2011年06月30日

新しい行動経済理論 人間の誤った先入観

菅直人がすべて悪い。だから常にうそをついている。

東京電力がすべて悪い。だから常にうそをついている。

メディアで放射能の怖さを煽っている自称有識者がすべて悪い。だから彼らは常にうそをついている。


どちらも、カテゴライズヴューによる誤った認識ですが、この先入観の違いは興味深い。一番陥りそうな過ちは、首相批判だが、意外とこれは少数派で、東京電力悪者説が最多数派だ。三番目の議論は少ない。

これはなぜだろう。

私の今までの仮説は、強いものへの批判、悪口ほど、感情的に受け入れやすい、というものだった。

だから、個人的には、2チャンネルなどで批判されるようになって自分も初めて影響力があると思っていた。

それはともかく、冒頭の議論では、強い順に、首相、電力会社、背景不明の個人の順に感情的な反発、先入観が生じると思っていた。

陰謀説はとりわけ日本人は大好きだが、それも、陰謀を企てられるということは、それだけ強いということだから、この説は有力だと思っていた。日本が特に強いのかもしれないが、米国も一時は共産圏に対してそういう感情を持っていた。

ところが、ファクトはやや異なる。

この解釈は、日本では人々は首相よりも東京電力のほうが強いと思っているということだ。いまや官僚も弱くなったから、まったく批判の対象としてあがってこない。これこそ、官僚が一番寂しがっていることだ。

検証を続けたい。

  

Posted by sobata2005 at 09:30Comments(24)clip!

原発事故で日本が学んだこと

教育レベルの低下だ。

これほど、日本の世論のレベルが低いとは思わなかった。ブログ、ツィッター文明が明らかにしたことは、みながしゃべるようになると、個人レベルの知的議論のレベルが日本においても極端に低いことがわかったことだ。

それは、社会的な地位にもよらないし、学歴にもよらない。すべてのレベルが低すぎる。

したがって、日本は何よりも優先的に初等教育にエネルギーと時間と人材とカネを投入しなければならない。

日本の問題点がようやくはっきりしたともいえる。  
Posted by sobata2005 at 07:23Comments(23)clip!

ソブリンリスクは政治リスク

ソブリンリスクは、経済が強いかどうかということより、追い込まれた後は政治力にかかっている。それはリーダーの資質というよりは、国民を含めた国全体の政治力。

ギリシャは日本より上だ。

もちろん、米国も8月上旬の危機は何らかの形で乗り切るだろう。

その意味でもっともリスクが高いのは日本。  
Posted by sobata2005 at 06:13Comments(5)clip!

2011年06月29日

米国の位置づけ

先進国では、やはり米国がトップであり続けると思う。

米国の不安をささやく人もいるが、米国はデフォルトしないし、結局は政治も機能するし、企業へのガバナンスも機能するし、新規参入の活力もあり、人も世界から集まり続ける。

欧州も崩壊議論が盛んだが、欧州もユーロも崩壊しない。彼らは危機には強い。政治力、外交力で生き残ってきたのだから、今回もギリシャぐらいでへまはしないだろう。停滞は長期化すると思うが、財政問題は要は欧州全体の政治問題、負担とリーダーシップの奪い合いの問題だけで、それは欧州の得意とするところ。権力争いは大好きだが、それで全体を崩壊させるなどという素人のようなことはしない。

日本とは違うのだ。権力争いが苦手な民主党の人々がそれを行うから国が崩壊するのであり、中身が優れているわけではないが、これまで政策に興味を持たず、権力闘争に終始してきた自民党の人々のほうが、権力争いのやり方を多少よく知っているというだけで民主党よりも結果として日本全体を崩壊はさせない政治が行われる可能性が若干高いということだろう。

今日は米国株は高騰、これはギリシャ危機への楽観と言われているが、それに加え、消費者信頼感指数の悪化がそれほどではなく、なんとケースシラー指数が上昇して、住宅価格が底打ちしたか、というムードがかなり効果があったと思う。ドルも上昇している。

しかし、注意すべきは、ゴールドマンがここ二年の安値を更新していることで、米国金融というものは変質している流れはとまらない。

米国経済は金融だけではないし、リーマンまでの異常な事態が修正されているという意味で米国は底時からがあるということだ。
  
Posted by sobata2005 at 05:53Comments(23)clip!

