2005年08月31日

後場の取引

明日から一部へ指定替えの福島工業(6420)を、引け間際に1627円付近で売却。寄り付きのほうが高かったので少し残念。時価総額が小さいということで、TOPIXindexfundも買う必要がない銘柄の1つだったためか、あまり動きはなかった。まあ、そうは言っても利益は出ているので、よしとしよう。  

Posted by sobata2005 at 15:41Comments(0)clip!

後場終了

日経平均で言うと約40円安で終了。出来高も多くはない。
個別で見ても、銀行株急騰のあと戻したぐらいで、目立った動きはあまりないようだ。

仕込むのであれば、このような無風のときがよいのだろうが、政局で安くなる可能性も若干あるので、そのタイミングを待つ、という考え方もある。  
Posted by sobata2005 at 15:38Comments(0)clip!

前場の取引

取引するつもりはなかったのだが、大きく動いた銘柄があったので、一部売却。武田と新生銀行を売却した。水準を見て、買い戻して行きたい。  
Posted by sobata2005 at 11:08Comments(0)clip!

前場終了

寄り付き後、日経平均で60円安まで下がった後、下げ幅を縮小して、30円安で終了。
出来高も多くはない。
ちょっと方向性が見えない、ともいえるが、それは、平均にとらわれすぎているからだ。個別に見ると、結構動きがあるので、チャンスはあるだろう。銀行、薬品は上昇。銀行セクターはvolatilityも大きい。

午後も、スタンスを決めて、指値で取引するのもひとつの方法だろう。  
Posted by sobata2005 at 11:06Comments(3)clip!

福島工業

今日は、8月最後なので、自分としては、福島工業の処理を考える必要。東証1部へ指定がえなので、わりと激しい動きになるだろう。  
Posted by sobata2005 at 08:15Comments(0)clip!

今日の市場

8月最後の日。あるいは選挙に関係なく取引できる最後の3日間。冷静に取引していこう。

昨日は、おとといの調整分を1日で取り戻した。今日は、そのまま続くか、もう一度調整するか、というところだが、普通は、もみ合いになりそう、と予測するところだろう。ただし、月末で、商いの薄いところへ勝負を仕掛けられる銘柄もありそうで、個別には注意が必要。自分は、持ち株に大きな動きがなければ、とりあえず様子見する予定。

  
Posted by sobata2005 at 08:13Comments(0)clip!

2005年08月30日

住友信託 ほか

住友信託は、思ったほど下げず、買えなかった。しかし、寄り付き後しばらくして、つけた745円から終値は760円回復。デイトレとしては美味しかったかもしれない。明日以降も、チャンスを狙って行きたい。

トヨタ、武田が上昇し、仕込んでおいてよかった。新生銀行、三井住友FGも上昇。ややポートも回復。

明日は、8月最後なので、福島工業の処理を考えないといけない。  
Posted by sobata2005 at 22:05Comments(2)clip!

住友信託 ほか

住友信託は、思ったほど下げず、買えなかった。しかし、寄り付き後しばらくして、つけた745円から終値は760円回復。デイトレとしては美味しかったかもしれない。明日以降も、チャンスを狙って行きたい。

トヨタ、武田が上昇し、仕込んでおいてよかった。新生銀行、三井住友FGも上昇。ややポートも回復。

明日は、8月最後なので、福島工業の処理を考えないといけない。  
Posted by sobata2005 at 22:04Comments(0)clip!

後場終了

遅くなりましたが、後場終了。1%強の回復、つまり、昨日の下げを戻しました。トヨタ、武田などの大型優良株は、それ以上の上げ。新しい個人による投資、という構造変化は進んでいるかもしれません。ただ、割と上げ幅の変動は大きかったので、この流れに盲目的に追随するのは危ないでしょう。



  
Posted by sobata2005 at 21:54Comments(0)clip!

