2014年09月30日

本日 ニコ生出演 早川英男 小幡績 池田信夫

これは超〜楽しみな(あ〜ちゃん風に)対談です。

19時から生放送

21時からは文化放送のオトナカレッジもあります。

  

Posted by sobata2005 at 06:46Comments(11)clip!

J−wave

Posted by sobata2005 at 06:24Comments(0)clip!

2014年09月29日

明日の講演会 

30日 火曜日 1400−1530 日本記者クラブ研究会 (会員向けの講演です)
日本記者クラブ(日本プレスセンタービル)

GPIF   
Posted by sobata2005 at 10:26Comments(1)clip!

オトナカレッジ 明日からセカンドシーズン

30日 火曜日 文化放送 2100−2150 オトナカレッジ

毎週火曜日です。

今年からポッドキャストありです(50分全部ではありませんが)。  
Posted by sobata2005 at 10:18Comments(1)clip!

明日のメディア 九州朝日放送ラジオ Morning Wave

30日 火曜日 0715ー 九州朝日放送ラジオ Morning Wave News Closeup のコーナーです  
Posted by sobata2005 at 10:14Comments(0)clip!

今日のメディア J-WAVE JAM THE WORLD

29日 月曜日 J-WAVE JAM THE WORLD 

Breakthroughのコーナー 2055−2120頃

今、注目を集めるGPIF改革とは?  
Posted by sobata2005 at 10:10Comments(0)clip!

円安と株価の関係

Posted by sobata2005 at 06:09Comments(3)clip!

寄稿 9月月例経済報告をどう読むか

Posted by sobata2005 at 05:27Comments(0)clip!

5年ぶりのユニクロ

ユニクロは調査、研究のために行くことはあるが、買い物をしたのは、5年ぶり、いや正確には覚えていないが、数年ぶりだった。

前回買ったのは、5990のジーンズ。

今回は、結構買った。

レジで会計をした。

10万を超えていた。

卒倒した。  
Posted by sobata2005 at 05:24Comments(2)clip!

2014年09月27日

神戸新聞杯とオールカマー

ある筋から緊急要請があったので、簡単に。

神戸新聞杯は、ワンアンドオンリー。

これ以外の馬券を買う人間は競馬をギャンブルだと誤解している。競馬はスポーツであるということを証明するためにも、ワンアンドオンリーは負けられない。馬券は、彼を買うか、嫌なら、ここでは勝負しないか。それがギャンブルだ。

オールカマーは、その名の通り、オールカマー。地方参加の頃が懐かしい。ジュサブローの時代は良かった。

明日は、フェイムゲーム。ここぞ狙い目で、それがギャンブラーだ。

もちろんサトノノブレスも強いが、人気と実力の比較から言って明日は過剰人気だろう。

相手は、クランモンタナ。良血開花だ。穴をねらうなら、マイネルラクリマとカレンブラックヒルだが、前者は現時点ではなんと二番人気。明日人気がどこまで落ちるかだろう。カレンブラックヒルは、自分の好みだが、距離が持たないと思われているが、毎日王冠でジャスタウェイを退け勝利、天皇賞でも5着だから、新潟はマイナスだが、穴としてねらってみたい。  
Posted by sobata2005 at 21:50Comments(4)clip!

ミクロ経済学の力 神取道宏

教育はやっぱり素晴らしい。

私の人生は、すべて、素晴らしい教育に依っている。

幼稚園に入る前から、ちびくろサンボが大好きで何度も読んでいたが(今もテープに残っていることを両親に感謝している)、幼稚園の年少での先生が、毎月1冊ずつくれる本が本当に楽しみだった。その先生も大好きだった。

小学校は、本当に素晴らしい小学校で、すべての先生が素晴らしかった。両親とともに、自分のほとんどすべての基礎を与えてくれたと思う。

中学に行くと、先生と学校には反抗したが、クラスメイトは素晴らしく、昨日の同窓会に行けなかったのはとても残念だった。

高校は、本当に嫌いで、得たものはバスケットボールの能力ぐらいだったが、最後の人格形成がなされたのは、この時で、優等生キャラから自由に慣れたのは、高校のおかげだ。しかし、同学年の別のクラスのとても可愛い女の子に、廊下で突然あいさつされ、喜んでいたら、あまりに怖くて、すれ違う時に思わず挨拶して逃げ切った、という話を聞いたのはショックだった。チンピラだと思われていたらしい。

