2024年07月23日

先週のエコノモーニング 日本的経営とは何か

牛めし、卵かけご飯定食の値上げが最後になった理由のお話と

中国、韓国の学生を連れて、日本企業を見学して学んだことをお話ししました。

7時15分過ぎから10分ちょっとです。

明日の午前まで聴けるかな?  
Posted by sobata2005 at 18:09Comments(62)clip!

今日のテレビ出演 2000− BSフジ プライムニュース

2024年7月23日(火)2000−2154 BSフジ プライムニュース

“確トラ”は吉か凶か 
原油増産&減税の行方 
日本の損得の測り方は

ゲスト
真田幸光
愛知淑徳大学教授
小幡績
慶應義塾大学大学院教授
ピーター・ランダース
ウォール・ストリート・ジャーナル東京支局長  
Posted by sobata2005 at 16:10Comments(7)clip!

2024年07月16日

先週のNHKラジオ マイBiz!経済展望 失われた30年と日本の経済発展

ここで聴けます。6時44分から10分間です。

金曜日の朝6時ごろまで聴けるかと思います。  
Posted by sobata2005 at 07:48Comments(266)clip!

先週のエコノモーニング 日本が世界一の競走馬のオークションセール会場 誰も言わないが周知の事実 金持ちは不幸

バイデンの話、なぜ株価が高騰、そして、サラブレッドのオークションについてお話ししました。

7時15分から10分ちょとです。  
Posted by sobata2005 at 07:05Comments(2)clip!

2024年07月14日

物価の「渡辺努理論」

東洋経済オンラインの記事で、解説を試みました。渡辺先生に、わかっていない、と言われないとよいのですが。。。。  
Posted by sobata2005 at 06:01Comments(82)clip!

2024年07月11日

明日のラジオ出演 NHK マイあさ! 12日 朝6時40分から

ニュース・気象情報/「失われた30年」と「日本経済の発展」
初回放送日:2024年7月12日

「マイあさ!」金曜6時台後半 ▽ニュース・気象情報 ▽マイ!Biz・経済展望|「失われた30年」と「日本経済の発展」小幡績(慶応義塾大学大学院 教授)   
Posted by sobata2005 at 20:31Comments(102)clip!

2024年07月10日

NHK BSスペシャル 欲望の資本主義 出演情報

過去のインタビューが再引用されるようです。

バブルの本質について言及した小幡のインタビューが
下記の同シリーズで引用されるとのことです
NHK BSスペシャル 欲望の資本主義2024夏 特別編 実感なき株高7/11(木) 23:25 〜 24:25


  
Posted by sobata2005 at 19:32Comments(73)clip!

2024年07月09日

先週のエコノモーニング 金融投資教育は要らない 住みたい家を買ってはいけない

お話ししました。路線価の話がメインのはずだったのですが。。。でも、路線価の話もしました。

7時15分から10分ちょっとです。



  
Posted by sobata2005 at 05:34Comments(90)clip!

2024年07月08日

渡辺努教授の物価理論

Posted by sobata2005 at 11:12Comments(42)clip!

やはりフランスに日本は及ばない

イラン、フランス、そして東京で選挙があった。

イランは、予想に反し、改革派、欧米対話路線の首相が選出された。これはイランなど、政治への社会的ニーズが本質的な国に置いては、本気の変化が起こりつつあることを示している。新しい価値観の社会への変化を求める動きは、いわゆる第三世界では広がっている。そして、経済。欧米による制裁で苦しんでいるところへの世界的なインフレ。これが止めを刺したであろう。インドのモディ首相が得票を減らしたのは、この経済、要は、格差拡大とインフレの影響が単純に強いインパクトがある、ということだ。

フランス。これは、極右の急台頭への危機感からのマクロンのギャンブルが成功した、ということだ。

マクロンはさすがだ。捨て身で、極右を止めた。これが利害によるものか、純粋な正義感、社会への使命感からかはわからないが、動機は関係ない。社会を救ったのだから、素晴らしい。

それにも関わらず、左派のメラションはマクロンに敗北を認めろ、と言っているが、ここは、そうではなく、極右をとことん打ちのめしておくところだ。

そもそも、マクロンの中道とメラションの左派が、極右を止めるために、選挙協力を行ったことによる勝利だ。これができるのが、やはり政治、外交、駆け引きだけで生きてきたフランスの面目躍如、ということであるし、その危機感を共有した有権者のすばらしさ、民衆の見識、ということだろう。

それに引き換え、日本、いや東京のなんたる幼稚で無邪気なことか。

石丸氏の得票について、様々な論評がなされているが、本質は、エンターテイメントとして、盛り上がる投票先が、石丸氏だった、というだけのことだ。ただの遊び、バカ騒ぎで、もちろんそれには小池ではないし、蓮舫は辛気臭い、ただ、政治家の悪口を叫び、お上、既存勢力を叩くには、石丸氏が格好だった、というだけのことだ。

だから、もし、国政選挙へレッスンがあるとすれば、維新とれいわが連立で一本化したらよい。

とにかく、既存の政治家という、何を指しているのかよくわからない仮想敵をつくり、まじめな政策を語らず、盛り上がればいいのだ。

世界で、まず東京が沈没への道を着実に歩んでいる。

  
Posted by sobata2005 at 06:34Comments(21)clip!

