2007年06月30日

昨日の取引

不動産関連中型株を売って、不動産関連中型株を買った。

今後も、為替、金利次第だが、とりあえず、もみ合いが続きそうだ。米国市場に波乱がなければ、という前提だが。  

Posted by sobata2005 at 22:03Comments(0)clip!

2007年06月29日

TBS、日清食品、エーザイのシナジー

これら3社のシナジーは何でしょう?という試験問題を出したい。

答えは、防衛連合だ。これら3社が株式持合いを進めていたことが判明、というのが今朝の経済新聞の記事。直接的に経営陣を守る株主になり合うだけでなく、弁護士事務所のアイデアを共有できるし、何よりも、いじめられているという自己認識の下、精神的に慰めあえる関係の確立は大きいだろう。敵はそれぞれ違えど、立場は一緒だということだ。

このシナジーの価値は、数字にすると何億円ぐらいだろうか。  
Posted by sobata2005 at 08:17Comments(0)clip!

買収防衛策と裁判所

ブルドックの買収防衛策に対するスティールの差し止め仮処分申請が却下された。

これは予想されたことではあるものの、少し残念だ。

決定分を見ていないのでなんともいえないが、おそらく、

裁判所としては、手続き上、経営陣が濫用的買収者の可能性が高いと判断した、それを株主総会に諮ったところ買収者以外はほぼ全員(9割)賛成した、ということで、ビジネスジャッジメントに裁判所は立ち入らず、手続きのプロセスの妥当性からいうと問題ない、ということであろう。さらに、買収者の経済的損失を防ぐ手立てがなされているので、手続きプロセスもしっかりしている以上、経営陣や他の株主の判断の重さと、差し止め請求をしている株主(スティール)の利益比較考量で、後者の損失は重大ではない、

ということであろうか。

しかし、本質的には、昨日の日本テレビの番組で指摘したとおり、経営陣が株主を差別し、気に入った株主には株、気に入らない株主には現金という手切れ金を渡す、というスキームであり、旧商法(会社法になる前の)の精神に根本から反するものなので、本質的には商法違反であるが、形式的には条文主義のわが国の法律の目をかいくぐった、防衛策ということで、違法にはなりにくい、ということであろう。

しかし、これが新会社法になったために判断が変わったということであれば、大きな問題で、日本のコーポレートガバナンスは、法改正により退歩していることになる。今後とも、注目のイシューだ。  
Posted by sobata2005 at 02:21Comments(2)clip!

2007年06月28日

株主総会集中日

今日は株主総会集中日。年々、集中度が下がっているとはいえ、まだまだ、3月決算の多くの伝統的企業は、この日にあえて集中させている。

最近、いろんな問題が起きており(逆に言うと株式投資的にはチャンスだ)出席して議論をしたいと思う会社は、そのような伝統的大企業、中堅企業が多いので、今日はどの総会に行くか迷うところだ。

しかし、依然として、株主に対する経営陣の考え方は、表面的には尊重していても、本質的には不変で、昔はむしけら、今はハイエナ、ということなので、株主と経営陣の間には深い深い溝がある。

今日はそれを再確認する、経営陣にとっても苦痛な日であろうが、私にとっても苦しく、日本の未来を憂うことになる日だ。株主と経営陣が一体となり企業価値、日本経済を良くする健全な資本主義が成立する日はいつになるのか。そもそもやってくるのか。  
Posted by sobata2005 at 04:40Comments(0)clip!

昨日の取引

食品関連超小型株を売って、不動産関連中型株を買った。  
Posted by sobata2005 at 04:26Comments(0)clip!