2011年06月28日

Lady Gaga

すばらしい。

NHKの9時のニュースでのインタビュー。たまたま見ることができた。
すばらしい。

彼女の魅力は歌でも奇抜な衣装でもなく、それらはただのきっかけ。

自然で素直で力強い人格。

それがすべてだ。

それが米国で、世界で受ける、というのは、米国も世界も捨てたものじゃない。

日本も。
  
Posted by sobata2005 at 21:50Comments(3)clip!

2011年06月27日

TPO

私小説を書くときは、宇多田。

経済学を考えるときは、Perfume。

その間のときは、I still love U。

世を憂うときは 虹色バス。  
Posted by sobata2005 at 06:57Comments(15)clip!

原点回帰

コンピューターシティとエレクトロ・ワールドに戻っている。  
Posted by sobata2005 at 06:56Comments(4)clip!

2011年06月26日

Perfume活用法

シャキッとしゅわっと起きるためにPerfume

のりのりで原稿を書きながらPerfume

ぐっすり眠るために子守唄にPerfume

  
Posted by sobata2005 at 17:24Comments(4)clip!

宝塚 パドック

ブエナがプラス12キロで、生涯最高体重。

しかし、むしろ、懸念した覇気のなさはどこへやら。気合十分。むしろ、パドックからはプラスだ。

ドリームジャーニーも絞れてきたが。。。。  
Posted by sobata2005 at 15:17Comments(4)clip!

JRA WIN5

買った馬がマイナス32キロ。。。しびれる。。。。これがwin5の困るところ。  
Posted by sobata2005 at 14:47Comments(2)clip!

この夢により出直しをすることを自分は待っていたのだろうか。

強烈な夢を見た。

マラソンか駅伝に出場するのだが、スタート時間に間に合わない。スタートラインにいるのだが、ウェアや靴下がない。

何でもいいから、ビジネス用の靴下でも何でも履いて、下は下着のままでもとにかくと思うが、スタートラインに行けない。そして、スタート時間は過ぎた。

周りは不思議そうに見ている。いや、僕のトラブルに気づいていない。どうしたの、そんなにあせって、と聞かれる。そこで初めて助けを求める。

足りないものを探してもらったり、借りたり、とにかくスタート地点へ向かわなければ。


***

そこで目が覚めた。

***

また、別の夢の記憶も残る。


バス停。深夜。いや正確に言うと、バス停がちょっと先に見える大きな道路のロータリー。しかし、その目的地へ行けない。

僕はバス停に向かおうとしているのか。

わからない。

父が隣に突然浮かび上がる。何かを助けてくれようとしている。

しかし、僕は何を求め、どこへ向かおうとしているのか。そもそも何かに遅れそうなのか。

わからない。

***

マラソンに遅れる夢は違うパターンで何度も見た。いや三度目ぐらいか。

大学4年生のときに、高崎線も常磐線も雪で始発から遅れている。しかし、上尾に行かないと。さいたまマラソンの第一回は8時スタート。間に合わない。

ようやく会場に着く。知事がスピーチ。雪かきが無事に終わり、晴天に恵まれ、なんの問題もなく、スタートを迎えることができました、と演説。

え。ここに今あせって着替えている人、競技場へ向かっている人が何千人といるのに。目の前にもいるのに。なぜ気づかない。

そう思っているうちに、この知事がピストルを鳴らす。

結局、間に合わなかった。30分以上遅れてスタートした。



この体験が元になっているか。

しかし。

今は、とにかくスタートラインにつこう。

遅れていても。

そして、とにかく走り出してみよう。

そして、走り続けるしかない。

僕はこの夢を待っていたのかもしれない。
  
Posted by sobata2005 at 03:42Comments(4)clip!