2024年07月01日

今日から丸の内OL

訳あって、今日から、丸の内OLに毎日通勤することになった。可能な限り9時―5時勤務で頑張りたい。

  
Posted by sobata2005 at 09:28Comments(356)clip!

2024年06月29日

選挙ポスター掲示板は要らない、都知事選挙も、そもそも都知事自体が要らない

東京は必要なので、東京の日本における役割を考え直す機会にしたい、という記事を東洋経済オンラインに寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 19:18Comments(43)clip!

2024年06月25日

先週のエコノモーニング フランスの極右 世界的に極右が台頭しているのはなぜか?

極右は極左であり、格差、分断がすべての理由という話をしました。

7時14分ぐらいから12分程度です。


  
Posted by sobata2005 at 06:19Comments(151)clip!

2024年06月23日

宝塚記念

こちらにも載っているが、不良馬場前提で、ブローザホーン。馬場がそれほど悪くないようなら、ぺラジオオペラ。

いずれにしても小粒なメンバーで面白くない。  
Posted by sobata2005 at 10:24Comments(35)clip!

2024年06月18日

先週のエコノモーニング 神について

日本には神がいないところが素晴らしい、という話をしました。

明日の午前中ぐらいまで聴けるかと思います。

7時16分過ぎから10分ちょっとです。  
Posted by sobata2005 at 17:46Comments(130)clip!

2024年06月15日

米国中央銀行パウエル記者会見と日本銀行植田総裁記者会見に見る日米の社会の根本的な違い

Posted by sobata2005 at 06:35Comments(100)clip!

2024年06月06日

エコノモーニング 型式指定問題 自動車メーカーは何も悪くない 制度を即廃止せよ 何の問題もない

FM NACK5 グッドラックモーニングの中のコーナー エコノモーニングでもお話ししました。

7時16分過ぎから10分ちょっとです。こちらで聴けます。

  
Posted by sobata2005 at 05:44Comments(302)clip!

2024年06月05日

日本の自動車メーカーは1ミリも悪くない

すべて国土交通省の不作為、怠慢だ。

型式指定という昭和26年にできた制度が、現在の自動車産業に合うはずがない。

安全性への影響は皆無、まったく何の役にも立っていない。ただ、無駄な作業を自動車会社に強いているだけだ。

しかも、今回は、日本の自動車産業の評判を世界的に貶めた。

まったく同じ理由で生じた昨年からのダイハツの事件への反省もせず、まだ廃止していなかったのが悪い。

いや 2018年の日産、SUBARUの完成車検査もまったく同じ構造で、それから6年もあったのに、廃止していなかった、国土交通省がすべて悪い。

しかも、国土交通省も、すべての的も有識者もこの問題は、昭和の時代から気づいており、だからこそ、何十年も、まじめにこの検査をしようと誰もしてこなかったのだ。

なぜなら、各メーカーは開発段階で、もっと遙かに厳しい品質チェックを経ているから、国が昭和26年に決めた基準(その延長線上にある基準)など、クリアできないわけがない、できないとすれば、品質には無関係の事項といまやなっているからだ。それよりも、ソフトウェアのチェック、AI自動運転、様々な新しい項目が等比級数的に増えているのに、そんな、国の形式的な基準にお付き合いするエネルギーなどないのだ。

この話をすると、外国人有識者、海外アナリストは誰も信じない。なぜ政府が、日本のもっとも大事な産業である自動車を作るメーカーにわざと意地悪をするのか、迷惑をかけるようなことをするのか。

私だって、信じられない。なぜ止めないのか。

1ミリだけは、自動車メーカーも悪い。面倒だからと言って、形だけ、国の検査にお付き合いすることを続けたからだ。もう必要ないから、なんとか廃止しましょうと、なぜもっと強く活動をしなかったのか。まあ そんな暇ではなかったのだろう。EVとハイブリッドの戦いでも見捨てられたぐらいだから、国は助けてくれるわけないと思っていたのかもしれない。

しかし、すべての関係者がこの問題を認識していて、何度も審議会を開き、中間報告、永遠に中間報告なのだが(廃止にする根性と気合が国土交通省にないからだ)、「完成検査の改善・合理化に向けた検討会」を何度も開催し、ほぼ、無駄だからやめようという趣旨の中間報告をしている。「型式指定制度における完成検査の改善・合理化の方向性」の中間とりまとめ、というものさえあるのだ。しかも、令和2年4月21日公表だ。平成31年には検討会が始まっているのだ。そして、とりまとめの中身は、形式的には続けるのが必要だが、大幅な合理化が必要だ、という書き方になっているのだ。

日本にもっとも必要なものは、要らなくなった制度のリストラ、過去の政策のリストラだ。新しい政策、新しいバラマキではない。
  
Posted by sobata2005 at 16:32Comments(18)clip!

2024年06月04日

エコノモーニング 先週 財政破綻について

先週は財政破綻の話をしました。

こちらで明日まで聴けるかと思います。

7時15分ごろから10分程度です。  
Posted by sobata2005 at 17:39Comments(56)clip!

2024年06月02日

社外取締役には「みちょぱ」を指名せよ

Posted by sobata2005 at 05:54Comments(114)clip!