2013年08月31日

名品

親友のメルセデス500E を別の親友が買うことになりそうで、私の妻とともに試乗に同乗する。

ちなみに、妻は、この親友が買わなかった場合の買い手二番手だ。

素晴らしい。

やはり、いいものは素晴らしいし、それに触れることで幸せになる。

名品の仲介?をできそうなのは嬉しい。この名品が、名品を愛する人に引き継がれることが一番の悦びだ。

***

その後、ヴィデオ撮りの可能性があり、都内に向かうが、結局、その撮りは流れた。

そこへメールが。

私が世界一信頼する人物、あるオーディオ店の店員からメールが。

お問い合わせのアンプ、試聴ができるようになりましたと。

うううむ。せっかく買うチャンスがなくなり、ほっとしていたのに。

悩みが増えた。

一応、試聴する。

悩みがとことん増えた。

そのアンプの名は

Marantz Model 9SE レプリカ

どうしよう。

彼とのディスカッションで、

Luxman M800A

を将来中古が出たときに買うか。どちらかで悩む。

ううむ。

でも、どっちも高い。

ううむ。

***

名品の素晴らしさ。

名品というのは、何かが違う。たたずまいも違うし、こちらの思いもあるが、中古となると、かつて所有した人々にも愛された重みが。

中古の面白さは、買うべきもの、と、そうでもないものと、明らかに差があるということだ。

これは、好みを超えて、買うべき名品であることは間違いがない。

この2つの差をどう説明していいか、わからないが、いつか説明できるようになりたい。

それは、他のモノや形のないもの、経験、などにも適用できるのではないか。

***

さて、音としてはM800Aが上だ。

名品としては、圧倒的に Model 9SEだ。

ううむ。

困った。

しかし、悩むだけでも幸せになれる。

それが名品だ。

  

Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2013年08月30日

朝まで生テレビ! 本日出演

テレビ朝日 30日 深夜1:25-4:25
 
緊急激論!ド〜する?!消費増税
   「断行」「先送り」「1%刻み」…
■消費増税 2014年4月8%、15年10月10%
          (昨年8月“増税法”成立)
■国の借金 1008兆円超(6月末現在)
■消費増税“断行論”“先送り論”“1%刻み論”…
 
迫る!安倍首相決断!
ド〜する?!消費増税
ド〜する?!デフレ脱却
ド〜なる?!アベノミクス
ド〜する?!財政再建
ド〜なる?!国民生活と日本経済
 
不安定な世界経済の中、賛否分かれる
“消費増税”を気鋭の論客が徹底討論!
番 組 進 行:渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
村上 祐子(テレビ朝日アナウンサー)
司   会:田原 総一朗
パネリスト:齋藤健(自民党・衆議院議員、環境大臣政務官)
斉藤鉄夫(公明党・衆議院議員、党税制調査会長)
大塚耕平(民主党・参議院議員、党政策調査会副会長)
浅尾慶一郎(みんなの党・衆議院議員、党幹事長)

飯田泰之(明治大学准教授)
荻原博子(経済ジャーナリスト)
小幡績(慶応大学大学院准教授、元財務官僚)
勝間和代(経済評論家)
五味廣文(元金融庁長官)
高橋洋一(嘉悦大学教授、元財務官僚)
竹中平蔵(慶応大学大学院教授、元経済財政政策担当大臣)
吉崎達彦(双日総研チーフエコノミスト)  
Posted by sobata2005 at 06:30Comments(12)clip!

2013年08月29日

アベノミクスとはポピュリズム

アゴラに投稿。  
Posted by sobata2005 at 18:48Comments(13)clip!

土曜日のメディア

日本文化チャンネル桜

スカパー など

一流論客陣が本気で論じる、充実度NO.1の討論番組
日本よ、今...闘論!倒論!討論!
[ 毎週 土 20:00-23:00 / 放送当日 So-TV 配信 ]

8月31日(土)

 経済討論「第三の矢の問題点は?消費税増税は本当に必要か?」

 パネリスト(50音順)

  小幡績(慶応大学准教授)
  上村シーラ千賀子(シスコシステムズ勤務・早稲田大学講師・秋田大学講師)
  高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
  田中秀臣(上武大学教授)
  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
  三橋貴明(経済評論家・中小企業診断士)
  渡邉哲也(作家・経済評論家)

 司会進行

  水島総(日本文化チャンネル桜代表)
  
Posted by sobata2005 at 18:31Comments(7)clip!

