2019年11月18日

今週の市場

平和な相場が続いているが、今週もこれが継続か。

そういうときこそ危ない、というが、まったくそうは感じられない。

注目すべきこともない。

ダレた相場か。  
Posted by sobata2005 at 05:49Comments(26)clip!

2019年11月17日

桜を見る会が日本を滅ぼす

桜を見る会の問題?

どうでもいい。

首相の職権濫用? そうだろう。しかし、権力とはそういうものだし、権力の濫用というにしては、あまりに些細なことで、大勢に影響はない。税金の無駄? せいぜい1億円? いやそれ以下だろう。

それをいうなら、消費税にかこつけて、特定の企業、業態を資するポイント還元を税金を行うという行動。しかも、税金は数千億円。期限を延ばしそうな感じもあるから1兆円超えるかもしれない。さらに、それで瀕死となるのは、日本経済を支える預金取扱金融機関、要は普通の銀行だ。彼らは旧態依然としている問題はあるが、社会インフラを提供し、地道に中小企業に融資をしてくれるのは彼らしかいない。ネット決済、キャッシュレス決済は良いとこどり、フリーライド、自分のビジネス、利益のために過ぎない。そして、銀行システムが危機にさらされる。それを税金を使って行っている。

遥かに重要な問題だ。

国会で野党が桜を見る会を追及? そんな暇があったら、年金、医療、介護、教育、これらの最重要課題を議論することに時間を使うべきだ。

桜を見る会の問題が重要だ、という人々が、日本を滅ぼす。  
Posted by sobata2005 at 23:16Comments(30)clip!

マイルチャンピオンシップ

ダノンキングリー。

ダノンの2頭が人気で、プレミアムの方が上と見られているが、実績からはキングリーが断然。競馬とは勝ち馬を決めるレース。日本の馬券は馬連とか三連複というようなお遊びの馬券が人気だが、スポーツ、血統勝者決定戦としては1着以外意味はない。キングリーはあのアエロリットに完勝。プレミアムは天皇賞2着で、勝ち馬がアーモンドアイだからいなければ実質天皇賞馬というロジックで人気かもしれないが、2着も3着も4着も5着も同じことで、負けただけ。しかも大差だから、天皇賞2着は意味がない。

今週の上海馬券王は予想よりもアンコール遺跡訪問記が読む価値あり。

私も競馬予想よりもソフトバンクについて書きたいのだが。。。。  
Posted by sobata2005 at 06:10Comments(26)clip!

2019年11月10日

エリザベス女王杯

スカーレットカラー。

NHKのドラマにかけたわけではないが、前回自信の本命で当てた分、思い入れがあるバイアス予想で、ギャンブラーとしては失格。前走の勝ちっぷりが良すぎて、思った以上に人気にもなっている。しかし、それでもこの馬にかけてみたい。血統的にも距離伸びてよく、いったん強くなったらとことん強いタイプ。今年の出会いはこの馬。

ギャンブラーなら人気の落ちたラッキーライラック。牡馬相手の重賞で好走、休み明け体重大幅増で好走、と条件は揃っている。対抗。

クロノジェネシス。こちらも本当は本命にしたいところ。3歳牝馬で秋大幅体重増は買い。しかもそのレースを完勝したなら完ぺき。ラヴズオンリーユーよりは断然こちらを買いたい。

この3頭が抜けて強いと思うが、穴はクロコスミア、フロンティアクイーン。  
Posted by sobata2005 at 05:48Comments(347)clip!

2019年11月06日

株式大幅上昇

世界的に株は上昇。

米国はダウが史上最高値を更新。日本はさらに上がって、日経平均は401円高で、2万3千円台に乗せた。

このところの流れは強く、日本市場は、米中貿易摩擦にトランプが緩和的な発言をしたことも午後には大きく影響したが、上海にはそれほど影響しなかった。

欧州、米国、日本のそれぞれの中央銀行の緩和姿勢に対する見通しも不確実性が少なく、非常に緩和的で、今後は、これ以上の緩和もないが波乱もないというような状況で、目先の波乱要素がほとんどなく、市場は平和ボケのような雰囲気。

私の予想は大きく外れた。

メディアやストラテジストのコメントでは、バブル期に入ったというような発言も見られるが、私は、依然、今後は下落方向を予想する。ただ、その下落が始まるのは年内ではなく、オリンピックがあろうが終わろうが関係なく、米国の景気が軽いスタグフレーション、賃金コストが上昇しているのに、景気悪化、となったときに金融政策も動けず、という時期が来るときで、それは来年のどこかではないかとは思うが、ここまで強気の相場が続くのは予想外で、予想に自信はない。

ただ、日本市場もオリンピックの終了は関係ないという予想だけは自信がある。どうでもいい事柄だが。
  
Posted by sobata2005 at 07:40Comments(292)clip!