2011年06月25日

教育

愛だ。

ウェークアップという番組に友人が出るというので、かけていたが、そこに、灘の先生の国語の授業が。この先生は98歳の伝説の先生。

確かによかった。

それに対するコメントの某評論家?政策や?政治や?まあ何でもいいのだが、彼のコメントがつまらない。

考えること、柔軟性、そういう問題ではない。

彼のすごさは、生徒、学校、教育、国語、言葉、自分の仕事、そして自分に対する愛だ。

深い愛だ。

僕には、最後の二つへの愛が足りない。  
Posted by sobata2005 at 09:19Comments(17)clip!

2011年06月24日

宝塚記念

嬉しい難しさだ。

これほどメンバーが揃ったGIも久々。昨年までの古馬路線が嘘のようで、やはりそれは今の4歳世代のレベルの高さから来ているのだろう。

さて、その中でも格が一枚上なのは3頭。ブエナビスタ、ルーラーシップ、トゥザグローリーの争いと見る。現役でこの三頭と勝負になるのは、後は、ヴィクトワールピサとナカヤマフェスタのみと考える。

ヒルノダムールとエイシンフラッシュは?と聞かれそうだが、この五頭とはやや差があると思う。前走の天皇賞は、能力検定レースとしては質の低いレースであると考える。天皇賞を除いて考えると、ヒルノダムールを基準とみれば、かなり整合的な結果となっている。天皇賞は統計的に言えば、outlier,外れ値ということになるだろう。

日経新春杯からは、ヒルノよりもルーラーシップ、ローズキングダム(2キロプラスでハナ差)が上、
京都記念からは、トゥザグローリーが上、
大阪杯からは、エイシンが少し上(2キロ)、キャプテントゥーレ(1キロ)とほぼ同じ

ということになる。

ヒルノより明らかに強いのは、ルーラー、ローズ、トゥザで、その次がエイシン。ブエナはジャパンカップから言ってローズより強く(同斤で圧勝)、やはりトップレベルと考えると、ブエナがトップ、次がルーラー、トゥザということになり、その次がローズで、エイシンはその後となる。

これに成長分や状態を考えることになる。

ブエナは、前走の敗戦と言うよりは、パドックや返し馬での覇気のなさが気にかかる。走る気を維持しているかどうかがポイントだが、出てくる以上、軽視は出来ない。

ルーラーは勢いがあるが、前走の強烈な印象から人気がややかぶっている。

したがって、前走で人気を落としている、トゥザグローリー本命。

陣営のコンディションに対する泣きが気にかかるが、前走度外視、距離、鞍上と条件は揃ったここは、レースとしてもギャンブルとしても絶好のねらい目。

ギャンブルとしては、かなり人気を落としたローズは狙いどころだが、やはりスポーツとしては、やや勢いを失ったのが気にかかる。58キロや雨もマイナスだ。ただ、注意は必要。

したがって、馬券は、トゥザを頭の三連単をブエナ、ルーラーへ。押さえは、2着ルーラー3着ブエナで、さらに押さえれば、このマルチか。

後はローズ。大穴は、ドリームジャーニーとダノンヨーヨー。

素晴らしいレースを期待する。  
Posted by sobata2005 at 19:43Comments(11)clip!

2011年06月23日

葉山

葉山に来ているというと羨ましがられるが、研修の講師で、研修が7時半から22時までとなると話が違う。

ただ、空気はいいし、東京に帰ってみると、東京のほうが断然暑い。

明日も葉山通いです。  
Posted by sobata2005 at 23:58Comments(5)clip!

2011年06月22日

日本政治復活への唯一の道

首相以外の内閣総辞職か、民主党が首相の不信任案を提出するのが唯一の復活への道。  
Posted by sobata2005 at 11:00Comments(54)clip!

財源論

アゴラに掲載。  
Posted by sobata2005 at 10:50Comments(8)clip!

再生可能エネルギー法案のポイント

中身ではない。

自民党が賛成するかしないか、微妙なところだからだ。

誰が見てもいい案なら、すぐ通って終わり。菅は退任。

悪い案なら、単なる延命策と言われる。

電力について理解のない人々には受け、まじめに国を考える人には受けない、そこがみそで、自民党も対応に悩む。民主党もだ。

だから、法案は通らない。

すると、通すための義が残る。菅としてはね。

だから70日だけでは辞めるわけには行かない。

またアジ演説が聞けるかもしれないね。

楽しみにするか。  
Posted by sobata2005 at 06:36Comments(23)clip!

