎麦屋を立ち上げました。
現在はみんなの村「手打ちそば木琴」となっています。
みんなの村の村長の進ちゃんとタッグマッチでこの場所をパラダイスにするという計画を立てて進んできました。2018年は木琴は営業しながらも準備期間と位置づけ、木曜のみの営業から約一年たった2019年1月現在では木、金、土の営業に、そしてスタッフも各曜日に1名づつ配置でき総勢5人〜6人態勢ができてきました。
そして、設備的にも廃墟的な当初の雰囲気から活気あふれる雰囲気に変わりつつあります。
一番問題だった導入路と駐車場については完成しました。
目下は農家民宿への準備工事が進み7割は完成しました。
ということで、木琴は昨年の準備期間から今年2019年は躍進の年にする段階に来ています。
人が集まる木琴!にしていく。
最早、子ども食堂、歌声喫茶、そばと音楽に夕べなどのイベントも行われ実績も上がってきています。
そして、木琴の一大特徴は車いすでも利用できるバリヤフリー化工事も完成し既に利用されております。
最初の写真は導入路の工事の写真ですが、後の写真は現在の写真です。
今年、躍進の年と位置付けましたがそれの実現には皆様の応援が絶対条件です。
お客様と、スタッフと、みんなの村の村長と、木琴店長の私が楽しみながら力を合わせて作り上げていきましょう!よろしくお願いいたします。

IMG_4849
この写真は導入路と駐車場の工事中のものです。

DSC02407 - コピー - コピー
新しくなった木琴の玄関です。車椅子で店内まで利用できます。

DSC02404 - コピー - コピー
align="center">DSC02417 - コピー - コピー
駐車場、導入路も舗装工事が完了しました。
IMG_6368 - コピー - コピー - コピー - コピー
木琴の営業日は木曜日、金曜日、土曜日です。

DSC02457 - コピー - コピー - コピー - コピー
木琴室内です。

DSC02437 - コピー - コピー - コピー
駐車スペースと導入路!この奥の左手に木琴はあります。

窓の明かり - コピー - コピー - コピー - コピー

素敵でしょう!窓の明かりです。

パンフ表
木琴の案内の表面です。

パンフ中面
木琴案内です。