2013年09月28日

スプリンターズS

ロードカナロアを見るレース。

ただ、もはや見る楽しみもないから、出る必要もないのだが、こういうときは危ないこともある。

負かすとすれば、ハクサンムーンで、実際に前走で負かしているが、可能性はもちろんあるが、休み明けのトライアルと叩き2戦目の本番の今回で、負かす可能性が高かったのは断然前回であるから、前回よりも下がったオッズで買う理由はない。

一方、2番手としては抜けているか。先行争いは厳しいだろうが、それでも彼がハナを切るだろう。

馬券としては、カナロアからムーンへの馬単一点。

3連単も馬券的には妙味があるが、1,2着固定で、3着はいろんな馬に可能性が有り、フォーエバーマーク、サンカルロ、ドリームバレンチノ、パドトロワ、サクラゴスペル、マジンプロスパー。

不気味なのは、グランプリボスで、距離は1400での強さからむしろ向いている可能性も有り、勝つ可能性まであるが、人気になっており、そうであれば思い切って切りたい。

バレンチノやマジンも人気なら切りたいところで、パドトロワは調子落ちの可能性が高く、大穴でほんのわずか押さえるか、切りたいところ。残りの馬の中から人気のない順に買いたい。  

Posted by sobata2005 at 23:20Comments(7)clip!

2013年09月27日

学者の妻

久々の登場である。

彼女は、社交ダンスの発表会に出かけた。

昔は一緒に行き、娘の運動会さながらにヴィデオを撮ったものだが、いきさつがあって(過去のブログ参照)、今では、一緒には行かず、ここぞチャンスとばかり大音量でノーチラス805を聴いている。

妻が帰ってきたのが遅かったので、翌日、あまちゃんを見ながらの朝食で、報告を聞くことになった。

***

妻は、しみじみと。

「月日は流れるのね。」

 「どうした?」

少し不安げに僕は問い返す。

 「昨日ね、フリーで一緒に踊っていたプロのダンサーに 「モデルさんだったんですか」 と言われたの。」

ロマンスの予感に僕の期待は膨らむ。

 「で?}

 「5年前もね。同じようなことがあったの。」

 「同じ人?」

胸は高鳴る。

 「ううん。違うんだけど……。

そのときは、「モデルさんですか?」 と聞かれたの。」

 「…」

少しの失望とともに、僕は彼女の頭を撫でた。

  
Posted by sobata2005 at 11:31Comments(6)clip!

アイデアの源泉

新しいアイデアを膨らませるために、新しい曲を聞くことにした。

Mgic of Loveは2冊の本を生み出した。

そろそろ選手交代だ。

そこで

圭子の夢は夜開く 

をSD05にExclusive.で聴いている。

一関生まれの彼女。ベイシーには負けない音で聴いてみたい。

しかし、合うのか合わないのかという問題ではないかもしれない。


やはり Passionの方がいいか。いや、Be My Lastで行くことにした。

この順番で聴くと思いが深まる。

アイデアは湧き出てこないかもしれないが、湧き出るためには、一旦吸い込まれる必要がある。

溜める時期かも知れない。

だから

Be My Last.


  
Posted by sobata2005 at 10:01Comments(71)clip!

今日のメディア ラジオNIKKEI 公開生放送

ラジオNIKKEI 2115-2245 夜トレ

夜トレ秋の公開放送開催決定!
今回のイベントは題して、「夜のトレード大会議・リターンズ機
「アベノミクスは日本経済を再生するのか?そしてマーケットを大胆予測」をテーマにお送りします!
為替、株式をはじめとした、各界の有名アナリストが生放送の討論形式で激論を交わしますよ!
抽選で20名様をスタジオにご招待!

