2013年06月30日

枠組みは中身を変える

気分転換に、ヘッドフォンを普通のオーディオセットに変えてみた。

もともと、私は、普通のオーディオマニアで、ぐうたらなオーディオマニアである。いろいろいじるのは面倒だが、憧れのアンプやスピーカーを入手したい衝動にはよく駆られる。

それはそれでストレスフルで、なぜかというと衝動買いしても置き場がないし、45キロのアンプでは、一旦設置すると動かせず、中古売買も骨が折れる。スピーカーにいたっては100キロクラスとなると、もはや引っ越せない。

ヘッドフォンは、衝動買いしても置き場があるし、売買もやりやすい。少しの損は出るが、快楽の消費代と思って、新品で10万のヘッドフォンでも7万で買って、5万5千円で売れれば、1万5千円で、そのヘッドフォンの味を堪能できたことになるから、安いともいえる。普通のオーディオマニアとして、ヘッドフォンはストレス発散の場となりうる。

しかし、やはり、ヘッドフォンはヘッドフォンと言うことで、宝の持ち腐れのようなオーディオセットをガンガン鳴らしてみた。

近所との兼ね合いがあるので、9時から6時の間に限られるが。

やはり気持ちいい。

ヘッドフォンの方が音がよく聞こえる場合もあるが、寝ていたアンプやスピーカーが目を覚ますと、そして、おそるおそる音量を上げていくと、やはり素晴らしい音がする。

しかし、あまりに素晴らしいオーディオセットなので、Perfumeや宇多田というわけにいかない。なぜなら、これらのものは、いいオーディオで聴くと音が悪くなるからだ。オーディオの力も発揮できないだけでなく、音楽自体も物足りなく聞こえる。ラジカセやクラブ、あるいはヘッドフォンで聴くように音が作られているので、音が伸びやかだと、間延びしてしまうのだ。

そこで、いろんなジャズを聴いている。といってもヴィジュアル系が多く、筋金入りのオーディオマニアにもジャズマニアにもミーハーだなと鼻で笑われそうだが、まあ 仕方がない。

ヘッドフォンからフロア型スピーかーに変えて、やはり聴く音楽が変わった。聴きたい音楽が変わった。

これは私の文章、作品にも影響が出るだろう。

伸びやかなスケールの大きい理論が生まれると良いのだが。

頑張らねば。  

Posted by sobata2005 at 15:06Comments(10)clip!

人生

私の人生は、客観的に見ると、どうみても楽しそうだが、本人的には、いつも、つらい。

今も自殺願望が高まっているが、これもよくあることなので、それほど気にしてはいない。

こんなに楽しいことがあるのに、なぜ死にたくなるのか。

つらいことがもっとあるのが、普通だろうに。

しかし、人生の意義について考えると、楽しい人生と言うのは、死にたくなってくる。

良くない発想だが、そこにも真実はある。

人生とは、そもそも何の意味もない。

それなのに、意味を持たせようとするから死にたくなるのだ。

それはわかっている。

わかっているが、意味が欲しくなるときもある。

Magic of Loveを、今日はAD2000Xでひたすら聴く。

まじめな話、Perfumeがいなかったら、死んでいたと思う。

これも、くだらないが、事実でもある。  
Posted by sobata2005 at 04:07Comments(17)clip!

Magic of Love

出張から帰京し、実家に行き、そして自宅に戻る。

何もしていないのに疲れる。

新幹線は、なぜか激込みで、仕事をするはずが、となりのじいさんがひたすら日刊ゲンダイを舐めるように競馬から小説までくまなく読んでいるので、仕事ができず、爆睡した。

さて、自宅へ帰っても、風呂に入って、寝るだけだ。

妻は、音楽の日、というのを見ている。

そろそろPerfumeが出る気がする。Perfume出たらお風呂入って寝ると。

私は、ヴィデオに任せて寝ることに。

1時過ぎ。

私は飛び起きた。

Magic of Love. Magic of 目覚まし時計。

三曲聴いて、妻は寝て、私は仕事にかかった。  
Posted by sobata2005 at 04:01Comments(1)clip!

金と株

Posted by sobata2005 at 02:51Comments(0)clip!

2013年06月28日

NHK ドキュメント72hours

これまた素晴らしい番組。

高知競馬場に夢が咲く

素晴らしい。

泣いてしまった。  
Posted by sobata2005 at 23:16Comments(2)clip!

