2017年07月24日

中国経済成長の真の理由 所得が増えても消費は増えない

ひねくれ投資日記に掲載されました。

より発展した議論をどこかで一般的にも読めるようにしたいと思います。

すみません。  
Posted by sobata2005 at 07:56Comments(5)clip!

2017年07月22日

中京記念

ジュヒョウが引退で、このところの凡走ぶりからは仕方のないところだし、走らせ続けるのも彼にかわいそうだから、これでいいのだが、やはり寂しい。ますます落ち込んでしまう。

このところ、毎日8時間藤圭子を聴いているが、だから落ち込むのか、落ち込んでいるから聴いてしまうのか、因果関係はわからない。

そもそも因果関係など、私は信じない。この話はまた。

北京は40度で歴史的な暑さだったが、東京の湿気の暑さも堪える。自宅に蟻が大量発生して、ますます滅入る。

ということで、競馬予想にやる気がでると思えないが、中京記念。

グランシルクと行きたいところだが、戸崎は福島なので、信頼する音無先生が絶好調というダノンリバティ。この馬は夏に強いのかもしれない。

函館2歳はますます分からないが、血統も厩舎も騎手も地味なパッセ。  
Posted by sobata2005 at 06:04Comments(11)clip!

2017年07月17日

「チャート分析」よりも「行動ファイナンス」

「ひねくれ投資日記」先週の掲載分です。

ただ、リフレ派の議論の構造がreduced formだ、という点にコメントが集まっているようです。  
Posted by sobata2005 at 10:34Comments(76)clip!

中国がGoogleもFacebookも必要としない理由

「ひねくれ投資日記」に掲載されました。

ただし、オリジナルのタイトルは、「成長の源泉、利益の源泉」でした。  
Posted by sobata2005 at 10:31Comments(1)clip!

2017年07月16日

帰国

先ほど北京から帰国しました。9日間の授業プログラムでした。

北京では、ブログにもアクセスできず、コメントへの対応も休んでいて、すみません。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(3)clip!

2017年07月07日

ユーロ急騰 世界的金利上昇へ

ECB理事会の議事録公表で、ECBが量的緩和を拡大する姿勢があるかどうか、と市場が考えていたのと対極にあり、ECBの理事たちは、量的緩和をいつやめるか、という論点に関心があることがわかり、ユーロ大幅上昇。これはドラギ発言からの一連の流れを受けてはいるが、一段高となった。

世界的に長期金利が上昇する展開で、米国株は下落したが、日本は日銀買い入れで(長期国債のオペで)、金利は落ち着き、円安で、株は下落幅を大きく縮める展開。

この流れは続くだろうが、日銀も要は同じ、ということが市場に認識された瞬間に円高に振れる展開となるだろう。  
Posted by sobata2005 at 11:17Comments(95)clip!

七夕賞

3ヶ月の休養を勧められたが、休養しても予想が良くなるとも思えないので、もっとも苦手レースの七夕賞でも予想してしまえ。枠も決まってないのに。

ただ、来週は休みます。

七夕は、ゼーヴィントとマルターズアポジーの一騎打ち。

血統的にも鞍上からも前者が圧倒的に人気になっているようだが、実際に福島で完勝しているマルターズアポジーの方を。武士沢に花をもたせてやりたい。(戸崎は一番好きな騎手だし、ゼーヴィントの母は私の持ち馬(一口)の中でもっとも走った馬、かつ思い入れのあった馬なのだが。。。セダブリランテスの母も持っていたが、どうも子供たちは福島あるいはラジオ日経が好きなようだ。。。。)

プロキオンSはカフジテイクで仕方ないか。休み明けが唯一の懸念材料だが、勝ったこともあるので信頼。

函館のマリーンSは、前走同じ舞台を圧勝のテイエムジンソクが断然人気だが、アルタイルの方で。展開もコースも断然不利だが、それでも一騎打ちで逃げ馬を負かしにいかない、ということはないだろう。田中勝春を信頼。  
Posted by sobata2005 at 09:06Comments(10)clip!

2017年07月06日

都議選の解釈をすべての論者は間違えている

小池ファーストという新政党が都議選を圧勝した。

圧勝は予想通りあるいは予想を上回る圧勝だった、ということはコンセンサスだが、圧勝の要因の解釈、今後の国政選挙への意味の議論はすべて間違っている。都民も酷いが、有識者も全員アホだ。

都議選の結果の解釈は一通りしかない。

日本の都市部の有権者にとっては、選挙はエンターテイメントであり、そのための芸人は使い捨てだ、ということである。

この「選挙における道化役は使い捨て」というのが再度はっきりしたのが、今回の選挙のすべてである。

つまり、自民党の古い部分、公明党、共産党、これらが組織政党である。組織として機能しているのは、3つだけである。彼らの得票は常に固い。これがベースになる。

しかし、近年都市部の人口の割合が高まり、選挙区割りの改正で、都市部への配分が増加したため、エンターテイメント票が選挙結果を大きく左右するようになった。

有識者やメディアは浮動票と呼ぶが、要は、政治に利害も関心もないが、選挙は楽しそうだったらノリで参加する人々である。

彼らは、かつては新自由クラブ、そして日本新党と投票し、さらに郵政解散の小泉に、政権交代の民主党に、さらにはみんなの党、あるいは橋下の維新に投票した。野党は一回りして飽きたし、政権交代というエンターテイメントも1回で飽きた。だから、自民党に戻り、そして、アベノミクスバブルにノリで投票したのである。

