2012年09月30日

明日のメディア

10月1日 月曜日 深夜 25:51−  テレビ朝日 新番組 ショナイの話 第一回  

Posted by sobata2005 at 23:52Comments(1)clip!

スプリンターズS

先日上海馬券王様に初めてお会いした。私が余計なことを言ったせいで、彼の予想コラムはつまらないものになってしまったが、私も彼と同じ立場から今回は予想することになるので、気合を入れて望みたい。

天候と馬場状態が気になるところであるが、レベルの高いGIは余計なことは考えず、真の馬の力だけを信じて素直に買いたい。

本命はカレンチャン。名前のせいかいまいち圧倒的な強さは感じないが、強い。優勝を望む。

相手は、パドトロワ。牝馬のような名前だが、彼は強い。底力を感じる。唯一の懸念は鞍上。往年の力はないか。私も加齢による限界から自信をなくしているが、それはともかく、馬の力が発揮されることを望む。

そして三番手は、ダッシャーゴーゴー。人気は落ちるが、底力は劣らない。勝つ力まであると思うが、それは展開しだいか。

人気のロードカナロアは4番手。枠順や馬場というよりは、底力において、前記三頭が上か。成長分でどこまで迫っているか、逆転できるかがこのレースの見所。

この4頭以外は考える必要はない。

カレンチャン頭の三連単ボックス6点。

  
Posted by sobata2005 at 09:48Comments(5)clip!

2012年09月27日

なぜ安倍氏を批判するのか

安倍は信用できない。

一度、総理を投げ出した。

そんなやつが戻ってくることはおかしい。

***

それはおかしいのではないか。

日本も米国のように、失敗しても何度でもチャンスが与えられるような社会にしよう、と言っていることと矛盾しないか。

健康を害して、仕事を辞めざるを得ない人は多くいるのではないか。

そういう人々にチャンスを与えてはいけないのか。

しかも、自民党議員という同僚たちが支援して、仲間としてリーダーに選んだものになぜけちをつけるのか。

さらに言えば、党員票からずれている、議員の論理、永田町の論理で決まったからおかしいというのは、論理的にはおかしい。

党員は国民とも有権者とも違う。

彼らは自己利害のために自民党員になっている。いわば残りの国民とは立場が違い、利益が大きく異なる。

議員は、次の選挙に勝ちたければ、党員だけでなく、有権者全体の支持を得なくてはいけない。

党員票よりも議員票の方が、国全体の意見を反映するはずだ。

そのための議員である。

さらに言えば、国会が国民の意見を反映していない、という批判は誤りで、もしそうなら、自分たちの投票行動に問題があるのだ。自分達が選んだ代表なのだ。その代表に不満があるなら、議員ではなく、彼らを選んだほかの国民を批判せよ。

メディアの政治部の記者たちが論理矛盾を犯していては、まともな議論が行われようがなくなってしまう。

安倍批判は感情論か、誰が出てきても批判するということの現われか、どちらかに過ぎない。  
Posted by sobata2005 at 08:45Comments(23)clip!

2012年09月26日

安倍氏 総裁に選出

やはり。

自民党は弱体化しながらも、もっとも自民党総裁選らしい結末となった。

さあ、ここからだ。

もっとも波乱含みのシナリオになった。

アップサイドもあるかわりに、維新を抱き込もうとするようだと大波乱のリスクが出てくる。

要警戒だ。  
Posted by sobata2005 at 15:23Comments(16)clip!

2012年09月25日

自民党の弱さ

総裁選が読めない状況になっていること自体が、自民党の弱体化を表している。

強い自民党であれば、表向きはどうであれ、合従連衡が進み、少なくとも、町村氏と安倍氏は一本化されていただろうし、石原氏は出る以上勝ちレースになっていたはずだった。

自民党総裁が誰になるか、その人物の力は関係なく、自民党も民主党もそれぞれの弱い党構造の中で、維新と対決することになる。

いよいよ波乱含みの政局になってくる。

解散も年内にはないというのが個人的な予想だが、混沌としてきた。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(8)clip!