NHKスペシャル

津波にのまれた町

素晴らしい番組だった。

素晴らしい。  
Posted by sobata2005 at 22:50Comments(0)clip!

Gold

一番の注目はゴールド、金市場。

株が上がって、金が下がるようなら、米国株式は今後力強く上がっていくだろう。  
Posted by sobata2005 at 14:52Comments(0)clip!

2013年06月27日

Gay, Stock, and common sense

アゴラに投稿。  
Posted by sobata2005 at 10:20Comments(15)clip!

2013年06月26日

明日のメディア

27日 木曜日 J-WAVE JAM THE WORLD

出演は 2050-2120頃

「ハイブリッドバブル アベノミクスと国債との関係」
  
Posted by sobata2005 at 18:13Comments(2)clip!

2013年06月24日

最近のメディア

いろいろ出ていたはずだが、多すぎて覚えていないのと、いつ出たのかわからないので。。。

すみません、みなさん、そして取材してくださったみなさん。

週刊朝日、週刊ポスト、日刊ゲンダイなどいろいろ出たはずです。。。。

今週は

週刊ダイヤモンド。山崎元さんと対談。株価についてです。

  
Posted by sobata2005 at 08:57Comments(6)clip!

ゴールドシップ

パドックが圧巻だった。

芦毛の馬が。

あのように黒光りしているときは

走る。

そして、彼の歩様。

やる気がみなぎっていた。

それを内に秘めて。

歩いていた。

内田もインタビューで言っていたように。

今日は、彼はやる気だった。

そして、パートナーは

それをうまく引き出した。

嗚呼。


美しい。  
Posted by sobata2005 at 08:15Comments(3)clip!

馬は生き物

内田のインタビュー。

涙が溢れてしまった。

何度も言いますが

馬は生き物なんで。

素晴らしい。

内田。

私は

岩田より内田が好きだ。

  
Posted by sobata2005 at 08:13Comments(1)clip!

思いは伝わる そして 僕らを乗せて

ゴールドシップ。

内田博之。

私は泣いてしまった。

結果を知った上で。

昨日出張だったから。

今、ビデオで見ただけなのに。

泣いてしまった。

ゴールドシップ。好きな馬だが、愛しているわけでもない。

なのに。

泣いてしまった。

ここまで泣いてしまったのは、競馬では久しぶりだ。

それは

内田の、厩舎の、スタッフの、そしてゴールドシップ自身の

彼らの思いが伝わったからだろう。

僕は、内田のインタビューも始まっていないのに。

号泣してしまった。

今、まだビデオは流れている。

これから始まる、内田のインタビューで

僕はどこまで泣いてしまうのだろう。

思いを乗せて。

ゴールドシップは

僕らをどこまで

運んで行ってくれるのだろう。  
Posted by sobata2005 at 08:07Comments(2)clip!

2013年06月23日

上海馬券王

彼はすごい

しかし、今年は、不振のようだ。それは、どうも私と似てきてしまったことによるらしい。

お互い、謎の二人だったのに、昨年、オールカマーで出会ってしまってから、私は馬券絶不調、彼はその後、絶好調だったのが、今年4月以降下降。

しかし、こんなことをあえてアップしようと思ったのは、昨日、ゴールドシップが天皇賞に負けてから、うつっぽくなってしまった、と書こうと思い、ためらって止めた、ということがあるからである。なんと彼は、今朝、うつっぽくなったことを告白している。それも、天皇賞以来!私と同じ理由で!

さらに、彼は、小幡と予想が一致すると必ず外れると愚痴っている。

橋下市長を見習って、我々も自爆テロならぬ曽根崎心中しますか。今日、阪神で。

彼にとって幸いなことに、今日は予想が違う。

しかも、ギャンブルに対する見立ても違う。私は三連複3倍というのは、ゴールドシップの単勝3倍よりも、割安感があると思いますぞ。

**

このところの私のwin4続きは、回復の兆しか、それとも更なる不幸の始まりか。

ギャンブルにとって、大穴が、ほんの僅か外れる、かするというのが最も危険な地獄への道なのだが。。。。。
  
Posted by sobata2005 at 06:51Comments(6)clip!