【出演パネリスト(予定)】
武者陵司(武者リサーチ代表)
小幡績(慶應義塾大学准教授)
深野康彦(ファイナンシャルプランナー)
尾河真樹(シティバンク銀行)
高野やすのり(FXプライムチーフストラテジスト)
柳澤浩(FXプライムチーフアナリスト)

【司会進行】
田嶋智太郎
叶内文子  
Posted by sobata2005 at 06:40Comments(0)clip!

2013年09月26日

オトナカレッジ 10月1日開始

文化放送のラジオ番組にレギュラー出演することになりました。

オトナカレッジといい、田原総一郎氏が学長です。

10月1日開始です。

よろしくお願いします。

  
Posted by sobata2005 at 05:51Comments(3)clip!

2013年09月25日

僕はやっぱり宇多田ヒカルが大好きだ。

今日は、あと少し宇多田を聴き続けたい。  
Posted by sobata2005 at 10:39Comments(0)clip!

今日のメディア

1405-1448 日経CNBC アクロス・ザ・マーケット 「エコノエッジ」

オリンピックと日本経済成長戦略

   
Posted by sobata2005 at 07:03Comments(3)clip!

2013年09月22日

win5

今日もwin4だが、オールカマーを外してのものだけに意味はない。

しかし、その割にはつかない。

ただ、成績を振り返ると、ヴェルデグリーンは買える単勝ではあるので、少し残念。  
Posted by sobata2005 at 21:05Comments(1)clip!

神戸新聞杯

かんべえさんのために予想を。

今日は今週二回目の名古屋出張なので、神戸新聞杯を。

今週、柏に行ったので、

バッドボーイの複。


オールカマーは、ダイワファルコン。それと、かんべえさんと上海馬券王が大嫌いなアスカクリチャン。  
Posted by sobata2005 at 06:44Comments(3)clip!

2013年09月18日

普通という恐怖

何か最近、普通になってきてしまった。

まじめに仕事をしてみると、意外と忙しい。

忙しくなると、ブログもつまらない。

書くのがつまらないのではなくて、自分の書いた記事がつまらなくてうんざりするということだ。

オルフェーヴルについても書きたい。

でもレースを見ていない。

結果だけ知っている。

つまらない。

普通に仕事をして、仕事が充実するというのは、こんなにつまらないことなのか。

あ。

一応。

これまでは、まじめにスランプだったのです。

「まじめに仕事をしようとして出来ない自分」とまじめに付き合ってきたのです。

いいわけです。

さて。

普通の生活はつまらない。

打破するとなると。

NHKのドラマみたいに。

エリート財務官僚も熱い恋をするようだし。

私も。

いや。あ。一応。

あのドラマは非現実的すぎて、いや、厳密に言うと、現実的な部分と、一般の人が見たら現実だと思う部分で異様に非現実的な部分があって。

私としては。

かつての内部者としては、あまりに非現実的と感じてしまって、つまらないのです。

はい。

一番現実と違うのは、財務省内部では、あのような派閥争い、組織内部の争いは、ああいう形ではありえないです。

仲が良い訳ではなく、また出世争いもしているのですが、ああいう、陰謀や足の引っ張り合いは財務省は絶対にしないのです。

それが財務省の強さの唯一の理由です。

  
Posted by sobata2005 at 06:28Comments(6)clip!

2013年09月17日

柏 千葉の原宿

柏に行った。

千葉の原宿という噂は本当だった。

千葉県出身だったのに。

目の当たりにしたのは初めてだった。

思わず。

高校生と一緒に。

マックでビックマックを買ってしまった。

今日の晩御飯。

もう一つ無料券をもらうためだけに。

ううむ、ダイエット。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(2)clip!