2012年09月24日

日中関係悪化の原因は石原慎太郎

Posted by sobata2005 at 16:37Comments(18)clip!

2012年09月23日

接待競馬

今日は取引先とゴルフならぬ、取引先と競馬。

これも仕事のうち。

この機会を逃すまじと、中山競馬場の地下の吉野家へ。

やはり吉野家といえども、競馬場価格。

割高ではないのだが、メニューは牛丼大盛りのみ。

仕方がないので、

「大盛、ご飯少なめ。」

と頼んだ。

腑に落ちない。

馬券も外れた。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(17)clip!

2012年09月22日

BSフジ コンパス 出演 2100−

ニコ生だけだと思ったら、BSフジの方にも少しだけ出るらしい。

24年前のブレザーで、墓参りの帰りのままなのだが。。。。。  
Posted by sobata2005 at 20:07Comments(0)clip!

今日のメディア

Posted by sobata2005 at 07:24Comments(1)clip!

2012年09月21日

柔軟か弱い信念か

ラーメンは食べない、スタバは嫌う、というのが私の信条だが、昨日は福岡ということもあり、外で4年ぶりにラーメンを食べてしまった。

大宰府ではスタバに行き、これまた好きではない隈研吾が手がけたらしい内装を見に行った。

まあいいか。
  
Posted by sobata2005 at 10:24Comments(2)clip!

2012年09月20日

代表戦・総裁選での政策論争は意味がない

Posted by sobata2005 at 20:32Comments(2)clip!

日銀はもっとも勇敢な中央銀行だ

Posted by sobata2005 at 20:31Comments(4)clip!

学問の神様

大宰府のスタバで、柳川出身のかわいい店員さんにcolorflyでPerfumeを聴かせながら、ケインズを読んでいる。

何か啓示がありひらめくか、それとも罰が当たるか。  
Posted by sobata2005 at 11:39Comments(2)clip!

2012年09月19日

直感と先入観

思っている以上に重要なことかもしれない。

今、福岡のスターバックスで、ブルーマウンテンのプレスコーヒーを飲んでいる。

スターバックスもブルーマウンテンも基本的には嫌いなのだが(割高なブランド)、勢いと流れで飲むことになった。

福岡だから、と言うことは大きいが、流れに乗ることで得るものがいろいろあった。

流れに乗ることは大事か。

チャンスは常にあるのか。

自分を持つことと流れに乗ることは矛盾しない。

昨日、ブラックマヨネーズの吉田氏とその話をしたばかりだ。

将棋の羽生氏を私は尊敬しているが、それは、あらゆる先入観を排除して、自然に考える、というところだ。

しかも、直感も大切にする。

直感と、経験や定跡とは別なのだ。

  
Posted by sobata2005 at 10:49Comments(5)clip!

2012年09月17日

円暴落 ユーロ急騰

警戒が必要だ。  
Posted by sobata2005 at 20:08Comments(3)clip!

WIN5

昨日は、9Rで穴を二点で当てたにもかかわらず、阪神10Rで沈没。中山11Rも一点で当てた上に、win4だっただけに残念。

同窓生だが、やはり須田鷹雄は偉大だ。  
Posted by sobata2005 at 06:35Comments(4)clip!

オルフェーヴル フォワ賞 

第二関門突破だ。

圧勝ではなかったが完勝だった。

折り合いに難がありつつも、うまくコントロール。さすが、スミヨン。

さあ、あとは彼らを信じるのみ。

祈るばかりだ。  
Posted by sobata2005 at 06:22Comments(2)clip!

2012年09月16日

新報道2001

野田首相が、民主党の代表候補、自民党の総裁候補の攻撃をすべて受け止めて、誠実に反論している。

これは首相ならではだが、力強い。

完全に討論の場を支配した。

そして、政治の中心は首相にあることを見せ付けた。

討論の場だけでなく、政治の場も支配するか。

これはもしかすると、野田氏は、政治家として力を増すステップになったか。

一般的にはありえないと思われているだろうが、野田氏の将来性は広がったか。  
Posted by sobata2005 at 08:10Comments(10)clip!