2007年06月27日

学会及び宇多田と株主優待

私は学会嫌いだが、昨日は、重要で珍しくレベルの高いカンファレンス。途中からしか出席できず、また、その後のパーティも、事情があって、開演前に会場から帰宅しなければならなかった。

さて、家に帰って待っていたものは、私の大嫌いな株主優待で送られてきた品々。今日は、その処理で、某社から送られてきた巨大な箱を開ける。パーティで食べられなかった夕食代わりだ。

宇多田のKiss&Cryを聞きながら、これにぴったりのカップラーメンをすする。

これが、うまい。

最初にカップラーメンを食べたときの感動がよみがえる。ふたを開けるとなぜか泡が表面に溜まっており、ここ以外では見られないフワフワ卵焼きと人工的なサイコロチャーシュー。

しかし、さっきの優待の巨大な箱で、郵送料の無駄だろう、その分配当よこせ、総会前に個人株主を味方につけようとするセコイ戦略だ、といろいろ吠えてみたものの、中身をみるとなかなか楽しい。うどんあり、パスタあり、最近買収した会社のロングセラーもある。いい商品を作っている会社だな、とも思う。

いかん、投資リターン優先だ。  
Posted by sobata2005 at 06:41Comments(0)clip!

昨日の取引

食品関連超小型株を売って、不動産関連中型株を買った。  
Posted by sobata2005 at 06:31Comments(0)clip!

2007年06月26日

投資記録

昨日の記録を。

超小型株を売り、不動産関連中型株を買った。  
Posted by sobata2005 at 07:50Comments(0)clip!

2007年06月25日

株主総会 ブルドックソース

ブルドックソースの防衛策が通ってしまった。80%超の株主が賛成ということだ。

経営陣は23億の経費とさらに弁護士費用などを払っているので、かなりの損失を出して、スティールに儲けさせてしまった。

私が株主なら、現金交付と新株の交付で、現金のほうを要求したい。スティールに有利なので、現金の利益供与違反にも当たりうるので、スティールに対する利益供与で訴訟を起こしたいぐらいだ。現時点では株主ではないので、なんともしようがないが。

しかし、最近は経営陣のおかしな行動が多い。モリテックスは、議決権を行使すれば、QUOカードを上げる、という行動に出て、違法性が問われているが、私が株主である某企業も、総会前であるにもかかわらず、株主優待として、ラーメンが送られてきた。これは、違法ではないと思うが、明らかに総会前に、会社のファンであることを再確認させ、現経営陣の印象をよくする行為であり、適当だとは思わない。

日本の株式市場、ガバナンスは一時的な現象とは思うが、迷走している。  
Posted by sobata2005 at 08:52Comments(0)clip!

2007年06月24日

岩田康誠

宝塚制覇。アドマイヤムーンは完璧なレースでこれまであまりに遠かった国内GIを初制覇。しかも、このメンバー。アドマイヤムーンはこれで一気に日本最強馬となった。

こうなってしまうと、武を降ろしたのは正解で、やはり岩田のほうが断然上ということになってしまう。武ファンの私としてはつらいが、事実は認めなくてはいけない。

それにしてもアドマイヤは完璧なレースだった。メイショウマークという判断も素晴らしく、運も味方したが、これ以上ないというレースだった。実力ではメイショウが上かもしれない。岩田、恐るべしである。

ウオッカは、かかってしまいちょっと実力は発揮できなかったか。これでは見限れないから、むしろ、次回、凱旋門で大敗した後の国内レースはねらい目か。ダイワメジャーはまったくいいところがなかった。馬場か、馬体減か。次は人気がなければ狙ってみたい。カワカミはやはり強い。  
Posted by sobata2005 at 19:50Comments(0)clip!