前場終了

今日は、昨日下げた分、戻す格好ですね。しかし、上げ幅は、朝の強さに比べると弱い感じ。午後も、慎重に行く必要があるかも。  
Posted by sobata2005 at 11:36Comments(0)clip!

外資系証券買い越し

久しぶりの買い越しであるが、差し引きで見ると多いが、要は、売りがほとんどない、ということ。買いも数としては少ない。

しかし、その実態を無視して、これをはやして買ってくるむきがあるから、それに惑わされずに取引していこう。朝は高く始まるだろうが、警戒しつつ望みたい。
  
Posted by sobata2005 at 08:55Comments(0)clip!

今日の市場

昨日、割と大きく(1%)調整したあとなので、予測はしづらい。さらに、下げムードならば、銘柄を選んで少しずつ仕込むのが良いかもしれない。ただ、政局をはやして下げる可能性も来週以降あるので、大きなポジションを取るのは、まだ先であろうか。  
Posted by sobata2005 at 07:57Comments(0)clip!

選挙 公示

さて、いよいよ、選挙は公示。ニュースにはなりやすいが、相場には関係がない。相場に集中していこう。  
Posted by sobata2005 at 07:55Comments(0)clip!

2005年08月29日

ダヴィンチ

ダヴィンチについて書き忘れたが、取引高はなんと1万7千株を越えた。過去においても有数の取引レベルである。午前中だけで1万4千株を超えていた。ジャスダックの取引停止の効果もあったが、完全にデイトレ銘柄としての位置を保持した。明日以降も、取引高に注目だ。

ちなみに、一日の中でのvolatilityが大きく、かつ、大口の注文も飛び交う。それなのに、売り残はあまり増えない。これは、売り方が、日計り中心の取引(当日に、売ったら買い戻す、あるいは買ったら返済売りをする)だと見込まれる。これにも要注意。
  
Posted by sobata2005 at 23:56Comments(0)clip!

仕手筋

仕手筋とは、第三者にとって見れば、ファンダメンタルズに基づかない、バブル(ネガティブバブルも含めて)を作って儲ける、自作自演のバブルで儲けようとしている動き、ということだ。それに対して、われわれは、どうすればよいか?

ダヴィンチでも紀州製紙でも同じことだが、ファンダメンタルに基づき、仕手筋と逆を持つのは危ない。どこまでバブルを膨らませるか、予測できないからだ。一方、危ないといって傍観しているのは大人でかっこいいようなきもするが、もったいない。儲けるチャンスだからだ。

要は、仕手筋にコバンザメになれば、腹2分目で満足すれば、確実に儲かる手法だ。仕手が買い始めたら、早めに追随し、盛り上がっている途中で抜けることだ。

市場をより汚すという意味で、悪いことをしているような気もするが、経済的には合理的であり、法律的には合法だ。これが、市場の現実なので、ファンダメンタルズに基づいて取引せよ、という宗教を広め、投資家に損をさせているファイナンス理論教よりは、ましかもしれない。  
Posted by sobata2005 at 23:26Comments(0)clip!

ダヴィンチと仕手筋とファンダメンタルズ

ダヴィンチは、先週はじめからじりじり下落し、木曜、金曜の前場は、大幅下落。しかし、金曜の後場(前場の終わり)から反転し、金曜日の安値30万2千、今日の終値は35万2千(最高値35万4千)。ファンダメンタルズに関するニュースは全くない。これは、昔で言えば仕手筋、今はなんと呼ぶのかわからないが、意図的に相場の乱高下を演出し、そこで儲ける、ということだ。

ダヴィンチをはじめとするヘラクレス銘柄は先週、このような仕掛けをしやすい状況であった。ヘラクレスは、先週から、システムへの負荷を減らすために、気配値(注文の発注状況)を3本から1本に減らした。そのため、それまで、この気配値を頼りにモーメンタムトレーディングをやっていたデイトレダーは、取引がしにくくなり、いつ、どんな売りや買いが出てくるか予測がつかず、不安でびくびくしながら取引をしている状況であった。

私は、先週の月曜日のブログでも指摘したが、これは仕掛け時だ。月曜、火曜と無風なのが不思議だったぐらいだ。
  
Posted by sobata2005 at 23:11Comments(0)clip!