2013年06月22日

宝塚記念

オルフェーヴルがいなくなったのは残念だが、それでも大変興味深いレースというのはうそだ。

オルフェーヴルとジェンティルドンナ、どっちが強いのか。ゴールドシップとの同期ステイゴールド対決、ゴールドシップはどこまでやれるのか。フェノーメノが成長して、勝負になるのか。

やはりオルフェーヴルがいないと始まらない。

ただ、彼の運命は、阪神大賞典後の陣営の小心さにより、少しずつ歯車が狂っていった。もはや、後悔しても仕方がない。今年の凱旋門もこだわらず、馬にとってベストな状態(昨年以上の状態)が作れないのであれば、引退して種馬として頑張ってもらうことが、日本のため、競馬界のため、オルフェーヴルのためになるはずだ。

***

さて、つまらない宝塚の予想をしよう。

普通に考えれば、三強といわれても、一枚上のジェンティルドンナ。中心となるオルフェーヴルに実際勝っているし、それも実力判定レースとしては、日本では最も価値の高いジャパンカップという舞台なので、この馬の評価が一番高くなるはずだ。しかも、ドバイでも好走。そして、状態も、ローテーションは過去の例からいくといいとは言えないが、状態はよさそうで、あら捜しをしているだけな気がする。

二番手は、フェノーメノ。前走は圧巻だが、昨年の天皇賞のレースは素晴らしく、先行馬が総崩れの中、2着で、圧倒的な実力をみせつけ、私はジャパンカップでも期待したが、こちらは、いまいちと言う結果に終わった。JCではオルフェーヴルを含む日本の二強に及ばないところを見せ付けられたが、前走をみると、今年に入って大きく成長したと思われる。前走のパドックは素晴らしく、あれを見て、私はやられた、と思った。

そして、三番手はゴールドシップ。前走は断然人気で、まさかの5着。レース後は、私も上海馬券王も茫然自失となったが(推測)、レース展開は理想的で、春の天皇賞という彼にとってもっとも適した条件のレースでの敗戦だけに、まったく理解不能で、私も数日間は競馬について考えることができなかった。

しかし、解釈しなおしてみると、彼は、三歳限定戦で圧倒的な強さを見せただけで、それもダービーは惨敗しているし、皐月賞は、馬場を苦にせず、コース取りの妙、内田の素晴らしい騎乗があったことも大きく、また、菊花賞は相手が弱すぎた。有馬記念を勝ってはいるが、一線級は出走しておらず、もともと能力検定レースとして信頼性の低い有馬記念であるから、ゴールドシップは、本当はそれほど強くはない、という考え方もできる。

唯一、強調する材料があるとすれば、馬場適性。ダービーも春の天皇賞も、レベルの高いレースとなると高速馬場に対応できない、という解釈もできる。菊花賞は相手が弱かったから、それでも勝ったということだろう。

明日は、思ったほど馬場は渋らないようであるが、それでも阪神コース、彼には適性があるだろうから、そこはプラスだろう。

そのほかの馬については、やはり三強からは大きく離されているので、三連複の3倍というのは、おいしい馬券と考えることもできるが、あなたはどう考えるか。


***


さて、私の本命は、ゴールドシップ。

前述のとおり理屈で言えば、三番人気かと思ったが、単勝は二番人気。馬連、馬単などを見ると実質3番人気のようだが、この馬の復活を祈っているファンは多いということか。

私もその1人だ。

理屈を度外視して、前走に目をつぶって、もう一度、ゴールドシップ。

岩田は好きだが、彼にばかり勝たれても面白くないし、騎乗フォームがかっこ悪いのはどうでも良いが、やはりレースに支障が毎回生じたまま、勝ち続けるのは、少し納得がいかない。

ここは、内田に頑張ってもらいたいし、彼とゴールドシップの笑顔が見たい。

理屈抜きでゴールドシップの単。

たまにはそういうのもいいじゃないか。
  
Posted by sobata2005 at 19:15Comments(10)clip!

幸せをもたらすもの

やはり 人 だ。

出会いというのは素晴らしい。  
Posted by sobata2005 at 03:40Comments(0)clip!

幸せを運ぶもの

PerfumeのMagic of Love とそれを伝えてくれるGrado PS1000.  
Posted by sobata2005 at 03:39Comments(2)clip!

新経済連盟でのパネルディスカッション

行きたかった、と多くの人に言われたパネルの模様です。

期間限定で公開だそうです。

新経済連盟サイト

Youtube:  
Posted by sobata2005 at 01:47Comments(0)clip!

2013年06月21日

ダウ暴落

米国のダウは2011年11月以来の暴落となった。

これは、FRBのバーナンキの記者会見によるものだが、当然起こり得べきことが起きただけの事で、誰もが予想していたことだ。

だから、みなはこのタイミングを待っていたと考えるか、自分の願望に基づいて投資していたか、あるいは単なる阿呆か、いずれかだ。

金曜日の米国市場は重要で、ここで、今後の流れが決まるだろう。  
Posted by sobata2005 at 05:12Comments(4)clip!

