2021年06月13日

インフレはやってくるのか?

Posted by sobata2005 at 05:42Comments(14)clip!

2021年06月06日

安田記念

出てくる以上、グランアレグリア。

レース間隔、軽い追い切りなどいろいろ言われているが、調教師が出してくる以上、それを信頼するのが正しい素人の対応。

本命。

2着候補は、調子が良さそうなインディチャンプそしてケイデンスコール。

ケイデンスコールは馬が違ってきているようで、岩田とクリノガウディがともに復活した鞍馬Sで涙した私は、彼らを応援したい。

サリオスは馬場状態と天候が嫌われているのか人気がないが、実力馬は正当に評価したい。この3頭の争いで、あまりに当り前の予想だが、これ以上絞る根拠はない。

シュネルマイスターが斤量4キロ差で人気となっているが、どうだろう。個人的には、斤量に恵まれても壁は超えられないと考える。今年の3歳馬のレベルも高くないのではないか、という感じ(ただの予感)もある。ただ、この血統は大好きであり、日本にとっては重要だから、彼には大成して、良い種馬になって欲しい。

素晴らしいレースを静かに見守りたい。
  
Posted by sobata2005 at 08:36Comments(103)clip!

2021年05月30日

ワクチンの優先順位

ワクチンは、どうも余っているらしい。

いろんなクリニックが、ワクチンが余って困っているから、是非接種をしてほしいと言っているらしい。

東京は大規模接種会場でも余っているから、千葉・埼玉・神奈川の人でもいいと言い出しているし、どうもワクチンが余っていることは事実のようだ。

では、なぜ接種が進んでいないのか。

まずは、優先順位を間違っていることがある。

医療従事者、高齢者への接種が終わらないと、その先に進めない、という話があり、町長や市長が先に打ったと言って大騒ぎになった国である。

馬鹿である。

周りの人が打ては、自分の感染リスクも減る。だから、とにかく誰でもいいから早く打てばいいのだ。

そして、いまだに今朝のテレビのニュースでは、高齢者が終われば次に移れると、ワクチン大臣がいまだに言っている。

彼がおかしいのではなく、そういう発言を強いている社会が馬鹿なのである。

次に、かかりつけ医などで接種を進めている、という明らかな誤りがある。

今回の緊急事態宣言が、最初の勝負の3週間で終わると思った以上の誤りである(勝負に負けても、変異種のせいにしているようだが、斎藤慎太郎は、負けを認めて進化する)。

最初から、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡などの大都市部を中心に大規模接種会場を国がどんどん設置し、県も設置しやればいいのに、かかりつけ医などのクリニックを中心に展開した。

なぜだ?

個々の予約システムにも不安があるし、そもそも面倒だし、そして何より、根本が間違っている。

病人が集まる病院に予防接種に行くのは一番危ない。ましてや普通の診療と発熱外来とワクチン接種で、それぞれをうまく分けるのが大変です、などと苦労を美談にして報道しているテレビはもともと頭がおかしいが、ワクチンを打つ身になってみれば、発熱外来のある病院の中に予防接種に行くなど、正気の沙汰ではない。

では、なぜこんなことにしたのか?

まあ、高齢者の患者も、いつもの先生なら安心です、などと阿呆なことを言っているテレビの映像もあったが、このかかりつけ医というのが問題で、すべてのクリニックとは言わないが、もともと診療を受ける必要がない高齢者を集めて、毒にも薬にもならない治療をして、安心でカネをとっているクリニックもある。彼らは、コロナ不況の真っただ中にいる。何より、通院こそが、高齢者の患者にとっては不要不急の筆頭だからである。

ここからは邪推だが、論理的邪推であり、こうでも考えなければ、かかりつけ医を中心にワクチン接種を進めた理由にならない。ただし、邪推である。

コロナ不況のクリニックに仕事とカネを配るために行っているのではないか。そのために、医師会がこのやり方を強く主張したのではないか。

邪推であることを祈る。

いずれにせよ、大規模接種会場がいまさら次々と国が主導しているところだけでなく、都道府県も主体となって行うことが進んできたので、ワクチンは一気に進むだろう。ワクチンは余りに余っているのだから。