しかし、当時から浪人時代に出会った予備校の先生が、人生においてもっとも影響を受けた先生であり、師匠と言えば、われわれにとっては彼のことである。そう。わたくしのような学生が何十人もいて、グループを形成していたのが予備校時代だった。

さて、大学と大学院は、もう省略したほうがいいかもしれないが、タイトルの本の著者である、神取氏は、大学のゼミの先輩で、先輩だというだけで、いきなりプリンストン大学にかけた国際電話に対して、留学のアドバイスを懇切丁寧にしてくれた。その結果、プリンストンやスタンフォードに行かずにハーバードに決めたわけだが、そこで、学問上の最大のボスであるAndrei Shleiferに出会うことが出来た。

神取氏と出会えたのは、大学のゼミの縦のつながりであり、やはり、教育というのは、個々の教師や学生というものの総和を超えた、場の力というものが重要なのだと思う。

話が長くなったが、ミクロ経済学をまじめに勉強したいと思って今から教科書を買いたいなら、この本しかない。おととい発売されたばかりだが、現在勉強する上で、これ以上のミクロ経済学の本はないだろう。迷わずこの本を読まれたい。

ただ、はじめに、は個人的には好みではない。もう一つ欠点があるとすれば、あまりにとっつきやすそうなので、安易に読み始めた場合は、中身は本格派なので、必ず挫折するだろう。ミクロ経済学の素養はなくて構わないが、根性と気合いを持って読み始めてほしい。  
Posted by sobata2005 at 20:01Comments(3)clip!

ぐっちーさんというギャンブラー

恐ろしい。

この方は本当に恐ろしい。

理由その一。

小泉進次郎にイケメン対決を挑んでいる。

理由その二。

そのくせ意外と合理的である。

理由その三。

浪漫も持っている

そして何より、勝負強い。投資も競馬も恋愛も。

彼こそ、真のギャンブラーですな。

みかけと名前がいんちきくさいのが玉に瑕だが。

ちなみに、あ〜ちゃんと違って、ぐっち〜さんではありません(かんべえさん風に)。

しかし、この記事は本当に素晴らしい。

地方創生という言葉はともかく、ぐっちーさんにすべてを学ぶべきですな。

創生、なんて言葉はいかがわしい。創れるはずなどない。あるものを活かす。だから、補助金ではなく、レバレッジである金融が補助するのです。それで採算を取る。すべてが活かされる。何もないところには何も創れません。

恐ろしく、素晴らしいぐっちーさんよ。

我にも強さを与えたまえ。

  
Posted by sobata2005 at 10:50Comments(6)clip!

衝撃の番組 続報

「負担を減らさないといけません。社会保険料を引き下げ、減税をしないといけません。」

アナウンサー:え? この間税金を上げたばっかりなのに、またすぐ下げるんですか?

「そうですね。」

。。。。。  
Posted by sobata2005 at 09:22Comments(1)clip!

衝撃の番組

NHKの朝のニュース解説番組。

円安と経済の話をしている。

芸能人ゲストとNHKアナウンサー、解説委員、番組が用意した模型によるストーリー。

これらはすべてわかりやすく、また素朴に正しい疑問なのだが、解説として出てきている有識者のコメントが根本的に間違っている。

衝撃例が、はやくも3つ。

「円安は、長期的には日本にはいいんですね。でも、短期には、良さがいきわたらない」

短期には円安は需要刺激効果があるが、長期には交易条件が悪化して、経済厚生は必ず低下する。これが経済学。

インフレ2%とは、100円のものが102円になる、ということですか? という質問に

「そういうことではないですね。物価が2%上がるということです。で、為替が下がります。」

おいおい。それは100円のものが102円になるということじゃろ。あえて言うなら、特定のものだけが102円になるのではなく、すべてのものが102円になる、あるいは全体を平均としてみると102円になる、ということじゃろ。