2013年06月20日

人間社会

難しい。

ほとんどの人がほとんど無駄なことで争っている。

争いを好むわけでもないのに。

生きるとはそういうことなのか。

たいしたことでないはずが、困難に変わってしまう。

人間は愚かだと言ってしまえばそれまでだが、僕には、まだ良くわからない。

わかるときがくるのだろうか。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(8)clip!

2013年06月19日

新経済連盟 パネル 報道

割と報道されているみたいです。  
Posted by sobata2005 at 21:20Comments(1)clip!

新経済連盟 パネル

今日も面白かった。  
Posted by sobata2005 at 18:51Comments(1)clip!

2013年06月18日

言論アリーナ

面白かった。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(1)clip!

2013年06月17日

明日のメディア 

「言論アリーナ」

18日 火曜日 2000−2100 「アベノミクスは終わったのか? 肯定派・懐疑派の徹底討論」

参加者は経済評論家の山崎元氏、小幡績。司会はアゴラ研究所の池田信夫所長。  
Posted by sobata2005 at 20:08Comments(8)clip!

2013年06月16日

win5に泣かされる日々

今日も、多くのレースで一点勝負。

自信のパドトロワは当たり、須田鷹雄と一緒となったベストウォーリアも当たったが、キラウエアが。ユーロビートの一点だったのだが。。。。

またwin4に泣かされた。まあ、今回は、出鼻をくじかれたのだが。

ううむ。  
Posted by sobata2005 at 16:05Comments(3)clip!

絶不調

自業自得か。  
Posted by sobata2005 at 10:02Comments(3)clip!

2013年06月14日

あまちゃん

つまらん。

もう見たくない。

はるこは見てられない。  
Posted by sobata2005 at 20:58Comments(5)clip!

今朝のラジオ出演 高嶋ひでたけのあさラジ!

7時から7時5分ごろ
7時10分から10分程度
そして「リフレはヤバい」について、7時40分から50分  
Posted by sobata2005 at 06:33Comments(1)clip!

2013年06月13日

明日のメディア

14日 金曜日 700-800 (メインコーナーは740-750ごろ)  ラジオ ニッポン放送 高嶋ひでたけのあさラジ

14日 金曜日 1652-1720 テレビ テレビ東京 NEWSアンサー  
Posted by sobata2005 at 21:35Comments(0)clip!

今日の暴落

これまでと違う。

これまでは、日本株が勝手に上がり、勝手に暴落しただけだ。

ライブドアショックとはまるで違うが、日本と言うガラパゴスの世界での出来事に過ぎない、という点では共通している。

しかし、今日の下落は、世界の下落だ。

しかも、日本の急落で、欧米投資家のポジションが痛み、リスクオフの流れがもともとできそうだったところに、決定打を与えた。

日本の暴落が世界、今回はアジアの株価を暴落させ、それが、円高、そして、日本株安に戻ってきたのだ。

これは事件だ。

暴落の質が変わった。

暴落がどこまで続くかは、米国次第となった。  
Posted by sobata2005 at 16:47Comments(12)clip!

オルフェーヴル 肺出血

宝塚は回避。

今後は検討するとのこと。

肺出血には、程度がいろいろあり、鼻出血に近いものもあれば、重いものもある。今回はどっちだかわからないが、いずれにせよ、人間の都合、我々のロマンで、彼の進路を決めないでもらいたい。

何があっても、彼は素晴らしい馬であることに変わりはないので。

  
Posted by sobata2005 at 16:07Comments(4)clip!

阿呆は誰か

アゴラに寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 00:42Comments(15)clip!

2013年06月11日

KBS講演会

どうだったかな。。。。 終わりました。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2013年06月10日

日経ビジネスオンライン

さきほど、アップされたようです。

MBA看板教授が読むビジネス潮流

円安が企業にもたらす真の影響(第2回)  
Posted by sobata2005 at 22:09Comments(1)clip!

明日のテレビ

11日 火曜日 2100-2155  BS11 Inside Out 株価暴落について 

ぐっちーさんとの共演です。必見。

19時から 東京駅で慶應義塾大学ビジネススクール主催の講演会もあります。  
Posted by sobata2005 at 20:48Comments(0)clip!