そもそも、病院には命令はできないが、医師には命令ができる。命令しなくとも、会場を借りて、医者を高給で募れば、大規模接種はすぐにできる。

まあ馬鹿馬鹿しい話である。

ただ、この議論を半年前にやっていれば、何の問題もなかったのである。

そうなると、ワクチン大臣も官邸も何をやっていたんだ、ということになり、医師会に翻弄されているのは、翻弄されている方が悪い、ということになるのである。  
Posted by sobata2005 at 07:36Comments(115)clip!

2021年05月29日

斎藤慎太郎が負けた

将棋名人戦第5局は、斎藤八段が優勢と思われたが、封じ手が意外な弱気な手で、流れが変わり、その後、逆転。

負けた。

1勝4敗となり、渡辺名人の防衛となった。

悔しい。

今日は、夢見るどころではなくなった。

眠れない。  
Posted by sobata2005 at 18:54Comments(3)clip!

日本ダービー

エフフォーリアが強いが、2着まで。

なぜなら、横山武にガッツポーズをさせないためだ。

ガッツポーズをしないことで有名な岡部幸雄が、マティリアルの京王杯オータムHで、復活勝利に感激のあまり、われを忘れてガッツポーズ。そして、マティリアルは躓き、予後不良となった。

岡部は、これを一生後悔している。

横山武には、事件の前に早くそれに気づいてほしい。今の彼には危険だ。

したがって、エフフォーリアは2着まで。

バスラットレオン。

単勝。

血統表を見ると距離が持たないどころか、長距離血統だ。しかし、体型もレース振りもマイラー。しかも、よりによって、大外枠。エフフォーリアと枠が逆ならとも思うが、仕方がない。その分、オッズも下がるし、ラジオNIKKEIの中野アナは放送終了後、最低人気じゃないですか、とまで言い放った。

失礼な。

ほかの馬にも失礼だが、最低人気ではないだろう。

まあいい。

大逃げを打っても、意外に番手でも、何でもいい。成長した彼が、圧倒的な強さで勝ちきることを夢見て。

マルゼンスキーの再来、キングカメハメハメハを上回る変則二冠。なんたって、二冠目は不戦敗だから、これ以上の変則二冠はない。

オグリキャップのJC,有馬記念を見れば、マイラーでも、クラシックディスタンスを勝てる。

なんといっても、藤岡祐介の涙は、これ以上ないものとなるだろうし、矢作師がぶつけて来たのも、不気味だ。

まあいい。

無事に走りきることを祈り、それが先頭であることを夢見て。

今晩はゆっくり眠り、正夢を見るとしよう。  
Posted by sobata2005 at 17:47Comments(9)clip!

2021年05月28日

今日のラジオ出演

28日 金曜日 1340頃- 1355頃 ラジオNIKKEI マーケットプレイス

日本ダービー予想  
Posted by sobata2005 at 09:32Comments(12)clip!

2021年05月26日

オリンピック開催に強引、傲慢もどうかしているが、やみくもに反対するのもどうかしている

オリンピックが開催できないわけがない。

10万人弱が来るだけである。

対策は万全には実行できないと思うが、都民1400万、東京圏3000万人の対策はいい加減なので、それに比べれば、コロナ感染拡大の影響はオリンピック開催自体ではほとんどないだろうし、東大チームらのシミュレーションでも明らかだ。

問題は、このシミュレーションでも尾身会長も言っているように、付随するイベントなどによる活動活発化で、これは抑制する必要がある。

そもそも聖火リレーなどと無駄なことをやっているから批判を受けるわけで、聖火リレーを即刻完全に中止し、スタッフは全員コロナスタッフに転身するとか、打ち出すことが政治の役割でそれもやらずに怒っているだけでは、支持率が下がるのもやむを得まい。