2012年09月15日

究極の選択

日本の政治リーダーは誰がなるのか。

橋下氏、石原氏、そして石原父。

石原氏は、かわいげのないポピュリスト。

父は、かわいいだけの純粋なポピュリスト。

橋下氏は、権力を掌握の手段としてのポピュリスト。



弱いリーダーほど害は少ないという考え方で、日本はこれまでリーダーを引き摺り下ろしてきた。

その知恵が生きるか。  
Posted by sobata2005 at 06:56Comments(18)clip!

2012年09月14日

量的緩和の本質とバーナンキの真意

Posted by sobata2005 at 08:25Comments(5)clip!

FRB バーナンキの意図

みんなわかっていない。

今朝のモーニングサテライトは、FOMC直後は必ずこの人、というポジションが定着した銀行系エコノミスト。

彼は非常にFRBの金融政策に詳しいが、詳しすぎるせいかもしれないが、まったくバーナンキの意図がわかっていない。

われらが池谷さんが、いったいどこまでやるのですか、ゴールはどこなんですか、と400億ドルのMBS購入について尋ねる。

しかし、彼は意味がわからず、どういう意味ですか、と。

そして、ゴールと言うものはない。簡単には止められない、とコメント。

まったくわかっていない。

しかも、バーナンキは、記者会見の質疑応答で明確に言っている。

完全雇用の実現までは続けると言うことは無理だが、雇用の改善に勢いがつき、民間に任せても、雇用回復が軌道に乗って、自然と改善が続くようになるまで、と言っている。

バーナンキは、非常にまじめだし、忠実にFEDの任務を遂行している(つもり)なのだ。

彼の頭には、雇用の改善しかない。それだけだ。

だから、以前私が言ったように、投資家に取り込まれている、という表現は、もう少し正確に補足する必要がある。

バーナンキは資産化価格自体には興味がないが、金利が幅広く低下することにより、そして、資産効果により、雇用が回復することを狙っており、雇用回復のためであれば、なんでもする。その手段として資産価格の上昇は効果があり、副作用はまだ観察されないので、最大限利用する、という意図だ。しかし、これは投資家たちからは、雇用に関係なく、とにかく資産価格を上げさせよう、それに利用しよう、ということで利用されている、ということだ。

バーナンキはそういう意味では人気取り、ということに興味はない。そこがグリーンスパンとは違う。グリーンスパンは投資家に崇められることにより、自分の力を強めようとした。バーナンキは、場合によっては、典型的な東部のインテリであるから、むしろポピュリズムに対峙することによって、そのインテリおよび権力者としてのパワーを見せ付けることを望む。

だから、財政政策を非難もするし、単純な投資家のおねだりにも迎合しない、というスタンスを取ることを好む。

しかし、結果としては、投資家を喜ばせることになる。

それが彼の本質だ。
  
Posted by sobata2005 at 06:54Comments(2)clip!

QE3 実施

FRBは量的緩和を実施することを決定した。

予想されたことだが、悪い方向へ向かっている。  
Posted by sobata2005 at 03:19Comments(1)clip!

2012年09月13日

人気

何が、誰が人気が出るか、予測は難しい。

理論はさらに難しく、直感、感覚的なものだ。

ロンドンオリンピックでさらに人気爆発と言われるNHKの報道、スポーツ担当の山岸 舞彩。

彼女が人気があるのは知っていたが、個人的には、すべての面で感覚のずれがあり、頭では人気があるのは理解できるが、どうもしっくりこない。株式投資なら、あがるのはわかっていてもなんとなく買えない、というのに似ている。

NHKのスポーツなら、圧倒的に杉浦 友紀。もはや感覚以外に説明できないが、いまいち人気爆発しない。

ここを科学するのがわれわれの仕事なのだが。。。。。  
Posted by sobata2005 at 04:28Comments(8)clip!