「円高の時に工場が海外に行ってしまった。簡単には戻りません。戻すには時間がかかる。」

え? いったん外に作った工場を、国内に作り直すことを目標としているのですか? という質問に

「ええ。長期にはそういうことを目指しています。」

いや、そんなの間に合わないだろ。外に出したものとは、違う、新分野や付加価値の高い製品を新たに作ったり研究開発したりするときに、その拠点を海外ではなく、国内にする、ということだろ。

そして、視聴者は、無駄なものを買って消費する、というのが正しいとは思えない。というメール。

正しい。

素晴らしい番組だ。

誰が、何が正しいかをあぶりだしてくれる。




  
Posted by sobata2005 at 09:14Comments(3)clip!

2014年09月26日

米国株暴落

欧米の株式が値下がりしている。

米国株は、ダウが現時点で247ドル安。

金利引き上げということらしいが、要は、相場に対するピーク感が強いということだろう。

昨日、日本は意味不明の大幅上昇だったので、今日は、その反動がきついか。  
Posted by sobata2005 at 04:21Comments(5)clip!

2014年09月25日

オトナカレッジ

来週火曜日、再開です。  
Posted by sobata2005 at 11:40Comments(2)clip!

2014年09月23日

恋愛の謎 3

1つは、好きになったから、嫌いになるということ。景気みたいなモノで、上がれば落ちる。

2つめは、好きになったから、よくその人を観察するようになること。よく見れば嫌いなところは必ず見つかるはずだ。

3つめは、似ているが、異なる次元で、好きになった人だから、嫌うかどうか考える土俵に乗ったということ。好きでもない人に対しては、嫌うほど関心を持たない。  
Posted by sobata2005 at 18:30Comments(4)clip!

恋愛の謎 2

それは、好きになったから嫌いになった、という面が1つ。

しかし、これも3種類ある。  
Posted by sobata2005 at 11:30Comments(0)clip!

恋愛の謎

私は、人生においていつも、嫌いな人を好きになってきた。

なぜだろう。  
Posted by sobata2005 at 00:00Comments(4)clip!

2014年09月21日

講演会 9月24日

講演をします。

私はゲスト的な位置づけで、半分ぐらい話をします。  
Posted by sobata2005 at 08:02Comments(1)clip!

2014年09月20日

Perfume 代々木 その3

あ〜ちゃんは声も雰囲気も復活。

よかった、よかった。

しかし、その4が終わったら、体も心もゆっくり休んでほしい。

何があっても僕らは3人を応援し続けるのだから。

安心して、ゆっくりしてほしい。


ところで、イギリスよりもスイスの方が、時間的、金銭的、そして精神的距離は遠いと思うのだが。  
Posted by sobata2005 at 22:12Comments(1)clip!

今日こそマカロニ

期待したい。  
Posted by sobata2005 at 14:12Comments(0)clip!

セントライト記念 ローズS

ローズSは、牝馬と言うこともあって、穴を探すという考え方もあるが、今年の三歳牝馬戦線は実力通りの結果が出ており、これまでの実績馬を重視したい。

本命はヌーヴォレコルト。桜花賞、オークスの実績を素直に評価したい。対抗はレッドリヴェール。こちらが今人気があるようだが、底力ではこちらの可能性があるが、波乱があるとすればこちらの方。前走大敗のショックの可能性や馬体が小さいままであった場合は心配だ。彼女の場合は、大幅体重増加で、かつ仕上がっていることを期待する。パドックは重要。

3歳牝馬の秋の唯一のポイントは体重増加で、大幅増加でかつ緩んでいない馬がいれば、それを狙ってみたい。夏の成長をはかるのは体重が一番だ。

特に体重増で注目すべき馬がいなかった場合には、この二頭の一騎打ち。

一方、セントライトもダービー上位組が出てきて、人気はイスラボニータが圧倒的だが、ダービーはスローで前残りであったとみて、追い込んで届かなかった二頭、トゥザワールドとショウナンラグーン。両者とも成長の可能性のある血統であることもあり、一方、イスラボニータは、父、母父ともに成長力は今ひとつであるから、ここは逆転の可能性もあると思う。今年は中山でなく新潟であることも味方するか。小回りでも直線が長い新潟なら。  
Posted by sobata2005 at 14:10Comments(3)clip!

