2006年09月30日

純情きらり

今日は、オフで箱根にぶらっと行こうと思っていたが、妻が純情きらりを優先させたい、ということで、妻は純情きらりを3回見た。私は2回。7時半からのNHK衛星第2、8時15分から総合、9時半から今週の分を通しで衛星第2、12時45分からNHK総合で再放送、と言うことなので、4回見ることが物理的には可能だ。

宮崎あおいも素晴らしいが、原作も素晴らしかったのだろう。それに比べ、大河ドラマのほうは、脚本家が趣味でないので、ちょっと。味付けのセンスが全く合わない。  

Posted by sobata2005 at 23:55Comments(1)clip!

2006年09月29日

記憶を失う

昨日は、夜、妻に連れられて近所のコーヒースタンド(外資系)へ。あまりに疲れていて、ちょっと寝ていたところだったので、意識が朦朧としたままの夜の散歩だった。

ほとんど記憶がない。自分ひとりで歩けなかったことだけは覚えている。妻と一緒だったので、刑法違反はしていないと思うが、記憶のない状態で外出するのは危険だ。職業柄注意しないといけない。  
Posted by sobata2005 at 07:09Comments(0)clip!

2006年09月28日

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルのような気分だ。つまり、「Ultra Blue」ということだ。

予想通り、株式市場はここ2日で反転。持ち株も大幅上昇し、指値売りも、ロート製薬、ダヴィンチ、オプトと成立し、かなり資産も回復した。

しかし、ブルーである。なぜか。原因不明なところが重症だ。  
Posted by sobata2005 at 23:27Comments(0)clip!

2006年09月27日

的中率100%

日経平均先物の予想はほぼ100%的中している。

今日も、1万6千円までいってもおかしくない、と8時過ぎにパートナーと電話で話していたら、1万6千は行かなかったが、1万5千960円まであった。今日は快心の予想であるが、いつもこれほどではないが、概ね当たっている。

しかし、私のポートフォリオのパフォーマンスは良くない。一体どうなっているのだ。すべてのポートをなげうって、明日から先物で勝負しようと、この半年間、ずっと思っている。

パフォーマンスが悪い理由はなんだろうか。
1.銘柄選びが悪い
2.回転が悪いため、買いたいタイミングのときに、買い余力がない。
3.ポジションを持ってしまうと、冷静な判断が出来ず、売り買いのタイミングともに狂う
4.理論的に頭で分かっていることと、実際の投資行動の間に乖離がある。

皆さんはどれだと思いますか?

正解は全部です。したがって、これからも、行動ファイナンスの研究に励むことにします。  
Posted by sobata2005 at 16:17Comments(2)clip!

安倍内閣発足

安倍内閣はいまのところ不透明だ。

日銀との関係で、金利が低下するとか、減税も進むのではないか、という見方があるようだ。これらにより、一時的に株式市場は上昇する可能性もあるだろう。また、政治的要因以外で、上昇する可能性もあるであろう。しかし、中期的には、この内閣では、誰がどこで意思決定するか見えないので、一貫した政策にはならない可能性が心配だ。

キーパーソンは、首相補佐官の根本、世耕か。また、今後発表になる政務官レベルの人事にも影響されることになろう。政治家の中でのボトムアップアプローチかもしれない。

塩崎官房長官はリーダーシップを発揮できるか、という点もポイントとなろう。

  
Posted by sobata2005 at 08:05Comments(0)clip!

2006年09月26日

IRと株価

大和グループとの共同研究について、コメントを多くいただいた。有名ブログでも引用されており、一度詳しくこのブログでも書いてみたい。  
Posted by sobata2005 at 05:50Comments(0)clip!

2006年09月25日

大和とのジョイントプロジェクト IRと株価

新聞の悪口を書いた後であるが、大和證券グループとの共同研究であるIRと株価の関係は、ロイターや各新聞に先週の金曜日に取り上げていただいたようだ。あれほどアカデミックな内容がそのまま記事になるのも珍しいのではないか。医学みたいでうれしいが、それに恥じないよう良い研究を続けなくてはいけない。  
Posted by sobata2005 at 11:36Comments(2)clip!