明日の市場

今日は、1%強の調整だったが、明日はどうか。
もともと弱まってきたところへ、原油の高騰の影響もあり、強気には行きにくいだろう。

政局は、今週は関係ない。ある意味、安心して取引できるが、チャンスは政局がらみともいえるので、来週へ向けて、ポジションを軽くしておくのも一つの考え方と思う。

来週以降、民主党が躍進する可能性が高まると、株価は軟調になるだろうし、実際、民主党政権となれば、大幅下落、とはやし立てるメディアが多いだろう。しかし、政策を純粋に見れば、民主党政権ならむしろ年金問題が進展を見せ、経済的にはプラスであろう。一方、小泉政権が強まっても、自民党の守旧派は弱まるから、悪くはない。したがって、守旧派が勝利する、という予測が立たない限り、政局で安くなるのであれば、それは買いのチャンスだ。  
Posted by sobata2005 at 22:39Comments(0)clip!

住友信託

住友信託が、株式を売り出すとの発表。自己所有分と住友不動産所有分とのこと。買い戻した直後だけに痛い。需給バランスからすると普通はマイナスのニュースだが、明日はどうなるか。大きく下げるようなら買ってみたい。  
Posted by sobata2005 at 17:52Comments(2)clip!

紀州製紙

紀州製紙は、予測どおり、いったん盛り上がったあと、後場の後半に急落。今日のどこかが山場に違いないのだから、ポジションを持たずに、後場、売りから入れば割と楽に儲けられたのではないか。デイトレで儲けた人はたくさんいるだろう。一方、昨日までの大幅上昇で含み益をもってスタートした人にとっては、頂点で売れなかったことが心理的に影響し、売りが遅れたのではないか。

ポジションを持たないことの有利性を強く感じるチャートである。  
Posted by sobata2005 at 15:22Comments(1)clip!

本日の取引

今日は、デイトレに終始した感じ。ダヴィンチを、35万4千で売り、35万、34万7千で買い戻す。
あとは、松下(6752)、トヨタ、武田を買う。さらに、爆破予告があったが異常がなかったJAL(9205)を買う。
明日以降はデイトレはしないだろう。  
Posted by sobata2005 at 15:18Comments(0)clip!

後場終了

今日は、大きく調整のまま終了。大型株が、最後に若干盛り返した感もあるが、戻したというほどではない。取引量も多くなく、エネルギーが落ちた感じだ。
ジャスダックは、午後からの取引となったが、大きな波乱はないようだ。  
Posted by sobata2005 at 15:15Comments(0)clip!

前場の取引

珍しくデイトレ。自分はデイトレには向かない、とどっかで書いた気もするが、それが、投資家心理である。

ダヴィンチ(4314)を34万、34万7千、35万、35万3千円で売却し、33万7千、34万6千、34万7千で買い戻す。ネットではかなりの売り越し。この空いた枠を利用して、先週ポジションを落としていた武田(4502)、トヨタ(7203)、新生銀行(8303)、住友信託(8403)をそれぞれ少しずつ買い戻す。これらの優良株は、今後、買い戻して行きたい。
  
Posted by sobata2005 at 11:15Comments(0)clip!

前場終了

TOPIXも日経平均も1%弱の調整。私の予想は、いつも1日、2日遅れで実現するようだ。つまり、デイトレなら致命的な逆の予想、ポジショントレーディングなら、割とよい相場観、ということになる。デイトレはしないようにしよう。

さて、大型株は調整、中低位株の物色という感じのようだ。下方修正をした紀州製紙が相変わらず、仕手の動きでむしろ一時は上昇。バブルははじける直前が一番盛り上がるから、紀州製紙は、いつはじけてもおかしくないが、上がる可能性もある、ということで取引をする(そして儲ける)人もいるが、一般的には要注意。

ジャスダックは障害のため取引ができていない。午後、どんな動きになるか注目だ。  
Posted by sobata2005 at 11:09Comments(0)clip!