2007年06月23日

宝塚記念

ウオッカの取捨にかかっている。

ダービー馬が51キロで出られるのだから断然有利、というのは間違いで、ダービー馬が53キロで出られると考えるべきだ。なぜなら、ダービーでも55キロで、2キロ減となっているからで、ダブルカウントだ。

しかし、それにしても古馬との斤量差5キロは大きくかなり有利だ。ポイントは、今年の3歳牡馬がどこまで弱いかで、皐月賞、ダービーとも、ふがいないスローのひ弱なレースで、実力が反映されないレース。したがって、かなりレベルが低いと考えられるが、そこを圧勝したウオッカは普通のダービー馬か、弱いダービー馬か底が割れていないだけに、よくわからない。

今のところ、単勝は2.8倍の圧倒的一番人気、連は、メイショウといい勝負だが、こちらも一応ウオッカから売れている、ということで、オッズ面からだけ判断し、切ることとしたい。明日、人気がかなり落ちるようなら押さえるべきだが、このオッズなら無印。

ここはメイショウサムソンとダイワメジャーの一点勝負。どちらも、先行して力強いレースを得意としており、今回は、実力が十分発揮されるレース展開となろう。ダイワは母スカーレットブーケで、距離が持たない印象があるが、天皇賞の勝ちっぷりはまったくそれを感じさせないものであり、心配ないと思う。

そうなると、切れ味勝負のアドマイヤムーンは分が悪く、押さえるならポップロックのほうか。  
Posted by sobata2005 at 17:34Comments(0)clip!

ブルドックソース

この買収防衛策は最悪だ。

何が最悪かと言うと、何も守っていないからだ。あえて言えば、株主にとっては最悪、とにかくスチールに消えてほしいと思っている経営陣は、株主価値が毀損することに関心がなければ、1ヶ月間の短期においては、素晴らしい防衛策ということになる。

経営陣は、保身かつ、株式市場を理解していないから、このような行動をとってしまうのも良く分かるが、株主は異常事態だ。わざわざ大きく損をする案になぜ賛成するのか。高い水準で現金をもらうスティールは得をするが、現物の株を与えられるほかの株主は、権利落ち後、そして、スティールが去った後、株価は下落し、流動性が新株発行によりだぶつくから、スパイラル的に暴落する可能性がある。

そして、最大の問題は、このときこそが、スティールが買うチャンスとなる。わざわざ、スティールに現金で儲けさせ、もう一度突っ込んでくる資金を与えている、素晴らしい策で、経営陣にとってもリスクが非常に大きいのだ。

スティールにはめられた、というより、勝手に自滅しており、スティールは笑いをこらえるのに必死か。  
Posted by sobata2005 at 06:30Comments(0)clip!

2007年06月22日

早起き

私は、早起き大王だが、このところは、起床11時とか12時という日々が続いていた。もちろん、昼ではなく、夜の11時で普通は就寝の時間だ。

昨日当たりからようやく4時起床という正常な状態に戻りつつある。ちなみに、11時に起きていたのは、米国市場をウォッチするためではない。  
Posted by sobata2005 at 20:34Comments(0)clip!

2007年06月21日

市場の方向性

まったく見えない。

国内的には、世界的な出遅れ感、円安、日銀の金利引き上げの先送り、と条件は揃っている。

一方、世界的には、ちょっとあげすぎの感もあり、大幅に下げたときは、必ず日本にも波及するので、怖い感じ。

今日は、米国がダウが大幅安で、弱いにもかかわらず、日本は寄付きでは下がったものの、その後盛り返す動き。底堅く、強い。

どちらに転ぶかまったくわからないが、今のところは、どっちにも転ばない、という相場だ。つまり、これからが危険だ、ということだ。  
Posted by sobata2005 at 11:00Comments(2)clip!

2007年06月20日

6月20日は記念日

妻に愛人を囲っていると、少し疑われていたのだが、隠していた愛人とは、オーディオであったことがばれた。

その愛人ともおさらばしたために、その記念に妻とワインバーに行った。

われわれにしては、割と飲んだ。

6月20日は河合その子の誕生日、明日は松本伊代の誕生日なのだが、もはや関係ないか。  
Posted by sobata2005 at 20:53Comments(0)clip!

