2013年04月30日

不思議な日

今日は、夕方、財務省を訪問した。

あまりに昔のことで忘れかけていたが、やはり、少し懐かしい。

懐かしい方々にも、たまたま、挨拶をすることができた。

とても嬉しかった。

しかし、何か、財務省にいた時間だけがタイムスリップしたような感覚だった。

午前午後と学校で授業をし、財務省。そして、ディナーへ。

すべてが夢の出来事のようだった。

授業ですらも。  

Posted by sobata2005 at 23:00Comments(0)clip!

2013年04月29日

ちなみに

今朝は、安部ちゃんで泣いてしまった。

しかし、春子は演技が下手ですな。あそこで、肩は叩かない。ぐっと抱きしめる。  
Posted by sobata2005 at 09:16Comments(3)clip!

老化という成長

老化というのは、進化だろうか。

それとも成長だろうか。

どっちだろう。  
Posted by sobata2005 at 06:14Comments(6)clip!

老化という進化

ゴールドシップが負けた。

天皇賞、競馬の話である。

ゴールドシップはこれまで絶対的な強さを見せていた。競馬の有識者なら、彼にたてつくのは無理筋で、ギャンブルではなく、カネを捨てるようなものであり、18頭立ても、フェノーメノ以外は、オルフェーヴルが出なくなったので、二着狙いでは?とまで言われていたほどだった。

あの穴党の須田鷹雄ですら、頭は鉄板、2着3着で穴狙いという予想をしたほどだった。

しかし。

あっさり負けた。

いいところなく負けた。

惨敗だ。

かつての私ならショックを受けたことだろう。

馬券云々ではなく、競馬に絶対はある、とシンボリルドルフに教えられて競馬を学んだ私には、絶対が崩れることは、社会観を揺るがすものであったからだ。

世の中で何が起きようが、テールリスクが実現しようが、リーマンショックが起きようが、女に振られようが、スマレージがレコ大を取ろうが、何があっても動揺しなかったが、競馬は別だった。

競馬だからこそ、絶対がある。そう信じていたし、その感覚は極めて正しいと思ってきた。

人間と言う余計なものがノイズを作る。社会を乱す。世の中を混乱させ、自然を壊し、地球が滅ぶ。そう思ってきた。

しかし、年をとるにつれ、ノイズが社会を作っていることを知った。経済理論もきれいごとではなく、ノイズを体系立てることが使命であること、それに気づかないノーベル賞学者たちに代わって、その認識を社会に残すこと、それが使命だと思ってきた。

昨日、ゴールシップが負けたことに、意外と驚かなかった。まったく負けることを予想していなかったにもかかわらず、驚かなかった。

何か、自然なものが流れていった。そういう気がした。

社会には意思はないし、神はいると信じるからいるのであるが、しかし、それでも秩序のようなもの、何か、絶対的なものがあるとかすかに信じていた、それがいつの間にか消えていた。

おっさんになったな。

そう思った。

しかし、成長したおっさん、老化とは成長であることに気づいた。

街づくりは、街を作りこんではいけない。街は育つものだ。育てるものでもない。

しかし、デザインは重要だ。

しかし、そのデザインは意思が強すぎてはいけないのだ。

最後の一行が、私の今日の進歩だ。

自然を神とする日本人。

やはり素晴らしい慧眼だと思った。

そこには神の意思はない。気まぐれでもある。

しかし、やはり、何かはある。

もう少し、私は考える必要がある。

もう少し、老化という進歩が必要だ。  
Posted by sobata2005 at 06:11Comments(6)clip!