消費税率引き上げ延期で国債暴落論のまやかし

Posted by sobata2005 at 07:11Comments(5)clip!

昨日 明日

昨日は素晴らしい日だった。

明日への力にしたい。  
Posted by sobata2005 at 07:03Comments(0)clip!

2013年08月28日

今週のメディア 朝まで生テレビ

30日 金曜日深夜 2525-2825 テレビ朝日 「朝まで生テレビ!」  
Posted by sobata2005 at 15:36Comments(3)clip!

米国株式市場 大幅下落

シリアに米国が制裁的な攻撃をするというニュースで大幅下落。

シリアは短期には解決しないが、株式市場の反応は短期で終わると思う。

ただし、市場のムードはよくないので、今後は、やや停滞する市場が続くか。

量的緩和およびFRB人事で仕掛けてくる、ということだろう。  
Posted by sobata2005 at 06:31Comments(0)clip!

2013年08月27日

成長戦略のまやかし 増刷

増刷となりました。

みなさん、アウェイの中での応援、ありがとうございます。



  
Posted by sobata2005 at 13:25Comments(0)clip!

アウェイとは何か

今週、ある討論番組の収録がある。

メンバーは、以下の通りの予定。

小幡 績(慶応大学准教授)
上村シーラ千賀子(シスコシステムズ勤務・早稲田大学講師・秋田大学講師)
高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)
田中秀臣(上武大学教授)
田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)
三橋貴明(経済評論家・中小企業診断士)
渡邉哲也(作家・経済評論家)

これをアウェイの戦いという。  
Posted by sobata2005 at 07:20Comments(14)clip!

2013年08月26日

官邸 消費税議論

今日始まった官邸での有識者を集めた消費税議論。

注目が集まっている。

一方、私は、バラエティの収録。

なんという好対照。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(3)clip!

2013年08月25日

実家

今日は久しぶりに実家に帰った。
久しぶりと言っても2ヶ月は経っていないから、普通なら頻繁な方だろう。

母への接待麻雀をした。

最近チツキの落ちた私がツキまくる。

ここでつくというところがツキがない証だ。  
Posted by sobata2005 at 21:30Comments(0)clip!

2013年08月24日

ギャンブルとは

ギャンブルとは、遊びだろうか。投資だろうか。それとも仕事か。

私は、人間の本能だと思う。

人間の本能には、ギャンブルと安全志向と、両方がある。

恐怖で足がすくむのも、大きな音がすれば、思わず身体を引くことも、どちらも本来は防衛本能だ。

ギャンブルとは、あえて、自分を恐怖の瞬間に追い込むもので、だから、全財産、全人生、すべてのエネルギーを振り絞って戦うべきものだ。そう思っている。

しかし、そうすると、負ける。

だからギャンブルは必ず負けるのだ。

ギャンブルに勝った時は、ギャンブルしていないときなのだ。

さて、今日は珍しく気軽に競馬予想を。といってもお気楽フリーライドだ。

吉崎さんが、人気コラムで、あろうことか土曜日のレースを予想。

函館のエルムSは、エーシンモアオーバーで。

一方、尊敬する同窓生のS氏に習って、新潟朱鷺S、エーシンハーバー。

ともに、エーシンだが、私はエーシンは好きな馬が多く、グレイソブリン系は大好きで、しかも、カロ、コージンというのは大好きな血統だ。打倒hail to reasonということでなく、日本の血脈の健全性のために、頑張って貰いたい。

二頭とも、休み明け二戦目の実力馬で、コース相性、距離適性抜群と条件は揃った。また、抜けた一番人気がいるここは、馬券的には勝負しやすい。

二頭の単勝。

これが日曜日だったからwin5に絶好の二頭だったのだが。それが残念。  
Posted by sobata2005 at 11:45Comments(10)clip!

