2018年12月03日

やちよ蕎麦の会では12月5日〜12月31日まで

「八千代産新そば」を提供します。

蕎麦セイジでは、12月1日より12月31日まで

「八千代産新そば」を打ちます。

m-yachiyo-san-shinsoba2018


















台風24号にも負けずに実った

強い蕎麦の味を確かめてみて下さい。

ご来店をお待ちしております。



     12月1日  
     
         蕎麦セイジ 伊東 浩

2018年11月16日

和洋女子大学コラボメニューは

11月11日(月)をもって終了しました。

大勢のお客様のご来店ありがとうございました。

10月22日より10月28日まで
「カルシウムたっぷり豆乳そば」

10月29日より11月4日まで
「秋の味覚!きのこのやっちスパ」

11月5日より11月11日まで
「艶やかアボトマそば」と
「食欲そそるさっぱりレモンそば」 の4品を

3週間にわたり提供してまいりました。

たくさんのお客様のご来店をいただき

ご好評とご批判と励ましをいただき

本当にありがとうございました。

また、来年もこの時期に和洋女子大学コラボメニューを

企画しております。よろしくお願い申し上げます


   11月12日 
   
         蕎麦セイジ 伊東 浩






2018年11月05日

和洋女子大メニューの第3弾

「あでやかアボトマそば」1100円です。

11月5日(月)〜11月11日(日)の提供期間です。

mm-abotoma-soba
















mm-soba-baetai













mm-yachiyo-yomiuri2018-10-26









11月5日(月)〜11月11日(日)の期間限定です。

ご来店をお待ちしております。


    11月5日
    
          蕎麦セイジ  伊東 浩

2018年10月31日

10月29日(月)より11月4日(日)まで

和洋女子大生提案メニューの第2弾

「たっぷりきのこのやっちスパ」(冷たいそば)

を販売中です。1100円です。

mm-yacchi-supa
















おいしいですよ。是非食べにご来店下さい。



11月5日(月)から11月11日(日)の

和洋女子大生提案メニュー第3弾は

「艶やか!アボトマ蕎麦」を販売します。

乞う、ご期待!

     二八そば  蕎麦セイジ

2018年08月21日

anika-m-2



















8月7日。
お父さんの仕事でロスアンゼルスで暮らしていた、
あにかちゃんが3年ぶりに日本に一時帰国しましたあ。

帰国後にさっそく当店の「とまとそば」を
食べに来てくれました。

小学5年生でアメリカへ渡り、中学2年生となった今
高校入学のことも考えて準備するんだろうな。

生後半年の赤ちゃんのころから食べに来てくれたね。
大人っぽくなったあにかちゃんに会えて嬉しい。

渡米前は、毎週のように「とまとそば」を食べに
来てくれたあにかちゃんが日本に帰国したら
「とまとそば」を作る張り合いが出るというものです。

あにかちゃん、早く日本に帰ってきてね。

anika-m-1



anika-m-3


































泣いているように見えますが
私の口が曲がっているのは
顔面神経麻痺のためです。
悪しからず。


     2018年8月7日  蕎麦セイジ 伊東浩


2018年03月02日

3月の蕎麦は青森県・白神山地周辺の畑で収穫した

そば粉を使用して二八そばを打っています。

 品種・階上早生(はしかみ・わせ)
 産地・青森県・秋田県の白神山地周辺の畑
 割合・外二八 そば粉100gに小麦粉20g 83%
 提供期間・2月16日〜3月31日
 
 当店では、時期に合わせ

 北海道雨竜郡沼田町産そば粉
 青森秋田県白神山地産そば粉
 茨城県古河市産そば粉
 千葉県八千代市産そば粉

 を使い分けています。


 日本列島の新蕎麦の刈取りは、北にある
 北海道から8月下旬か9月初旬に新蕎麦の刈取りが始まり、
 それから順次南下し、青森県・福島県・茨城県
 へと移り、9月から10月の刈取りになります。
 千葉県八千代産新そばが10月末日か
 11月始めの刈取りになります。

 その中で、青森県・秋田県白神山地産新そばが
 当店で扱うそば粉では最高級のそば粉です。

 このそば粉は「神田やぶそば」など東京の老舗の蕎麦店
 でも扱っている国内最高級のそば粉でもあります。

 どうぞ、最高のそばを味わって下さい。

                蕎麦セイジ

2017年01月30日

平成29年1月は

青森県・白神山地産の蕎麦粉100%を二八そばに打ちます。

昨年の12月は、八千代産新そばを二八そばに打ちました。

たくさんのご来店ありがとうございました。



八千代産のそば粉は、粘りが強く、新そばの色である緑色が

きれいに出ます。粘りが強いため、麺に打ったときに繋がりが

良く、歯ごたえも弾力があります。また、冴えた緑色の麺は

見た目に美しく「これが新そばだあ!」と言う感激があります。



一方、白神山地産のそば粉は、刈取りからの熟成に時間を

かけているので、色は、緑色よりはむしろ褐色に近く、普段に

食べている蕎麦の色をしています。

蕎麦の香りはとても強く、噛むほどに鼻孔に抜ける香りが

他の蕎麦粉を圧倒しています。

食感は、歯を跳ね返す弾力と言うよりは、コチコチと歯に当たる

蕎麦独特のザラザラ感が心地よいです。


どうぞご賞味ください。


          蕎麦セイジ   伊東浩



2016年11月28日

やちよ蕎麦の会の そば畑 は

八千代市の島田台と真木野の2か所にあります。

その畑に、8月1日に種まきをして、

10月20日に刈取りをしました。

その後、茎や石やゴミ取りをして、2日〜3日乾燥させ、

玄そばの状態(殻のついた状態)で熟成させます。

熟成期間を置くことで、甘みや深みのある味と香りが立ちます。

熟成期間を取らないと色が新そば独特の緑色がかって色が

きれいに出ます。色は出ますが、熟成期間が無いと

甘みや香りが足りないように思います。

熟成させた玄蕎麦を石臼の機械で石臼挽きにします。

その後、やちよ蕎麦の会の8店舗に配達され

12月5日(月)より「八千代産新そば」が各店にて

お客様に提供できます。

m-sobanomi-ogiwara-hatake
















蕎麦セイジでは、

12月5日(月)より12月31日(土)大晦日まで

八千代産新そばを打ちます。

今年の八千代産新そばを味わってみて下さい。


      蕎麦セイジ   伊東 浩

2016年09月13日

wayou-joshidai-web

2016年02月09日

mm-ume-ni-uguisu2016-2-7b




















2016年2月7日(日)

庭の白梅の花が満開に咲きました。

2羽のつがいのメジロが梅の花の蜜を吸いに来ていました。

昨日は、山茶花の花に蜜を吸いに来ていました。

きょうは、梅の花にしたようです。

二十四節季の暦では、2月9日が「黄鶯晛察廚箸いζで

「こうおう・けんかん・す」と読むのだそうです。

「ウグイスの初音が聞こえてくる頃」ということで

何だか待ち遠しい気がします。

この鳥はメジロでウグイスではないのですが、

早く「ホーホケキョッ」の鳴き声が聞きたい。

mm-uguisu-2016-2-7c