2013年04月28日

おっさん2

ゴールドシップが負けた。

天皇賞、競馬の話である。

おれもおっさんになったな。

そう思った。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2013年04月27日

天皇賞

今年の天皇賞は、ゴールドシップの一強。見るレースとなってしまった。

ゴールドシップの素晴らしいところは、自在性とスタミナ。力のレースのできるところで、往年のメジロマックイーンのようで、本当ならば、マックイーン馬券で、ゴールドシップとオルフェーヴルの一騎打ちが見たいところだった。

凱旋門を狙うなら、宝塚よりもゴールドシップとの一騎打ちを戦うほうが経験としてはいいはずだが、まあ、すべては凱旋門に、ということか。

それなら、ドバイに挑戦し、海外経験を増やすとか、欧州に絞るなら、春も欧州遠征をしても良かったと思うが、外野がとやかく言うものではないかもしれない。

さて、レースとして面白くない以上、馬券は少し穴狙いでもしてみないと始まらないか。

フェノーメノが相手筆頭、かんべえ先生もステゴ丼として、推奨しておられる。

フェノーメノは、昨年のJCでも期待したが、何か一枚足りない。このところ充実してきたから、本格化で、ここで一気に超一流の仲間入りをするかもしれないが、これだけの人気なら切りたい。

ゴールドシップが力のレースをして、本来の長距離戦となり、岡部のクシロキングというマイラーにまんまとやられたレースにならないとすれば、スタミナ馬で勝負したい。

フォゲッタブルが先行し、マイネルキッツがまくって、三コーナーで早くも先頭に立つところを、さらにそこからゴールドシップがまくっていくような展開を予想する。

ゴールドシップが一着、二着は追い込んだジャガーメイル、三着に粘ったマイネルキッツ。3年前の再来とゴールドシップの組み合わせだ。

宝くじよりはましなギャンブルとして勝負したい。  
Posted by sobata2005 at 15:13Comments(15)clip!

新刊

ようやく正式に発売日が決定した。

5月17日発売。

「ハイブリッド・バブル」 小幡績 ダイヤモンド社  
Posted by sobata2005 at 13:51Comments(2)clip!

おっさん

おっさんは、今日のあまちゃんで泣いてしまった。  
Posted by sobata2005 at 11:01Comments(2)clip!

2013年04月26日

帰京

京都から東京へ。

京とはどっちか、という問題はあるが。

オフの予定が、ラジオの生出演、政策の打ち合わせ、共同研究者との議論と、結局仕事三昧となったが、まあいいか。

やはり、日本は東京以外の力が凄い。

京都にとっては、東京以外でくくられるのは、発想としてそもそもありえないことだろうが、そういうところが、凄いのだ。

京都だけではないのだ。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2013年04月25日

今日のメディア TBSラジオ まもなく出演

TBSラジオ 荻上チキ Session 2250ごろから出演

1ドル100円突破? 円安について   
Posted by sobata2005 at 22:21Comments(2)clip!

2013年04月24日

恐怖の日

今日は、忙しかった。

ヒマというのが口癖で、忙しいと言ったことがないと思うが、今日はさすがに恐ろしかった。

朝5時に寝て、5時半に起床。6時半に迎えが来て、7時から朝食勉強会講師。9時に終わって、原稿を直して、10時半から、最終ゲラを編集者に渡し、編集者と話し合い。

11時半に陳麻婆豆腐を食べ、ソファーで転寝していると、取材の記者がやってきて、45以上のバブル世代と20台のデフレ世代に挟まれて、迷える30台の話をする。婚活するから、婚渇になる。うちの学校来れば、すぐに結婚してしまうと言う話をしていると、ロイターの取材依頼の電話が来て、その後も取材中に電話が5分おきに新しい人から取材依頼が来る。

何だこれは、と思っていると、取材者が悪いと思ったのか、早く終わる。ので、ゼミの卒業生の事務所に早めに行き、その後、日比谷で対談。疲れすぎて、対談者に圧倒されても、電話が依然5分ごとに鳴るのが怖くて、話に集中できない。

対談を終え、テレビ局の人が挨拶に来るというので、そのビルのロビーで待つ間、留守電を聞くと、どうも国会に呼び出されるらしい。なんか悪いことしたかな。警察とは違うか。