最近のメディア

余りに多くて 書き漏らしている物が多い。

おそらく、今週の週刊ポスト。

日刊ゲンダイは、ほぼ毎日。  
Posted by sobata2005 at 20:46Comments(3)clip!

2013年06月09日

ハナ差

単勝とwin5がハナ差で消えていった。

win5 500円も持っていたのに。。。。。
  
Posted by sobata2005 at 16:11Comments(10)clip!

エプソムカップ

ジャスタウェイ。ここしかない。  
Posted by sobata2005 at 03:35Comments(8)clip!

2013年06月07日

円安は日本経済にマイナス

日経ビジネスオンライン MBA看板教授が読むビジネス潮流  
Posted by sobata2005 at 21:36Comments(1)clip!

雇用統計発表

Total nonfarm payroll employment increased by 175,000 in May, and the unemployment
rate was essentially unchanged at 7.6 percent, the U.S. Bureau of Labor Statistics
reported today. Employment rose in professional and business services, food services
and drinking places, and retail trade.

サイトはこちら。  
Posted by sobata2005 at 21:35Comments(3)clip!

相場操縦

ひどい。

昨日(というか今朝早朝)、日経平均先物は12290円まであった。

これはあきらかにインチキだ。

今夜の米国雇用統計次第だが、米国で波乱がなければ、日本市場も収束するだろう。

波乱があったときは、乱高下となろう。  
Posted by sobata2005 at 09:59Comments(7)clip!

2013年06月06日

パネルディスカッション with 竹中平蔵 小川英治

6月19日 1000-1130  新経済連盟 アベノミクスフォーラム

一般参加可能とのことです。  
Posted by sobata2005 at 20:34Comments(1)clip!

暴落はいつ止まるか?

Posted by sobata2005 at 09:12Comments(6)clip!

2013年06月05日

日本株 下落継続

今日も、結局大幅安。今は、先物また13000円を割った。

もうしばらく揺さぶりは続くのか。

もう一山、振り落とそうということか。

しかし、やはり転換点は過ぎたのではないか。
  
Posted by sobata2005 at 23:27Comments(6)clip!

2013年06月04日

転換点

日経平均は、昨日も大きく下げたが、先物は夜間でさらに下げ、12950円。ついに12000円台にまで落ちた。

一方、ダウは引けにかけて大幅上昇。

日経平均も、今朝はさすがに戻す展開か。

今日の午後、14時半過ぎから、さらに上げるようなら、今日が相場の転換点になる可能性が高い、と思う。

仕掛けも今後は上げ方向になる可能性がある。

理由は、ない。

売りが出尽くしたかどうか。それだけだ。

一方、今日も大きく下げるようなら、重症だが、しかし、そう思わせて明日上がるかもしれないが。  
Posted by sobata2005 at 05:08Comments(84)clip!

2013年06月03日

伊勢丹

今日は伊勢丹に寄った。

素晴らしいね。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(1)clip!

2013年06月02日

明日のテレビ

6月3日 月曜日 2200-2254  BS日テレ 「ニッポンの大疑問α」

ゲスト:小幡績(慶応大学准教授)、永濱利廣(第一生命経済研究所主席エコノミスト)
解説:丸山淳一(読売新聞編集局次長)
これからどうなるの?アベノミクスと暮らし  
Posted by sobata2005 at 20:27Comments(5)clip!

2013年06月01日

竹中平蔵氏と対決

放映は昨日でした。忘れてました。

再放送があるようです。

なかなか議論が盛り上がったので、ぜひ。

日経CNBC 金融闘論

5月31日(金)20:00〜20:30

 再=5月31日(金)23:00〜
   6月1日(土)10:30〜
   6月2日(日)20:00〜

[出演](敬称略)
 竹中 平蔵(慶応大学教授、産業競争力会議議員)
 小幡 績(慶応大学准教授)
 若田部 昌澄(早稲田大学教授)

第7回
“アベノミクス”で日本はどうなる!?

今回は日本の経済政策の大テーマである“アベノミクス”に挑みます。安倍政権の誕生をきっかけに始まった円安・株高。黒田東彦・新日銀総裁体制も船出し、日本経済に久しぶりの明るさをもたらしているように見えます。一方で、長期金利が不安定な動きを示し始めるなど懸念要因も抱えています。アベノミクスの成否は“第3の矢”である成長戦略次第で、真価が問われるのはこれからです。経済政策を知悉する3人が討論、日本経済の今後を展望します。  
Posted by sobata2005 at 01:59Comments(5)clip!