2012年05月31日

星占い

今日は運勢がいい。

妻は、12の中で1位の星座、私は3番目だ。

だから、二人で出かけても、次々といやなことが起きても、平気だ。何の問題もない。

だって、運勢がいいんだから。



うちのゼミ生は星座の研究をしている。

なかなか面白い。  

Posted by sobata2005 at 23:30Comments(3)clip!

2012年05月30日

八千代市

今日は八千代市で講演。

帰りが遅くなったが、幼稚園、小学校、中学校、予備校、大学が同じ友人の自宅による。

八千代はいいとこだよ。

君も行ってみて。

  
Posted by sobata2005 at 23:58Comments(3)clip!

2012年05月29日

夢と記憶

なぜ夢は、覚めた瞬間は鮮明なのに、あっという間に忘れてしまうのだろう。

夢を記憶できないのはなぜか。

夢を見たときは、それを話そうとすると忘れてしまうという。だから夢を書き留めようとする。

何か、行為をすると夢は溶けて雲散霧消していく。

なぜ、目覚めているときの他愛もない出来事は覚えていて、鮮明な夢は、鮮烈な印象だけ残して消えていくのか。



もしかすると、僕らは夢を見ていないのかもしれない。

夢を見た気になっているだけで、夢はなかったのかもしれない。

夢とは、目覚めた瞬間に、脳がメモリーをリフレッシュ、起動した瞬間に、これまで消し忘れたノイズが一気に流れていく。それを夢と認識しているのではないか。

過去のノイズの塊。

それを起きた瞬間に、脳が感じ、勝手にストーリーをその瞬間に組み立てたのではないか。

だから、記憶を残すゾーンに対する刺激を与えていないのではないか。

目覚める瞬間に、脳が起動する瞬間に、電気が立ち上げの時にいろんなところを走り、その電気の通過点、過去の記憶、これをばらばらに再生しようとせずに、再生する。それはばらばらだから、起動したての脳が、一生懸命ストーリーに組み立てる。

そういうことではないか。

きっと、全く違うだろう。

元愛人で親友の、世界一の記憶の学者に聞いてみよう。



  
Posted by sobata2005 at 07:26Comments(7)clip!

悪夢

夢を見た。

二つ。

一つは、アメリカ映画に出てくるような、スラム街にある、金網に囲まれたバスケットリングがありそうな駐車場のようなところ。しかし、地面は砂である。

そこから僕は逃げようとする。必死に黙って走ろうとするが、目に見えないブラックが追いかけてくる。

詳細の記憶が薄れてきた。

二つ目は、仕事か何かに追われているのか、人間から逃げようとしている。それは普通の人。伊勢丹の卒業生に似ている。

さらに記憶が薄くなっている。

恐怖感と切迫感だけは、しかし、鮮明に残っている。  
Posted by sobata2005 at 07:17Comments(1)clip!

2012年05月28日

師匠兼友人

入院しているというので、見舞いに行った。

しかし、仕事が入り、彼の病室で仕事をしてしまった。

しばし談笑して帰る。

家の近くだったので、35分程度歩いて帰った。  
Posted by sobata2005 at 22:30Comments(0)clip!

2012年05月27日

win5

先日も、NHKマイルの1番人気のカレンブラックヒルだけ外すという失態を演じたが、今日も東京9R むらさき賞7番人気のマルカポルト一点で勝負したところ、クビ差二着。あとの4レースがあたっていただけに、また大失態だ。

このショックも、岩田の涙で洗い流された。

  
Posted by sobata2005 at 18:15Comments(3)clip!

岩田康誠

美しい男泣きだった。

彼のこれほどの姿を見たことがあっただろうか。

彼自身も、初めて、自分の気持ちをすべて投げ出したのではないだろうか。

それにもかかわらず、噛みしめるようなインタビュー。

これほど感動的なインタビューを見ることができるのが、スポーツのすばらしさだ。

また忘れられない歴史が刻まれた。  
Posted by sobata2005 at 18:11Comments(4)clip!

ヒストリカル

音無師は430キロを切ったらよくないといっていた。

マイナス8キロで426キロ。

木曜の追い切り後の馬体重では、446キロあったのに。

輸送で入れ込んだか。。。。。

これはかなりマイナスだが、パドックに注目したい。

私は学会の関係でもう馬券は買ってしまっている。。。。。。  
Posted by sobata2005 at 14:25Comments(3)clip!