ロイターに向かうために電話をすると、流暢な日本語の彼は、取材は英語でいいですかと。

じぇじぇじぇ。

妻に、思ったよりは早く帰れそうだとメールを入れつつ、下手な英語で自己嫌悪になるも、1時間、取材と言う名の英語レッスン。小泉郵政解散、民主党政権交代、橋下維新。これに全部入れているのが、東京人で、選挙はエンタメで、リフレ論争もエンタメだという議論。

駅のスーパーにいる妻を拾って、今日はさすがにタクシーで帰ろうかと。最寄の駅のない自宅へ帰る。

家に着くと、妻に、臭いのはタクシーではなくて、あなただったのね、と言われ、風呂に入る。

陳麻婆豆腐はにんにくが入っているらしい。

風呂に入っているときに、電話が二回鳴ったと妻から報告があるが、留守電を聞くと、メッセージは8本。このガラケーは疲労で着信拒否をしている模様。

かわいそうに。

彼の電源を切って、寝た。

明日は出張で、4時半起き。

あまちゃんがみられない。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(80)clip!

2013年04月23日

今日の仕事

バブルについて、議論をした。

かなり興味深いメンバーだったが、朝起きたのが前日の23時だったので、ちょっと疲労感が。

ただし、プレゼンは大変興味深かった。

そして、ランチへ。

非常に楽しみにしていた念願のランチで、自分だけ盛り上がってしまい、相手には唖然とされたかもしれない。

しかも、せっかくのランチだったのに、自分のあまちゃんへの愛をひたすら語っただけだった。


自宅に午後2時に戻り、就寝。  
Posted by sobata2005 at 23:45Comments(4)clip!

2013年04月22日

今日のメディア TVタックル

22日 月曜日 2100-2154 テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル  
Posted by sobata2005 at 06:50Comments(28)clip!

都市化は日本を衰退させる

アゴラに投稿。  
Posted by sobata2005 at 06:46Comments(8)clip!

2013年04月21日

リフレ反対、安倍支持だったが、アンチ安倍へ

私は、リフレ政策には強く反対する。

となると、アベノミクスにも、ほぼ反対。株価ショック療法はいいとして、それ以外は反対だ。

しかし、安倍首相自身は強く支持してきた。

人格的に支持してきた。

しかし、今日以降、それも変更せざるを得ない。

部分的にしか支持できない。

理由は、これだ



ももくろでは、日本はグローバルになれない。

Perfumeときゃりーのミックスが日本のグローバル経済における未来だ。  
Posted by sobata2005 at 18:08Comments(10)clip!

今週のメディア TVタックル

22日 月曜日 2100-2154 テレビ朝日 ビートたけしのTVタックル  
Posted by sobata2005 at 17:01Comments(0)clip!

2013年04月20日

人生いろいろ

あるのう。

困った。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(1)clip!

2013年04月19日

足立よしえ

早くも、「あまちゃん」に飽きてきた。

春ちゃんが痛いのか、小泉が痛いのか、よく分からないが、彼女が出てくるとテレビを消したくなる。

それとも、東京のああいうママが痛いのか。

そこへ、救世主。

待ち焦がれた、足立よしえの登場だ。

これはあまりに自然。出てくること自体が、壮大なるジョークだ。

とても気になる。

彼女のディナーは、八木さんが作ったものだろうか。

妙に不味そうだった。  
Posted by sobata2005 at 12:55Comments(6)clip!

人間は正直

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が早くも100万部突破ということらしい。

さすが、小説界一のデキるビジネスマン、ハルキ様だ。

今はやりの長ったらしいタイトル。ノルウェイの森以来、という作者コメントを使った最高の広告戦略。

アーティストすぎて、若い学生には受けるが、中堅サラリーマンへの授業では受けない小幡に変わって、ビジネススクールの教師になったらどうか、ハルキ様は。



我が家の食卓の脇にも、この本が置いてある。

読みかけの「リフレはヤバい」を押しのけて。  
Posted by sobata2005 at 11:37Comments(1)clip!