2011年06月21日

民主党と菅首相

会期延長70日でまとまった、というが何がまとまったのか。

菅の主張を取り入れただけで、何も動いていないではないか。

これで野党が納得すると思えない。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(5)clip!

2011年06月20日

Perfume ついにハリウッドへ

Posted by sobata2005 at 18:52Comments(14)clip!

2011年06月19日

マーメイドS

フミノイマージンの単。

しこたま買おうかと思ったが、オッズがかなり下がってきて4倍。ちょっとやる気がうせた。

ただし、これでも本命。

相手は、上り馬のアスカトップレディ。そして、もっと人気になっていいはずのプロヴィナージュ。

ほかでは、前走惨敗で人気を落としているラフォルジュルネ。イタリアンレッドもその意味でねらい目だと思っていたが、みなそう思ったようで、かなりの人気になっているので、押さえまで。

騎手で買うなら、好みの田辺、穴を出す太宰で、結局同じような馬券に。それも面白い。牝馬も騎手も世代交代か。  
Posted by sobata2005 at 06:24Comments(7)clip!

2011年06月18日

ついでに

こっちのほうが現実的だったのだが。。。。untitled2
  
Posted by sobata2005 at 12:42Comments(3)clip!

現実的でもない理想の家

これだ。

1133013_3173866748

  
Posted by sobata2005 at 12:33Comments(7)clip!

江戸とリスクと恋愛、そして原子力発電所

アゴラにアゴラっぽくない論考を投稿。  
Posted by sobata2005 at 09:53Comments(6)clip!

2011年06月17日

菅直人様

彼をこれからは、様をつけて呼ぼう。

なぜなら、彼は首相ではなく、民間活動家であるからだ。

なぜそれに早く気づかなかったのだろう。

反省だ。

彼の首相就任当時から、私は、彼の目的は権力を批判すること、政府を破壊することにあると思っていた。そして、その手段として、首相という座を用い、権力を用いると思っていた。権力を破壊するために権力を使う。もっとも高等な戦術である。

私は彼を買いかぶっていた。

彼は、権力とは何かを知らなかったのだ。

そして、今も知らない。

首相とは、みんなが首相でないよりも注目してくれるための素敵な名札であり、大臣の妻では無理であった、尊敬する妻がテレビにも新聞にも出ることができるようになる、家族孝行の手段だったのだ。

だから、首相になっても、国の方向性を決めることはなく、政策について語るが、実現させるどころか、実現が無理なことをぶち上げて、戦う姿勢を見せることが重要だったのだ。

原発事故でも、非常事態宣言をしても、自分に権限があることに気づきもせず、気づいた後も、その本質を理解できず、それは東電を経済産業大臣を通さずに直接怒鳴りつけるというすばらしい機会をもたらすものと理解していた。

だから、浜岡を止めるときも、お願い以上のことはできようもないので、人々が首相がお願いなどありえないといっても、その意味がわからなかったのだ。

だから、昨日の、民間活動家のセクト集会でアジ演説をすることと、国会で首相演説をすることも同じであって、人々の違和感を理解できないのだ。

彼にとっては、国会などという盛り上がらないところよりも、セクト集会というホームグランドの方が何倍も居心地がよく、実際、演説のできも段違いだったし、それはわれわれも同意する。

だから、彼が首相であるという誤解を解けばすべてが理解できる。

だから、彼にいつ辞めるのかと聞いても答えられないに決まっている。

彼は首相になったことなどないからだ。

だから、われわれも何事もなかったように、明日、国会で内閣総理大臣を決めることにしよう。

それは菅直人様には関係ないことだからだ。

彼は新しい首相が生まれたこと、空白の1年を経て、やっと日本に首相が生まれたことに、気づかないかもしれない。

何か最近、アジ演説をしても、テレビに出ないな、としか思わないだろう。

そのうち、夫人に、肩書きが変わったことを教えてもらうのだろう。

  
Posted by sobata2005 at 06:59Comments(30)clip!