ダービー2

今日は、単勝は二頭。

音無師のヒストリカルは前述のとおり。

しかし、ディープブリランテは私の馬であることを忘れていた。

母は Love And Bubbles.

これしかない。



  
Posted by sobata2005 at 08:31Comments(6)clip!

ダービー

今年のダービーは簡単なようで難しい。

皐月賞が、人気上位馬が上位に入り、それらの馬たちがそのままダービーに出てきた場合は、皐月賞の信頼性は高く、皐月賞上位馬を狙えばいいことになる。エイシンフラッシュのダービーはその意味で簡単で非常においしい馬券だった。

例年述べているが、クラシック路線を歩んだ馬は、厳しいレースを使うことによって育ってきているから、別路線圧勝よりも、王道を歩んできたほうが、牡馬牝馬を問わず、レースの中で成長をしているとも思う。

今回もこれらがすべて当てはまるから、皐月賞ワンツーで、そのまま、というのが普通の予想で、オッズもそのとおり、二強となっている。

しかし、今年の問題は皐月賞のレース内容。

極端な展開と馬場状態で、結果を100%そのまま実力と考えられない部分もある。

ゴールドシップは完勝で、二馬身半は決定的な差だが、内田博のコース取りがうまかったことも事実で、馬場適性も高かったこともプラスだったはずだ。一方で、クラシックを人気で勝つ、というのはやはり重いことで、また好走し、足を余して二着と完勝した馬とでは、前者が人気になりやすいが、圧倒的に後者の方が次のレースでのパフォーマンスはよく、信頼できる。これからいくとゴールドシップの勝利は高く評価しないといけない。馬場も重い馬場、というのは底力を問われたとも言え、ダービーは高速決着だろうが、東京2400はやはり底力が問われるレースでもあるので、関連性は高いと思う。

だから難しい。

候補は、皐月賞上位五頭でその中から、ということだが、ここまで書いて、私の注目は、別路線組の毎日杯を完勝したヒストリカル。

私は、毎日杯を見たときに、ダービーはこれ、と決めていた。音無師で、折り合いも付く。今日は内枠もいいと思うので、条件はそろった。問題は人気に少しなりすぎており、それが馬券的にはどうか。

皐月賞上位5頭では、普通に考えれば、ワールドエースが馬場も代わって一番強そうだ、ということになるが、オッズもそのとおりとなっている。

ゴールドシップは馬場、コース取りの分があり、切れないが、一番手ではない。

私は、オッズから、ディープブリランテとグランデッツァを狙ってみたい。どちらも好きではないタイプの馬ではあるが、ブリランテは、前走、先行した馬たちがばてる中、よく粘った。今日、前半、かからなければ、岩田の気合の逆襲もあり、可能性はあるだろう。

グランはまた外枠ということで人気がないが、ちょっと盲点となっており、馬券的には狙ってみたい。

本当の盲点はコスモオオゾラで、これこそねらい目かもしれないが、やはり馬場からいって苦しいような気がする。

馬券は、ブリランテ、ヒストリカル、グランの三頭を中心に、人気上位二頭を押さえたい。

単勝はヒストリカルという予想にしておきたい。


  
Posted by sobata2005 at 07:34Comments(7)clip!

2012年05月26日

ゼミOGOB会

例年以上に盛り上がった。

昔は、私が話し相手がいなく、手持ち無沙汰で途中で帰ったこともあったが、今日はかなりいい雰囲気だった。

会場が、狭すぎて、食事が不味かったことがよかったのかもしれない。

以前は男子骨骨系あるいは体育会系、35歳以上系(広告代理店的には意味がある年齢区分)といった感じが多かったのが(男塾と呼ばれていた)、近年は、20台女子が過半数になったこともあるのかもしれない。

まあ、よかった。

学会で体調を崩した私は、二次会には行かなかったが、きっとそれもよかったのだろう。

また次回。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2012年05月25日

友人

スイスから毎年1ヶ月だけ日本に来る、ジム友達ともう今年は会えないかと思ったら、会えた。

よかった。

アシックスの靴の話になり、いろいろしゃべってしまったが、私のおしゃべりで彼女は嬉しくなり、スイスへ持ち帰るランニングシューズを取り替えたという。

いや、そうとは思っていなかったので、アドバイスするつもりもなく、影響を与えてしまい、ちょっと戸惑った。

しかし、われわれはそういう社会に生きているのだ、と再認識し、責任ある言動が常に必要だと思ったが、気軽におしゃべりする中での誠実な発言とはなんだろう、と思った。

難しいね。

でも、何か答えはあるきがする。

常に一生懸命しゃべること。

思ってもいないことを意図的には言わないこと。

もう少し考える必要がありそうだ。

  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2012年05月24日

バスケ部

今日は、学生たちとバスケ。7年ぶりだ。

もっと早くやればよかった。というか7年間ずっとやっていればよかった。

いくつになっても後悔ばかり。

スポーツ、しかも、身体を頭脳で動かすのは重要だね。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2012年05月23日