今日の市場

先週末は、細かいせめぎあいで、結局大きな動きはなかった。
今週はどうだろう。月曜日は、当然、動きが大きくなることが多いが、セクターごとにかなり異なった動きになるのではないか。
新興市場の動きに注目。流れが、大型株から新興市場へ移るかどうか、注目だ。  
Posted by sobata2005 at 08:31Comments(2)clip!

2005年08月28日

選挙動向

報道によると、小泉自民党が圧倒的に有利なようだ。ただし、ここで注意点がいくつか。

1.報道と真の国民世論とはずれていることが多い。残念ながら、世界でもまれな国だと思うが、平均的な国民の意見のほうが、全国紙の社説よりもレベルが高い。したがって、報道のフォーカスは、真の国民世論よりも遅れていることが多いので、報道だけでは判断できない。

2.小泉メディア戦略もやや息切れか。郵政一辺倒では、飽きてきた。真の政策論争を、ということに少しずつなってきた。小泉氏が、岡田氏との対決を避けているのもかなり印象が悪いであろう。

3.刺客も飽きられ、堀江氏もメディアに露出することは公示日以外はまれとなろう。刺客は、本当に使い捨てになりうるので、個々人は、なんとしても当選する必要がある。

4.一方、民主党もさえない。岡田氏の地味さに危機感を抱いて、小沢氏が登場してきたが、私は逆効果、と考える。スタイル、話し方からは、旧自民党のイメージに近く、岡田氏の方が断然良い。また、戦術的にも、自民党から分離した新党と協力するなど、旧手法なので、イメージが悪く、また、民主党のスタンスがはっきりしなくなり、小泉手法による、守旧派と民主党を同一化する戦術にはまってしまっている。

さて、あと2週間。公示日は、少し盛り上がるだろうが、それ以外はどうか。これは、意外と予測がつかない。注目。
  
Posted by sobata2005 at 23:43Comments(0)clip!

2005年08月27日

週末

土曜日は、樹海ではなく、真鶴に行ってきた。研究所を構える候補地のひとつだ。あとは、大磯、逗子。しかし、海はあまり好きでないことを思い出した。
実現へ向けて、資金、理論を再構築すべく、今週からは気合を入れなおそう。  
Posted by sobata2005 at 23:50Comments(0)clip!

2005年08月26日

今日の取引 後場

ダヴィンチを31万4千、31万8千、32万4千、32万7千、32万9千で売却。
一息ついた、という感じだ。
ダヴィンチは、取引高が非常に多く、以前のデイトレ銘柄だった頃の取引量、値動きの激しさ、に戻った。これが続くかどうかはわからないが、私の理論からすると、volatilityが高いほど株価は高い、ので、これは歓迎。
来週はどうか、注目。  
Posted by sobata2005 at 17:35Comments(1)clip!

後場終了

今日は、結局小幅上昇。取引高も週末にしては多かった。ただ、単純に大型株を売り買いするというよりは、個別銘柄や出遅れ株を物色する感じであった。様々な投資家がそれぞれの立場で動いているようだ。個人は割りと買っている模様。新興も悪くない。  
Posted by sobata2005 at 15:20Comments(0)clip!

ダヴィンチ ヘラクレス

ダヴィンチの取引量が戻ってきた。昨日、今日と大商い。ヘラクレス1本値問題があっても、慣れてきた、現代版仕手筋は、売り浴びせてきた。個人の一般的なデイトレーダー、および機関投資家(自社もありうるか)がどう立ち向かうかが見所。

  
Posted by sobata2005 at 11:25Comments(0)clip!