IOC会長も役員も来ない。各国VIPも来ない。メディアも最小限。3万人を3000人にします。テレビはIOC一本化、カネがどうしても必要なら、NBC一本化し、彼らに世界に無料で提供するよう交渉するとか、何らかの大技を出せば、解決する。

一方、オリンピックに反対する人々もどうかしていて、淡々とオリンピックをやることにそれほどの障害はない。やはりオリンピック競技よりも飲み会の方が危険なのだから、飲み会を法律的に禁止せずに、オリンピックを事実上禁止にするのは、論理的でないし、妥当でもない。

病院も、そもそも日本の医療体制は、コロナに動員されているのは、一部、どんなに多く見積もってもせいぜい半分、オリンピックの10万人というのは、10万人の感染者ではなく、国内の街中を歩いている人々よりは遥かに厳重な検査、感染対策をしているのだから、ほとんど心配はない。コロナ関連でない普通の医療ボランティアなら、動員できる医療関係者は存在し、それならコロナやれ、と言われても、どうせ彼らはやらないのだから、あまり関係ない(そもそも彼らあるいは体制の整っていない病院でコロナ対応されたらどんな悲惨なことになるか)。

だから、オリンピックを中止する論理的な理由はない。

では、国民はなぜ反対なのか。

ただの八つ当たりである。

ワクチンにもたもたしている、感染対策も中途半端、経済も生殺し、の政権に対しての八つ当たりである。

政権はなぜかどうしてもオリンピックをやりたいようなので、政権に意地悪をするのであれば、オリンピック反対と叫ぶのがもっとも簡単で効果的だからだ。

だから、首相もそれに気づいて、やみくもにワクチンを強引にいまさら突然に進めている。だから、ワクチンをとにかく、と言っていた国民は、その強引さに文句を言っていて、首相とすれば、こいつらは何なんだ、と思っているだろうが、彼らは彼らで合理的で、オリンピックのためにワクチンを強引にすすめ始めたのが気に入らないので、これも一貫しているのだ。

私は、オリンピックは淡々と開催し、東京オリンピックが終わったら、これを機に、IOCの解体、アマチュアリズムの復活というオリンピック原点回帰改革を行うべき、という意見であり、ワクチンも淡々と冷静に進めていくべきだと思う。システムの不具合や自分勝手な二重予約など混乱はあるだろうが、二ホンって駄目だなあ、と思いながら、これが現実だから仕方がないと受け入れながら、淡々とワクチン接種を進めていくだけのことだと思っている。  
Posted by sobata2005 at 20:56Comments(39)clip!

やっぱり政治家はどうかしている

岸防衛大臣が、ワクチン予約システムの問題を指摘したのに対して、異常な不快感をあらわにし、犯罪者扱いである。他の自民党の政治家たちもそうだ。

どうかしている。

これは、いわゆるホワイトハッカーに近いもので、愉快犯ではなく、システムの問題をあらわにして、改善を求める行動だ。

まさに、新聞社に感謝こそすれ、非難、ましてや犯罪者扱いはあり得ない。

日本は一つのチームとかいう言葉は、いつも空虚に響くが、そういう発想がまったくないから、いつも空虚なのだ。

批判も力に変える。そうでないと、前に進めない。

そもそも、今頃になって、自分の言うことを聞く、防衛省、総務省を総動員して、国民への無謀な公約を実現しようと躍起になっているだけだ。

彼らは、厚労省が悪い、使えなさすぎるのがすべての原因だというだろうが、彼は、この7年、それをよく見てきたはずだ。現状が我慢ならないなら、ワクチン接種システムを構築する最初から、この事態は想定できたはずで、今頃になって、総動員をかけるのではなく、最初から市町村と国と両系統作っておけばよかったのであり、それが必要になることは容易に想像できたはずだ。