2013年04月18日

講演二つ

投資家と政治家。

どちらも勢いが重要だ。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2013年04月17日

日本がついに世界のリーダーに

日本が世界の市場の流れを変えるとは、近年ほとんどなかったのではないか。

その意味では、黒田氏は、もっとも世界に影響を与えた21世紀の日本人として記憶されるかもしれない。

市場は変節点を迎えた。

米国市場暴落後、回復した。ボストンマラソン爆破事件で乱高下、という解釈もみられるが、金価格の変動などを見れば、明らかに、世界金融市場のムードは変わったのだ。

より一層注意が必要だろう。  
Posted by sobata2005 at 09:52Comments(4)clip!

2013年04月16日

wiki 小幡績

いつのまにか、wikipediaの小幡績の記述が大幅増加している。

違うと言いたいところもあるが、エピソードよりも、主張についてここまで詳しく書いていただけるということは、もはやコメディアンから知識人と、受け止められ方が変化したということで、感謝しなければならないであろう。



  
Posted by sobata2005 at 08:27Comments(5)clip!

変化

市場が変化している。

昨日(今朝)の欧米市場は大幅下落。

中国のGDPが要因だが、それにより、金、銀などの貴金属、原油などの資源が暴落し、これは株式市場にも波及。最後はボストンマラソンでの爆破事件、死亡者が出ることになり、株価にも影響した。

為替も1ドル95円台をつけるなど、大幅円高。

この動きだけで云々は出来ないが、雰囲気が3月とは一変していることも事実。

4月4日の黒田氏の責任も重いと思う。  
Posted by sobata2005 at 07:45Comments(10)clip!

黒田総裁 異次元の誤り

東洋経済オンラインに寄稿。  
Posted by sobata2005 at 07:28Comments(3)clip!

2013年04月15日

GOLD

金が大幅続落。

私は、金への投資という考え方が、しっくりきたことはほとんどない。

金は常にバブルだからだ。

金は紙幣とくらべて実体の価値があるというが、うそである。

金こそ究極の貨幣であり、みなが買う、あるいは将来買うだろうから買われるのだ。

配当利回りゼロの銘柄に投資する気はしない。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2013年04月14日

ミルコ・デムーロ

日本語がほほえましい。

彼は素晴らしい。しかし。

JRA騎手も、本気で彼を別枠と思わず、彼をライバルとしてすべての能力で上回り、負けないように頑張って欲しい。吉田氏がJRA騎手を常に選ぶようになるように。

  
Posted by sobata2005 at 16:30Comments(3)clip!

2013年04月13日

皐月賞

三歳クラシックは、穴狙いをする必要はない。真に強い馬を見抜けばよい。

データからのポイントは二つ。前哨戦などで、どれが一番レベルの高いレースで、実力判定レースとして情報効率性の高いレースだったか、ということ。もう一つは、やはり勝った馬と好走2着には雲泥の差があるということだ。勝ちきるというのは、次元の違うことであるし、まだ底を見せていないということでもある。

明日の本命はロゴタイプ。

朝日杯では人気の盲点だったが、重賞、しかも、王道を二連勝で、しかも完勝。鞍上も、やはりデムーロ。芝の中距離なら、誰にも負けない。先週も見せ付けたし、中山グランドJも、海外騎手のレベルの高さを見せ付けられた。

ロゴタイプの単。

レベルの高いレースだったのは、やはり弥生賞。個々から狙いたいのは、やはり勝った、カミノタサハラ。こちらなら、ミヤジタイガがお買い得に見えるが、やはり、勝った馬は強い。血統的にも、開花すれば急に強くなるタイプで、名前、過程は地味だが、勝てば、風格のある名前に見えてくるだろう。

本来なら、エピファネイア。人気で負けて、しかも、展開に恵まれず、力を出し切れなかったのははっきりしており、ここを狙うのがセオリー。しかし、みなが同じ考えで、一番人気。ここはオッズ的に三番手まで。

コディーノは典型的な人気先行の良血、藤澤厩舎。馬券的には切る。

三頭の三連単。買い方は工夫したい。  
Posted by sobata2005 at 16:41Comments(6)clip!