2011年06月16日

しまった

秋田からのANAの飛行機の機内で、機内の音楽サービスを利用。あまりに短いフライトで、自分の電子機器は使いにくいから。

つい、オールAKBスペシャルというのを聞き入ってしまった。

しまった。

羽田に降りたらメールが着信。

相手も見ずに、

「会いたかった、Yes!」

と打ってしまった。

しまった。  
Posted by sobata2005 at 06:28Comments(32)clip!

元気いっぱい菅直人

首相の立場を離れると元気だね。さすが、首相になっても反権力。

  
Posted by sobata2005 at 06:21Comments(5)clip!

米国株価暴落

昨日、上げたのもおかしかったから、今日の下げを狙ったものだったかもしれないが、実際に、今日は下落材料満載だった。

欧州のギリシャ問題がいよいよ破綻へ向け動き出し、そこへ米国の製造業指数がサプライズの大幅悪化、しかもプラスからマイナスに割り込むというのは大きな事件だ。

欧州の株価の下落がそれほどでもなく、さらに米国市場も寄り付きで下げた後、午後に一段安だったから、下げ材料に反応したのはもちろんあるが、もともとのセンチメントが悪いというのがメインの理由だ。

原油も4%、4ドル程度下げている。

今後も強い相場になることはないだろう。  
Posted by sobata2005 at 06:20Comments(3)clip!

2011年06月15日

秋田 大館

講演。

秋田駅前の千秋公園は素晴らしい。金満のお店の人も素晴らしい。

秋田に住みたいな。  
Posted by sobata2005 at 10:29Comments(6)clip!

2011年06月14日

秋田 湯沢

講演。

湯沢はいいところだ。横手もいい。

小安峡はおすすめ。

今回はホテルに缶詰だが。  
Posted by sobata2005 at 10:10Comments(3)clip!

2011年06月13日

今週のメディア

朝日ニュースター 「ニュース解説 眼」 月−金(毎日) 2300−2310
月〜金
夜 11:00〜11:10
再放送
月〜金
朝 7:00〜7:10
(NEWS MORNING内)
昼 0:00〜0:10
午後 4:00〜4:10
他にも再放送の時間があるようです。
  
Posted by sobata2005 at 03:33Comments(8)clip!

新刊

そういえば、本日発売。  
Posted by sobata2005 at 03:27Comments(7)clip!

2011年06月12日

ダークシャドウ

血統にも注目。母の父、Private accountは米国の至宝で、ダマスカスにバックパサーという歴史に残る血統。かつて私も母の父Private accountを持っていたが、父がビワハヤヒデで全く走らなかった。  
Posted by sobata2005 at 07:05Comments(4)clip!

エプソムカップ

GIレースが続いた後のGIIIというのは寂しいものだが、このレースは極めて興味深い。馬券は買いにくいが、ここが試金石という馬が多数おり、彼と彼女は、このレースによっては、今後のGI路線を賑わすことになるだろう。

まずはダークシャドウ。前走はあっと言わせたが、それも強烈な追い込みで、あわやヒルノダムールを差し切ろうかという勢い。福永も乗れていたし、展開も嵌ったという見方もあるが、その後、ヒルノダムールが天皇賞を勝ったことから、ここでは圧倒的な人気となっている。

私はどのような場合でもフロックというのはありえず、それレースが実力検定レースとして価値があるレースだったかどうか、という考え方をしている。ダークシャドウはもちろんフロックではないが、むしろ、ヒルノダムールの天皇賞というレースが怪しく、ここはヒルノダムールに迫ったということで人気ならば、それは危うい。一方、個人的には、ダークシャドウはかなり強いと思っており、ここは馬券は買わないが、注目している。

一方、牝馬はアニメイトバイオ。春のクラシックから追いかけた馬だが、秋になって、馬も私の馬券も実りをもたらしてくれたが、三歳の夏から秋の成長と、古馬になっての成長力は牝馬に関してはやや別物。牝馬で古馬になって活躍できる馬は極めて限られる。アニメイトバイオは、前走は明らかにお客さんで、馬券的には絶対買ってはいけない馬だったが、パドックを見て唖然とした。プラス20キロ超は明らかに休み明けだが、その馬体の変わりようは、単に休み明けというものではなく、馬が完全に変わった。

今週の調教映像で見ても、あまり馬体には変化がなく、前走が極端に太すぎたわけではないようだ。今日のレース次第では、アパパネのライバルとなる可能性もある。

ただし、馬券的に言うと、このような点で、この二頭はかなり人気になるだろうが、走ってみないとわからないところがあり、他に穴っぽい馬が多数いることからも馬券的には見送りたい。

馬券抜きでこれほど見る価値のあるGIIIのレースもめったにない。楽しみだ。
  
Posted by sobata2005 at 05:25Comments(1)clip!