高松

今日は高松で講演。

会員制の講演なのに、突然、教え子の卒業生が登場する。

高松で町おこしの企業を立ち上げたとのこと。素晴らしいが、心配でもある。

三越とその隣で再開発をしている商店街を観察、分析する。

短い時間にいろいろ考えさせられた。

お土産は鰹節と煮干し。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(3)clip!

2012年05月22日

今週のメディア

週刊朝日 6月1日号 財務省について p129

25日 金曜日 2100-2155 BS11  INsideOUT  「EU危機再燃!日本経済への影響は?」  
Posted by sobata2005 at 20:46Comments(1)clip!

2012年05月21日

ファンダメンタルズ、心理、需給 ほんとうの行動ファイナンス

Posted by sobata2005 at 03:39Comments(2)clip!

2012年05月20日

スポーツの素晴らしさ

やはりアスリート、勝負師のアスリートは輝いている。

オークスの川田、相撲の旭天鵬の、勝利インタビューは素晴らしかった。

特に川田。

ますますファンになった。  
Posted by sobata2005 at 22:10Comments(8)clip!

オークス

毎年言っているように、距離は関係ない。ポイントは東京への輸送をクリアーし、スローのレースでかからなければ、桜花賞の結果がそのまま反映される。

今年の桜花賞は、底力を問われた激しいレース。人気どおり決まったことからも信頼性が高いと見る。

そこで、本命はジェンティルドンナ。

桜花賞も完勝で、岩田を欠くも、川田は若手実力者。信頼したい。

対抗はヴィルシーナ。この二頭が一枚上か。

そしてアイムユアーズ。いかにも桜花賞までというタイプにも見えるが、気性の問題はなく、ウィリアムズに代わったのも大きなプラス。桜花賞上位三頭を素直に評価したい。

ミッドサマーフェアは、人気だが、別路線は比較ができず、前走も圧勝だが、タイムも平凡、期待先行で買われており見送る。

ジェンティルドンナが三番人気というのは信じられない。単。

ヴィルシーナ、アイムユアーズへの馬単。押さえは、馬単ボックス。三連単も、この三頭のボックス。

個人的に気になるのは、応援しているハナズゴール。ギャンブルとしては買わないのがセオリーだが、今日は単勝を少しと、馬単、三連単も買いたい。

ギャンブル的に賢くない、熱い馬券を買うのも、たまにはいいではないか。


  
Posted by sobata2005 at 07:48Comments(11)clip!

2012年05月19日

緊急速報

かつての番組のパートナー近江友里恵さんが、

本日 1400−1500 NHK 土曜スタジオパーク

という番組でデビュー(?)することになりました。

必見です。  
Posted by sobata2005 at 08:29Comments(2)clip!

本日のメディア

2100-2230 BSフジ Social TV ザ・コンパス  スカイプ出演

Social TV ザ・コンパス
今夜21時からのゲストは、五十嵐文彦財務副大臣をお招きします。今週のオピニオンアナリストは、夏野剛さん。
スタジオの外からはスカイプ中継で藤巻健史さん 小幡績さんが
番組に参加する予定です。  
Posted by sobata2005 at 07:56Comments(2)clip!

2012年05月18日

ケインズ投資

そろそろ日本株を買いたいタイミングだ。

まだ下がる可能性はあるが、少しずつ買い始めるタイミングと考える。

ケインズと同じ考え方で。  
Posted by sobata2005 at 19:41Comments(2)clip!

2012年05月17日

ギリシャ問題は問題でない

アゴラに投稿。  
Posted by sobata2005 at 16:47Comments(12)clip!