中山大障害(春)

今は、グランドジャンプ。

皐月賞の前哨戦といえば障害だ。

さて、私の師匠、権田雅幸によれば、大障害は大障害を経験していいない馬はどんなに人気でも嫌う、というのが教えだった。

今日は、バアゼルリバーが本命。大障害の経験もあり、死角がない。人気だが、ここから。

相手は、近走好調でも、大障害の経験のない馬は外したい。

大障害を経験している馬が相手。
  
Posted by sobata2005 at 13:26Comments(4)clip!

2013年04月12日

休養

今日は重要な仕事もあったが、休養モード。

泳ぐことも出来たし、素晴らしい夜も過ごせた。

  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2013年04月11日

ひと段落

ようやく、ひと段落。

やっと次の本の初稿があがりました。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(25)clip!

2013年04月10日

ヴィジュアル系経済学者 浜田宏一氏

本の表紙もジャケ買いを誘うものだったが、この記事の写真もインパクトあり。

浜田宏一氏。

ヴィジュアル系経済学者の誕生だ。

  
Posted by sobata2005 at 11:15Comments(44)clip!

困ったときの神だのみ

やはり、にんじゃ では足りない。

最後の勝負どころ。よし、

Spending all my time

して、さらに holy ならぬ

Hurly Burly で。

PS1000も投入して勝負。  
Posted by sobata2005 at 10:01Comments(3)clip!

2013年04月09日

今日のあまちゃん

ヤバい。  
Posted by sobata2005 at 22:56Comments(2)clip!

2013年04月08日

今週のテレビ

本日 月曜日 TBS 2254−2350 NEWS23 黒田日銀の政策について ヴィデオ出演

明日 火曜日 BS11 本格報道INsideOUT 2100-2154 フル生出演  
Posted by sobata2005 at 19:09Comments(0)clip!

2013年04月07日

リフレは正しい

岩田規久男 リフレは正しい
小幡績    リフレはヤバい

これって、やっぱり、対抗されたということか。

光栄だ。


リフレはヤバい 書影2

_SL500_AA300_
  
Posted by sobata2005 at 20:19Comments(8)clip!

桑原りさ

最近、年を取ったせいか、惚れ方が変わってきた。

昔なら、恋愛対象として捉えそうな人物を娘として惚れてしまう。

昨日は孫娘、と言う話をしたが、今日は娘。

桑原りさだ。

NHK海外ネットワーク。

注目だ。  
Posted by sobata2005 at 18:21Comments(11)clip!

日伊対決

武兄弟が、デムーロブラザーズに負けた。

黒田サプライズは、出足良かったものの、最後失速。

なるほど。

リフレ失速で、黒田からドラギに交代というシナリオか。  
Posted by sobata2005 at 15:59Comments(3)clip!

2013年04月06日

能年玲奈がヤバい

かわいすぎる。

じぇじぇじぇ と言いながら、画面の彼女に見とれ、ほほは緩み、目じりは下がりっぱなしだ。

惚れたと言うより、本当に孫ができた様な気持ちだ。  
Posted by sobata2005 at 22:03Comments(2)clip!

mission impossible or mission ......

黒田新総裁は、追い込まれる、という趣旨の記事で、インフレ率2%達成は困難で、ミッション・インポッシブル(mission impossible)である、という記事があった。

私は、リフレというミッションはインポッシブルであるだけでなく、日本の金融市場、経済全体を機能不全に陥れるから、

mission impotent と呼んでいるが、テレビではコメントできないだろう。   
Posted by sobata2005 at 14:21Comments(9)clip!