2013年08月23日

藤圭子

驚きはない。なぜ、と思うはずもない。

これだけを、本当にこれだけを恐れていたのだ。

ああ。それなのに、止められなかった。

光が心配だ。  
Posted by sobata2005 at 07:40Comments(5)clip!

韓国のメディア

8月17日 朝鮮日報 アベノミクス

  
Posted by sobata2005 at 06:25Comments(0)clip!

2013年08月22日

明日のメディア

明日発売 日刊ゲンダイ 1面から2面 安倍政権の「成長戦略のまやかし」について  
Posted by sobata2005 at 18:28Comments(3)clip!

ショック

こういうことはブログに書きたくないが、あまりにショックだ。

文字通り、息をのみ、声も出ない。

藤圭子が自殺した。

何とかしたかった。

  
Posted by sobata2005 at 12:12Comments(3)clip!

2013年08月20日

今日のメディア

日刊ゲンダイ 政治経済面  
Posted by sobata2005 at 17:44Comments(0)clip!

今週のメディア

発売中  週刊エコノミスト 学者に聞け! 視点 争点  「日本は設備投資では成長できない」

明日 水曜日 0800前後の枠 TBSテレビ 「みのもんたの朝ズバッ!」  日本政府の財政問題について

  
Posted by sobata2005 at 14:09Comments(1)clip!

軽井沢夫人

というわけではないが、妻の付き添いで軽井沢へ。

妻は、茶道のいわばゼミ合宿。

私は、荷物持ちだけして、あとは原稿書き。

涼しいのは良かったのだが、ピークシーズンと言うこともあるが、1時間余って、駅前のアウトレットに寄ったのが大きな間違い。

すべての心地よさが吹き飛んだ。

軽井沢に来て、なぜ人だかりにみな行きたがるのか。私のように新幹線の時間つぶしもあるだろうが、満車だったところをみると、わざわざ寄っている模様。

しかし、これだけの緑に囲まれ、涼しい空気を吸うために来ているのに、なぜ、その逆をしなければいけないのか。

再びしかし。

これは、某グループの開発だ。

金になるのは、やはり、買い物、食い物。そういうことか。

すばらしいビジネスモデルよりも、儲かるビジネスモデル。

いいものを提供して、本当の心地よさにカネを払い、それがカネになるなるビジネスモデルは無いものか。

軽井沢は、人気が上がり、地価が上がり、バブルとなって、死んでいく典型例その2(その一は表参道)になりそうだ。

バブルは罪だ。  
Posted by sobata2005 at 07:36Comments(4)clip!

2013年08月19日

鳴門高校

花巻東との熱戦に敗れた。

応援していたのは、花巻東だが、鳴門のエース坂東がちょっと可哀想だった。

一塁ベースに打球が当たっていなければ、試合はそのまま鳴門が勝っていたかもしれない。

一塁ベースも悲運だが、NHKの解説者が繰り返し言及していたのは、3回戦でなぜ完投させたのか、ということ。ゲームは17-1の圧勝。準々決勝以降は連戦と分かっているのだから、休ませるべきだ、ということで、確かにどう見てもそう見える。5回を終わって11-0.休ませても良かったように思う。鳴門は坂東以外、投げたことがないようだが、それにしても、さすがに控えがいないということもないだろう。

なぜ投げさせたのだろう?  
Posted by sobata2005 at 11:44Comments(1)clip!

2013年08月18日

win5

最初のレースが外れたから、まったく諦めていたのだが、結果で行くとwin4.

ううむ。当たらなければ意味はないが、ツルマルレオン、トウホーチェイサーは自信の的中だっただけに。。。。

まあこう愚痴っているところが不調の証なのだが。  
Posted by sobata2005 at 15:50Comments(0)clip!

札幌記念

トウケイヘイロー=ロゴタイプ 馬連一点勝負。

撃沈。  
Posted by sobata2005 at 15:30Comments(1)clip!

札幌記念 パドック

トーセンジョーダンは、太い上に、歩くリズムが悪い。

パドックの印象はかなり悪い。  
Posted by sobata2005 at 15:17Comments(0)clip!