前場の取引

樹海の中からめげずに取引。ダヴィンチを30万7千、30万3千円で購入。前引は、31万円。こう見ると、調子良いようだが、ここ2日の取引記録を見ていただければわかるように、樹海というよりは、全身コンクリート漬けになりながら、首だけ出している感じ。信用の枠だけでなく、カードローンの枠もなくなった。  
Posted by sobata2005 at 11:22Comments(0)clip!

前場終了

小動きでしたね。小幅上昇。
外資系は、買い越し、となるも、買いの水準自体が低いので、エネルギーは弱い感じでしょうか。

後場も、慎重に様子見が必要。依然、大きく動く可能性もあると思っています。  
Posted by sobata2005 at 11:18Comments(0)clip!

今日の注目記事

選挙に関する盛り上がりは、そろそろ息切れしてきたようだ。メディアを見ていると相変わらずだが、もう、新しい登場人物はいなく、また、郵政民営化、という単純な言葉にも飽きてきたところだろう。

メディアは、安直にこのネタで引っ張り続けようとしているが、それにだまされてはいけない。郵政解散選挙、という枠組みに、国民はもはや関心はないし、金を賭けている相場ならなおさらだ。

しかし、ここで、むしろ、政治記事に注目してみたい。小泉氏の保護者の森 元総理が、番組の収録で、小泉氏の総裁任期延長がありうる、という発言をした、との報道。これが、選挙の流れを変えるきっかけになる可能性がある。

解散前の干からびたチーズなどと、森氏と小泉氏は、2人で、一芝居打ったが、今回は、森氏の軽率な発言で、小泉氏はややマイナス点となるだろう。

今回の、小泉パフォーマンスは、潔い、情熱的、わかりやすい、かっこいい、と、単純な感情に訴えかけてきたが、それが、実は任期延長狙いではないか、という汚れた話になってくると、色あせてしまう。小泉氏は、これまでも、任期延長問題については、きっぱりと否定してきた。1年では、改革が進まず、解散総選挙をした意味がなくなるのだが、それを、あまりにも、きっぱり否定してきた。これは、当然、ポーズで、選挙後、自発的でなく、周りからそういう話になって、固辞するも選挙結果、世論に後押しされて、というシナリオだったはずだ。

森氏の発言は、その線には沿ってはいるが、タイミングが早い。

この先走り発言が、どの程度、ムードに影響を与えるか不明だが、小泉氏に対する、現状では唯一のネガティブイベントであろう。やや冷静に今週末のムードに注目だ。  
Posted by sobata2005 at 08:25Comments(0)clip!

今日の注目記事

選挙に関する盛り上がりは、そろそろ息切れしてきたようだ。メディアを見ていると相変わらずだが、もう、新しい登場人物はいなく、また、郵政民営化、という単純な言葉にも飽きてきたところだろう。

メディアは、安直にこのネタで引っ張り続けようとしているが、それにだまされてはいけない。郵政解散選挙、という枠組みに、国民はもはや関心はないし、金を賭けている相場ならなおさらだ。

しかし、ここで、むしろ、政治記事に注目してみたい。小泉氏の保護者の森 元総理が、番組の収録で、小泉氏の総裁任期延長がありうる、という発言をした、との報道。これが、選挙の流れを変えるきっかけになる可能性がある。

解散前の干からびたチーズなどと、森氏と小泉氏は、2人で、一芝居打ったが、今回は、森氏の軽率な発言で、小泉氏はややマイナス点となるだろう。

今回の、小泉パフォーマンスは、潔い、情熱的、わかりやすい、かっこいい、と、単純な感情に訴えかけてきたが、それが、実は任期延長狙いではないか、という汚れた話になってくると、色あせてしまう。小泉氏は、これまでも、任期延長問題については、きっぱりと否定してきた。1年では、改革が進まず、解散総選挙をした意味がなくなるのだが、それを、あまりにも、きっぱり否定してきた。これは、当然、ポーズで、選挙後、自発的でなく、周りからそういう話になって、固辞するも選挙結果、世論に後押しされて、というシナリオだったはずだ。

森氏の発言は、その線には沿ってはいるが、タイミングが早い。

この先走り発言が、どの程度、ムードに影響を与えるか不明だが、小泉氏に対する、現状では唯一のネガティブイベントであろう。やや冷静に今週末のムードに注目だ。  
Posted by sobata2005 at 08:25Comments(0)clip!