相撲担当の新聞記者 

新聞に白鵬散々という見出し。綱とりを賭けたのに8勝7敗だから仕方ないが、朝青龍に完敗、という見出しはどうか。本当に取り組みを見ていたのであろうか。一昨日の千代大海といい、昨日の白鵬といい、みんな朝青龍とやるときはやはり気合が入っていい相撲になるなあ、と思っていたが。最後は後一歩でうっちゃりまでありえた相撲だ。昨日の相撲を見ていない人は、白鵬がどんなに無様に負けたかと思うであろう。

先場所、横綱に昇進できなかったのも全く理解できないが、いずれにせよ、意外といい相撲が多く盛り上がっているのに、琴欧州など話題にしやすい時だけ盛り上げるメディアには、きちんとスポーツとしての相撲をきちんと報道してもらいたいと思う。デーモン小暮のうるさい相撲解説もどうかと思うが、あのくらい相撲そのものに思い入れを持って欲しい。  
Posted by sobata2005 at 11:34Comments(0)clip!

2006年09月24日

今日は出勤

出勤するも、仕事はそれほどはかどらない。ヤフオクで衝動買いしたオーディオをセットして、気合を高めようとするも、思ったような音でなってくれないので(セッティング上当たり前だが)かえってストレスが溜まる。ということで仕事は自宅に持ち帰り、深夜に及ぶことになる。  
Posted by sobata2005 at 23:56Comments(0)clip!

2006年09月23日

休日

なぜかあっという間に休日は終わる。

今日は、ゼミの卒業生と進路、将来のビジネス相談。あとは有名株式評論家(投資家)の本を熟読し、チャートの本も読んだ。

しかし、肝心の仕事は進まないまま一日が終わる。しかも疲れた。

これはチャートの本のせいかもしれない。チャート分析を基礎から学ぼうと思っているのだが、チャートの本を読むと疲れるし、気持ち悪くなってくる。高校生がいやいや受験勉強をしている感じだ。大学には行きたいが、なぜ、こんな受験勉強が必要なのかという気持ち。  
Posted by sobata2005 at 23:25Comments(0)clip!

2006年09月22日

久々のプレゼン

昨日は大和證券で、IRの株価への効果について、アカデミックペーパーをプレゼンした。やはり自分はアカデミックパーソンなのかも、と思った。うーん。最近の愛読書はケインズと日本テクニカル分析大全だが、今後の人生について少し考えてみようか。  
Posted by sobata2005 at 11:25Comments(0)clip!

2006年09月21日

パシフィックセンチュリー

丸の内のパシフックセンチュリーをダヴィンチがお買い上げ、2000億円。
なんと今日はパシフィックのfour seasonsで午後打ち合わせがあり、あまりに良いタイミング。いつも過剰にサービスの良いドアマンに買われちゃいましたねえ。と言ったら、ニコニコしていた。

何も知らないのか、それとも、four seasonsの部分は買われていない模様なので、そこまで理解してのことなのか。  
Posted by sobata2005 at 23:28Comments(0)clip!

2006年09月20日

空港での出来事

911直後に帰国するとき、妻に頼まれて、妻愛用の書道具一式を持って帰ってきた。

空港では、有色人種だけが厳しい検査を受けていた。そのフライトでは、米国人(黒人)と私だけ詳細なチェックを受けることになり、かばんの中の書道具について、問い詰められた。

硯を見て、weaponではないかと問い詰められた。only in case of 夫婦喧嘩というジョークは通じなかった。何に使うのかを説明しようとして、墨を取り出すとさらに問い詰められた。This carbon will be mixed with water, then it becomes special liquidと言ったら、向こうの顔色が変わり、パニックになったが、あまりにパニックになって、解放してくれた。
  
Posted by sobata2005 at 08:09Comments(2)clip!