二重予約の問題も、いまさら慌てても遅い。

これまで7年間、官僚を支配してきたのだから、恐怖政治で、自分の言うことを聞く奴だけを出世させ、信用して使う、という弱小マフィアみたいな発想が、根本的に間違っている。官僚が動かないのなら、動かす工夫をしなくてはいけない。官僚のうち自分がてなづけた1万分の1、いやたった数十人の官僚を叱り飛ばしても、日本全体は動かない。

それがわからずに一つの大組織、日本にとってもっとも重要な組織のリーダーによくなれたものだと思うが、そうなると、組織全体、それを認めている国、社会全体の問題であるということになり、結局、結論は、先日の記事と同じになるのだが。  
Posted by sobata2005 at 07:13Comments(23)clip!

2021年05月23日

政治家はなぜ馬鹿に見えるのか?

Posted by sobata2005 at 06:06Comments(70)clip!

2021年05月22日

オークス

例年書いている通り、オークスに距離適性は要らない。気性の問題だけだ。

距離不安が唯一の死角とみられるソダシは制御が効くタイプで気性の問題はない。

本命。

アイドルホースからスターホースへ飛躍してもらいたい。馬券的には妙味がないが、競馬界のために応援したい。

対抗も距離不安がさらに強いファインルージュ。

オークスは桜花賞の着順のまま買う、というのが絶対的なセオリーで、サトノレイナスが意味不明にタダ取りのオークスを捨てて勝てないダービーに出走するのは今年の競馬界の最大の謎だが、いないものは仕方がない。ファインルージュは、母系は完全に短距離だが、オークスはすべての馬が距離不安で前半は全馬が抑える競馬となり、実質マイルとなる。だから、桜花賞と同じなのだ。

むしろ心配なのは気性と書いたが、この時期の牝馬なら当然で、となると次に心配なのが輸送。なので、美浦の馬が有利だが、今年は関東馬が多く、それほど強調材料にならないか。

私は、血統的には前記の二頭よりも距離対応能力がありそうで鞍上からも人気になっている赤い鳥の娘は、桜花賞がはっきり力負けの4着なので軽視し、血統的な距離適性という意味ではもっとも有力なクールキャット。まあ本音はとにかくメジロの馬、それも牝馬が活躍して繁殖として残って欲しいという願いからだが。

ククナも応援したいが、桜花賞で追い込んだと言ってもハイペースのレースで上りだけ後ろにいたから得をしただけで、あのレースからは押せないか。

ソダシを応援し、あとの二頭も応援したい。そして全馬の無事を祈る。  
Posted by sobata2005 at 07:56Comments(10)clip!

2021年05月20日

オリンピックを中止にするくらいなら延期すればいいだけだ

オリンピックをやることができない合理的な理由はひとつもない。

8万人、9万人が来るから大変というなら、東京都民1200万人がうろちょろしている今の方がよっぽど危ない。東京圏なら3000万人で、半分が活動しているとしても1500万人で8万人の200倍近くだ。

しかも、8万人あるいは9万人は徹底的に検査をして、隔離的な状態にあるわけで、コロナが理由で開催できない、ということはあり得ない。

一方、何が何でもオリンピックというのも意味不明で、東京の百貨店を中心とする大規模小売店に休業要請する理由はないし、わざと百貨店を倒産させたいという風にしか見えない。そうではなく、大企業は票とは関係なく、地元の飲食店だけを支援したいのか何かわからないが、まあ意味不明だ。

映画館も同じことで、なんのために、突然、部分的にとことんやっているのかわからない。大阪と違って、東京は病床がひっ迫していないし、1月2月の議論とはまるで違っている。