安倍政権の強引政治に対する批判票ではない。

単に、安倍ちゃんにもアベノミクスにも飽きたのである。

そこへ、新しい道化役が出てきたので、都知事選に入れた。まあ、都知事選は、常に道化が勝つ。青島、石原、猪瀬、桝添、そして小池。

今回は、小池ファーストの賞味期限がまだ切れていなかっただけである。次はないだろう。

同時に、安倍政権に戻ることもない。安倍政権が謙虚になっても仕方がない。謙虚さを求めているのではなく、アベノミクスバブルと安倍バブルはいつか崩壊するのだが、それが、森友とか加計とか、くだらないことで大騒ぎしているので、とりわけ、まあまあかっこよかった安倍ちゃんがはしたない姿でいること、出会いバースキャンダルなどで、またゴシップばかりで、くだらない政治闘争を思い出し、一気に興ざめしてしまっただけのことである。

安倍バブルにも飽きたから、戻りようがない。

そして、民進党が、反安倍政権の受け皿になり得なかった、権力への批判勢力として期待はずれだった、というのもまったく的外れで、彼らは、一回の政権交代で使い捨てられた道化なのである。現在の女性代表も、二番じゃ駄目なんですか、で、あの時面白かったので、それで使い捨てられたのである。

だから、民進党がどうなろうと、もう道化としては選ばれない。同時に政権交代可能な政党、というものも誰も求めていない。

政権交代、という言葉、概念は、一回は道化として面白かったが、一回で十分で、飽きてしまい、この概念自体も使い捨てられたのである。

小泉政権が強かったのは、自民党の古い組織の基礎票の上に、エンターテイメント票が上乗せされたからで、アベノミクスバブルもまったく同様で、さらに公明党の基礎票がより強固になった、ということだろう。共産党もずっと道化を続けられるのは、本当に立派で、だから、ふらふら聴衆に迎合する道化よりも、本物の道化で面白いので、周期的に聴衆は少しの喝采を送るのである。

その意味であれば、自民党も、小泉、安倍と古い組織をある程度維持しながら、道化も同時に演じられるところが、素晴らしく、次に必要なのは、安倍氏に代わる、人の良い道化役である。

したがって、混乱したとしても、自民党政権は継続し、ただ、その道化役が交代するだけだろう。

新しい斬新な道化が、聴衆は大好きだから、それは小池や橋下よりは小泉ジュニアであり、うまいプレゼンができれば、そのほかの首相未経験者の自民党有力議員でも可能であろう。  
Posted by sobata2005 at 14:46Comments(22)clip!

菅井七段

今日は王位戦第一局二日目。羽生王位に対して、菅井竜也七段が挑戦している。

現時点では藤井四段より菅井七段のほうが強いことは間違いなく、中学生、というブランドはないが、若手最強棋士だろう。先日のNHK杯のテレビ中継でも、三枚堂四段にかなりの劣勢から逆転で勝利した。早指し戦とはいえ、1秒未満で間髪いれないリズムに三枚堂四段は圧倒され、逆転を許した感もあり、迫力、威圧感、その裏にある深くて早い読みは、相手に恐怖すら与える。

王位戦に注目だ。

ちなみに、今日は藤井四段は、将棋界でもっとも重要な順位戦。今日は、勝ちそうな流れだ。
  
Posted by sobata2005 at 13:37Comments(4)clip!

2017年07月04日

ドル大幅上昇 イエレン入院

指標が強く、利上げが濃厚になったとして、ドルは上昇。イエレンの入院のニュースは影響は今のところない模様。

ただ、大事なところ(バランスシート縮小開始、利上げすること自体の日常化)であるだけに、心配ではある。退院まで公表されなかったのは当然かもしれないが、やはりますます心配にはなる。  
Posted by sobata2005 at 06:14Comments(10)clip!

2017年07月03日

「チャート分析」は「占い」か?

ひねくれ投資日記 掲載されました。  
Posted by sobata2005 at 08:34Comments(1)clip!

2017年07月01日

今週の競馬 休載

体調不良のため、今週の競馬予想は休みます。

数少ない読者の皆様、すみません。  
Posted by sobata2005 at 12:12Comments(24)clip!

2017年06月30日

ユーロ急騰

株式相場よりも、為替の動き、ユーロの急騰がもちろん相場としては大きな動きだ。

ECB総裁ドラギ発言で、ECBも出口へ、ということで上昇したが、高官がドラギの意図を市場は誤解していると火消し発言をしたが、効果はなく、さらにユーロは上昇している。

いよいよ日銀だけが取り残されてきたが、実は日銀も着々と出口へ向かっており(スピードはナメクジよりも遅いが)、世界は量的緩和終了となりつつある。  
Posted by sobata2005 at 08:04Comments(22)TrackBack(0)clip!