クーデター男 復活

かつてクーデター小幡と呼ばれる男がいた。彼が訪れるとその国では何かが起こった。

大学1年の秋、初めての海外旅行に中国に行くと、1ヵ月後には天安門事件が起きた。2年目には、インドをまわってつかれきった後、平和なネパールで休息し、帰国してみると、カトマンドゥでクーデターが起きていた。3年目は、イラクにでも行ってみようと航空券を買ったら、湾岸戦争が起きて行けなくなった。

就職後も、ロシア、インドネシアに行ったが、それらは常に混乱を抱えていたので、やはりその後、混乱が起きた。ボストン留学中の95年には、イスラエルに行くと、それまで和平交渉が順調だったのが、エルサレムで自爆テロが起きるようになった。

それ以来、海外旅行は控えていたのだが、国際会議で仕方なく、タイに先週行くと、今日、クーデターが起きたようだ。クーデター男復活だ。

そういえば、留学からの帰国直前、911が起きた。アルカイダよりも厄介な男かもしれない。

  
Posted by sobata2005 at 08:03Comments(0)clip!

2006年09月19日

Mixi

株式市場はmixi一色とか、株式のことを書いたことがない新聞が書いているが全くのうそだ。mixiは意外なまでの力弱さ。mixiについて騒いでいるのは、世の中に常に遅れているワイドショーと新聞だけで、株式市場は非常に冷めている。

新興市場の弱さはmixiの影響かと思っていたが、先週の金曜から、そうではないことがはっきりした。新興市場は異様に弱い。

明日も不安だ。  
Posted by sobata2005 at 19:13Comments(3)clip!

2006年09月18日

お休み

ブログをお休みして済みませんでした。タイからの帰国後、体調が極端に悪くなりましたが、2日寝ていたら治ったようです。明日からは、がんばらないといけませんね。  
Posted by sobata2005 at 23:56Comments(0)clip!

2006年09月16日

旅行中の事件

今朝、タイから帰国してみると、竹中、植草の両“エコノミスト”が逮捕されていたと聞いたが、それほど驚きはなかった。

しかし、家に帰ってみると、この情報は間違いで、竹中氏は、議員を辞任するということだった。

これは当然で、なぜニュースバリューがあるのかわからない。むしろ、なぜ今発表しなければいけないのか、これを良く考える必要があろう。  
Posted by sobata2005 at 22:36Comments(3)clip!

2006年09月14日

タイでデイトレ

タイでデイトレしてみようか、とちょっと思った。

もちろん、日本株である。まあ、そんな余裕はなく冗談だが、相場をみていないせいか、恐怖感はない。あまりに異常に弱いので、何かあると見るか、チャンスと見るか、どちらかだが、日本にいれば、打診買いをしてみたいレベルだ。特にmixiの関係で新興市場。

まあ今日のプレゼンテーションが終わってから、株価をチェックする程度しか出来ないのだが。  
Posted by sobata2005 at 08:08Comments(0)clip!

2006年09月13日

今日の市場

タイに出張に来ているので、あまりウォッチ出来ていないが、朝方、もっと上がると思っていたのに、いまいち勢いがないな、と成田で見ていたが、タイについてみると大幅下落。やはり、というか荒れていますな。新興もひどい。
相場がウォッチ出来ないのは幸せかもしれない。  
Posted by sobata2005 at 23:28Comments(2)clip!

2006年09月12日

予想通りの波乱の相場

全くわけがわからないが、ともかく下落。そして、一日の中での乱高下。

昨日の機械受注統計がきっかけと言うが、それなら今日の午後一の上昇は説明できない。個人的には、昼休み効果で、昼休みは一日全体の動きと必ず逆になるという法則もあると思っているが、はめ込みばかりだ。

事情があってちょっと相場をウォッチ出来ないが、まあどうせよくわからないからそれも良いだろう。  
Posted by sobata2005 at 23:17Comments(1)clip!

2006年09月11日

斉藤投手 大学へ

早実の斉藤投手が、大学進学を希望することを発表。

テレビで見る限り、彼は非常に賢いので、プロに行っても大学に行っても成功すると思う。自分の希望する道を進むのはよいことと思う。コメントを聞く限り、野球人としての人生よりも、人間としての人生を優先させ、その結果として、野球人としても成長する、という考え方のようだ。素晴しい考え方と思う。

ただ、個人的には、プロの世界に入っても、いやむしろその方が、人間的に成長するのではないかと思うので(現状では、大学の野球部に野球以外の部分があるのか疑問がある)、プロに行って、野球選手としての才能を伸ばしたほうが良いとは思う。大学、大学院へは、プロの野球人を終えてからでも良いのではないか。野球では大家がいるし、サッカーの中田も今後進学すると言われている。

ところで、このブログでは、斉藤投手がこれを読むことはありえないと思うので、気楽に書いているが、本人が目にする可能性があれば、全くかけないと思う。江川は、日曜日に日本テレビで、斉藤投手の進路について、自分は意見があるが、本人がかわいそうなので言わない、と言っていた。彼自身も相当悩んだ(あるいは江川のイメージを固めてしまった)事件なので、非常に配慮にとんだ素晴しい対応だったと思う。  
Posted by sobata2005 at 23:34Comments(0)clip!