2011年06月11日

米国大幅下落

来ましたね。米国株式市場、大幅下落。昨日上げたのがおかしかったのですが。。。  
Posted by sobata2005 at 02:36Comments(6)clip!

久々のgood news!

これは素晴らしい。日本経済に今一番必要なこと!  
Posted by sobata2005 at 01:52Comments(3)clip!

本当に心配なこと

原発を頭ごなしに避難する、核に拒否反応を起こすぐらいなら、日本の教育を心配したほうがいい。自然エネルギーに1兆投資するなら、日本中の小学校に1兆円再投資、それも人的投資をしたほうがいい。
  
Posted by sobata2005 at 01:07Comments(12)clip!

単なる団塊の世代 村上春樹

彼が、エンタメ小説を書くとき以外は、団塊の世代の悪い面が出ているだけだ。

無責任な論説。典型的な団塊世代の主張だ。

まあ、いまさら言っても仕方ない。いつものことだから。  
Posted by sobata2005 at 00:16Comments(15)clip!

2011年06月10日

総選挙

民主党は本当に代表戦をするのか。そういう場合か。

一方、総選挙がもっとも強力にガバナンスを効かせる方法であるのも事実。

これは昨日テレビで秋元康氏が言っていた。

解散せずに総選挙をする方法を秋元氏に聞いてみよう。
  
Posted by sobata2005 at 05:20Comments(12)clip!

2011年06月09日

今の政治に足りないもの

派閥だ。

池田信夫氏のこの議論は重要だが、私は今回は意見が違う。とりわけ、小泉政権が長期化した理由は180度異なると考えている。

小泉ほど派閥を重要視した政権は、この10年では存在しない。極論すれば、小泉は、清和会のために政治を行ったのであり、郵政も竹中も手段であり、飯島は素晴らしいツールだった。

このレールは森によってしかれたため、実は森が一番の貢献者とも言える。

自民党をぶっ壊す、とは経世会をぶっ壊すということであり、それ以外の意味はない。

小泉後、混乱したのは、小泉がいなくなったというよりは森の影響力が低下したことにあるか。

安倍、福田が清和会を弱体化させたため、麻生で回復を図ったが、経世会をぶっ壊すということは清和会が弱まれば、自民党、あるいは自民党の派閥が壊れることであり、政権交代という名の下に一時的に成立した、時限つき”派閥”により、倒された。

民主党は、政権交代という目的を達成したため、派閥の求心力がなくなり、というか派閥の存在意義がなくなり、急速に弱体化。さらに、小泉が経世会をぶっ壊して自民党を破壊したように、自称政策通の人々が小沢派をぶっ壊そうとしたために、民主党は崩壊。

それが現在だ。

したがって、日本の政治を回復するには、何らかの形の派閥を復活させることが最重要で、それだけが実現すれば、日本の政治は見違えるようになる。

その派閥の一つの形が政党だ。

政党を組織化する、というのが一つの道だ。

民主党は失敗した。自民党にはその望みがない。みんなの党はそれがわかっていない。

どこが組織政党を作るか。

それが次の鍵だ。  
Posted by sobata2005 at 03:35Comments(31)clip!

みんなが大切にしているPerfume

Perfume教 というエントリーに対して、

趣味として楽しんでる人が多く居るPerfumeファンと乖離してるのでは?
PerfumeバブルとかPerfume教とかは
あまり使うべきではないような?
マジレスですいません。

というコメントをいただいた。

なるほど。さすがPerfumeコミュニティ。しかも、礼儀正しい。

そこがPerfumeなんだな。

研究対象なので(趣味でないので)、ごめんなさい。

みんなが大切にしているPerfume。

私も大切にしていますよ。

Perfume卿より  
Posted by sobata2005 at 03:04Comments(4)clip!