米国ハイテク株 大幅下落

下落したときしか、ブログを書かないと批判されたこともあるが、下落のときに書くことが多いのは、それが転換点となる可能性が高いからで、大きな下落相場から反転の上昇をしたときには、大幅上昇のときだけブログを書いていた。下落が続いていれば下落はニュースにならないし、心理的な転換点にもならない。

昨日の米国株式は転換点となるか。

現時点では、その可能性は低いだろう。何か、明示的なきっかけがあって、大幅下落が二日続いたときに、それは転換点とはっきりする。

ただし、いつでも、きっかけさえあればそれが起こりうる状況であることを昨日の下落は示していると言えるだろう。  
Posted by sobata2005 at 07:36Comments(6)TrackBack(0)clip!

2017年06月28日

久しぶりのテレビ出演

6月30日 深夜 2525−2825 テレビ朝日 朝まで生テレビ

激論!安倍政権と官僚
“森友問題”“加計問題”“共謀罪”…
 「忖度」、「印象操作」、「怪文書の類」、「総理のご意向」、
 「行政が歪められた」、「官邸の最高レベル」…
そして、国会閉幕!

官僚主導、政治主導、官邸主導…
平成元年からの29年間で
18の政権に仕え、時に対峙した
官僚達の理想と使命感、矜持とは?!
果して、本音はどこにあるのか?!
…等々について官僚OBを中心に
徹底討論!
番 組 進 行:渡辺 宜嗣(テレビ朝日)
村上 祐子(テレビ朝日)
司   会:田原 総一朗
パネリスト:片山さつき(自民党・参議院議員、元財務官僚)
福島伸享(民進党・衆議院議員、元経産官僚)

朝比奈一郎(元経産官僚、青山社中(株)代表CEO)
天木直人(元外務官僚、外交評論家)
石川和男(元経産官僚、社会保障経済研究所所長)
小幡績(元財務官僚、慶応大学大学院准教授)
高橋洋一(元財務官僚、嘉悦大学教授)
寺脇研(元文部科学官僚、京都造形芸術大学教授)

青木理(ジャーナリスト)
三浦瑠麗(国際政治学者、東京大学政策ビジョン研究センター講師)
  
Posted by sobata2005 at 20:26Comments(33)clip!

2017年06月26日

キタサンブラック

嫌な予感、しかも最悪のシナリオの実現だ。

敗れたのも、予想が外れたのも構わないが、これで凱旋門賞断念なら、最初からその気はなかった、ということだ。こういうことだから、この馬を嫌っていたのだった、ということを思い出した。

国内でこれ以上勝って何の意味がある。2億円が欲しいだけなのか。それは、こちらが言う権利はもちろんないし、不当な批判だが、しかし、くだらない。

それなら競馬をやる意味がない。競馬は賭ける方も走らせるほうも、金のためにやるものではないからだ。  
Posted by sobata2005 at 08:08Comments(23)clip!

将棋 AI そして投資

ひねくれ投資日記、寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 07:25Comments(13)clip!

2017年06月23日

宝塚記念

キタサンブラック。

彼の走りを鑑賞するレース。

単勝が1.5倍よりもつくなら買っても良い。

相手探しのレースというのは競馬の本質から外れる。競馬とは勝負を競うものであり、勝負とは勝利、つまり1着だけを争うレースである。2着で満足ならレースに出るな。

この悪い習慣を作っているのが、JRAの賞金体系であり、登録料の安さであり、また馬連(かつては枠連)中心の馬券ビジネスにある。三連単などもってのほかで、3着など実力とは無関係だ。

その結果、馬も騎手も勝利にこだわらなくなり、騎手も調教師も海外に圧倒的な差をつけられている(シンガポール、香港の騎手さえ)。馬もひ弱な馬ばかりになってしまう(コースの影響も大きいが)。

11頭で少頭数などと言っているようでは日本競馬は滅亡する。巨泉がシンボリルドルフの日経賞のときに言ったように、今年の宝塚もウォークオーバー以外のレースは考えられない。ウォークオーバーとは、適わないから、誰も挑戦せず、1頭だけ登録し、1頭がコースを一周して、1着賞金を獲るレースだ。

それで1.5倍もらえるならもうけものだから、日本の競馬は有難いのかもしれない。  
Posted by sobata2005 at 07:18Comments(42)clip!

2017年06月21日

原油大幅下落

NYで43ドル台。昨年の夏以来の水準となった。

原油の供給サイドの理由ではあるが、相場全体のセンチメントも影響しているし、同時に影響も与えるので、警戒が必要。  
Posted by sobata2005 at 03:58Comments(45)clip!

2017年06月20日

築地、豊洲共倒れへ

市場というのは一つに集中するから市場なのだ。

彼女は市場を知らないのだろうか。

彼女がこの一年でしたことは、妨害と破壊だけだ。

もっとも謎なのは、東京ではそうすると支持率が上がることだ。

藤圭子によれば、「ここは東京、嘘の街」なのだから仕方ないのか。  
Posted by sobata2005 at 20:07Comments(7)clip!