むしろ、全国に広がっているのが懸念と言えば懸念で、どちらかと言えば、病院施設などを考えると、東京は一番緊急事態に遠い状況だ。

まあ、こんなことを議論しても仕方がない。オリンピックを何が何でもやりたいのだろう。

緊急事態宣言の解除のタイミングの議論でも、有識者、メディア、すべてがオリンピックのタイミングと重なるかどうかばかり議論しているが、それはまったく関係ない。

トータルで死者を最小化し、経済へのダメージを相対的に小さくするためにどの選択肢がましか、という観点以外、何も考慮するものはない。

政府もメディアも有識者も、そして国民も、意味不明だが、そんなにオリンピックをこの夏にしたくないなら、面倒だが、もう一年延期したらよい。

IOCやそのほかの関係者が再度の延期はない、それなら中止だ、と言っているのをなぜ真に受けているのかわからないが、開催するのがよいと思うが、どうしてもいやなら、中止よりは延期の方が、誰にとってもましだろう。

北京オリンピックの関係云々など、もっともどうでもいい要素で、政治的にも意味はゼロだし、IOCのスポンサーとの関係だけの問題であり、それは問題であるが、しかし、スポンサーの問題は、もっとも優先順位の低い問題であり、カネが集まった方がましだが、それは一番どうでもいいことだ。一部の人にとっては正反対だろうが。

ということで、オリンピックは淡々とやったらいいし、それが嫌なら延期すればよい。

以上。  
Posted by sobata2005 at 13:03Comments(45)clip!

2021年05月14日

ヴィクトリアマイル

グランアレグリアが断然だが、レシステンシアが逃げ切る可能性もある。

ただ、グランアレグリアは届かず2着、そのときはレシステンシアが逃げ切るというシナリオしか考えられず、他の馬には負けないだろうが、一方、レシステンシアは思い切って逃げすぎて惨敗もあり得る。

三番手はサウンドキアラ。2着なら十分に可能性があるだろう。

複穴は、ランブリングアレー。そして、体重を大幅に増やしてきたプールヴィル。

私は、勝ち馬予想なので、穴馬が3着に入って穴になるのを三連単でひっかけるという馬券は買わないので、当日のパドック次第で、馬券の組み合わせは、3頭の中で考えたい。つかないから、3連単1点で勝負してみたい。



  
Posted by sobata2005 at 21:17Comments(146)clip!

2021年05月13日

米国物価

米国株は3日連続で下落。日本株も同じだが、世界的な株安だ。

そうはいっても、これまで散々上がったから、このくらいの下げ自体はなんでもないのだが、昨日の米国の物価指数が大幅上昇で、話は異なっている。

一時的な要因もあるから、1か月だけで、大インフレ時代がやってきた、とは言えないが、インフレの勢いのレベルはぶれがあるだろうが、インフレになっていることは間違いがない。

問題は、むしろ、これでも金融緩和を縮小しないことで、すぐに緩和拡大幅を縮小する必要がある。しかし、それを今しないのはわかっている。議論すらしていない、というふりをし続けるかもしれない。

それは大きなリスクで、次にさらなる物価上昇データが出ると、投機家たちは、インフレシナリオで仕掛けてくるだろう。

その時に、株価は水準は高すぎるし、後は売りタイミングだけという投資家ばかりだ、という状況が重要で、インフレが実際はそれほどではないと後で確認されても、そのときではもう遅く、売り仕掛けは成功した後で、トレンドは変わってしまっているだろう。

債券市場がまず反応して、株式市場は反応しないふりをして売り場を作り、その後大幅下落し、流れは加速するだろう。債券市場は相対的には理屈で動くから、インフレの程度も大したことないし、FEDが急激に方向転換もせずに徐々に動くことはわかっているから、その後は、冷静に反応するだろうが、株式市場は流れができたら止まらないはずなので、乱高下を繰り返しながら下がっていくだろう。

為替は、長期金利上昇という理屈から言っても、株式市場のリスクオフというセンチメントからいっても、ドル高方向なので、とりあえずはドル高で突き進むだろう。円は、長期金利は下落、景気は先進国で回復最遅行で、弱い反面、リスクオフの円高もあり、日本株の売り仕掛けとともに、円高も仕掛けられるリスクはあるので、どちらに向くかわからない。

しかし、円高になるようなら、まだ日本国債売り浴びせにはならないので、最悪の事態は先だ。

最悪なのは、株安、円安、債券安のトリプル安だ。

海外投機家が仕掛けるとすれば、この順番なので、注意が必要なのは、とりあえず、株式市場だ。そして、円安が大幅に進んだら、もうすでに日本は取り返しがつかない状況に陥っているということになる。  
Posted by sobata2005 at 09:37Comments(48)clip!