2013年09月16日

サマーズと小沢

民主党が崩れていった理由は何か。

小沢を引き摺り下ろしたことだ。

その意味で、立役者は検察なのだが、小沢を代表から外し、総理になることを阻んだのは、メディアの力と民主党内部の力だ。

小沢氏には賛否があろう。

私も個人的に好きなタイプではない。

しかし、あの場面で、普通に党を運営し、初めての政権を運営するには、小沢代表でなければ、乗り切れなかったのは事実だ。

普天間も、福島の事故も、もっと小さな事件で済んだはずだ。

サマーズが降ろされたのも、人格問題が根底にはある。みんな傲慢なサマーズが嫌いなのだ。ただそれだけなのだ。

そして、それで実力者を、なくてはならない人材を社会から排除すると、自分の首を締めることになり、社会を衰退させることになる。

日本もアメリカも同じくだらない社会になってしまった。  
Posted by sobata2005 at 07:04Comments(8)clip!

サマーズ辞退

これは、事件だ。

いや事件というより、必然かもしれないが、しかし、これで米国経済は大きなリスクを抱えることになった。

そして、米国ももはや単なる感情で、有為な人材を引き摺り下ろす国になってしまった。

極端に言えば、これは米国の覇権の終わりの象徴だ。  
Posted by sobata2005 at 06:58Comments(6)clip!

2013年09月15日

日曜日

どうでもいいことだが、今朝、私の便秘は解消した。

台風が来て、気圧が下がったからである。

かつて、都心高層ビルの49階をアジトにして、仕事をしていたが、捗らなかった。

本をなかなか書かず、多くの編集の方々を悩ませていて申し訳なかったが、アジトを高層ビルから高台の森の中に移して、急に仕事が捗るようになったのは、この気圧が一つの要因である。

高層ビルに上がると身体がだるい。気圧が下がるからだ。高層ビルのエレベーターで上下を繰り返すと身体に悪い。だから飛行機も苦手だ。

そのかわり便は快調だった。

森のアジトの唯一の悩みは、49階に慣れた身体では、便秘になることだ。

今朝はその問題も解決した。


それでは、みなさん、よい台風の日曜日を。


(災害には警戒を)  
Posted by sobata2005 at 09:52Comments(2)clip!

2013年09月14日

ローズS

かんべえさんに頼まれたわけではないが、GIIでも予想を。

秋の三歳牝馬は、夏の成長がポイントだ。私は、大幅な体重増加がない馬は嫌いたい。かつては、ダイナアクトレス。夏を越して大幅に体重を増やして、女傑となった。今でも同じだ。

ここはオークスの三強が揃い、またオークスでは体重を減らして、調子落ちで惨敗した馬も複数登場して面白いレース。

今年の3歳は、牡馬、牝馬ともに不作だと思うが(キズナがどのようなレースをするかも注目だ)、その中ではメンバーが揃ったので、この中から秋華賞馬も生まれると思う。

明日は、体重を大幅に増加させつつ、パドックでゆったり歩いていて、かつ活気のある、雰囲気のいい馬を選びたい。

現時点では、私はメイショウマンボ。須田先生は、オークス本命だが、あれは嵌りすぎということで今回は3強の中でこれだけを切るらしい。私は逆に、やはり勝った馬と善戦をしたした馬では大きな差があり、勝った事の意味は大きいと考える。血統がマイナーなのも応援したいし、むしろ一旦強くなった馬はとことん強くなる例が多いので、大外でもこれと心中。

デニムもブロッサムもディープであり、オークスの時点では経験が浅かったこともあり、成長していておかしくないが、明日の馬体重とパドックに注目だ。

ソレイユ、ローブ、レッド、コサージュらも馬体重とパドックに注目だ。

私は、パドック次第だが、マンボの単勝で行きたい。


  
Posted by sobata2005 at 18:43Comments(5)clip!

究極の選択

妻と週末、土曜日の午前中に論争になった。


天野アキと能年玲奈。妻はアキちゃん。私は能年。

鈴鹿ひろ美と薬師丸ひろ子。私は鈴鹿さん。

天野夏と宮本信子。うーん。どっちも素晴らしい。やはり宮本か。

天野春子と小泉今日子。春子は最悪。


討論番組での小幡績とバラエティでの小幡。どっちもイケてない。
  
Posted by sobata2005 at 18:13Comments(200)clip!