2006年09月10日

困ったデニーズ

日頃の行いが悪く、仕事がたまっており、今日は、昨日に引き続き、早朝(深夜?)から執筆活動。

一息入れようと、6時の開店時間を待って近くの有名外資系コーヒー店へ。前回の本の時には、われらのデニーズ24時間営業店で、朝の3時から仕事ができたのだが、なんと最寄のデニーズはセブンイレブンとなってしまい、7時からしか開かない。仕方なく、自宅で仕事をし、一息入れるために、散歩しつつコーヒー店へ。カフェラテとブルーベリーパンケーキをたのむと、「○○ラテですね!」と緑色のエプロンをしたバイトの子が元気に商品名をこの店の名前をかぶせたものに訂正してくれる。「ラテなら何でもいいのですが、、、」とぶつぶつ言いながら、これらを持ち帰りし、自宅で食べる。

まずい。次回はパンケーキよりはましかもしれないフレンチトーストにするか、と失敗を悔やむ。口直しにラテを飲むが、これもまずい。昔はカフェラテという一般名称だったような気がするが、○○ラテという名称になりさらにまずくなったか。そうか、これはまずいラテという意味か、と納得しつつ、執筆活動に戻る。

どうも本の内容はシニカルなものになりそうだ。  
Posted by sobata2005 at 07:03Comments(4)clip!

2006年09月09日

疲れ

何か疲れている。執筆活動に取り組むも、疲労がたまっているようだ。やはり箱根に別荘を構えるか、などと現実逃避の妄想をするが、元気にならない。  
Posted by sobata2005 at 21:25Comments(0)clip!

2006年09月08日

今日の市場

今日も波乱。

予想が見事に的中したと言いたいところだが、午前に大きく下げ、午後に一気に上がるということまで予想しておきながら、日経平均先物の取引はしていないのでリターンには結びつかない。

買いと売りの指値をしておいたニコンが、午前中に買えており、午後には(もともと保有していた別のニコンが)売れており、ダヴィンチもほぼ同じ状況であったのが唯一の成果か。  
Posted by sobata2005 at 17:37Comments(0)clip!

屋形船とmixi

ちょっと前になってしまったが、屋形船である友人の帰国パーティがあったのだが、そのときの様子が某有名サイトにアップされていた。そのブログの書き手は有名人で私とは縁がなさそうなのであったが、なんと親友の井上トシユキ氏のお友達だったのだ(仕事のパートナーといったほうがよいか)。

ただ、それだけなのだが、この一連の出来事はmixi内で起きたことなので、やはりmixi恐るべしか。9月14日以降、初値で買う勇気はないのだが。。。。。  
Posted by sobata2005 at 17:28Comments(0)clip!

メディアの重要性 姉歯問題

メディアの力はものすごい。

いわゆる姉歯問題、耐震偽装問題であるが、公判により、姉歯氏の国会等の証言は偽証であり、いろんな人の圧力があり、姉歯氏も被害者の側面がある、というイメージは全く誤りであることが判明した。

もちろん、この件はきちんと報道されているが、あのときは、ヒューザーの小島氏など役者が揃っていたこともあり、異常な報道振りで盛り上がりすぎたため、あのときの心象だけが残っている視聴者も多いのではないか。

篠塚氏を始め、この被害はかなり深刻で、取り返しが効かないのでかわいそうだ。

本来、姉歯氏が大企業に置き換われば、過去の公害訴訟のように(あるいはマンションはある意味建て替えてしまえば影響は小さくなるので、問題の深刻度は相対的には低い)企業と被害者との和解金交渉ということになったはずだ。言い方は悪いが、有る程度は金で済む問題になった可能性がある。

したがって、検査などのスキームをある程度工夫すれば、今後、この問題が将来的には起こりにくいシステムにすることは可能と思われる。これが、行政制度をデザインするという仕事の醍醐味でもある。  
Posted by sobata2005 at 06:53Comments(0)clip!