2007年06月19日

金利

金利は再び上昇。日銀とは関係ないところで動いている。

株式市場も今のところ、上へは抜けていない。

非常にわかりにくく難しい相場になってきた。

それが、仕掛けもなくなっている理由か。仕掛けるにもどう仕掛けていいか分からないからだ。  
Posted by sobata2005 at 23:39Comments(1)clip!

2007年06月18日

今日の市場

福井氏の会見が、私だけでなく、マーケットでも予想以上に、利上げに対して慎重だったので、大幅上昇かと思ったら、普通の予想の範囲の上昇だった。

これをどう解釈するか。仕掛けがなく、地道にあがっている、引けにかけてあがったのを底力があり、非常に強いと考えるか、上が重いと考えるか。分かれ目だ。

しばらく様子見が必要だ。  
Posted by sobata2005 at 23:03Comments(0)clip!

2007年06月17日

体調

株式投資にも体調がある。

自分自身はやや調子落ちか。ギャンブルでも乗っているときと乗っていないときとあるが、投資の場合は、それに近いが、ちょっと違う感じだ。

調子が悪いという前提で、投資戦略を組む必要がある。基本的には動かず、ポジションは落とす方向で、ということだ。  
Posted by sobata2005 at 23:46Comments(0)clip!

2007年06月16日

日本ファイナンス学会

今回は、理事である上に、慶應が会場ということで、運営の事務方でもあり、論文発表をじっくり聞くというわけにはいかなかった(明日もまだあるが)。

お手伝いをしてくれた学生は、就職活動に準ずる服装、ということだったので、私も慣れない濃紺のスーツで臨んだところ、年齢不詳の学生として活躍する結果となった。

岩田日銀副総裁の講演は、ヘッジファンドに関するものであったが、かなり慎重なスタイルの講演だった。  
Posted by sobata2005 at 23:52Comments(3)clip!

2007年06月15日

金利と為替と日銀総裁

私の予想は大きく外れ、日銀福井総裁は、記者会見では、今後の金利引上げを示唆するような発言は見られなかった。やはり素晴らしい。

ここで、金利を無理してあげる必要はない、ということだろう。長期金利が急騰しているのは気がかりで、波乱要因だが、ある意味、短期金利を上げなくても、金利を引上げた効果を経済にもたらすので、様子を見るべきということか。

しかし、世界的には、この金利の急上昇は怖い。いつ反動が起こるかわからないし、逆に、株式市場がいつ崩れるかわからない。というより、株式市場はいつ崩れてもおかしくない、ということか。

この機会に短期金利を上げておかないと、上げるチャンスはなくなってしまうかもしれない。しかし、それならそれでよい、という開き直りが大切なのだろう。

明日は学会。岩田副総裁の講演がある。少し楽しみだ。  
Posted by sobata2005 at 23:58Comments(0)clip!

2007年06月14日

ロイヤルホスト

どうでもいいことだが、訳あって、ロイヤルホストで3食連続で食事を採ることになった。3回連続ジャワカレーに挑もうとしたが、早くも2回目で断念。3回目も単にモーニングセットになりそうだ。

ちなみに、訳とは、今日がロイホの日(614)だからではない。  
Posted by sobata2005 at 23:58Comments(0)clip!

2007年06月13日

北神けいろう

親友の北神けいろう のパーティに行って来た。

民主党の有力議員が勢ぞろいだ。国の将来とともに、自分の役割について考えさせられた。  
Posted by sobata2005 at 00:03Comments(2)clip!

2007年06月12日

マクドナルドとビーフジャワカレー

今日の日経の1面にマクドナルドが地域別の価格設定をする話が載っている。

これは、5月24日に原田社長と私が対談した時に出た話だが、再び、正式発表として取り上げられているようだ。

これが成功するかどうかは、顧客に納得感を持ってもらえる価格設定となるかどうかにかかっている。

京都で、感動したロイヤルホストのビーフジャワカレー。京都では880円だが、今日、パーティの後、神保町のロイヤルホストで食べたビーフジャワカレーは950円。なぜだ。いずれにせよおいしいので、まあいいか、という感じだが、東京は皆950円なのかが気になる。  
Posted by sobata2005 at 23:49Comments(1)clip!