今日の市場

昨日は、かなり不安定な相場で、下げ幅が、こまめに変化しつつ、安いまま引けた。今日も引き続き、不安定さが付きまとう。しかし、今日はむしろ小動きというよりは、大きく調整するか、大きく反発か、どちらかに振れる可能性がある。寄付きから15分は慎重に観察したい。  
Posted by sobata2005 at 08:12Comments(0)clip!

2005年08月25日

今日の取引

ダヴィンチを購入。32万3千、31万7千、31万3千で購入。終値は31万1千。大幅安。
掲示板的に言うと、樹海行き。ゼミ生が、青木ヶ原に捜索に行く必要があるか、心配の電話をくれるだろう。  
Posted by sobata2005 at 21:31Comments(0)clip!

今日の市場

結構弱かったですね。明日以降、慎重に行かなければなりません。
ただし、優良銘柄は強く、個人の堅実な投資家、それも新しい参加者が増えているかもしれません。市場全体が一時的な調整なのかどうかを含めて、明日は注目です。
  
Posted by sobata2005 at 21:18Comments(0)clip!

今日の市場

結構弱かったですね。明日以降、慎重に行かなければなりません。
ただし、優良銘柄は強く、個人の堅実な投資家、それも新しい参加者が増えているかもしれません。市場全体が一時的な調整なのかどうかを含めて、明日は注目です。
  
Posted by sobata2005 at 21:05Comments(0)clip!

ダヴィンチ

ダヴィンチに活況が戻ってきた。デイトレの仕掛けが、今日も健在。前場だけで4200株を超える大商いとなった。

といっても、仕掛けは、一方向の下落なのだが。デイトレ投資家に相手にされることについては、賛否両論、メリットデメリットがあるが、下げるときは大きく下げるが、上げるときも大きく早く上がる。ダヴィンチも上昇局面が来れば、デイトレはプラスとなるであろう。  
Posted by sobata2005 at 11:16Comments(0)clip!

自己反省

以前仕込んでいた、日本金銭機械、日産ディーゼルが、ともに大幅上昇。それなら反省することもなさそうだが、日産ディーゼルは今日の寄り付きで、金銭機械は、今週頭に処分したところだ。あほか。

銘柄選びは良いのだが、ポートの組み換えの仕方がすべて裏目に出ている。しばらく休養が必要。ブログは書きますが。  
Posted by sobata2005 at 11:12Comments(0)clip!

前場終了

安く始まり、80円安まであったあと、下げ幅を縮小したり、拡大したり、と不安定な相場だった。結局40円安。

予想通りの展開だが、何らかのきっかけで、投資家心理が一方向に振れる可能性もある。引き続き注意して行こう。  
Posted by sobata2005 at 11:07Comments(0)clip!

ヘラクレス ダヴィンチ

今週注目のヘラクレスだが、ダヴィンチ(4314)に限って言うと、昨日の午後から、以前のような仕掛けがみられるようになった。取引高も回復。午後だけなら、かなり多いほうだろう。みんなが弱気になって、しかも、気配値が1本になって情報不足で不安なところへ、一気に売りを仕掛ければ、それは、崩れる。板が見られないから、なかなか指値注文も出しにくいようで、枚数が少ないから、少しの仕掛けで一気に動く。

ただ、一気に動くといっても、それにつられて投売りをする枚数も減っているから、値動きの幅としては小さいが、小さい仕掛けでも成功しやすくなっている。ダヴィンチにデイトレーダーが戻ってくるか、注目だ。今日戻ってこないと、見放されて、長期的にいなくなってしまう可能性がある。それが良いことか悪いことか、賛否両論あるが。  
Posted by sobata2005 at 08:35Comments(0)clip!