日銀はカモか

昨日の日本株、東京市場は、朝方謎の上昇をしたのちに、一本調子に下落。結局大幅安となった。

ニューヨークも大きく下げていたから、東京で戻す理由はまったくなかったので、いわゆる売り場を作る動きか、と思ったら、日銀が昨日は買っていたので、朝から買っていたとすると(これは市場関係者にはわかっているはずだが、ファクトは確認しないといけない)、それを利用して売り場を作った、というのが、実際のところか。

つまり、日銀はいいカモにされるようになった、ということだ。

意外なことに、上昇局面で日銀が株を買うのは、理屈、政策目的からするとおかしいのだが、実は儲かる。

問題なのは、それを売る時で、売れない以上、上昇局面あるいはバブル局面で買えば、必ず損をする、という売り方の問題が一つ。

もう一つは、政策目的からすると、上昇局面かつ水準の高いとき(この2つが揃うときとはバブルであるが)に買っていたのだから、下落局面、そして水準が買っていた時よりも下がっているとき、その時に買わないのはおかしい、と攻撃を受ける。

しかも、下落局面が明白だから、みんな売っているので、日銀に押し付けたいから、日銀へ株を買え、という圧力は高まる。

要は、カモになってくれ、という圧力に、わかっていても応えざるを得ない局面に追い込まれているということだ。

そして、それは買い始めたときからわかっていたことだ。

したがって、日銀は、理屈上は、承知の上で、喜んでカモになった、そしてなっているのである。

最大の問題は、誰でもわかるこのことを、日銀はわかっていなかった(将棋でいうところの軽視してた)ことにある。

まあ、カモなのだ。

日本全体がカモといってもいいのだが。  
Posted by sobata2005 at 08:42Comments(7)clip!

2021年05月11日

危機に対応できない理由は、憲法でも法律でもなく政治家でさえない 日本国民のせいだ

いまやコロナ危機に対する人々の望みの綱はワクチンだが、そのワクチン接種の見通しは限りなく暗い。日本社会は大混乱している。コロナにかかるよりも、ワクチンストレスや徹夜で並ぶ愚かな老人たちによって、社会は暗雲に包まれてしまっている。

しかし、さざ波とは言わないが、欧米よりも少ない感染者数で、世界一うろたえている民族、社会になってしまったのだろうか。

日本はなぜ危機に弱くなってしまったのか。それは誰のせいなのか。

**

憲法に緊急事態条項がなくても、コロナ危機には対応できる。

私権の制限はできるし、外出禁止も営業停止も、公衆衛生のため、社会厚生のためであればできる。

その法律は、制定または改正しないといけないが、国会は野党が政府を攻撃するためでも、総理や大臣が言い訳をするためのものでもなく、法律を作るためのものだ。だから、作ればよい。したがって、法律のせいで危機対応できないということもない。