女子バレー

ワールドカップではなかったですね。ワールドグランプリ。

どっちでもいいですが、チェコに勝ってよかったですね。危なかった。

宮下、頑張れ。  
Posted by sobata2005 at 15:00Comments(0)clip!

札幌記念

かんべえさんが無理を承知で予想をしろとコメントしてきたので、この罠にひっかかってみる。

なぜ罠かというと、今年の札幌記念は難しいからだ。

まず、函館開催という特殊性。次にメンバーの複雑性。大物は出てきたが、大物がいずれも難ありで、調子や本当の実力が問われる状況だからだ。

まあ、それでも猛暑の東京からすると、札幌、函館と聞くだけで涼しくなるので、懐が涼しくなるような予想をしてみよう。

***

私の競馬全盛期の札幌記念はダート重賞で、芝は函館記念。ウンザーノットの函館記念、ダイナレターの札幌記念が懐かしい。大好きだったリキサンパワーは3着だった。アラブとサラブレッドの対決もいまや昔。懐かしすぎる。

もう少し下れば、サンエイサンキュー、ホクトベガ。哀しい思い出も多い。

思い出に浸っていてもしかたない。今年の予想をしよう。

過去の勝ち馬を見るとエアグルーヴ、テイエムオーシャン、ファインモーションと超一流牝馬も多い。これをみると、一流馬の夏の舞台(かつての函館記念)、だから今年も一流馬、格重視で予想をしたくなる。

一方、ブエナビスタ、ロジニユヴァースという一流馬は2着惜敗している。格より調子、夏競馬の鉄則も当てはまる気がする。一流馬も牝馬が多いじゃないか、実際。

さて、今年の馬は、格から行けばトーセンジョーダン、ロゴタイプ。調子から行けば、絶好調トウケイヘイロー。どちらの要素もあるルルーシュ。

バランスから行くとルルーシュが本命というのが通か。格か調子かでみんなが悩んでいるから、人気の盲点はルルーシュ。札幌、函館に実績もあり、雨が強まったのもプラスか。これが無難か。

と思ったが、ルルーシュは意外と人気で3番人気、7.7倍。これを人気がないと考えるか人気があると考えるか。

ロゴタイプは皐月賞を完勝し、4連勝。2冠確実と思われたが、ダービーで凡走。しかも、ダービーはレベルの低いレースで、その後の3歳馬もぱっとしないので、ロゴタイプの実力自体に疑問が生じている。一方、今回は休み明けでも、好調のようで、田中調教師はかなり成長しているとコメント。私自身は、近年まれに見る自信のダービー本命だったので、切るのも買うのも迷う。

勢いならトウケイヘイロー。函館記念も圧勝し、1400の敗戦を除いて考えれば4連勝中。サンデー系とは言え、他と比べれば地味な血統で、こういう馬は強くなり始めればとことん強くなる。脚質もぴったりだ。重についてはなんともいえない。

しかし、私が大好きなのはトーセンジョーダン。ここでも本命にしたいところだ。しかし、休み明けはともかく、昨年の秋の二戦はひっかかる。ピークは過ぎたか。ただし、その分、人気もない。重も大丈夫。

さあ、こういうときは思い切るしかない。私は、ロゴタイプ。田中調教師を信じてもう一度。



  
Posted by sobata2005 at 10:31Comments(1)clip!

2013年08月17日

ワールドカップ女子バレー

たまたま 第三セットの後半だけ見た。

素晴らしかった。

木村は調子が悪いながらも頑張っていたし、石田も素晴らしい。

しかし、なんといってもサウスポー長岡。見ていて気持ちが良いほどの破壊力。

素晴らしい。

やはり、監督がいいと、流れが多少悪くなっても選手が自信を持って流れを取り戻している。

まだ劣勢とはいえ、頑張って欲しい。

久しぶりにいいバレーを見た。  
Posted by sobata2005 at 14:49Comments(1)clip!