バリュー株と高校野球 斉藤

日米高校生による野球対決が米国であったのは、派手に報道されている通り。

しかし、報道は斉藤投手のみで、駒大苫小牧の田中投手の映像は、サヨナラホームランを打たれたシーンのみ。その同じ日に、斉藤は8奪三振の4回零封という映像だ。斉藤投手は、斉藤といえば現在の日本では彼のことをさすが、田中投手は、駒大苫小牧の、あるいは、斉藤と投げあった、とでも言わないと通じない。ずいぶん差がついてしまったものだ。

ところが、全試合の記録を見ると、田中投手の失点はサヨナラホームランの1点だけ。12回を投げて、防御率は0点台。一方、斉藤投手は4点を失い、同じ回数を投げているので、防御率は田中を大きく上回る。奪三振の数もほぼ同じ。

今年のドラフトでは争奪戦になるであろうが、たとえは悪いが、斉藤投手はグロース株(グラマラス株といったほうがよさそうだ)で田中投手はバリュー株。田中投手を取ったほうが賢く見えるが、一概にそうとも言えない。

株式投資と一緒で、割高なものはさらに割高になる可能性がある。斉藤投手の人気は続くであろうから、球団経営として考えれば、なんとしてもスター投手は欲しい。球団の人気が一気に高まるであろう。それゆえ、米国よりも日本で高く評価されている斉藤は日本向きで、田中は大リーグ向きではないか。個人的には、どうしても田中投手を応援したくなる。  
Posted by sobata2005 at 06:45Comments(0)clip!

今日の市場

昨日はある意味予想通り大幅下落。ニューヨークも再び下げたので、今日もスタートは重いものになりそうだ。

しかし、SQ通過後、どちらに動くかは依然未知数。今日も激しい相場になりそうだ。(あくまで個人的な予想ですのでご理解ください)  
Posted by sobata2005 at 06:36Comments(1)clip!

2006年09月07日

昨日の取引

寄り付きで武富士を売却。これで、ポートフォリオの主要銘柄は2つとなった。

平均の水準では、小動きのように見えるが、個別の動きを見るとかなり激しい。昨日は、ソフトバンクを筆頭に、新興は午後、大きく崩れた。

今日以降も波乱の週となると予測する。  
Posted by sobata2005 at 08:45Comments(2)clip!

2006年09月06日

今日の相場

今のところ、下げて始まりそうな勢いだが、どっちもあると思う。

常識的には、利益確定の日で少し下げる程度、という予想になりそうだが、個人的には、どちらかに大きく動くと予想する。

どちらか分からないところが役に立たなくて申し訳ないが(個人的にはどちらの確率が高いという予想は一応あるのだが)、それぞれの場合のシナリオに備えておく必要がある。  
Posted by sobata2005 at 08:45Comments(0)clip!

2006年09月05日

今日の相場

昨日は大幅上昇。ようやく夏休みモードが終わり、一気に来た。この力強さは、2,3日のベースで見ると本物で、とりあえず強いムードが続くのではないか。

しかし、そうは言っても、今日、明日、というレベルの話なので、常に警戒感が必要だ。上にも下にも大きく動く可能性が高い水準になってきた。本来であれば、これは非常におかしなことだが、相場はムードで作られる、と言うことからすると、上に行けば一気に行く可能性もあり、水準的にはいい水準なので、下に行く余地もかなり有る。今週は波乱の週なので、どちらかに大きくふれる可能性が高く、一定の水準で揉み合うという可能性は低いと見る。

さて。  
Posted by sobata2005 at 07:52Comments(0)clip!