2011年06月08日

Perfume教 経典

やっぱりPerfume
それでもPerfume
何があってもPerfume

今でもPerfume
これからもPerfume
いつまでもPerfume

大好きなPerfume
仕事としてのPerfume
人生としてのPerfume

今日はPerfume
明日もPerfume
あの世でもPerfume
  
Posted by sobata2005 at 11:12Comments(138)clip!

米国市場

株式は続落。これは意外だった。しかも、引けにかけて急速に下がる展開。本当に雰囲気が悪い。

国債10年物も、再び3%割れ。

明らかに変調だ。  
Posted by sobata2005 at 08:41Comments(5)clip!

民主党 人間失格

代表戦? 冗談だろう。

菅を人間失格として外すのだから、政治的な代表戦をするのはおかしい。ただ、首相が人身喪失したとみなして、ナンバーツーが首相に横滑りするだけのことだ。緊急対応だ。

ナンバーツーもスリーも人格破綻とみなして同じ責任があるとするなら、ナンバーフォー、あるいは閣外のナンバーワンをトップにするだけのことだ。代表戦だけはありえない。

もし代表戦をするのであれば、それこそ、危機が収束した後、来年だろう。

大連立を組むなら、普通は自民党がトップを務めるのが普通だろう。その場合は、当然自民党の現在のトップ、谷垣氏になろう。

まさに政争をすべきではないのだから、淡々と処理するべきだし、実際にもそうするだけのことだ。  
Posted by sobata2005 at 06:41Comments(17)clip!

2011年06月07日

世界市場

米国株式市場は続落。ここで続落とは、かなり重症だ。

債券市場も下落。こちらは、10年物が3%割れで高くなりすぎていたから当然といえば当然だが、すべての金融商品が下がるのは、悪い兆候だ。

ただ、兆候というには、すでにそれは明らかかもしれないが。  
Posted by sobata2005 at 06:24Comments(3)clip!

2011年06月06日

東証

社長自ら東証全体の株価を下げようとするとは思わなかった。

珍しい社長だね。  
Posted by sobata2005 at 11:40Comments(4)clip!

安田 レース回顧

騎手がうまく乗ったのではないか。

うまく乗ったのは、戸崎、武豊。

石橋のは石橋も馬もいいだろう。秋の天皇賞でも注目。スマイルジャックも強い。この二頭は強い。要は前残りで、追い込んできて上位の馬は強いと思う。次に注目。  
Posted by sobata2005 at 02:56Comments(4)clip!

2011年06月05日

安田

パドックがいいのは、スマイルジャック、ビービーガルダン。  
Posted by sobata2005 at 15:32Comments(3)clip!

パートナー

ふと、やはり自分には真のパートナーが必要だと思った。

やっぱり、それなんだと深く気づいた。

ふと。ね。  
Posted by sobata2005 at 08:39Comments(14)clip!

2011年06月04日

何の為に騙すのか

菅首相の小賢しいいんちきにみな興奮しているようだが、まあ落ち着け。

この騒動で一番損をしているのは、菅だ。

言葉遊びでうまく騙したことは、彼の首相の寿命を縮めた。

言葉の問題や契約書的な問題ではない。

仲間が、世論が、メディアが、インチキだと思えば、それが合法であっても、インチキをしたほうがパージされる。それが契約社会でない遅れた社会、日本の掟だ。

理屈がどうであれ、もはや民主党の中間派ですら、内閣の提出する法案に賛成しないだろう。

したがって、菅首相は6月末どころか、来週退陣を迫られる可能性すらある。

いわゆる墓穴だ。  
Posted by sobata2005 at 06:38Comments(28)clip!

米国雇用統計

予想通り、予想よりも悪かった。

株価は大幅下落継続、ドルも下落した。

ユーロもギリシャ問題で強くなりようがないところへ、ドルも下落し、新興国、資源国通貨も、かなり高くなっているので、すべての通貨が弱含む。

ということは、最悪の日本政治の下にある円が相対的に強くなる不思議な展開となろう。

金融市場にプラスの要因はしばらくないだろう。  
Posted by sobata2005 at 06:31Comments(1)clip!