日本投資サミット

今日も議長。

今日は自分の講演もある。

ところで、ネット用にPCが置いてあり、米国DellのLatitude 6520というマシーンなのだが、キーボードが素晴らしく、キーボードフェチの私は、興奮し、そしてうっとりした。

いつのまにdellのキーボードはこんなに良くなったのか。米国仕様のみか?英字キーボードであることはもちろん打刻感にはプラスだが、そもそもかなりしっかりしている。チェリー製ということはないと思うが、どこのものだろう。アルプス?  
Posted by sobata2005 at 07:51Comments(4)clip!

2012年05月16日

今日は日本投資サミット

なぜか議長というのをやらされる。

退屈な部分もあったが、素晴らしい出会いもいくつか。

市場は下げトレンドが続いているが、ここはチャンスのタイミングを探るポイント。

出会いと一緒で、チャンスを期待せず待ち、来たら自然に捉えたい。  
Posted by sobata2005 at 19:05Comments(0)clip!

2012年05月15日

今日は学校三昧

授業は中国出身の教授に担当してもらったが、素晴らしかった。

午後はゼミ。

夜は教授会。

しかし、ショックなことが一つ。

あまりにくだらないことで怖くて言えない。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(1)clip!

2012年05月14日

ギリシャのユーロ離脱はあり得ない

何度も言うようだが、ユーロ離脱はあり得ない。離脱すれば、ギリシャ経済は本当に終わってしまうだろう。

民衆がそれを理解しないから、不合理なことが起こる、という考え方もあるが、本当に危機に追い詰められたときに、自分が不幸になることを選ぶ国民、政治家は、ほとんど存在しない。

だからギリシャのユーロ離脱はない。  
Posted by sobata2005 at 08:06Comments(17)clip!

facebook

IPOだが、短期には上がりする可能性があるが、長期には値下がりリスクが高いだろう。

おきまりのIPOバブルという予想だが、アップルに対しても長期には値下がりすると考えているが、相対的には、facebookよりはappleの方がまだましだろう。

デイトレーダーなら、短期でfacebookを買い、すぐ売り、アップルを買い、少しして売り、あとはそのとき考える、という戦略を立てたいところだが、いまやデイトレという時代でもないしね。

そもそも金融市場への投資の時代は終わったのだ。  
Posted by sobata2005 at 06:16Comments(2)clip!

松屋の朝

始発待ちの松屋で、トマトカレーを食べた。

不味かったが、満足だった。

牛丼チェーンの消費者心理学について、今後書いてみることにしたい。  
Posted by sobata2005 at 06:03Comments(1)clip!

2012年05月13日

妻の不在の隙

妻は、小田原の松永記念館というところへ茶会に早朝から出かけた。

見送った後、そそくさと自宅に戻り、この隙に、とばかりに、昨日、妻に内緒で愛人のクレジットカードで買った特殊なヘッドフォンの箱を開ける。

愛人の方も、昨日まで妻が不在だったので、昨日はT1という獲物を鳴らして悦に入っていたらしい。

こちらも、自宅にはヘッドフォンアンプはないが、普通のオーディオセットのアンプのヘッドフォンアウトで聴く。

それはいまいちなのだが、サンスイの907Limitedにesoteric x-25 v.up スピーカーはB&W Nautilus 805 だから、それなりのラインナップで、かなり好いはずだ。

このHE6という大学の無線部の部員が作ったようなヘッドフォンはもの凄い変わっているが、やはり大音量でエージングを進めると、徐々に深みが出てくる。

曲は、彼女達の中ではそれほど好きではないSOL。

妻の不在の間のエクスタシーに浸った。

ふと、そういえば、いつも大音量を出せない、このNautilus 805をフル稼働するチャンスでもあることに気づいた。

スタンドは、純正のものに砂を詰めたものを中古で買ったやつだ。

・・・・・・・・

素晴らしい音だった。

もうヘッドフォンには戻れない。  
Posted by sobata2005 at 12:30Comments(3)clip!