今日の市場

今日も、外資系証券会社経由の注文は、若干の売り越しだそうだ。売り越し幅も少なく、昨日に引き続いてのことなので、今日はニュースにならないだろう。

したがって、今日こそ、国内投資家の本当のムードがわかる。みんな強気なのか、流れが少しでも変われば調整したいのか。今日は、どっちにも転ぶ可能性のある危なっかしい相場ではないか。予測をすると外れる、というマーフィーズローであるが、今日も慎重に相場を見ていく必要はある。今日は、慎重に様子を見ながらだ。

  
Posted by sobata2005 at 08:30Comments(0)clip!

昨日の取引

ダヴィンチ(4314)を33万4千円、32万9千円で購入。今週話題のヘラクレス株である。
ヘラクレスについては、別立てで。  
Posted by sobata2005 at 07:36Comments(0)clip!

昨日の市場

すみません。昨日はめずらしく忙しくて書けませんでした。
結局、高値引け。昨日書いたとおり、外人に振り回されていますな。
また、構造も変化している可能性が高いと思います。  
Posted by sobata2005 at 07:34Comments(0)clip!

2005年08月24日

前場終了

予測どおり、外資系売り越しニュースに反応し、日経平均、TOPIXは、下がって始まり、しかし、その後は値を戻し、一時は前日比プラスまで行ったあと、また、下げに転じた。出来高は、昨日に比べると減っているが、昨日が多すぎるので、少なくはない。

後場は、注目。この流れで行くと、いったん調整(下げる)というのが自然な感じだが、本当に構造変化がおきているなら、ここで反発もあるであろう。今後のシナリオを考える上でも、重要な後場だ。  
Posted by sobata2005 at 11:08Comments(0)clip!

外人の売り越し

今日は、外人が売り越しだ。7月25日以来、ということだ。これはビックニュース、らしい。

毎日、寄り付き前に、外資系証券会社の注文状況が報道される。これを見て、今日は外人が買いだ、と大騒ぎして、国内投資家は追随買い(売り)を入れる。先週からも、郵政解散に関連して、この買い越し幅が大幅であったため、相場は大きく上昇した。外人は、基本的に、大型株、日本を代表するようなわかりやすい株を買う、ということになっており、銀行、引き続き、トヨタ、武田などの国際優良株を買った、といわれている。

今日は、これが、7月25日以来、売り越しに転じたということで、外人の買いが止まった、といって、国内投資家は過敏に反応する可能性がある。ただ、これには注意が必要だ。

まず、外資系証券会社の注文の背後にいるのが、外人投資家、とは限らない。第二に、外人だからといって、寄り付き前にしか注文を出さない、ということはない。時差と金儲けであれば、金儲けを優先させるはずだ。第三に、このように国内機関投資家が反応するのであれば、私が「外人」投資家ならば、寄り付き前に大量に注文を出し(株数なので、1株の値段の低いもの)、上がったところで利食いの売りを出す。このところ、寄付きで高く始まって、しばらくさらに上昇し、午後に入って下がる、というパターンの一部はこれで説明できると思っている。しかし、evidenceはないのでなんともいえない。  
Posted by sobata2005 at 08:50Comments(0)clip!