2012年09月11日

原発業界志望の高校生

NHKの関東版のニュースで今やっていた。

水戸工業高校の立原君。

除染など誰もやる人がいなくなってしまう。

だから志望すると。

素晴らしい。

面構えもあまりに美しかった。

頑張れ。  
Posted by sobata2005 at 07:56Comments(3)clip!

2012年09月10日

今日のメディア

Posted by sobata2005 at 07:08Comments(0)clip!

2012年09月09日

結婚論

強さと弱さを愛するのが真の愛。

その弱さと寄り添っていくのが結婚。  
Posted by sobata2005 at 06:00Comments(2)clip!

恋愛論

強さに惚れるのは、恋に恋するのみ。

弱さに惚れるのは、破綻の恋。

強さと弱さの対照に惚れるのが真の恋愛。  
Posted by sobata2005 at 05:59Comments(1)clip!

2012年09月07日

貞操を守ったECB

Posted by sobata2005 at 11:47Comments(17)clip!

原点回帰

で 今日は エレクトロ・ワールド。  
Posted by sobata2005 at 07:16Comments(1)clip!

2012年09月06日

魂を売ったバーナンキ

Posted by sobata2005 at 16:43Comments(11)clip!

2012年09月05日

Michelle LaVaughn Obama

たまたま 彼女のスピーチをライブ映像で見た。

素晴らしい。

夫よりもはるかに力のあるスピーチだった。

しかし、BBCでは、大統領ほどこなれてはいないが、いいスピーチだった、という評価だが、そんな評価ありうるか。バラクのスピーチの方が圧倒的にうそくさい。この誠実に見えるスピーチの力をわからないのか。

そうか、やはりそれは文化の違いか。

米国大統領の政治家としての力、リーダーとしての力が圧倒的に日本より上ということのもっとも顕著な証左として、演説のうまさが取り上げられることがある。

しかし、演説のうまさにだまされて投票するのも、テレビのバラエティでの振る舞いで人気が出て票が入るのも、前者は賞賛されること、後者は恥ずべきこととされるが、本質的には同じである。偽善と言う意味では前者の方が罪深い。

演説とは偽善だ。

私は演説のうまい人間は信用しない。

野田首相も演説がうまい、と言われる。

しかし、あれは欧米に行ったら演説下手だ。

かっこ悪いし、どじょうの話である。

だから、あれは演説ではない。

いずれにせよ、政治と言うのは、あるいは社会と言うのは、所詮だましあいなのであり、だましあいのうまさを競うのが欧米貴族社会、つい本音で振舞ってしまうのが、日本の原始社会ということなのだろう。

日本に生まれたことを誇りには思わないが、幸せに思う。  
Posted by sobata2005 at 13:40Comments(6)clip!

Goodbye Happiness

今日はこれで勝負。  
Posted by sobata2005 at 09:40Comments(0)clip!

2012年09月04日

明日のメディア

9月5日 水曜日  TBS  朝ズバッ!  特例公債発行法案などについて (ヴィデオで少しだけです)  
Posted by sobata2005 at 21:36Comments(2)clip!

TBS

19時からヴィデオ撮り。

妻から、火曜曲という番組は生だ、というメールが入る。

その意味は。。。。。  
Posted by sobata2005 at 17:36Comments(3)clip!

島田裕巳

Posted by sobata2005 at 17:34Comments(0)clip!

2012年09月03日

9月

いよいよ9月だ。

なんとかせねば。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(24)clip!

2012年09月02日

政党政治2

Posted by sobata2005 at 19:52Comments(4)clip!

政党政治

Posted by sobata2005 at 13:00Comments(5)clip!

2012年09月01日

綺麗だ。  
Posted by sobata2005 at 17:53Comments(0)clip!

バーナンキ ジャクソンホール講演での失態

Posted by sobata2005 at 14:19Comments(3)clip!