ヴィクトリアマイル

先週は、win5でwin4までいき、最後のカレンブラックヒルで外すという失態を演じてしまったが、気を取り直して予想したい。

今年は、ブエナビスタのような断然人気の馬はいないが、例年以上にレベルが高いのではないか。

高いレベルの牝馬限定戦となれば、牡馬との混合戦での実績、という鉄則がある。

本命はアパパネ。

前走はおきまり通りの休み明けの惨敗だが、おきまりの二戦目好走となるか。やや不安なのは、調教助手が、長いトレンドで見ると下り坂、大人になった、という発言をしていること。

牝馬の場合は闘争心がなくなり、母に近づくと全く走らなくなることはあり、3歳しか駄目な馬は多数いる。しかし、アパパネはそういうことよりも、単なるアマゾネス、太りすぎ、ということだと思う。

グラマラスな馬の好きな私は、目をつぶってアパパネから。汗取りの効果も少しはあるはずだ。

相手も、牡馬実績から、フミノイマージンとマルセリーナ。そしてアプリコトフィズ。

太宰が降ろされたのは不満だが、馬に罪はなく、フミノイマージンに今年はかけたい。これが二番手。

マルセリーナも当然射程距離で、1400の方がいいのかもしれないが、復活して絶好調となりつつあり、こちらも有力。

アプリコットフィズはなぜ人気がないのか分からないが、休み明けの牝馬限定戦だけいまいちで、あとは牡馬の一流マイラーと好勝負を演じているだけでなく、実際にガルボに勝っている。勝っているというのは非常に重く、善戦二着とは雲泥の差だ(先週の反省、教訓)。これは狙い目。

切れないのが、オールザットジャズ。牝馬は格より調子という格言を地でいくような戦績。今日も絶好調で、好勝負だろう。牡馬実績も、1600万下とは言え、素晴らしい内容で強敵牡馬を破った内容から、ここ二戦重い印を打ってきたので、十分と言える。しかし、二番人気ということで、馬券的には押さえの評価。

人気のホエールキャプチャは、怖いが、牝馬実績のみと言うことで切る。

アパパネからフミノイマージンへの馬単一点。

アパパネ頭の三連単で、フミノ、マルセ、アプリコットの組み合わせへの六点。

押さえれば、ジャズを入れて、12点。

今週はwin5は買わない。

  
Posted by sobata2005 at 09:16Comments(7)clip!

アキバ系

この前、既に引退しているが大物女優に、アキバ系みたいだと言われた。

ウェストポーチをショルダーベルトを着けて、首から提げていたらである。

一緒に歩きたくない、と言われた。

妻には、たすき掛けは駄目だと言われた。

アキバ系ね。

確かに、キーボードマニアで、アキバを彷徨っているときに、ケロロ軍曹を探している外国人女子と遭遇したこともあった。

一昨日は、Perfumeのライブに妻と行き、昨日は、元教え子の愛人が妻が実家に帰っているのでチャンスだと言うことで ヘッドフォン祭りに行ったし、そこでHE6というとんでもないものを買ってしまったし、夜は、ニコ生に宇野常寛と出て、未婚問題、石田紗英子問題、AKBとおにゃんことPerfumeの対決を議論したし。

俺ってアキバ系?  
Posted by sobata2005 at 08:59Comments(4)clip!

2012年05月12日

昨日 今日 明日

僕は病み上がりの身体を引きずって、武道館へ向かった。妻とは名古屋に行き損なったから、このツアーでは初めて一緒に見ることになる。

武道館に来たのは、大学の入学式以来であったが、そのときとは違って、中に入ると狭く感じた。それはステージまでへの距離が近いことの意味がこの空間の全てであったことによる認識の変化であった。物理的空間、時間的空間、認識的空間が存在するが、認識以外は実在しないと言ってもいいが、僕はそんな言葉を浮かべるほど、やや暗い気持ちであった。

今、昨日のステージを振り返っている。彼女達は疲れていたなと感じたことを思い出す。広島で見た、成長した、洗練されたステージとは、まったく違う、時間の成熟が彼女達にはあった。彼女達が昨日言っていたように、彼女たちは宝石。僕らはそれを輝かせる光。すべては僕らのせいなのかもしれない。

僕は、昨日のチケットを、見ず知らずの彼女達のファンから譲ってもらった。ライブの前には、ジュネーブから来た友人に妻を紹介しそこなった。そういう関係が僕らにも出来上がり、それは会場全体に広がっていた。彼女達が、僕らに振り付け指導するいつものコーナーが飛ばされてしまっても、僕らのほとんどが振り付けをこなす。僕らのうちの多くが、この振り付けをこのツアーの別のライブで既に学習しているからだ。

そう。こなれてフレッシュさを失っているのは、彼女たちであると同時に、僕らのほうでもあり、僕なのだ。

彼女たちのうちの一人、一番泣くことはない彼女が昨日のエンディングで泣いていた。彼女はムラがあるが、このところ、非常に前向きで良さが前面に出ている感じだった。何か思うところがあったのだろう。いつも頑張りすぎる頑張り屋さんの彼女は、明らかに疲れていた。東京ドームでも代々木アリーナでも、前半飛ばしすぎて最後にふらふらになって懸命に踊る彼女は、今日は頭から目に見えて疲れていた。まとめ役の彼女は、そつがないが、いつもの輝きがない。