2013年09月13日

次期FRB議長 サマーズか

いよいよサマーズで決まり、という線が強まってきた。

私は、前にも触れたとおり、ハーバードの師匠がサマーズとは親友であることもあり、やや身内バイアスがあることもあるが、強く彼を支持する。

バーナンキとは次元の違う学者で、能力の絶対値は誰とも比べようがないほどで、ハーバードでも学長をクビになったが、経済学部内の人望は極めて厚く、表面的な態度の悪さとは裏腹に、親分肌として面倒見はいい。

もし、米国経済が今後、困難に直面するのであれば、サマーズでよかったということになり、何も波乱がなく平凡ならば、態度の悪いサマーズで不快だったと多くの人々が思うかもしれない。

サマーズを強く支持する。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(5)clip!

2013年09月12日

五輪招致に学ぶ日本企業の「勝ち方」

「当たり前の良さ」を強みに

日経ビジネスオンラインに掲載。  
Posted by sobata2005 at 12:31Comments(3)clip!

オリンピックは要らない

正確には IOCは要らない 

あるいは 招致活動は要らない

東洋経済オンラインに寄稿。  
Posted by sobata2005 at 11:35Comments(2)clip!

今からラジオ出演

ニッポン放送 高嶋ひでたけのあさラジ!

6時35分から  ニュースやじうま総研

東京五輪

7時過ぎから ガツンと言わせて

消費税  
Posted by sobata2005 at 06:20Comments(1)clip!

2013年09月11日

先日のメディア

9月4日 報知新聞 東京オリンピックにより変わる日本 (オリンピック東京開催決定前です)  
Posted by sobata2005 at 19:24Comments(4)clip!

2013年09月10日

Voice 10月号

9月9日発売 Voice 10月号 「消費増税延期論は単なるポピュリズム」

寄稿しました。  
Posted by sobata2005 at 08:35Comments(2)clip!

2013年09月09日

オリンピックは要らない

あえて今書こう。

正確に言えば、IOCは要らない。

もっと正確に言えば、開催地決定プロセス、招致活動は要らない。

開催地を競わせるのは、IOCの力を強めるためだけのことであり、ソルトレイクで示されたように、汚職の温床だ。

官僚制の典型で、開催地決定プロセスにおいて激しく競わせることにより、個人的にベネフィットを得ると同時に、立候補地に、多額の投資、あるいは成功を約束させ、自分たちの組織の失敗を回避、責任を回避している。

そして、開催決定プロセスですら大きなビジネスの利権となってきた。

ロサンゼルス以来、オリンピックはアマチュアアスリートのピュアな祭典から、ビジネスとなり、サマランチにより、それは組織の利益最大化となった。

私は、アスリートの活躍には感動するが、東京の招致決定にも、華やかなプレゼンテーションにも感動しない。

開催地は、地域ごとの持ち回りとし、これまでの選手の実績および開催を最低限実施できるかどうかの客観的な足きり基準を設けたら、その後は、出場選手数の多い順に機械的に開催すればよい。その国が辞退したい場合はもちろん自由だ。

それで何が悪い。

アマチュアスポーツの祭典として、安全にアスリートが力を発揮できればそれ以外は何も要らない。  
Posted by sobata2005 at 07:13Comments(21)clip!

東京五輪と日本

変なタイトルだが、東京五輪の招致決定は、日本自身による日本の再定義のチャンスではないか。

英国人アドバイザーによる「発見」かもしれないが、日本が世界に評価されているのは、

当たり前のことを当たり前にできること

一生懸命かつ正直にやること

ということではないだろうか。

時間通りに目的地につける

お金を落したら戻ってくる

それはあまりに当たり前だ。

製品も同じで、信頼できる普通に品質の良い製品を安定して供給できる。確実に少しずつ改良を重ねられる。

こういう製品を作れるのは、世界で日本だけ、日本がダントツ、あとはドイツなど一部ではないか。

だから、消費者向け、ある意味、感情や雰囲気に左右されるマーケットでは弱く、信頼性が最優先される部品などで圧倒的強さを発揮する。

しかし、世界は、このような基本に戻ってきた。

当たり前の信頼性。

日本の時代がやってきたのだ。

それが東京五輪が象徴するものだ。

  
Posted by sobata2005 at 02:40Comments(0)clip!