2013年04月05日

桜花賞

本命不在の混戦とも言われている。

ありえない。

今週は、黒田サプライズで、クロフネサプライズ。

異次元の圧勝だ。  
Posted by sobata2005 at 18:22Comments(11)clip!

国債暴落

早くも始まってしまった。

本の出版まで間に合わない。

これは事件だ。

サーキットブレーカー発動だ。  
Posted by sobata2005 at 14:07Comments(81)clip!

黒田日銀 国債バブルへ

東洋経済オンラインに投稿。  
Posted by sobata2005 at 06:27Comments(10)clip!

2013年04月04日

浜田宏一 斎藤誠 小幡績

今日は、学会でパネルディスカッション。

後半は山崎元さんも加わった。

場所は日本橋。

この日、この場所でこのメンバー。

これに参加できたこと、恩師に感謝だ。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2013年04月03日

WBS シャープ パナソニック

シャープお掃除ロボット。天気を教えてくれると言う。

あほか。

本質以外に投資する余裕はないはずだ。

パナソニック。

同じことだ。

本質に投資せよ。

やはり、二社とも浮上せずか。  
Posted by sobata2005 at 23:25Comments(8)clip!

ダルビッシュと機会費用

やっぱ こいつはすげぇ。

九回二死までパーフェクト。そこで打たれたのは残念だが、その後も、残念そうだが、あっさりしているのもかっこいい。

人生において、後悔することは何度も有り、チャンスを何度も逃がすものだが、パーフェクトを逃すと、二度と無いかもしれない、という意味では、本当にもったいない。悔しい。

しかし、では何を失ったのか、ということになると、何も失ってはいない。

むしろ、今シーズン全体を考えると、何勝できるかのほうが遥かに重要で、1回パーフェクトをやって、シーズン全体で15勝7敗よりは、パーフェクトを逃して17勝5敗の方が断然良い。

機会損失というのは損失では無い、というのが投資家心理コントロールの鉄則であるが、人生の鉄則でもある。

一方、オルフェーヴルが逃したものは、永遠に帰ってこないのだ。

彼の血統の繁栄に大きな影響を与える。

何が機会費用に過ぎず、何が本当に失ったものか。

常に、我々、凡人も意識する必要がある。

  
Posted by sobata2005 at 13:09Comments(3)clip!

2013年04月02日

新年度と黒田新総裁と市場

東洋経済オンラインに寄稿。  
Posted by sobata2005 at 14:32Comments(257)clip!

国会審議という茶番

まさに茶番だ。

黒田氏は、これをなんと思って聞いているのだろう。

いくら政治家は政治家だ、と言っても、間違った経済理論を展開するのが、国会ではないはずだ。

そして、彼らのために、黒田氏は、日本経済をリスクにさらして、人生を賭けるのか。

不思議だ。  
Posted by sobata2005 at 09:20Comments(2)clip!

安倍首相 山本氏

安倍首相。

うーーん。残念だが、間違っていますよ。

金融政策だけではインフレに出来ない、というのは間違っている。つまり、国債を買いまくっても物価は上がらない。これは矛盾している。

と述べた。

山本氏の指導という。

もちろん、質問しているのは、山本氏。

違う。

インフレと名目金利の上昇は別物だ。

消費者物価は上がらず、国債へのリスクプレミアムが上がれば、名目金利は上昇するが、インフレにはならない。

山本氏よ。

あなたがさようならだ。  
Posted by sobata2005 at 09:18Comments(2)clip!

山本幸三議員 衆議院予算委員会 黒田総裁

ひどい。

黒田総裁に、誹謗中傷に耐えろと。耳を貸すなと。

まさに、その通り。

山本氏の話は無視するべきだ。  
Posted by sobata2005 at 09:13Comments(0)clip!

仕掛け 日経12000割れ

日経平均は続落して、12000を割った。

しかし、これは仕掛けだろう。

短期に戻すだろう。

問題はそこからだ。10時以降どうなるか。  
Posted by sobata2005 at 09:05Comments(2)clip!