2014年09月18日

Perfume 代々木 その2

あ〜ちゃんのことが本当に本当に心配だ。  
Posted by sobata2005 at 23:02Comments(1)clip!

Perfumeの素晴らしさ

今回のライブは本当に素晴らしい。

異次元緩和ならぬ、Perfume新次元。新しいステージに彼女たちは入ったかのようだ。

何が素晴らしいかというと、ただ単に普通に素晴らしいのだ。

普通に素晴らしい。

それはなんと素晴らしいことだろうか。

普通のことを普通にやって、それが素晴らしいという事実。

普通という物自体のすばらしさ、普通というのは素晴らしいことだ、ということが1つだが、彼女たちが本質的に素晴らしいということもある。コミュニティのすばらしさももちろんある。そして、彼女たち自身が、このコミュニティの、Perfumeのファンであること。これがPerfumeの本質であり、そのすばらしさが、いまや最高潮に達しているのではないか。

ももクロとの違いと言ってもいいが、いや、ももクロだけでなく、多くのアイドルと呼ばれる人々で熱狂的なファンを持つ人々の人気、良さというのは、全力で駆け上がる、走り抜ける、そのスピード感と、それへの一体感から来ている。

これはアイドルに限ったことではなく、人間社会すべてに言えることで、だから、進歩に対する信仰があり、成長することが、一番の近道なのだ。

上昇する快感と達成感。


しかし、一方で、上昇すること自体が目的になってしまう。経済成長、GDPの増加自体が目的になってしまい、出世自体が目的になってしまい、オリコン一位をとることが目的になってしまい、タレントとして、アイドルとして、有名に、一流に、人気が上がることに、それ自体が目的になってしまう。

しかし、また、しかし。ももクロが素晴らしいのは、それが醜い上昇志向なのではなく、その努力と熱さと疾走感を非常に美しく見せ、実際に、大人たちの思惑がどうであれ、彼女たちは、それにより本当に輝いていることが素晴らしいところなのだ。

しかし、またまた、しかし、しかし。

Perfumeの今のライブのすばらしさは、成長がないことだ。成長を、上昇を志向していないことだ。

今を楽しむ。今を生きる。今を全力で楽しみ、今を全力で味わう。

成長しないのに、上昇しないのに、目標があるわけでないのに。

今のすばらしさを彼女たちが全力で味わい、慈しみ、そして我々もそれを享受し、そして、広く深く支える。我々も、今をじっくりと感じること。何も求めず、今に浸ること。

すばらしさが日常状態になり、そこから上を求めるのではなく、それを大切にし、enjoyすること。

それが、今のPerfumeライブのすばらしさだと思う。

この瞬間も、実は長くは続かないだろう。

だから、僕は、この瞬間を大切にし、機会を大切にし、全力で、しかし、ゆったりと味わいたい。  
Posted by sobata2005 at 06:38Comments(5)clip!

ドル高進行

1ドル108円台へ。

FOMCの声明を受け、米国金利の上昇の時期の見通しが早まっていることを受けて、ドルが上昇。

これは、円売り、日本売りではないから、危機の始まりというわけではないが、一方、日本経済にマイナスであることには変わらないので、歓迎すべきことではない。

円安を押し戻す政策を考えるべき時が来たとも言える。

  
Posted by sobata2005 at 04:31Comments(5)clip!

2014年09月17日

Perfume 代々木

素晴らしかったが、あ〜ちゃんの体調が本当に心配だ。  
Posted by sobata2005 at 22:41Comments(3)clip!

2014年09月15日

自殺予防週間

金曜日の夜、仙台に着いた。

妻と一緒に、仙台のライブに行き、翌日、盛岡の妻の親友を訪ねた。

結果からすると、大変良い3日間だった。

妻は、親友に会い、盛岡の祭りを見物し、親友の娘を応援し、久々にとても楽しかったらしい。

私も祭りを楽しんだ。

私は、この1ヶ月、非常に不調で、わずかではあるが、自殺のリスクもあったと思う。

妻も、そう言っていた。

しかし、仙台で、そのリスクを逃れることができた。

教え子の卒業生と会って、私は生き返った。

ありがとう。

今週は、自殺予防週間ということらしいが、自殺防止には、独り相撲をやめること。これに尽きると思う。

友人は素晴らしいが、他人であっても、医師やカウンセラーや、少しでも話をして、ゆっくり対話することが一番重要だと思う。

仙台では、それを実感した。  
Posted by sobata2005 at 08:25Comments(7)clip!