そうなると、政治家のせいになる。国会議員、内閣のせい、ということになる。

形式的にはそうだ。

議員と内閣は立法をサボっている立法府であり続けている。

そして、医師会と対決しない政治家が、その中でももっとも大きな障害であり、主犯である。

ただ、しかし、である。

もし、彼らにそのような気概があっても、日本社会は危機を乗り越えられないだろう。危機に直面し、衰退していくであろう。

理由は、日本社会全体、日本国民一人一人にある。

米国におけるワクチン接種の実際の映像を君は見たか。

ちょーテキトーである。

無造作に薬剤師が、街のドラックストアで打ちまくり、その辺で15分様子見て後は帰ってくれ、と。

注射の様子も、0.1秒で、ずぶっと、おわり。である。

日本の注射針の扱い方のなんとゆっくりなことか。世界一の丁寧さを誇る。

そして、人々が並ぶ順番などのリハーサルを繰り返し行い、順番を守るように椅子の並べ方、椅子に紙をいちいち貼り付けて、何番目、何番目とやっている。

そりゃあ、場所も人手もたりなくなる。

そして、予約。

電話。高齢者と電話で希望時間のやりとり。とてつもない時間がかかるに決まっている。だから、電話は永遠につながらない。そして、電話じゃだめだ、と市役所、役場に殺到する。徹夜で並ぶ。風邪をひかないといいが。

すべてネットで済ませる、という割り切りが必要で、それができないのであれば、仕方がない、選択の自由を無視して、場所と時間は国や市町村の方で指定して、ここに何時に来い、とやるしかない。それで来られない人は後回し。ネットが駄目なら、電話よりも郵便だろう。仕方がない。次回の予約を希望というはがきを返送する。そうでもするしかない。

そんなにワクチンが大事なら、ワクチンは親の葬儀の次に大事だろう。どんな仕事も、親の葬式なら普通は休むしかない。それでも休めないなら、二巡目を待つしかない。

とにかく、社会全体でスピードをつけて接種数を増やすのであれば、そうでもするしかない。

文句は出るだろうが、どうせどうやっても出る。接種を進めればよいのだ。

そして、公平性。

誰が先だとか後だとか。どうでもいい。とにかく、片っ端から打て。

以上。

これが当然だと思うが、多くの日本国民は反対するだろう。小幡ワクチン担当室長だったら、身の危険を感じるというより、危険になるだろう。

だから、だめなんだ。

物事の優先順位がつけられない社会。

そういう社会は、どんな些細な危機であれ、対応できず、破滅の道を進むだろう。

今、まさにそれが起きているのだ。
  
Posted by sobata2005 at 22:16Comments(61)clip!

日本株暴落は 日銀への挑発的仕掛けか

米国株が下落したと言っても、日本株の暴落はひどすぎた。日経平均は900円を超える下落。TOPIXも2.4%下落。

これは日銀がどのくらい下がったら買い入れを行うかの打診的な仕掛けだったのではないか、と邪推する。

しかし、午前中の暴落に対しても無反応とみられ、午後には売り仕掛けをさらに加速。打診から挑発に変わったかのようだった。

しかし、それでも日銀は動かなかったことが分かった。

それを受けて、夜間先物も引き続き下落。

日経平均先物は夜間でさらに300円下落している。TOPIX先物も同様に下落。

日銀が反応しないのは正しいと思うが、これは明日からも下落継続となる可能性がある。

ただでさえ、日本だけが先進国でコロナ対応が遅れ、ワクチンも大幅に遅れるのみならず、今頃、医療崩壊といっているようでは、オリンピック云々の前に、感染も経済もどちらも、ただ単に駄目、という有様だ。

まあ、もともと世界的な株式バブルだから、崩れ始めれば、何があっても崩れ続けるので、ここでワクチン状況が多少ましになっても流れは変わらないだろう。

下落幅がものすごく大きいか、ただ大きいか、その差に過ぎない。  
Posted by sobata2005 at 21:27Comments(4)clip!