2006年09月04日

法律は誰のものか

土曜日の夜、NHKで秋田市で生活保護を2回申請したが、認めてもらえず、自殺してしまった男性の話が取り上げられていた。またか、と思う。

この男性は、まじめだが、睡眠障害から仕事にいけず、お金がなくなってしまい、車で生活し、鬱病になったそうだ。市の側の反論は、医師の診断書は働けないわけではない、というものだった。

ここでの議論は、なぜ行政はもっと柔軟な対応ができなかったのか、という批判と、国の基準に従って判断せざるを得ないという行政の側の弁明。それに対し、それは仕方ないが、基準が厳しすぎるのではないかというキャスターの意見。有識者は、不正受給も増えていて、予算の削減も迫られているので仕方がない面もあるとコメント。

全員間違いだ。

法律で定められた基準で、ここで問題になっているのは、所得を得る能力があるかどうか、稼ぐ能力があるかどうか、と言うことだが、その基準自体は悪いないし、この基準を緩める必要はない。問題なのは、法律自体ではなく、その運用なのだ。所得を得る能力があるかどうか、というのは、有る数値やテストに基づいた結果ではなく、そのケースごとに、判断すべき人が判断する、ことにつきるのだ。基準に基づき判断する、これをわが国では誰もやろうとしない。これが一番の問題なのだ。
そして、行政側の判断が厳しくなるのは、一旦生活保護を認めると、その後で、働けるようになっても、事後審査が頻繁には出来ないため、すぐに打ち切ることが出来ない、あるいはそのような習慣になっているということがあろう。

家を買っても、車を買っても、初期コストでなく、メインテナンス、維持費用にお金がかかるということが、理解されていない場面が多すぎる。

法律というのは、作るのが大変なのではなく、運用が大変なのであり、エネルギーコスト、人件費がかかるのであり、結果に対しても、法律そのものよりも影響が大きいのである。

判断することに対して、誰かが責任を負い、その判断に対して争うべきなのであって、法律の条文を争うべきではないのである。判断は、国や空から降ってくるものではないのであり、当事者が判断しなければならないのだし、判断は間違うことも有る。しかし、10%の誤りの判断をすることは、全く判断をサボり、間違いが露わにならないのに比べて数段素晴しいことなのだ。これをしなければ、我々の生活も改善しないし、インサイダー取引もなくならない。

今日からライブドアの堀江氏の公判が始まるが、もっと小さな案件であっても、常に判断をしなければならないし、その判断が誤っていることもありうるので、それは裁判などで判定していくのだ。判断をサボっていることは、いわゆる無作為の罪になる。行政も経営も、常にリスクをとって判断していかないことには、わが国社会も、経済も進歩しないどころか、正当な営みが出来なくなってしまうのだ。  
Posted by sobata2005 at 08:18Comments(9)clip!

裁定買い残 疑問

今週は、SQということで、波乱含み。現物の裁定買い残が高いということで、売り圧力が高まる、などと不安を煽る記事が多い。

基本的に記事は不安を煽るものが多いのだが、ここでの疑問は、現物の裁定買い残が多く残っているということは、先物の売り残はどうなってしまったのか、ということだ。先物の売り残を考慮に入れて、差し引してネットで現物の裁定買い残は計算されているのだろうか。無知をさらけ出して恥ずかしいが、どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。  
Posted by sobata2005 at 08:00Comments(3)clip!

2006年09月03日

休日

休日だが、いつものように職場へ。あまりよいことではない。吉野家の特朝定食を食べていると、急に執筆のアイデアが。なぜか今日に限って、ペンのインクが切れており、慌ててかきこみ、職場でThinkpadで書きなぐる。

午前中は、このブレイクスルーで充実していたが、昼前から失速。不満の残る一日だった。今度こそ、心を入れ替えて、1日1日を大切に生きたい。  
Posted by sobata2005 at 23:02Comments(0)clip!

2006年09月02日

いよいよ

来週から、本格的な相場になるか。先物のSQ清算もあり、波乱含みというか、波乱が間違いなく起こる週となるだろう。静観するには、意外とポジションが残ってしまっているのだが、、、。  
Posted by sobata2005 at 23:56Comments(0)clip!

2006年09月01日

今日の相場

今日は取引する気は全くないが、現状を。

あまりに板が閑散としている。来週月曜日がlabor dayで米国の休日だからか、それとも嵐の前の静けさか。根拠はないが、後者のような予感。

上にしろ下にしろ、備えておく必要があろう。とりわけ、買いポジションの場合には、下に対する準備が必要と思う。  
Posted by sobata2005 at 08:38Comments(0)clip!