田中

すげえなあ。

日本歴史上、最高投手じゃないか。

甲子園のときから、大好きだったが、本当に惚れ惚れする。奥さんもいいんだね、きっと。

ぜひ、絶好調のこの状態で、来年は大リーグでやらせてやりたい。

楽天さん、いいじゃないですか。今年これだけやったんだから。優勝して、送り出してやってくださいな。

  
Posted by sobata2005 at 10:58Comments(3)clip!

2013年08月16日

今日

もたいしたことあったようなないような。

原稿を書き、妻のお供で、お茶会の茶を買い、花を買い、そこで私は散髪に行き、久しぶりにプールで泳いだ。

原稿に追われて、忘れていた別の原稿の仕事を、ジムのせまいカフェでやった。

隣では、大物経営学者が自分の本を読み込んでいる模様。

彼はオーラも大物感もあるなあ。体もでかいし。ひげもかっこいい。

小さい私は、さらに身体を猫背にし、原稿をこそこそと仕上げた。

彼は、オーガニックコーラを飲みながら仕事をし、私は仕事が終わったところで、カフェの女の子としゃべりながら、すももジュースを飲んだ。

その後は、そうだった。

重要人物との夕食をしたんだった。ちょっと豪華に。

その後、帰宅したら妻が怒っていた。

  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2013年08月15日

最近

何かパワーダウンか。

今日、何をしていたか、思い出せない。

何もしていなかったか。

家にこもっていただけだから。

ああ。義理の弟ととんかつ食べたのか。

ヘッドフォン談義をして。

忙しいとつまらないのう。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2013年08月14日

設備投資の罠

設備投資減税という誤謬。

東洋経済オンラインに寄稿。  
Posted by sobata2005 at 06:57Comments(5)clip!

成長戦略のまやかし

たびたびご迷惑をおかけしております。

今日には、全国の書店に並ぶと思います。アマゾンは昨日追加が入り、在庫ありになりました。

本日、朝日新聞朝刊に広告が出るらしいので、さすがに本屋さんにもあると思います。

よろしくお願いします。ありがとうございます。

  
Posted by sobata2005 at 06:05Comments(1)clip!

2013年08月13日

消費税と法人税と設備投資減税

GDPの速報値が発表され、消費税は予定通り引き上げ、その代わりに法人税を引き下げる、という方向が検討されているというような報道がなされた。

これはこれで、一つの考え方で、悪くはない。しかも、政治的には、消費税引き上げが難しいだけでなく、消費税を引き上げて法人税を引き下げる、庶民に大増税で企業に大減税、という政策が通るなど、夢でも見ているようだが、これこそ、アベノミクスの最大の恩恵か。しかも、共産党が躍進して、もっとも共産党が攻撃する政策パッケージであるにもかかわらずだ。

安倍政権は立派だ。

しかし、法人税減税が景気浮揚効果があるかどうかとなると、それは少し疑問だ。

  
Posted by sobata2005 at 09:24Comments(1)clip!

成長戦略のまやかし

すみません。昨日ではなく、本日発売のようです。

  
Posted by sobata2005 at 06:53Comments(1)clip!

2013年08月12日

成長戦略のまやかし

Posted by sobata2005 at 06:37Comments(8)clip!

ブーム

妻が、今話題の半沢直樹ドラマを見て、言った。

「何が面白いの、これ。」

「ああ、サラリーマンやってないとつまらないよ。」

「そう。寝るね。」

私も、サラリーマンを辞めてからずいぶん経ってしまったせいか、まったく関心がない。

***

一方のあまちゃんも、ブームになる前は大好きだったが、北三陸を離れてから、見続けるのが苦痛になってきた。能年、宮本の魅力が炸裂した展開に、心洗われ人間を取り戻していたのに、東京に来てもうゲンナリだ。

春子像に耐えられないのだ。

「ママはそういうの嫌い。」

「ママは嫌なの。」

この台詞は、日常でも耳にするたびに、絶望的な気分になる。ドラマと言えども、アキちゃんがどんなにいい子でそれを受け止めても、それはやはり許されないし、それを許して続くドラマは、東京の母親たちの教育上、よくないのではないか。

教育というものを考え直してもらいたい。

よしえさんが出なくなったら、もう見ない。  
Posted by sobata2005 at 04:31Comments(4)clip!