2014年09月14日

京王杯AH、セントウル

いまさら気づいたが、これは京王杯でなく、京成杯だった。

いつからか? と見ると、1998年からだった。確かにこの頃から馬券としての競馬をしなくなったことを思い出した。米国にいて、あの頃は米国から馬券を買うことなど思いもよらなかった。

さて、京成も京王も新潟では、どちらも知名度ゼロであろう。それよりも重要なのは、通常の中山開催ではなく、新潟開催だと言うことだ。過去にも例はあるが、秋競馬初戦で、フレッシュな馬場で、しかも直線の短い中山ということで、休み明けの格上実力馬が、夏のローカルで勢いをつけた馬たちが、余勢で逃げ切ってしまって波乱という競馬とは違った物になるかどうか、ということだ。直線が長いので、波乱は起きにくいという面はある一方、やはり休み明けの大物の扱いは難しいところは同じだ。

本命はサダムパティック。前走も重い印をつけたが、格は断然上のこの馬が、夏の重賞で復活した。格も勢いもあり、これしかない。人気がいまいちなのもありがたい。もう一方は、ショウナンアチーヴ。三歳で重賞勝ち馬で、休み明けの体重大幅増加、と成長する三歳馬であり、格上でもある。こちらも条件はそろった。この二頭。

セントウルは、ハクサンムーン。休み明けでも、圧倒的に格上で、単勝。
  
Posted by sobata2005 at 09:23Comments(3)clip!

2014年09月12日

円安加速

107円台前半へあっさりと。

昨日の、日銀黒田総裁のWBS出演での発言、今の円安、さらなる円安も日本経済にプラスという発言が材料ということだが、これは、先日の政策決定会合後の記者会見でも言っていたことで、nothing newだが、それをネタに仕掛けを正当化したということだろう。

黒田総裁は間違っている。

この円安は日本経済に大きなマイナスだ。

GDP、つまり消費などのフローについてもマイナスだが、最大の問題は、円安こそが金融市場の崩壊、売り仕掛けを可能にするのだ。  
Posted by sobata2005 at 12:53Comments(8)clip!

2014年09月11日

マカロニ

いまさら、マカロニのPVを見ている。仕事の準備をしながら。

やはりすばらしい。

ごく普通のアイドル物のようでいて、そうでない。

すごいなあ。

今日の授業は、マカロニモードで乗り切りたい。

ところで、これは誰がつくったんだっけ?  
Posted by sobata2005 at 08:46Comments(5)clip!

2014年09月09日

ドル高円安

大幅にドル高円安が進行して、1ドルは106円台に突入。

これはもっとも恐れていたことだが、今日の株価はどうなるか。

これまでの常識からは、大幅株高だが、200円高などにはならなそうな雰囲気だ。100円高ぐらいまではあるが、ひけにかけて上げを消す流れになるとすれば、市場もようやくまっとうになってきたということだろう。

今日は、株価水準よりも、動きに注目。  
Posted by sobata2005 at 07:11Comments(8)clip!

金融に何ができるか 東洋経済オンライン

Posted by sobata2005 at 06:58Comments(3)clip!

2014年09月07日

錦織 決勝へ

ここに書くまでもないが、快進撃が続いている。

ゲームを詳しく見ているわけではないので、感想を2つだけ。

1つは肝心の勝負所で、抜群の力を発揮していることだ。これは戦略的、意図的にやっていることがあるように松岡修造は解説していたが、そうであればそれはともかくすばらしいことだ。日本選手としては珍しいことであるが、今の錦織には、日本選手として、とか、日本選手初の決勝とか、そういう言葉は関係ない。本人も日本人初には何のこだわりもないはずで、自身初の決勝ということに過ぎないし、ベストのプレーをすることと、勝つことだけに集中している、という意識しかないだろう。さすが、マイケルチャンコーチということもあるのかもしれない。