今日の市場

弱い。

日経平均の下落幅は大きくはないが、雰囲気は急に悪くなってきている。要因は米国市場と日本の金利。潮目の変化か。

個人的な投資記録は、ムーンバット、新光電工、東映、カービューを売却し、不動産関連株を買った。  
Posted by sobata2005 at 23:36Comments(0)clip!

株式市場と金利動向

日銀の金利引き上げの可能性が現実味を帯びてきた。

福井氏は、参議院選挙にはこだわらない、チャンスがあれば金利を上げたい、欧米の金利動向、円為替相場動向からすると、早ければ早いほど、利上げによる経済への影響はプラスと考えているはず。これらの論拠から、選挙前、直前ではしんどいので、むしろ7月ではなく6月、という論理で、この数ヶ月、私は、6月利上げ説を主張してきたが、これまでは正気の沙汰とは思えないという批判を受けてきたが、ようやく議論の土俵に乗せてもらえそうだ。

しかし、依然として、客観的には、今週末の利上げは可能性が極めて高い、といえるわけではない。福井氏はともかく、他のメンバーは違った考えを持っており、福井氏も強引には利上げはしないと思われるからだ。

いずれにせよ、長期金利が上がったことで、株式市場は影響を受けている。ここは
勝負どころ。機敏に動く必要があろう。

  
Posted by sobata2005 at 07:44Comments(0)clip!

桑田

桑田がメジゃー初登板し、スポーツ紙は一面トップだ。

勝利投手になったわけでもないのに、この扱われぶり。長年桑田を応援している私としては、やっと彼もいい人、ヒーローとしてダーティイメージが払拭されたことを本当にうれしく思う。今も書きながら泣いてしまいそうだ。

ただし、桑田にとっては、これがゴールではないはずだ。とにかく結果を出してほしい。オリンピックではない。ここはメジゃーなのだ。高齢だが、なんとしても結果を。長谷川を超えるぐらい活躍してほしい。

結果を出して、高額の年俸で評価される。今度こそ、純粋な気持ちと金銭のインセンティブが一致する瞬間がやってきたのだ。そう考えるとアメリカのシステムも悪くない気がしてきた。  
Posted by sobata2005 at 07:33Comments(2)clip!

投資記録

昨日の取引記録を。ムーンバット、鳥羽洋行、東映を売却。不動産関連銘柄を買った。  
Posted by sobata2005 at 05:48Comments(0)clip!

2007年06月11日

エクスタシー 

昨日の日曜日は、嵐山へ。大河内山荘へ行く。

感動というよりは、激しいエクスタシーを感じた。並みの性的快楽を遥かに超越した激しい興奮、胸の高鳴りを覚えた。

「このようなところに住みたい」というと、妻に「非日常だからいいのだ」と言われる。エクスタシーを毎日求めてはいけないのか。  
Posted by sobata2005 at 23:57Comments(0)clip!

三冠制覇

6月9日、この日は、ゼミ生と妻と京都の鞍馬山、貴船に行った。

その後、夕食をどこで取るか、論争になり、ゼミ代表は、天下一品総本店を主張。裏代表は王将、私は、ロイヤルホストのジャワカレーを主張。

投票の結果、まず、天下一品総本店で、餃子定食、こってり。次に並びにある、王将で、餃子とビールで飲み会。夜食は、ホテルの前のロイヤルホストでジャワカレーの予定。3冠制覇だ。  
Posted by sobata2005 at 23:50Comments(2)clip!

2007年06月10日

桑田メジゃーへ

泣きそうになった。うれしい。是非、出場するだけでなく、結果を出してほしい。もっと早く、という思いはあるが、とにかく今度こそ、幸運を祈っている。  
Posted by sobata2005 at 19:49Comments(0)clip!