2013年08月11日

野口みずき

愛する彼女が傷んでいた。

レースは部分的にしか見ていないが、前半、10キロの時点でもフォームがおかしかった。バランスの悪いフォームだった。

過酷な夏のレース。いろんな思いはあっただろうが、もっと早く止めて欲しかった。助けを求めて沿道を探す目が痛々しかった。

誰かもっと早く止めてやって欲しかった。

妻にはうるさいと言われたが、テレビの前で叫び続けてしまった。

***

福士は、やっときちんとレースができた。

本当は、高橋も言っていたが、上の二人を狙えるような位置にいて欲しかったが、今日は、最後までしっかり走れたことを喜ぶべきか。彼女自身が喜んでいたように。

次のレースに期待は高まる。

木崎は福士とまったく正反対のレース。夏のレースにぴったりの頑張りを見せた。二人は今日は満足の日だっただろう。よかった。

***

野口。

とりあえず、ゆっくり休んで欲しい。身体も心も。

次は、それから考えよう。  
Posted by sobata2005 at 04:11Comments(3)clip!

2013年08月08日

株価乱高下

ほとんど意味はない。

悪いお遊びだ。

付き合わないに限る。

そうだ、夏休みをとろう。

という感じで、受け流すスタンスで、投資家はいるのが現在の最適戦略だろう。  
Posted by sobata2005 at 19:10Comments(2)clip!

2013年08月07日

学問的分析に必要なもの

「きゃりーぱみゅぱみゅと行く日帰りバスツアー」の案内が届いた。

一緒にぶどう狩りをするらしい。

やばい。

Perfumeにはこういうイベントがないので、助かる。

もしあったら。。。。。

調査、分析は常に中立的でなければならないからだ。

PTAありがとう。  
Posted by sobata2005 at 06:13Comments(8)clip!

2013年08月06日

消費税増税の提言

実は、消費税引き上げを5%⇒8%ではなく、5→6→7→8→9→10と毎年1%ずつ漸増させるべきだと主張したのは、私が最初だったと思う。

昨年からずっと主張している。

それは、97年の3%から5%引き上げ当時、私は大蔵省主税局調査課で、税制の経済への影響を担当していたからだ。

駆け込み需要は、予想されるよりも常に大きく、その反動減は、必ず駆け込んだ量よりも大きくなる。反動減の方が圧倒的に大きいのだ。

5から8でも、要は倍。15%から18%の引き上げなら高々3%ということになるが、7兆円の増税、というインパクトよりも、消費税がほぼ倍になる、というイメージがものすごく大きいので、駆け込みも反動減も予想を上回る大きさとなるだろう。

だから、必ず景気は悪くなるので、止めた方がいい。

しかし、消費税増税は必要なので、逃げることは出来ない。財政構造、社会保障からいって避けられない。

したがって、景気とは関係なく、毎年必ず1%ずつ引き上げるというスキームにするべきだ。

この案は、昔の主税局の先輩方には怒られるかもしれない。徴税コスト、納税コスト、混乱が大きいと。しかし、それは1兆円には決してならない。駆け込み需要とその反動減による経済の混乱の方が大きい。

そして、増税延期というシナリオは財政破綻を確実にするから、最悪のシナリオであり、それを避けると言う意味でも1%ずつの増税はセカンドベストだと思う。

よって、毎年1%ずつの増税を提案する。
  
Posted by sobata2005 at 13:32Comments(11)clip!

日本の株価

乱高下が続いているが、相場のエネルギーが落ちた中での乱高下であり、深い意味はない。夏休みのお遊びと考えて良いだろう。

米国のFRB人事には注目で、これを材料に動きが出てくるのを待っている状態だろう。ただ、誰がなるとどうなる、という論理は明確ではなく、そのストーリーが語られるとすると、それは相場を動かすためだけのものだろう。しかし、注目ではある。  
Posted by sobata2005 at 09:19Comments(1)clip!

2013年08月05日

新刊 成長戦略のまやかし

Posted by sobata2005 at 06:30Comments(11)clip!