2021年05月08日

東京オリンピックはやったらよい しかし聖火リレーも開会式も要らない

東京オリンピックの開催に反対しない。むしろ、やるべきだと思う。

感染状況次第だが、物事の優先順位がまったく間違っている。

オリンピックは競技者のためのものだ。

彼らを見世物にして暴利をむさぼっているIOCが諸悪の根源であり、IOCが主催するオリンピックはすべて廃止にするべきだと思うし、ソルトレイクシティの賄賂スキャンダルでそうなることが決まったと思ったのだが、なぜか人々はそれをすべて忘れている。

ただし、今は、それは別の議論であり、東京オリンピックは競技者のためにやったらよい。一方、競技と無関係なものはすべてやめればよい。

聖火リレーは要らない。開会式も閉会式も要らない。選手だけだとしても、多くの競技者が集まること、そして競技と無関係なことをあえてやって、リスクをとることはない。各競技場で各競技をやったらよい。

なにか始まりの合図が必要なら、バッハでも都知事でも選手代表でも、誰でもいいが、開会の宣誓あるいは演説をネット中継すれば十分だ。

もちろん、無観客で良い。テレビ中継もやめれば、中継スタッフも要らない。それではカネにならない? カネのためにやっているからそうなる。運営できない、というが、これまでの暴利があるのだから、コロナの今回は赤字で構わない。それを東京と日本が負担することになっているようだが、それは国際世論で議論して、IOCも負担することを申し出るように仕向ければよい。

どうしてもやりたければ、テレビだけ限定的にやればよい。

あとは淡々と競技だけやればよい。

しかし、彼らは、IOC優先、収入優先、イベント優先だ。

だから、おかしいと思う人が出てくる。

オリンピックは何のためにやるのか。世界選手権を多くの競技で一緒にやるだけのことだ。

だから、競技と競技者のためだけにある。観客も応援もテレビですらも要らない。

それだけのことだ。

それらがないとオリンピックをやる意味がない、と思っている人たちが主催者だからおかしなことになる。

彼らは、競技のためではなく、競技者を見世物として利用し、カネと権力のためにやっているのだ。

それが今回のコロナで、再度、明らかになっただけのことだ。
  
Posted by sobata2005 at 19:47Comments(124)clip!

緊急事態宣言は人流を減らすためではない、医療を動員するためのものだ

しかし、医者も病院も動員しようとしない官邸。知事たち。

一義的には、知事がその権限を持ち、かつ、それをやる義務がある。

病院の動員は法的な強制はできないが、医師に対してはできる。しかし、病院との交渉は、まさに政治だ。そこにしか政治家の出番はない。しかし、知事たちは、テレビの出番ばかり探している。

特に大阪の死者は、感染者数の問題ではなく、医療体制の問題だ。

感染者数はウイルスのせいだ。

しかし、死者は医療体制の問題だ。

そして、それは知事に一義的な責任がある。

よくテレビに出る勇気と時間があるものだ。

  
Posted by sobata2005 at 19:35Comments(2)clip!

NHKマイルカップ

先週の天皇賞、ディープボンドは久しぶりに自信があったので、買ってみたが、無念。

あれで当たらないのなら、今週はどうやっても当たりそうにない。

しかし、懲りない私は、先週に比べればまったくだが、それでも今週の予想にも少し自信がある。

狙いはホウオウアマゾン。そして、なぜか一番人気にならない、パスラットレオン。

この二頭が有力と思う。

ともに前哨戦、しかもマイル戦を完勝しており、文句なしだ。

この二頭で決まれば、矢作厩舎のワンツーとなるが、それはたまたまであり、この二頭が強いだけのことだ。

パスラットは圧勝か惨敗かだろう。

ということで、馬券は、ホウオウアマゾンの複勝。パスラットの単勝。馬単はパスラットからアマゾンへの1点。  
Posted by sobata2005 at 16:05Comments(23)clip!

羽生善治 通算100期タイトル保持へ

私がもっとも結婚してみたい男性羽生善治(ちなみに一番結婚してみたかった女性は藤圭子)が、王位戦、白組リーグを勝ちあがった。

すばらしい。

これで、紅組優勝の豊島君と挑戦者決定戦を行い、勝てば、藤井聡太王位とタイトル戦になる。

そして、これに勝てば、タイトル通算100期の偉業達成となる。

祈るばかりだ。  
Posted by sobata2005 at 15:55Comments(0)clip!