2019年11月04日

JBC メルボルンカップ

JBCレディスクラシックはヤマニンアンプリメ。スプリントはミスターメロディ。クラシックはオメガパフューム。

メルボルンは日本発売で日本のオッズのひずみを考えればギャンブルとしてはマジックワンド。応援するのはメールドグラース。  
Posted by sobata2005 at 08:03Comments(57)clip!

2019年11月03日

アルゼンチン共和国杯

近年は固いレースとして知られているようだが、私にとっては友人が枠連にゾロ目で大穴を当てて、彼がミスターゾロの異名をとった印象深いレース。

今年は、ハッピーグリン。

残念ながらぞろ目が買えないので、単複。  
Posted by sobata2005 at 06:38Comments(102)clip!

日銀が「意味不明ガイダンス」を出した理由

Posted by sobata2005 at 06:33Comments(74)clip!

2019年10月31日

米国FED利下げ

FOMCでFEDは利下げを決定した。そして、声明文では、これで一旦は利下げ打ち止めを示唆した。

これは大方の事前の予想通りで、市場は落ち着いている。

私は利下げに反対だが、大方はこれでいいのだ、という雰囲気である。

今日は日銀の政策決定会合二日目、黒田総裁記者会見だが、前回の記者会見では黒田氏は次の会合で何らかの動きをとるという姿勢を強く示唆していたが、このところの雰囲気は、現状維持濃厚で、市場もメディアも無風の雰囲気だ。

私は、日銀は動くべきではないと思っているので、これでよいとおもう。本来は異常な緩和を少しずつ縮小する方向に動くべきであるが、今は現実的には動けない、という判断は適切だと思う。

もし日銀がマイナス金利の拡大をするようなら、大事件で、大きな禍根を残すだろう。  
Posted by sobata2005 at 06:42Comments(212)clip!

2019年10月26日

天皇賞

気力がなく、記事が全くかけておらず、辛うじて競馬だけだが、競馬ですら予想だけ。

アーモンドアイとサートゥルナーリアの一騎打ちだが、アーモンドアイを上と見る。馬券的には、まだ見捨てられないダノンプレミアム、2着ならアエロリット、スワーヴリチャードの三頭を絡めるのがギャンブルだろうが、静かに一騎打ちを見るだけにしたい。

スワンSはグアンチャーレとモズアスコットで人気のない方で。穴はマイスタイルとキャナルストリート。  
Posted by sobata2005 at 08:25Comments(246)clip!

2019年10月20日

菊花賞

サートゥルナーリアの代わりとしてヴェロックスが人気になっているが、私は、リオンリオンの代わりにサトノルークス。単複。

ニシノデイジーは大好きだが、乗り代わりが過大評価されているため見送り。  
Posted by sobata2005 at 06:46Comments(488)clip!

2019年10月14日

ノーベル経済学賞

今年は、開発経済学、バナジーとデュフロ、そしてマイケルクレイマーの3人が受賞となった。

わたくしがいたころは、クレイマーはハーバードではなくMITで、地下鉄で、彼の授業をMITに受けに行った。バナジーはずっとMITだが、彼のバブルモデルに深い興味があり、個人的に修士論文を見せに行って、議論してもらった思い出がある。

デュフロは、卒業する少し前に、ジョブセミナーでやってきたプレゼンを見た。素晴らしい女の子だった。彼女とマイケルクレイマーが開発経済学の分野で仲良くしていたので、今後、不倫関係になるのでは?と疑っていたが、なんとマイケルではなく、バナジーと結婚してしまった。当時は、バナジーは開発経済学者とは認識されておらず、ミクロゲームセオリストだった。

何はともあれ、素晴らしい人格者の3人の受賞で、世界の貧困と戦っている3人で、本当に喜ばしい。  
Posted by sobata2005 at 19:42Comments(499)clip!