もう一つは、手術明けで、十分な練習ができていないこと。これは、日本の女子マラソンなどですら(マラソンは練習がすべてという神話があるので)起こることで、基本は練習しすぎで、休むことで、肉体的にも精神的にも、コンディションがリフレッシュされてよいということだ。特に、錦織選手は、精神面で十分休んだことの効果があるのか、抜群の集中力を発揮している。テニスができなくて、テニスをやりたくてうずうずするような感じ、これを取り戻していることもあるのかもしれない。

ともかく。

もう一つ。

応援するしかない。  
Posted by sobata2005 at 06:33Comments(8)clip!

2014年09月06日

新潟記念

大混戦だが、だからこそ、真の実力馬を。本命は人気を落としたメイショウナルト。新潟コースは向いてはいないが、人気落ちのここは狙い目。本命に近い二番手はラストインパクト。前走人気で負けで人気落ちなら狙うのがセオリー。そして、ユールシンギング。これも本命でもいいくらい。休み明けだからこそ狙ってみたい。後はダコール。もう一度狙いたい。そして、アドマイヤタイシ。

小倉二歳は素直にレオバルディナ。穴はロットリー。押さえるならオメガタックスマンまでだが、それではギャンブルにならないか。

札幌の丹頂Sはタマモベストプレイ。穴はサイレントメロディ。  
Posted by sobata2005 at 14:36Comments(4)clip!

2014年09月05日

ぐるんぐるんツアー Perfume

9月5日、笠寺駅へ。

Perfumeのライブを、ジュネーブの方と一緒に調査・分析した。

いや、今回は、調査・分析の必要はなかった。

ただ、普通に素晴らしい。

素晴らしすぎるのだ。

何も言うことはない。

誰もが楽しめるライブ、安定感もあり、一体感もあり、温かさも切れもあるライブだった。

選曲もまた素晴らしいものだった。

しかし、これらすべては、素直に彼女たちを応援するファン、ライブを応援することを素直に楽しみ、素直に心を動かすファンがいること、そして何より、彼女達自身が、プロフェッショナルとして成熟し、そうでありながら、誰よりもPerfumeを、Perfumeのライブを楽しみ、素直に心を動かし、ライブにも、この状況にも感動していること、これらから来ている。これらがすべての幹になっているのだ。

ただ素直に楽しみ、感動する心。それがここにはある。

それは現代においては奇跡であるが、ここでは普通なのだ。



彼女たちは、これから第二のピークへ向かって、素直に自然に頑張っていくことだろう。

素直にジュネーブの方とともに、応援したい。  
Posted by sobata2005 at 23:00Comments(3)clip!

打開

スランプを打開するには仕事しかない。

今週は、学校の授業が名古屋東急ホテルであり、とりあえず全力投球。

そして、金曜日、今週最後の仕事は、日本ガイシホールへ。

調査終了し、新幹線で帰宅中。  
Posted by sobata2005 at 22:48Comments(1)clip!

ECB ドラギ バランスシートポリシーへ

意外だった。

ECBが追加緩和に踏み切ったこと自体ではなく、その内容が、だ。

米国FED流に言えばバランスシートポリシー、メディア的には量的緩和政策に踏み切ったことだ。

ABSなどを買い入れることを決定した。

メディアや相場関係者は、ABSでは資産規模が限定的なので、これが各国国債にまで広がることを期待し、それこそが真の量的緩和、という論調である。

私は、それには反対だ。

ABSはよいが国債は買うべきではない。

これは改めて議論したい。
  
Posted by sobata2005 at 10:41Comments(2)clip!

2014年09月03日

今日のメディア 報道ステーション

3日 水曜日 21:54− テレビ朝日 報道ステーション ヴィデオコメント 塩崎大臣とGPIF改革  
Posted by sobata2005 at 20:39Comments(1)clip!

内閣改造とGPIF

塩崎厚生労働大臣という報道。

これで、GPIF改革は良くも悪くも大きく動くだろう。

大変なことになる。  
Posted by sobata2005 at 07:42Comments(7)clip!