2007年06月09日

昨日の市場

さすがにNYの大幅続落で、下落。

弱気の自分としては、今度こそ、ひと息ついた。投資記録としては、ムーンバットを売却。  
Posted by sobata2005 at 06:58Comments(0)clip!

2007年06月08日

市場動向

強い。

しかし、強い。弱気スタンスの私は、昨日のNYを見て、ほっと一安心。ところが、今日の引けを見て、卒倒しそうになる。この1週間、5月中旬まで、この数ヶ月、常に先物主導、それが当たり前で言う必要が無いぐらいだったのが、今は、現物主導で、先物がそれに追随させられている感じだ。

NYの大幅下落を2日連続で跳ね除けるこのパワーはどこから来ているのか?これまでが安すぎた、というのが一つの解釈だが、もう一つは、やはり無理があって崩れる、というものだ。

日本は強いと思うが、NYは怖い。いかにも崩れそうだ、と思っていて、やはり、この2日間、下がった。NYに引き続き注目だ。  
Posted by sobata2005 at 00:02Comments(0)clip!

2007年06月07日

投資記録

ムーンバットを売却。ここまではこないだろうと思って指していたのが売れてしまった。

  
Posted by sobata2005 at 23:36Comments(0)clip!

2007年06月06日

投資記録

アセット、ムーンバット、イヌイ建物を売却。  
Posted by sobata2005 at 23:58Comments(0)clip!

2007年06月05日

上海市場

急落したが、東京、NYも影響が無かった。香港ですら、上昇。少し意外だ。

やはり、もともと、上海は別物のはずなので、これで不思議は無いのだが、ずっと上海を見ながら相場が動いている面もあったので、突然の変化には違和感もある。

この解釈は、相場は、NY、東京とも非常に強く、中国を跳ねのけるというものと、今後、上海を口実に仕掛けがありうる、というものだ。

両方正しい可能性もある。  
Posted by sobata2005 at 06:03Comments(3)clip!

2007年06月04日

京都

今日は京都へ。といっても、またすぐ戻ってくるのだが。京都といえば、王将。王将、吉野家、マクドナルド、三つ巴だが、今日の朝食は松屋だった。  
Posted by sobata2005 at 06:02Comments(3)clip!

2007年06月03日

MBAネットワーク

国内MBAのフェアで、模擬授業、個別相談を受ける。意外と盛り上がっていて、熱気に押され、私も全力で対応したところ、年齢のせいか、極めて疲れた。

授業はともかく、人生を賭けて相談されると、こちらも彼女(彼)の人生と向き合って、話すことになるので、しんどい。ただ、心地よい充実感のある疲労感で、株取引の疲労感とはまったく違う。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(0)clip!

2007年06月02日

個人的な投資戦略

現在の方針は、大型弱気、小型株、特殊イベント系株強気だ。

狙いは、金利引き上げの時に、大幅に下がれば、内需関連株を買いたい。  
Posted by sobata2005 at 08:30Comments(0)clip!

2007年06月01日

今後の市場

ついに1万8千円台へ。いよいよという感じだ。

一般論としては、ここから弱気に転じるのはナンセンスに見える。世界で私一人かもしれない。

個人的に心配しているのは、米国市場、中国市場。そして、日本の金利、政治リスク。世界市場はあまりに強すぎる。このまま続くかどうかは微妙だ。米国市場がこけたときは怖いので、そのイベントに備えたい。中国の株式市場も同様。2月末と違って、今度崩れたら、大きく崩れる可能性は高く、そのときは、世界も巻き込まれるだろう。

日本は、予想外の金利引き上げ。これは従来から主張してきたことであるが、ようやく市場でも、選挙前でも十分利上げはありうることを認識し始めたようだ。選挙は関係ない。

ここにきて、政治リスクがまた高まってきた。参議院選挙も微妙だ。  
Posted by sobata2005 at 23:27Comments(0)clip!