2019年10月13日

秋華賞

ビーチサンバ。  
Posted by sobata2005 at 12:10Comments(52)clip!

2019年10月12日

人類記録 マラソン1時間台

キプチョゲがウィーンマラソンで2時間を切った。

次元が違う。

日本人のメダル? 

ありえない。

しかし、冬のマラソンと夏のマラソンが違う競技なので、唯一そこに望みがあるか。  
Posted by sobata2005 at 17:44Comments(20)clip!

竜王戦第一局

世の中のイベントはほぼ中止で、京都競馬は開催中も、競馬解説者にも、京都競馬場に来場している人を、世の中にはいろんな人がいると言われるほど、世の中の活動は止まっている。

その中、大熱戦中なのが、将棋竜王戦第一局。名人豊島が竜王広瀬に挑戦する、名実共に頂上決戦。

第一局は、恒例で、渋谷セルリアンタワー能楽堂。能楽堂の舞台で将棋を指すという、企画者に脱帽せざるを得ない対局場で、嵐の中の勝負は鬼気迫る。

一日目から、豊島にしては珍しく、暴発と思われるようないきなりの桂打ちで、早くも豊島劣勢となったが、二日目、紛れそうなところを、広瀬が一気に踏み込んだ。

広瀬は鷹揚流と呼ばれるが、踏み込むべきところでは、一気に決めに行く。この大局観とそのときの冷静かつ鋭いギアチェンジがが素晴らしい。

会場を運営されている方々に感謝。  
Posted by sobata2005 at 15:15Comments(2)clip!

2019年10月10日

トランプ大統領 中国副首相とホワイトハウスで金曜日に会合とツイート

ということで株価上昇、円は急落。  
Posted by sobata2005 at 23:31Comments(112)clip!

日銀 次は必ず動く

Posted by sobata2005 at 06:12Comments(73)clip!

2019年10月05日

凱旋門賞

いわずもがな、エネイブルを観るレース。

しかし、日本馬が売れる分、日本で馬券を買うなら、馬連で。相手は、マジカルとジャパンの二頭。

上海馬券王は、JRAが馬券を売るGIということで予想を公開するのだろうか?  
Posted by sobata2005 at 13:51Comments(352)clip!

佐野直子

世間はにわかファンでラグビーにはしかのような恋をしているみたいだが、五郎丸ファンよりはましだが、にわかが溢れることほどよくないことはない。バブルは本物の価値を消してしまう。

私は、昔はラグビーを良く見に行ったが、今となっては、1989年1月、昭和天皇崩御で延期になった決勝戦、明治、大東文化大の同点に終わった試合を母と見に行ったのが良い思い出だ。母は明治を応援していたが、私は鏡監督とラトゥを応援していた。ま、本物のファンでもなんでもないが。

さて、私は今はラグビーよりも、佐野直子に夢中である。にわかファンだが、猛烈に恋に落ちてしまった。彼女にもう一度将棋を指してほしい。それだけを祈っている。

もう日曜日、彼女に会えないかと思うと、とてつもなく寂しい。

  
Posted by sobata2005 at 13:04Comments(9)clip!

雇用統計で米国株式大幅上昇 最悪の反応

これは最悪だ。

なぜ株価が上昇したか。

それは雇用統計の数字がよくも悪くもなかったからだ。

いわゆる適温相場、ゴルディロックスな数字だった、ということだ。

すなわち、雇用統計は、一気に景気が落ち込んでいるということを示すほど弱いものでもなかったが、FEDが10月末に利下げを思いとどまるほど強くもなかった、という解釈だ。

別名、あまりに都合の良い解釈だったのだ。

株式市場は完全にすべての兆候をすべて自分に都合よく解釈しようとしている。

FEDはもともと利下げをするつもりがなかったとすると、その判断を変更するほどの数字ではなかった、という解釈も可能であろう。SIMの製造業、非製造業の両指数が悪かったとは言え、直近の利下げの影響はまだ及んでいないから、様子見することは十分にあるだろう。

問題は、超短期金利が急騰することが頻発していることだが、これは金融政策とは別の問題で、短期金利を下げるということではなく、別の手段をとることになろう。

10月にFEDが利下げしなかったとき、株式市場はいよいよ暴落するだろう。  
Posted by sobata2005 at 12:51Comments(8)clip!