嗚呼。僕はなぜこんなことを書いているのだろうか。僕らは、彼女たちをどこへ運んでいくのか。何を求めているのか。

彼女達は、僕らを東京の人は違うね。と言った。アピールがすごいとも言った。

僕らは、彼女たちを輝かせる光なのだろうか。奇跡の壁画を色褪せさせてしまう蛍光灯なのではないか。

彼女たちは言った。今年はまだ半年ある。いろいろできる。何にも決まってないけん。でも、いろんなことが起こるかもしれんじゃろ。

そう。海外へ。そして未来へ。

僕は妻と黙って武道館の外の門をくぐった。

歩いて地下鉄の駅へ向かった。

その道では、僕と妻と、周りのファンと、そして彼女たちが、分離していくような気がした。

最寄りの駅で降り、自宅へ歩く。

僕らは、代々木での彼女達について話をした。

輝くような思い出は、甘かった。

****

僕は、朝、仕事場に向かう電車の中で、パソコンを立ち上げる。

彼女達と僕らについて、書かざるを得ないと感じている。

しかし、今日は全く違ったことが起こるのかもしれない、と祈るような気持ちも生まれてくる。

そして、僕は、彼女達の曲を聴きながら、文章を一旦保留する。そして、仕事の文章を書くことにする。



彼女達も、僕らも、月日を重ねていく。

時間は流れ、空間は変化し、世界は動く。

そして、僕はMy colorを聴き続ける。



  
Posted by sobata2005 at 08:11Comments(6)clip!

今日のメディア

ニコ生 BSフジ コンパス 連動番組 (BSフジの方には映らないと思います)

【本日】「生涯未婚率」男性2割女性1割の“衝撃”」

20:45から「ニコ生×BSフジ ニコニ(コ)ンパス」宇野常寛(@wakusei2nd)、小幡績(@sobata2005)、石田紗英子(@ishidasaeko) http://ow.ly/aQFx6
  
Posted by sobata2005 at 07:53Comments(9)clip!

2012年05月11日

職場復帰

昨日は風邪で自宅療養。

学校のバスケ部の練習にも参加できなかった。

今日は仕事も夜もいろいろあるから頑張らないと。  
Posted by sobata2005 at 08:23Comments(1)clip!

2012年05月07日

株式市場

久々に日本株を買うチャンスが来たか。

じっくり構えてタイミングを図るのがいいか。

(注:筆者自身は、個人での株式投資は現在は自粛しています)  
Posted by sobata2005 at 09:21Comments(7)clip!

2012年05月05日

NHK杯

NHK杯という書き方は古い。今はマイルカップ。

しかし、私たちの世代には、NHK杯で、思い出の多いレースだ。古くは、私たちの師匠の大好きだったアスワン。勝って骨折でダービーに出られず引退。幻のダービー馬というのはこの馬のことを言うのだろう。その息子の一口を師匠と仲間達で買ったのが、私の馬主人生の始まりだった。

アスワンの子のメジロアルダンは師匠も私も大好きだった馬で、父の悲願を、ということもあったが、NHK杯も2着、ダービーも首差2着。オグリキャップ、ヤエノムテキ、サッカーボーイと同世代で、オグリが負けた天皇賞でも頭差2着。ずっと岡部が乗っていた印象があるが、天皇賞は岡部のヤエノムテキに負けた。運がない親子かもしれない。

個人的にはラグビーボールが一番印象深い。河内が乗り続けていたが、このレースも河内で圧勝し、ダービーでも一番人気で負けた。この年の河内は乗りに乗っており、メジロラモーヌで完全三冠(トライアルも全部勝った)で、牝馬の河内と言われた頃だ。

ラグビーボールも同じ年のアサエンペラーも、この頃は、皐月賞、NHK杯、ダービーと当然のように使うことが多く、シリウスシンボリの和田共弘オーナーなどはそういう日本競馬を批判して(実際は調教師との対立があったが)、ぶっつけで使って圧勝した。