東京五輪と滝川クリステル

今回の五輪招致活動は、滝川クリステルにとって、彼女に最もふさわしく、本人としても最もやりがいがあった仕事の一つだったのではないか。

改めて彼女に感謝したい。  
Posted by sobata2005 at 02:36Comments(0)clip!

2013年09月08日

新潟柏崎

今日は柏崎で講演。

涼しい。今日、急にみたいだ。

妻に、昨日嵐にしやがれで高嶋氏が絶賛していたえび千両チラシを買って来いといわれたが、柏崎の人に聞くと、新潟と長岡は別と。日本は奥が深い。

日本酒を買って帰宅。  
Posted by sobata2005 at 17:10Comments(2)clip!

2013年09月07日

出演情報 有吉ゼミ 明日開講 

9月9日 月曜日 1900-2054 有吉ゼミ 祝!開講2時間スペシャル

9月8日 日曜日 1245-1345 過去の傑作再放送

小幡はアベノミクスと投資で川合俊一と共演します

10月7日より毎週月曜日放送  
Posted by sobata2005 at 08:34Comments(2)clip!

2013年09月06日

本日 プライムニュース出演

6日 金曜日 BSフジ 2000-2155 プライムニュース 雇用、規制緩和、農業、TPPなど  
Posted by sobata2005 at 11:36Comments(0)clip!

最近

男に惚れて困る。

昔から一度結婚してみたいのは羽生善治と宇多田ヒカルだが、そこまでいかなくとも、ほれ込んでしまうことが多い。

今は、吉崎達彦とオーディオショップの店員さん。  
Posted by sobata2005 at 11:34Comments(6)clip!

小幡績 講演会 バブルの本質

9月9日 月曜日 1330-1610

第14回日本証券アナリスト協会‐日本ファイナンス学会共同セミナー

資産価格上昇の持続性を問う


私はともかく、翁邦雄さんの後半のセッションは必聴です。

翁さんは

日米比較から見た「量的・質的金融緩和」の効果とリスク

です。

ぜひご参加ください。  
Posted by sobata2005 at 07:10Comments(0)clip!

2013年09月05日

明日のメディア

Posted by sobata2005 at 20:18Comments(0)clip!

2013年09月04日

成長戦略のまやかし 日経書評

4日(水) 日本経済新聞夕刊 11面 エンジョイ読書面

目利きが選ぶ今週の3冊 

書評を頂きました。

成長戦略のまやかし  
Posted by sobata2005 at 23:36Comments(0)clip!

2013年09月03日

株価暴騰

急激に上昇。

円安進行、景気指標などによるものだが、もともと下げていたのがおかしいので、不自然ではない。

ただ、上がり方は脆弱で、単に乱高下が続く展開とみる。

いきなりあがるのはちょっとおかしい。

東京オリンピックという話もあるが、どうだろか。  
Posted by sobata2005 at 17:27Comments(7)clip!

2013年09月02日

合宿

今日は箱根で合宿。

予想外に原稿が進んだ。

明日は、熱海で朝講演後、学校に戻ることになる。

休暇のように見えるときに、一番仕事が捗るというのもおもしろい。  
Posted by sobata2005 at 23:30Comments(0)clip!

2013年09月01日

9月

今日から9月。しかし、ちょっと現実逃避。

しかし、仕事がはかどる。

面白いものだ。  
Posted by sobata2005 at 22:00Comments(1)clip!