今日の市場

昨日は、大幅上昇のあと、14時過ぎから、一気に上げ幅縮小で終わった。いわゆる、上ひげ、というやつだが、要は、かなり過熱したあと、頃合とみて、前に買っていた人が売りを入れて、利益を確定したということ。チャートのセオリーから言えば、上髭は天井を表す、ということなのだが、今日は、そのとおり下がるかどうか。

チャートは、なかなか深いものがあるが、わかりやすさを追求しているため、結果の姿ですべてを解釈するので、構造を読み込んでいない。よって、構造変化があったときには、非常に弱くなる。したがって、今回の上昇が、少し構造的な変化があるとすると、今日も調整せずに上昇、ということになる。一方、チャートを信じている人が多くいれば、そのとおり相場が動くというのも事実。売りごろだ、とみんなが思えば、みんなが売って、それにより、実際相場は下落し、期待は実現する。

今日も、注目の一日だ。  
Posted by sobata2005 at 07:55Comments(0)clip!

2005年08月23日

今日の市場

昨日は、日経平均は終値ベースで年初来高値を更新。これまで、一時的なもの、と懐疑的だった人々も、新しい局面に入った、という風に論調を変えてきている。今日は、どうか。

本当は、こういうときが、一番危ないのだが、しかし、新局面に入ったといっても、水準的には、まだ、日経平均で1万2千円台前半。局面が変わったというほど騰がったとはいえない。ボックス圏の取引が、平均ベースで見ると続いてたので、新しい気もするが、実際には、物色対象が、新興デイトレ銘柄から、東証1部大型株に移動しただけだ。

問題は、この焦点の移動が何によるものか、ということだ。従来のデイトレーダーが物色の矛先を変えただけなら、あまり重要ではない。また、外国人が買いに転じた、というのも、重要なように見えるが、ウェイトをある程度高めれば、その後は、新規需要が増えるわけではないので、間抜けな国内機関投資家の追随買いがどこまで続くか、といういつものパターンになる。

しかし、ここは、新しい新規の個人投資家が入ってきた、と考えると、局面はかなり違う。私は、この考えをとる。この詳細はまた後日。

今日は、上下どちらのシナリオにも備えておかなければならない。今回のきっかけとなった選挙、外国人の買い越し、という要因は、そろそろ息切れの可能性もあり、これは調整要因。しかし、上述のような要因であれば、さらに上昇は加速する。注目だ。  
Posted by sobata2005 at 08:34Comments(0)clip!

2005年08月22日

ヘラクレス問題 初日

割と、静かな初日だったか。自分が、仕掛け屋だったら、今日の寄り付きで勝負するのだが。やはり、ヘラクレスの仕掛けやは個人なので、無茶な勝負はあまりできないのか、やはり、ヘラクレスから去ったのか。

一つの考え方は、個人としては大きな資金で相場を動かすデイトレーダーがいなくなったという考え方。ダヴィンチなんて、100枚単位で激しく取引が成立することもあったが、あの動きは、機関投資家の動きではないから、個人だったはず。彼らがいなくなった、という考え方。

もう1つは、ジャスダックのマーケットメイク方式(米国のナスダックと似たシステム)と同じで、エネルギーの大きな銘柄、例えば、ブロードバンドタワーなどでは、むしろ、より値動きが激しくなる可能性があるが、エネルギーが普通以下の銘柄は、取引、volatilityともに減る、という現象となる、という考え方。

さらに、今日は、様子見で、明日、割と激しい仕掛けが見られるかもしれない、という考え方。ただ、最初なので、仕掛けて動揺させる、ということはあるかもしれないが、やはり、長期的には、エネルギー、volatilityともに減っていくと思う。  
Posted by sobata2005 at 17:12Comments(5)clip!

後場終了

日経平均は大幅上昇して、引け値の高値更新ですね。明日からが見もの。
ヘラクレスは、後場に入って、やや取引が活発化。ブロードバンドタワーは、現時点では、もともとエネルギーのある銘柄だが、かなり大きな値動き。ダヴィンチも午後に入って取引が増え、軽い仕掛けも見られた。ただ、激しく1万円単位で上下するというよりは、小さく仕掛けが頻繁にあるという感じ。  
Posted by sobata2005 at 17:02Comments(2)clip!