思い出が長くなったが、今のプリンシパルSのもっと格上のレースだったと考えれば良いだろう。1996年から、マル外(外国産馬)のダービーの代わりのレースとして、NZトロフィーに代わって、GIとして設定されるようになった。外国産馬もダービーに出られるようになると、規格外の馬が圧勝するレースではなく、大穴が出やすいGIとなっている。

それはマイルを狙う三歳馬は限定されているから、そして、東京のマイルを勝てるなら、中山の2000が駄目と言うことはあり得ず、とりあえず、皐月賞を狙い、そこで好走すれば、ダービーに出ざるを得ないから、あまり直接対決のないままレースを迎えるからだろう。

しかし、今年は、前走重賞を圧勝、または好走した二頭がおり、彼らは抜けている感じがする。好みから行くと、底力のありそうなマウントシャスタ。ダービーで狙いたいヒストリカルの二着で、ここはヒストリカルを測る上でも注目したい。岩田騎手で全幅の信頼が置ける。

ただし、個人的には、ハナズゴールを全力で応援したい。このマイナーな血統に、若手実力者で美少年の田辺が乗る。そして、厩舎は上に書いたシリウスシンボリで和田オーナーに降ろされそうになった加藤和宏。

血統は、先日もブログに書いた、カーリーエンジェルとサンデーの子のオレハマッテルゼが父。彼が種馬になったのもすごいが、牝馬で大物が出れば、血は確実に残るので、これはついているし、牝系に残って力を表す血統だから楽しみだ。だから、壊れることだけはないことを祈る。しかも母の父が、地味の極みのシャンハイ。こういう血統は、強くなれば、本当に強くなるはずで、これ以降活躍しないようだと、単なる若いうちに頑張り屋さんだった馬ということになってしまう。馬体の成長を祈りつつ(ダイナアクトレスもオークスまでは小さかった)、レースを楽しみにしたい。

個人的な思い入れだが、ここを勝ったら、どこに出るのか分からないが、凱旋門賞に登録したというから夢は膨らむ。

明日は夢馬券で、ハナズゴールの単。

  
Posted by sobata2005 at 08:07Comments(9)clip!

京都新聞杯 プリンシパルS

どちらも、今後の力関係のために見るレース。

京都はエキストラエンドが強ければ強いはずで、あとは、ニューダイナスティかヴァンセンヌが圧勝すれば、ダービーでも、というところか。フラワーパークが母か。なつかしい。

一方、もし、メイショウカドマツ、ベールドインパクトが好走するようなら、やはりこのレースはダービーには関係ない、ということになるだろう。

あとは、福島で生で見てきた、プロフェッサー。音無厩舎で池添で、リンカーン産駒でもあり、馬券も世話になったので、自分の分身のような気がする。応援したい。

プリンシパルはスピルバーグがどのようなレースをするか。これで、明日のNHK、ダービーに出てくる、毎日杯上位二頭の力量を測りたい。クリールカイザーが圧勝するようなら、穴人気になる存在になるか。血統的にも面白いが、一番好きな血統は、オペラダンシング。こういう血統で大物が出て血を残してくれると好いのだが。。。。。テイエムオペラオーでも駄目だったから。。。。。  
Posted by sobata2005 at 07:05Comments(4)clip!

2012年05月04日

明日のメディア

5月5日 土曜日 2100-2230 BSフジ コンパス 中継で出演予定  
Posted by sobata2005 at 17:57Comments(8)clip!

虹が見えたよ。

おっきな虹が。  
Posted by sobata2005 at 17:01Comments(2)clip!

5月4日

雨も上がって、さすがに空が澄み切っていて、遠くまで見える。筑波山もくっきり。

と思ったら、雨が降ってきた。

朝2時半に家を出たので、傘を持っている。少しついているか。

朝食は、近所のデニーズ。閉店になるとのこと。

ネット株の心理学を執筆したのは、このデニーズ。

懐かしい。  
Posted by sobata2005 at 14:19Comments(0)clip!

2012年05月03日

5月3日

今日も大雨。

仕事場へ行く。

トレーニングウェアで行き、仕事場でチノパンに履き替える。

しかし、うだつが上がらない。

鬱だ。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(0)clip!

2012年05月02日

5月2日

うだつが上がらない。

自己嫌悪の極みだ。

しかし、夜は会食。大好きな人と、その家族。奥さんは著名人だ。

大雨の中を帰る。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2012年05月01日

GW 授業

5月になった。GWだが、授業が、朝から夕方までずっとあった。

GWは仕事をするに限る。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(0)clip!